cozre person 無料登録
幻冬舎

うしろにいるのだあれ

うしろにいるのだあれ
総合ランキング
88位 (562商品中)
商品レビュー
4.5
(16件)

うしろにいるのだあれの書籍情報

発行日
2008年05月
希望価格
1,300 円
参考価格
出版社
幻冬舎

うしろにいるのだあれの商品詳細

ふくだとしおさんとふくだあきこさんのユニット、accototo作の絵本です。いぬの「ぼく」から始まって、かめ、ぞう…と回って最後にまた「ぼく」に戻ってくるという、シンプルなストーリーが子どもにもわかりやすく楽しいお話です。

内容紹介・読み聞かせのポイント

「ぼく」のうしろにいるのはかめくん、かめくんのうしろにいるのはねこさん。じゃあそのうしろにいるのは…とどんどんたどっていくと思わぬところに行きつきます。いぬやかめ、ぞうやきりんなど、お子さんもよく知っている動物たちの登場にお子さんも大喜びしてくれそうです。りすが木の上にいたり、うさぎが土の中にいたりと場所がその動物らしさを表しているのも楽しい工夫ですね。色の濃淡が優しく感じられるaccototoさんの絵も魅力です。

うしろにいるのだあれの基本情報

作者(作) accototo ふくだとしお+あきこ
作者(文)
作者(絵) accototo ふくだとしお+あきこ
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784344014947
対象年齢
商品パッケージの寸法 25.4 x 18.6 x 1 cm
テーマ どうぶつ
特徴・付録

うしろにいるのだあれの新着レビュー

  • 2018/05/30
    avator tuna*さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    姉から借りて読み始めた絵本。 わかりやすい動物が出てきて、単調な語り口なので、息子も初めから喜んで見ていました! 絵本も程よい長さで、ちょっとした時にもサッと読んであげられるのが良かったです。 保育園でも人気の絵本だったみたいで、次は◯◯だよ!と覚えてくれました。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator yuioooさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    後ろにいるのだーれ?と読み聞かせると、ニコニコしながら一緒にだぁーれ?と言ってくれてとても楽しく読んでいます。また、出てくる動物をみて、これ誰だっけー?と名前の当てっこをする遊びもできて、とても楽しく読んでいます(シリーズをいくつかそろえました!) 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator チャコットさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    皇室の愛子様がお気に入りの本というのを知り、興味があり自分の子供にも読み聞かせてあげたいと思いこの本を選びました。 最後のページで、「皆近くにいたんだね」というところで全員揃っている絵を見てとても嬉しそうに喜ぶのがとても嬉しく思います。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator つくつくつんさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    うちの息子はとにかく動物が大好きで、動物が出てくる絵本を好みます! 本屋さんでこんなのあるよと見せると反応がよく購入しました! そこからは寝る前ずっとわんわん!とうしろにいるのだぁれを読んでほしいと言います! 次から次へと動物が出てくるのが楽しいらしく最後のページでは動物探しゲームをしたりします! また読み方も鳴き声で次の動物がなにかクイズを出してみたりしています! とても楽しめて読めています! 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator 匿名さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    5
    出産祝いの一つとしていただきました。まだ赤ちゃんだった頃は反応もなく、なんとなく読んでいるだけだったのが、少しずつ反応が増えてきて、ページをめくる時に抑揚をつけて読むと笑ってくれるようになった。 10ヶ月くらいで歩けるようになり、絵本のタイトルを言うと、自分で絵本を持って来るくらい愛着が湧いているみたい。 ただ、一歳になった今は読み聞かせをしようとしても自分でページをめくりたがるのであまりちゃんと読み聞かせができていません、、、。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator しゅこうさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    5
    絵が分かりやすくて、子どもも色や形で動物の名前が分かるようになってきたので掛け合いながら読める絵本でした! 何回も読んで!っと持ってくるので、もう少し小さいときから読み聞かせ出来そうな絵本かなとも思います 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator みきちさーんさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    ページをめくるたびにとても喜んでいました。絵にも興味があったみたいです。声に強弱をつけて呼んだのですが、ぴよぴよしながらすごく楽しそうに聞いてくれました。また色々な本を読んであげたいと思っています。となりにお兄ちゃんもいましたが、お兄ちゃんも後から弟に読んでくれて兄弟のふれあいとしても読み聞かせはすごいいものだと改めて実感させていただきました。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator トメ仔さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳6-11ヶ月
    5
    色々な動物が出てくる中で、読みながらこの動物は何かなど質問したりされながら読むことが出来ました。絵もかわいくて何回も読みたくなります。内容も子供にも分かりやすくてとても良かったです。このシリーズが沢山出てくれたら嬉しいです。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator 匿名さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    4
    絵がとにかくかわいい!大きな絵で見やすい!次は何が出てくるか期待しながら読めるのがよい。まだ、難しいですが、鳴き声でよむことで集中して見るようにはなってきました。続篇もあるので、動物に興味をもってもらえたらと思っています 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator アキティさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    4
    色彩が良く、パパが気に入ったので手に取りました。 この絵本を見せてから、1ページ1ページ、よく見て、目で追うようになりました。 お気に入りの絵本みたいで、読み聞かせると、たまに笑顔で機嫌が良くなります。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator 匿名さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    4
    保育士さんから紹介してもらった絵本です。かわいい動物がいっぱい出てきて、単純なストーリーだけど、最後に全部つながっているのがわかって、すごいと思います。子どもはまだ反応がありませんが、動物の名前を教えるのに使っていきたいです。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator memmaさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    4
    絵のタッチがかわいくて選びました。呼びかけのような文章がつづき、いろんな動物たちが出てくるので、まだ反応は薄いけれど、子どもも親しみやすいんじゃないかと思います。飼っているペットが出てくるのも、私にとっては楽しい内容です。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator ツイてるさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    4
    皇族の雅子妃殿下が愛子内親王にお読みになったというお話を聞きまして、選びました。亀やキリンなどの動物や鳥などが登場するたびに、「これは?」と質問して「犬さん!へびさん!」と答えられるようになりました。読み聞かせした際の反応はいつもニコニコとうれしそうな顔をしていました。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator なつなつみさん この絵本を与えた年齢(月齢):6歳
    4
    昔からある絵本で、なつかしく、内容もわかりやすいので、姪っ子たちにちょうどよいと思い読み聞かせしました。子供たちも、聞きながら色々と質問してきたりして、情操教育にはいいのかなと思っています。スマホを見て何かするよりも子供たちと向き合える気がします。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator まいえのさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    4
    最初はちんぷんかんぷん。といった顔。途中飽きたりしていました。少し早かったかな?と思いました。でも読むと寝てくれる日もありました。眠かっただけ?でもこちらに余裕がないと寝てくれません。こちらが眠くなってしまいます。とてもシンプルなお話で優しい本なので読んでみてよかったです。 購入のきっかけは、寝かしつけと夜中に何回か起きることが多かったので安眠効果があればと思って選びました。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator ゆっきー7さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    4
    絵がとても大きく、色もしっかりしているので、子どもも興味津々でした。まだ理解できる年齢ではないですが、動物の絵を通して、自然と前後上下を学ぶことができる絵本です。へびのページがお気に入りのようで、毎回そこでにやっと笑うのが可愛いです。 詳細を見る
口コミをもっと見る(16件)

絵本ランキング