cozre person 無料登録
講談社

おさるはおさる

おさるはおさる
総合ランキング
-位
商品レビュー
4.0
(4件)

おさるはおさるの書籍情報

発行日
1991年12月6日
希望価格
1,100 円
参考価格
出版社
講談社

おさるはおさるの商品詳細

いとうひろしさんのおさるシリーズの一冊です。南の島に住むおさるたち。ある日一匹のおさるの耳にカニが挟まって、みみざるになってしまいました。みんなと違う姿に悩むおさるですが、おじいちゃんさるが、昔自分はたこしっぽざるだった、と意外な告白をして…低学年向けの童話に近いお話ですが、文章が作文のようで短く読みやすいので、小さいお子さんへの読み聞かせにもよく使われる一冊です。

内容紹介・読み聞かせのポイント

みんなと違う姿になってしまったおさる、落ち込んでいる彼をはげましにやってきたのは、おじいちゃんさるです。みみざるやたこしっぽざるなど、みんなと違う姿のおさるさんもとてもかわいく、みんな違ってもいいんだよというメッセージが込められています。読み聞かせではそういったメッセージの部分をしっかり伝わるように読んであげてもいいし、かわいいおさるさんたちに注目を当てて読んでも楽しいかと思います。

おさるはおさるの基本情報

作者(作) いとう ひろし
作者(文)
作者(絵) いとう ひろし
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784061978256
対象年齢
商品パッケージの寸法 21.4 x 15 x 1.6 cm
テーマ どうぶつ
特徴・付録

おさるはおさるの新着レビュー

  • 2018/08/31
    avator よぴおまるさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    4
    月齢的にも、あまり絵本に集中できていないようなので、読み聞かせをするにはまだ早いかな?と思いつつも、本に興味を持ってもらいたいという思いから、良く読み聞かせを行っている。ベタ塗りの絵本だと、興味を持って絵本を見てくれている事が多いと感じている。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator rinorin112さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    息子はあまり本に興味なかったですが この本は興味を持って にこにこ見てました。 自分で読んでほしいと持ってきてくれ 何度も読み聞かせてます。 とても面白い本でした。 周りの人にもおすすめしたい 本だと思います 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator ロドリゴさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    4
    とても興味津々でした。 他の本も何冊かつかいましたが、 この本の反応が良かったです。 とくに表紙の絵柄が素敵で、目に入りました。 サイズも手頃で良かったです。 ページ数は多少多く感じましたが、年齢によっては大丈夫でした。 詳細を見る
  • 2018/08/31
    avator Kn__02さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    3
    好きな本はキャキャキャ言ってくれるし 1枚が分厚い本は自分でめくってくれる けど好みじゃない本は好きな本を持ってきてこれこれこれ読んでって持ってきます ただ噛みまくるでお気に入りの本ほど 大変なことになります 目が離せないです 詳細を見る
口コミをもっと見る(4件)