cozre person 無料登録
学研プラス

くだものさん

商品写真
総合ランキング
173位 (553商品中)
商品レビュー
4.41
(51件)

書籍情報

発行日
2010年7月1日
希望価格
950 円
参考価格
出版社
学研プラス

内容紹介・読み聞かせのポイント

はっきりしたデザインで小さい子どもの目を引き付けます。ページをめくると繰り返される、果物の当てっこ。そして、ぽろりんという動作とその音は何度繰り返しても飽きずに楽しめます。読んでもらっていてページに集中できる子どもたちは葉っぱの形が違うことにもしっかりと気づくことができます。大人も心がほっこりとすることでしょう。学研から発売のPETIT POOKAシリーズの一冊として出版されているこの「くだものさん」は、「やさいさん」などとともに大変人気のある絵本です。

基本情報

作者(作) ツペラ ツペラ(tupera tupera)
作者(文)
作者(絵)
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784052032974
対象年齢
商品パッケージの寸法 17 x 16.6 x 0.8 cm
テーマ
特徴・付録 しかけ・飛び出す

新着レビュー

  • 2018/08/31
    avator まみのりさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    離乳食時期はバナナやりんご、みかんなど色々なフルーツにチャレンジし、食べてくれたりベーっしたりでした。しかし、幼児食辺りからバナナのみになり、今ではどの果物も食べません。そこで興味をもってもらいたくこの絵本を読み聞かせました。 果物の名前は覚えてますが、やはり食べてはくれてません。ですが、果物の名前を覚えるのにはもってこいです。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator nd719bnさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    お祝いで貰った本で、初めて読み聞かせしたのがこの本でした。仕掛け絵本のようになっていて、いないいないばあと話しながら、ページをめくると、動物の顔が出てきて、その度に子供がニコッと笑って反応しています。言葉がまだ話せないけれど日に日に笑う回数も増えて、この本に出会えてよかったです。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator チャングーさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    どの本を選んだらいいのか悩みました。好き嫌いもあるし買うより借りようと図書館で人気のあるものをと聞いてtuperaさんのものに。案の定予約待ちで2ヶ月後にようやく読み聞かせられました。仕掛けのある絵本なので、ぶどうさんだよ〜ほら!とか私も楽しんで読み聞かせられたのが良かったです。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator moscomewlさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    作者は教育テレビの工作番組なども監修している方たちで、横に読み進むだけでなく縦にも紙を開くようになっており、わかりやすいくだものの絵が現れてこどもが楽しそうに笑います。言葉のリズムもわかりやすく楽しいので、絵本の入門として読んでいました。今では自分でめくって遊びます。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator uuuちゃんさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    くだものがだいすきでどんなくだものもすき嫌いなくたべてくれていてくだもののなまえを楽しくわかりやすく覚えるには絵本をよんであげようと思い本屋さんに行ったら1番人気と書いてあったので買ってみました!とても気に入ってくれてこの本を買ってよかったなと思います! 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator inorinさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    4
    くだものの種類を覚えられるようにと選びました。まだゼロ歳で理解はできないと思うのであまり読んでいませんが物の見た目と名前を一致させて覚えさせるには絵本はいいかなと思います。絵がリアルなので実物を見た時に絵本で見ていた絵と実際に立体で存在しているくだものが頭の中で一致しやすいのではないかなと思います。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator ひよりん84さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    やさいさんと同じシリーズ!こちらは、木になるくだものを当てるしかけ絵本!たまに動物が出てくる所は似ていますね!くだものの名前を覚えるのには良いですね。 読み聞かせを卒業してからは自分でめくって楽しんでいます。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator えり☆きよさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    ものの名前を覚えだしたので、いろいろなやさいやくだものの名前がわかるものをさがして選びました。一緒にやさいさんも購入しました。ひとつひとつにしかけがあるので、子どもはめくるのが楽しいようです。絵もはっきりしているので、見やすいです。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator 4匹の子ヤギママさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    果物が大好きでいろいろな果物がでてきて、美味しそうだねーといいながら食べた真似をして、親子楽しい時間を過ごせた 簡単に言える果物ばかり子供も絵をみながら名前や色を言えるようになり助かりました。 一人でも絵本を持ってきて一人で名前を言っててとても可愛い姿をみれていて幸せだなーと思います 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator ジャスミンmamaさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    読んでいて語呂が良く、赤ちゃんでも覚えやすいので、リズムよく読めます。 また、何の果物が出てくるのかページをめくる楽しさもあり、飽きずに読み聞かせることができます。 絵も特徴的で覚えやすいので、何度も読み聞かせるうちに子供も覚えて一緒に読むようになりました。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator kOzUE.*さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    子どもが食べ物の名前を覚えられるようにと買ってきた絵本がくだものさんでした。めくることが大好きな娘なので、仕掛け絵本でめくると果物が出てきて喜んでいます。また、これなあに?と興味を持ち、果物の名前を覚えられるようになりました。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator sora0516さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    見た目が原色が鮮やかで、くだものというテーマもわかりやすかったので購入しました。中身も赤ちゃんの好きな繰り返すことばが入っており、反応がよかったです。くだものが飛び出てくる様子も盛り上がるので読み手も強弱をつけて読みやすい。2歳を過ぎた今でもお気に入りの絵本です。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator みみりんさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    4
    6ヶ月検診の時に頂いた絵本でまだ果物を食べさせてもどの果物かわからないけど何回も読むうちに果物の名前を覚えたり果物をカットした中身を見てわかったり出来るようになりました( ¨̮ ) これからは果物を使って色の勉強させたいなぁと思います 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator aaachiさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    4
    きっかけはクリスマスプレゼントにもらったことでした。読んであげると喜び、これは?これは?と話の途中でも指さしてくれて反応がいいです。楽しみながら読み聞かせしています。これからもいろんな本を読み聞かせてあげたいなと思っています。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator 84.さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    4
    しかけ絵本なので、まだストーリー等を理解できない月齢でも読み聞かせしやすいです。読むと文字や絵をじっと目で追っていました。みかんさんという絵本に出てくるみかんのお手玉が付いており(全てがそうではないかもしれませんが…)もう少し月齢があがったら、お手玉でも遊べそうです。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator さくらんぼっちさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    4
    離乳食を始める前に食べ物に関心をもたせようと選びました。親が食べている所を興味をもって見ていたので、絵本でも食べ物のストーリーなら興味を示すのではないかと思い、読んであげました。子どもは、初めはよくわからない様子でしたが、繰り返し読んでみたり、実際の食べ物を見せたりすると少し興味を示してくれました。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator かじゅ88さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    4
    始めはじっとみていたが、知っているものが出てくると、名前を言おうとしたり親のいった言葉をおうむ返しで言ったりしていた。喜んで見ていた。なぜこの本を選んだかというとくだものについて興味をもってほしかったし、名前があるということを教えたかったからです。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator jaicoさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後9-11ヶ月
    4
    ページをめくって次の絵が出てくる仕掛け絵本に少し興味が出てきたので、既に持っていた「やさいさん」の続編であるこちらの絵本を選びました。くだものに顔が書いてあるので親しみやすいらしく、じーっとよく見ています。パクパクと食べる真似を少ししたり、「ポロポロぽろりん」というリズムが楽しいようです。紙は少し厚めですが子どもが引っ張ったり噛んだりすると破れそうなので、ちょっと離しながら読まなければ行けないのが少し残念です。でも大きくなって上手にページをめくれるようになったらもっと楽しんでもらえそうです。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator ゆうたんまいまいさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    4
    いただきものでした。保育園に行きだし色々覚えてくると絵本の反応も大きく変わりました。くだものを食べる仕草、食べさせる仕草を始め、食べ物にも興味を持つようになりました。今1歳半。これからはくだものそれぞれの味もわかるようになり、違う反応を見せてくれるのだと思います。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator シュガーさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    4
    赤ちゃんの頃からずっと読み聞かせています。お喋りが少しずつ出来るようになったある日、1人でくだものの名前を言いながら読む真似っこをしていました。いつの間にか言えるようになり、くだものの名前も覚えていたようです。身近な題材であること、繰り返し読むことは大切だなと感じました。 詳細を見る
口コミをもっと見る(51件)

絵本ランキング