Q.楽しく育児をするコツを教えてください。

それぞれの年齢によって楽しみ方が違ってきますか?大変な育児の中で少しでも楽しんで子どもと接したいと思っているので、先輩ママのアドバイスをください!




PA,子育て,楽しくする方法,

A.家族みんなで楽しみ、成長すること!

家族みんなで楽しむこと。何があっても、自分が一生懸命考えてやったことは、たとえうまくいかないな、って思ってもそれは失敗じゃない!いつでも家族みんなで成長することで、さらに楽しみが増える。悩むのは大事だけど、悩みすぎない。

編集部からのコメント

今回は、一番回答数の多かった「育児を楽しむコツ【0歳児編】」という口コミ・体験談のひとつをピックアップしてみました。

このほかにも、1歳児・2歳児・3歳児それぞれの育児を楽しむコツが寄せられましたよ。妊娠中や子育て中の疑問や悩みに対するヒントがたくさん!ぜひ読んでみてくださいね。

A.育児を楽しむコツ【0歳児編】

ぴょんきち!さん

自分の時間を作るようにする事が子どもにとっても自分にとっても良い事だと思います。気分転換にお散歩したりデパートに行ってみたりすると良いと思います!天気が悪い時は、一緒にお昼寝をしたり絵本を読んであげたりベビーマッサージをして触れ合い遊びをしたら良いと思います!

匿名さん

オーボールは赤ちゃんの成長と楽しんでいる姿を見ることができるおもちゃでした。初めは大人が振るだけであまり反応しなかったけど日に日に目で見ているのがわかったり持ったり、持つのが安定したら舐めたりと楽しんでくれて買ってよかったおもちゃでした。

匿名さん

赤ちゃんは泣いているのが仕事と割り切ることで、泣き声も不快にならないことや泣き声を動画に撮ることで後から成長を感じられるようにしています。

また少しの変化を見逃さないために気になったこと、気づいたことなどを手帳にメモしています!夫や家族、友人にも自慢しちゃいます~。

匿名さん

赤ちゃんが泣いたり騒いだりして、なかなか落ちつかないと自分も疲れてしまいます。ミルクも飲まない、おむつも替えた、どこかが痛いわけでもないという時は、そっといつもごろごろしているところに寝かせて、赤ちゃんが見えるところで飲み物や甘いものをつまみます。

ずっと心配し続けているとヘロヘロになってしまうので、少しくらい抱っこしていなくても大丈夫、いつか泣き止むだろうと気持ちを切り替えるようにしています。

_jack_さん

0歳児は寝ていることも多いので、寝ている間に自分の時間を作って息抜きしていました。毎日一緒にいると嫌になる事もあり、泣き止まないとイライラしてしまったりしますが、自分の時間を作る事でまた頑張ろうと思えます。

後はよくおでかけをしていました。離乳食が始まる前だとご飯の時間を考えなくていいので楽でした。ミルクだと今はどこも授乳室があるし、出かけやすかったです。

離乳食が始まるとご飯の時間や食べさせる場所を考えて行動しないといけないので、ちょっと大変だと思いました。0歳のうちに旅行も行ったし、子どもと一緒に楽しむのはまだ難しいかもしれませんが、旅行も息抜きになっておすすめです!

匿名さん

産まれてきた赤ちゃんは天使だと思うこと。羽が生えていないのが不思議。「かわいいね~」「上手だね~」「すごいね~」「今教えてくれたのかな?ありがとう?」って言葉にして、赤ちゃんとお話することがおすすめです。

特に、「ごめんね」を使わないことがポイント。よく赤ちゃんが泣くと、ママさんたちは「ごめんねごめんね」と言いながらおむつを替えたりおっぱいをあげたりしていますが、「ごめんね」と言葉にすると、ママは何も悪いことをしていないのに謝っていることによって気持ちが沈んでしまいます。

なので、泣いてたら「おしっこしてるって教えてくれたんだね?!ありがとう!」って言いながら「うんちも出たね!偉いね!」って褒めてあげたり、おっぱいがうまく吸えなくて泣いてたら「難しいよね~、これでどうかな?」「大丈夫だよ、ゆっくりゆっくり。〇〇のペースでいいんだよ~」「おっぱい吸ってくれてありがとう!」「〇〇が吸ってくれるから、ママおっぱい痛くないよ~」などなど、たくさんお喋りして、前向きな発言を繰り返すと良いです。

一人でそれをやるとただただ虚しいですが、目の前には赤ちゃんがいます。一人じゃないです。赤ちゃんもいっぱいママの声を聞いているのです。

あと、我を忘れてギャン泣きしている時は、背中を丸めた縦抱きで正面から顔を見て名前を呼んであげると、魔法が解けたみたいにスッと泣き止みます。(助産師さんに教えてもらいましたが、その姿勢、赤ちゃんはとっても落ち着くらしいです。実際うちの子もそれをすると100%泣き止みます。横抱きであやすのはもう古いですね。)

匿名さん

たくさん話しかけてあげると、こちらも楽しく過ごせます。私は話しかけ以外にもベビーサインも取り入れてました。

ベビーサインも最初は伝わっていないのかなと思いがちですが、赤ちゃんはちゃんと理解しています。言葉がゆっくりな子でしたが、ベビーサインが使えたので、早めに意思疎通ができるようになりました。

匿名さん

なるべく夫婦2人で赤ちゃんの面倒を見ることにしています。夫婦ノートというものをつけて、それぞれが我が子の様子で気付いたことを記入していく交換ノートのようなものです。このおかげで、ケンカも減り、子どもの成長を共有でき、楽しく育児ができています。

匿名さん

頼れるものは、どんどん頼り、辛いときは家族・友人・行政サービスなど一人で悩まず誰かに相談する。完璧を求めず、家事はほぼほぼ手を抜くことが大事。

人と比べずに、自分のペースで。インターネットなどで情報を集めるのもよいが、すべてを鵜呑みにしない。離乳食が始まったら、ベビーフードも罪悪感なく活用を。

匿名さん

子どもと二人きりだとすごく孤独を感じるので、児童館や近くのショッピングセンターへよく行ってました。だいたいのショッピングセンターには授乳室やおむつ替えがあるので、不自由なく過ごせました。児童館では月例の近い子どものママとも友達になれたり、保育士さんと気軽に相談できたりとすごく助かりました。

匿名さん

何も喋れない赤ちゃんだけど、今日の天気を話したり、出来事などなんでも話しかけています。勝手に自分で自分に赤ちゃんになりきって返事をして、なんちゃって会話を楽しんでいます。今では声を出すようになり、話しかけた時タイミングよく声を出してくれたりするとほんとに面白いです。

匿名さん

こうあるべきとか、自分の母がこうだったから、私も頑張るとかの理想の母親像思い込みを捨てて、こんなもんかーで過ごすこと。できなくても、できなかった、まぁいっかって思うこと。そうすると、子育てがだいぶ楽になります。

匿名さん

妊娠前は家事は全部すべて私が担当しており、仕事も妊娠前と変わらないように続けていました。産後も家事はできるだけ頑張りたいと思いましたが、子育てを甘く考えており毎日の睡眠不足に加え、思うように家事ができないことにイライラしていました。

ネットで何度も育児を楽しむコツについて調べましたし、産後うつにもなり病院にも通いました。また両親も近くにいるのですが頼ることも恥ずかしいことと思っていました。

そのころネットで調べた内容のなかには、家事を頑張りすぎないこと、完璧を求めないこと、と書いていましたが、そんな甘いことは言ってられないと意地を張っていて、悪循環でした。ある日旦那に、子どもをかわいがってあげられるなら、両親に頼ることも悪いことではないのでは?と言われ土日だけでも両親が仕事が休みの日には少し面倒を一緒に見てもらいました。

それから気が楽になったのか子どもがかわいくてしょうがありません。ご飯も毎日手作りじゃなくてもいいや、と思えるようになり気持ちに余裕ができました。息子は現在3ヶ月となりやっと親子のペースもできてきました。

産後すぐの私には、家事を頑張りすぎない、完璧を求めないとの記事の重要さを理解できなかったし、理解しようとしなかったのが良くなかったと今になって思います。大事なのは完璧を求めないこと、手抜きをすること!

これが育児を楽しむコツ!本当に!どんどん大きくなってしまう我が子!存分に今日をかわいがってあげることが大事!

匿名さん

1歳半の息子を育てていますが楽しみ方は月齢によっても全然ちがいました。0歳のときは夜泣きで辛い時に泣いてる子どもの写真を撮りました。泣き止んで寝たときに見返すと眠たくて疲れてて辛かったことが一瞬でふっとんで癒されていました。

匿名さん

とにかく毎日写真や動画をとり、日々の成長を感じられるようにする。毎日みているとなかなか小さな変化に気づけないけど、記録を残しておくと記念にもなるし、見ているだけで幸せな気持ちになる。かわいらしいお洋服のことなど楽しくなるようなことを考えるようにする。

匿名さん

泣き止まないときは、好きな歌を歌います。歌詞はすべて「○○ちゃん(くん)」など、子どもの名前やニックネームで。例:)子どもの名前が「花子ちゃん」、童謡「ぞうさん」なら「はーなちゃん、はーなちゃん、はーははは はなはなちゃん♪」みたいな感じで。

語呂が悪かろうと1番2番で区切り方が違おうと気にせずに。気楽に楽しげに(悪い言い方すると、バカバカしく)歌っていると、泣いてた赤ちゃんがポカーンとして泣き止んでいます。

匿名さん

まずは頑張りすぎないことが大事だと思います。母乳じゃなきゃだめだとか、泣かせたらダメだとか、自分に制限をかけてしまうと、どんどん追い詰められます。

ミルクでもいい、ちょっとくらい泣いたって良いと、気楽に構えて、自然と笑えるようにしています。母親の精神が落ち着いていると、子どももよくニコニコしてるので、お互いに楽しく過ごせています。

匿名さん

育休中にママを謳歌する!3ヶ月を過ぎると少し育児に慣れてきて、孤独を感じるようになるので、外に出てママ友を作りママを謳歌する事をおすすめします。

ママ友を作らなくても子育て支援拠点に行って、同じぐらいの赤ちゃんを見るだけでも視野が広がります。また、他のママとお話しすると、同じように頑張ってるママがいる事を実感でき孤独が少し薄れます。

やはり同じ時期に同じ境遇の人と話をするのは、先輩ママと話をするのとは全然違った励ましがあります。共感できるって大事!!!同僚との仕事帰りの飲みの共感と同じ感じです。飲むのはノンカフェインのコーヒーですが(笑)

同じ月齢の初産ママだけの集まりが近くであれば参加してみると、悩みが本当に同じでビックリします。そしてめちゃくちゃ仲良くなれるのでおすすめです。

匿名さん

夜中に授乳するのも、自分の手がないと動けないのも今だけ、と思うと大変でしんどくて長く感じる毎日も、かけがえのない大切な1日1日になりました。夜中はしんどいですが、ワンオペワンオペ~って言ったり、他人と比べて卑屈になる前に目の前の子の成長を感じて楽しむことが大事だと思います。

匿名さん

ベビー用品はピンキリでどこまでの機能を求めるか悩んでしまいますが、取捨選択して、どうしても気にいるものがあれば少しお高くても買うべきだと思います。ふと鏡に映ったベビーカー姿、抱っこ紐姿、ママのモチベーションがあがることはすごく大事だと思います!

匿名さん

ストレスをためないように、ママ友と話したり愚痴を言いあったり、旦那と出かけたり!一人でストレスをため込まないように発散するのを意識していきたい。お母さんがイライラしてると赤ちゃんも機嫌が悪くなるので悪循環となる。

匿名さん

私自身、現在生後2ヶ月の息子がいますが、大変だけど、かわいいし、成長を見逃したくないので、写真や動画に収めています。旦那の支えもあり、旦那が仕事休みの日は私一人で、買い物に行ったりして息子は旦那に預けて、1週間のリフレッシュをさせてもらってます。それで、また1週間がんばろ!って気になります!

匿名さん

言葉が通じず、悩む事もたくさんあるけど、自分が楽しくいられることを大事にしている。その方が、子どもにも気持ちが伝わるようで、楽しそうにしてくれると思う。接するときは子どもが喜びそうなことを自ら楽しんでやってあげるといいと思う。

匿名さん

新生児育児中です。ご機嫌ナナメで、特に思い当たる原因もなくギャン泣きし続けていることも。赤ちゃんは泣くのが仕事、ただ泣きたいだけの時もある、でもいつかは泣き止む、と気楽に考えると、楽しく育児できます。

夜中何時間も寝ないこともしばしば。機嫌が良ければ寝ない記念にとツーショット写真にチャレンジしたり、抱っこ紐で抱っこしながら家事をしたりしています。寝ないこと、泣き止まないことに執着しない努力をしています。

匿名さん

私なりのものなんで、人によっては感じ方が違うと思います。夜中泣いたりして嫌になることってありますよね。自分も最初はそうでした!

ですが、泣いてる時の顔見てください!なんかかわいいし面白くないですか??子どもは気持ちを察するってよく聞いたことがあるので抱っこしながら自分に言い聞かすように大丈夫だよ~ママがいるよー抱っこしてるからね~など赤ちゃんに話しかけながらしています。

そうするとなぜか泣き止んで寝てくれます!笑笑。あとはオクラホマミキサー?おどっています。

匿名さん

5ヶ月の息子がいます。うちは旦那が少し離れたところで仕事をしていて、しかも冬は除雪の仕事をしているため家にいる時間が少ないです。

これはみんな共通かもしれないですが、育児を楽しむ方法は「旦那にあまり期待し過ぎない!」です。赤ちゃんにとってやっぱり最強に最高なのは母しかいないのだから、旦那が〇〇してくれない!じゃなくて、旦那は〇〇してくれないけど、やっぱ私じゃないとこの子もダメだよね。という考えでやってます(笑)。

もちろん旦那が頑張ってやってくれたら褒めるし感謝もします。けど旦那は母親以上のことは絶対にできません。なので期待しすぎず旦那がしようとすることは教えてあげたりして、できなくてもムカつかないようにしています。

正直最初の頃はもっと頑張って!とか思ってましたが期待しないようにしたらとても楽になりました。あとは、なるべく色んな友達に会わせる事です。子育ては正直外に出て誰かとあっている方がやりやすいです。

私の住んでいるところは支援センターというものがあるので、そこで色々な赤ちゃんと触れたりして過ごしています。広々した所で子どもも遊べて授乳感覚とても伸びたり、遊んでしっかり疲れて夜寝てくれたりします◎とても助かっています。

匿名さん

産後、むくみが取れたり、いろんな表情をすることで毎日顔が変わっていく子どもの成長を見るのが楽しいです。写真を撮り、家族、祖父母に見せることで家族みんなが幸せな気持ちになれます。アプリを使って家族で写真を共有するのもいいです。

匿名さん

疲れている時のおむつ替えは気が滅入りそうになります。そんな時、歌いながら無理矢理でも楽しい雰囲気にすると、しんどい時間から赤ちゃんとの触れ合いの時間に変わります。しんどい時は、小さい手を見る!握る!この子は私を必要としてるんだと思うと、疲れも吹きとびます。

あすぴょん!さん

子どもに合わせてすべて生活すること。寝たら~をしよう!ではなく、一緒に寝る。寝れない時には家事をする。

一時保育園など利用し、息抜きも大事!旦那さんとデートなんかもありだと思います。程よく祖父母にも甘えるのも大事。

あずさ( :さん

どう頑張ってもママは夜中に起きるから寝不足にもなって昼間も3時間おきとかに起きなければならないのに家事もしなきゃいけないのはすごく大変。だけど周りもできてるんだからと1人で頑張ろうとしないで頼る。どうしても1人でしないといけない時も絶対あってそれが大変で辛い。

そんな時、5分泣かせてもかまわないから自分が落ち着くためにココアとか飲んだり無理して泣き止ませようと努力しない時間を作ったり、次の日に好きなスイーツとかを買ったり買ってもらったりして夜中眠い中頑張ったご褒美をあげたり、木下ゆーきさんの動画を参考にしてほしい。

私が〇〇しなきゃ!とかの責任に押しつぶされたりなんで私ばっかり…となったり孤独な気持ちのときに楽しく育児できた。何もできない赤ちゃんでその赤ちゃんと常に2人だから世間から取り残された気分になるから、発想の転換で赤ちゃんを大人として扱って1人で人形遊びみたいに会話すると、よくわからないことで泣き出しても癇癪起こされても楽しく対応しようとすることができた。

背中スイッチでおいたら起きた…→ため息ついたりイライラするよりも背中スイッチのオフボタンはどこですかー?とか言いながらわしゃわしゃさわって探す。離乳食なかなか食べないまたは決まったものしか食べなくて進まない→美食家の〇〇さんにインタビューしてみましょう。これはどうして嫌でしたかー?とか…。

mi-na1992さん

私は県外に移住したタイミングで妊娠発覚したので周りに家族も友達もいませんでした。
初めての育児で分からないことばかり、気分転換しようにも外出はできずにストレスばかりが溜まりました。

しかしスヤスヤ寝てる我が子を見つめると、日々顔つきが変わり、日々成長しているのに気が付きました。この子を毎日写真や動画に記録し、自分なりにアルバムを1日1ページを作る。

これを始めたらなんだか楽しくなりました。今日は何を着せようか、どんなヘアピンつけようかなど考えて楽しんでました。

匿名さん

毎日、睡眠不足で情緒不安定になる。そうすると、育児の大変な所だけをクローズアップしてしまいます。そうなった時は、「今しかできない」「この子が生まれて良かった事」などを考えるようにする。

出産直後の写真や動画を見返して、出産した時の感動や、初心を思い返す。生まれてきてくれてありがとう!という気持ちになれて、また育児を楽しめるようになります。

匿名さん

娘は生後2ヶ月ごろまで夜中全く寝ず、ひどい時は夜12時~翌朝9時まで10分おきに泣くと言った具合でした。旦那は翌朝の仕事に備えて寝ていたので私1人で対応しており、夜中の対応は孤独で辛いものでした。毎日夜が来るのが怖くて、時には娘に「いい加減寝てよ!」と怒鳴ってしまう事もありました。

このままでは精神がすり減るばかりで自分にも娘にも良くないと思い、夜泣き対応中にもできる範囲で、自分の好きなことをする事にしました。カラオケが好きなので音楽を流しながら(近所迷惑にならない音量で)歌ったり、好きなテレビを録画しておいてそれを見たり。

そうしていると、それまでとても長く感じていた夜泣き対応の時間も少し短く感じましたし、心穏やかに接したおかげか娘も寝つくのが早くなりました。そして、夜泣きの抱っこに欠かせなかったのが抱っこ紐です!新生児からインサートなしで使えるものを買いました。

夜中は娘を抱っこ紐に入れ、歌いながらテレビを見ながらリビングを1人で歩き回るという奇妙な図が毎晩でき上がっておりました笑。これで何とか夜泣きの時期を乗り越え、今はまとめて5時間ほどは寝てくれるようになりました!

匿名さん

児童館や子育て支援施設のイベントには、できる限りの参加するようにしています。一日予定がなく、家で二人きりでいると、気持ちも滅入るし、抱っこをしつづけられないので、ベビーカーに乗せれば、子どもも機嫌もよく、楽です。

1ヶ月のスケジュールは7割くらい埋まっています。埋めるように心がけています。やること、予定があると自分の生活のメリハリができるので、いいと思います。

子どもも外に出ることを楽しみにしているようでそれを見てるのは楽しいです。施設で会う他のママさんと話したりするのも気分転換になるので、ありがたいです。

匿名さん

なんでも一人でやらないこと。自分の親、旦那の親に頼ってもなにも恥ずかしいことはない。友達に聞いたりしてもいいし、聞ける人頼れるひとがいないなら、ネット投稿で色んな意見、体験を見るのもいいとおもう。

完ぺきじゃなくてもいい。って思うことが大事。ママ達ならあなたの気持ちみんなわかるよ。1人じゃない。って思うことが辛いと思わない方法。

あとは、客観的に見れるようにすること。子どものひとつひとつの動作を楽しむこと。心に余裕がないと難しいかもしれないけど、息抜きしたって誰も責めないし、その子のペース、その人のやり方があるからどれが正解なんてないし気楽に考えて育児していくことがいいとおもう

A.育児を楽しむコツ【1歳児編】

もぴもぴさん

1歳8ヶ月の娘がいます。毎日一緒にいると、ごはんを手で食べてぐちゃぐちゃにしてしまったり、どこかに登って危なかったり大変なことがたくさんあります。でもできるだけイライラしないように、すべて成長に関わっていることなんだなぁと思うことでちょっとした悪戯なんかも愛おしく思えます。

ころともさん

擬音の言葉を繰り返し使う!子どもが言った言葉や行動を親が口に出す。

手を洗う時ならゴシゴシとかピカピカとか言いながらするだけで、子どもも楽しそうに繰り返して手洗いも楽しくなります。何にでも使えるので、やらせなくてはいけない事を楽しいと思えるように、ママが明るいトーンで歌ったり呼びかけるのをおすすめします!

匿名さん

1歳は成長が著しくて、かわいい時期てすよね。でもそれと同時にヒヤヒヤすることも多くて、目が離せなかったり、止めて~って叫びたくなることも多くなる時期…。うちの子もまさにそんな時期でした。

色々やらせてあげたいけど、やってほしくないことも多い…から、我が家ではできるだけ環境を整えてやりたいことは「どうぞいくらでもやって!」のスタンスで見守っていました。当たり前のことですが、危険なものや触ってほしくないものは子どもの手の届かないところへ置く。戸棚にはロックをかける。

歩くのを楽しみたい時期は、公園など危なくないところまでは抱っこひもなどで移動して、大丈夫なところで遊ぶ等など。そうすることで、穏やかな気持ちで子どもの様子を見ていられたと思います。

A.育児を楽しむコツ【2歳児編】

匿名さん

だんだんと自我が出てきて、言葉もたくさんお話しできるようになります。すると扱いが難しくなるような気がしますが、逆手にとり、一緒にいやいやを楽しんだりします。

いやいやってなるとお母さんもいやいやって一緒にいやいやしてみたり、気をそらせてみたり、いやいやの始まった場所から違う場所にいったり、じぃちゃん、ばぁちゃんや違う人と関わらせてみたり。

場所や雰囲気を変えてあげるようにしてます。いやいやを毎回真剣に付き合ってると、お母さんが参ってしまいます。

ままままいさん

どうしても、子ども中心の生活になりがちですが、たまには預けられる人にお願いして自分の時間を持つことが大事です。リフレッシュすることで、イヤイヤ期のストレスも発散できたり、育児に専念しない時間を設けることで、新しい発見ができたりします。

匿名さん

私は買い物(ファッションアイテム)が好きなので息子と一緒に外出して服を買いに行くなどしてストレスを溜めないようにしています。自分の好きなこと(ストレス発散)ができていると自然と普段からスマイル育児ができるような気がします。

服選びも「ママどっちが似合う~?」など聞くと息子も「ママはこっちがかわいい」とか言ってくれるのでうれしいし、息子の服を選んでそれを喜んで着てくれるのもうれしいしで、そんなやり取りが多いせいか息子もファッションが好きです笑。

それがいい息抜きになっているなと感じます。家の中でもなるべくイライラしないために、家事も育児もマイペースにやるようにしています。急いでやらなきゃとか完璧にとか考えすぎるとできなかったときにイライラするのであまり完璧を求めないようにしています。

匿名さん

一緒に料理や掃除などの家事を楽しむ。遊びとしてお手伝いしてもらう。昼寝をしている間は家事などせず自分の息抜きの時間に当ててストレスを解消する。そのために午前中は遊びに出かけ思いっきり体力を使ってもらう。

匿名さん

イヤイヤ期が来たり、質問攻め期が来ると思いますが、その子の成長を確かめる時期でもあるので イライラする前に面白い部分を見つけて笑うと子どもも自然と笑ったりするので 試してみてください。

私は7歳と5歳の女の子がいてただいま第3子も女の子と健診で言われて、二人だけでも姉妹の喧嘩がすごいのにもう1人加わるとどうなるのか 今から楽しみです。

イライラするより あきれてはいますが、二人の顔を不細工だよ。と笑っていうと、喧嘩中でも笑ったりしてくれるので いい方法かも。

匿名さん

イヤイヤ期真っ只中でとても大変な時期ですが、子どもと一緒に遊んで楽しんでしまうのが一番です!例えば同じおもちゃで遊んでみたり、体を使った追いかけっこやかくれんぼなど、親も一緒になって本気で楽しむ姿を見せてあげることで子どもも喜ぶので一石二鳥ですね。

A.育児を楽しむコツ【3歳児編】

匿名さん

楽しく育児をする事って、実はかなり大変ですよね。経済的、精神的、肉体的なコンディションが揃っていれば生まれる笑顔だったりするけど育児してる上で笑顔で過ごす事って実は難問ですよね。

でも、自分が子どもの頃を振り返ってもそうだけど、親の表情って子どもにとってはかなり記憶に残ってるもので自然とそれを真似して大人になったりもしますから気をつけたい部分ですよね。笑顔…自分が笑顔になる時はどんな時かを考えたら自ずと答えが見つかるはず。

私はおいしいものを食べた時、鍋の汚れが取れたとき、短時間に常備菜をたくさん作れたときに笑顔になります。だから、子どもと家事をやることが多いです。

散らかされるとかえって面倒だわ…と思う方もいらっしゃるでしょうが私は全部一緒にしたりはしません。これだけは許せるって範囲のものだけ。例えばパンケーキ作るにしても、ボウルに牛乳入れて卵を割らせてあげるけど粉は入れさせない。

粉は私が入れて混ぜるのも、粉が飛び散りやすい最初の2~3回は私が混ぜます。その後は混ぜること、焼くこと、ひっくり返すこと、盛り付ける事をやってもらいます。

その時に横からごちゃごちゃ言わないようにしてます。混ぜることができた、頭でフライパンに流し込めた、フライ返しでひっくり返せた、盛り付けられた、一つ一つを褒めます。どんな変な形のパンケーキになっても褒めまくります。

そして、褒めまくれる精神的な強さを持つための材料として、紙皿と紙コップ使います。洗い物を減らす作戦です。子どもに料理をさせることで気を遣いすぎて疲れた部分を補うべく少しかわいい紙皿や紙コップを使う。

匿名さん

3歳と言ってもまだまだ赤ちゃんの部分が多く残っています。「自分でやりたい」という気持ちと同じくらい、甘えたい気持ちがあるのです。

気持ちを十分に伝え、保護者の言い分をしっかり理解できるほど言葉も十分ではありません。それらを十分に理解したうえで、反抗期のお子さまの成長を見守りましょう。

kick66さん

子どもと一緒になって目一杯楽しむことです。そして、一つでもできることが増えるとおおげさなくらい褒めてあげることです。

子どもがとても得意気な顔をして、またその顔を見るのがとても楽しいです。そして、見てと、言いながら何回もします。そのうち、それが当たり前にできるようになり、また違うことができるようになる。そんな成長を見ていることがとても楽しいです。

みづママさん

3歳の男児を持つ母です。上2人が女児なので遊び方や乱暴さ全然違うため危なっかしく注意することばかりでしたが、年齢的にも褒められて素直に喜んでくれるしとにかく身体を動かして遊ぶことが大好きなので、家事もすべてストップして一緒になって体を動かして遊ぶことが一番子どもも親も思いっきり遊べて楽しめると思います。

匿名さん

言葉がお互いに通じ合うようになったので、イヤイヤ期を少しずつ終わりを迎えてるのかなと思っていますが、まずは否定したい!決めたことは最後まで通したい!とぶつかることは、今もなおしばしばあります。

お互いにイエス・ノー、マル・バツで言い合っても終わりが見えないので、今、言い合ってることから気持ちを切り換えるために全く違うことに「これ見て~!」など気をそらせます。そして子どもが「わぁー」などとクールダウンしたら、「これする?」と本題に戻るようにしています。

すると素直に受け止めてくれます。こうやってお互いに意地を張り合って、イライラするのを防いでいます。

その他の回答

匿名さん

こどもの年齢は関係ありませんが、こどもが使う洋服やガーゼ、哺乳瓶、哺乳瓶ケース(レンジするタイプ)、おむつ、おしり拭き温め機等、普段から使うものを自分が好きな柄、キャラクター、色等で揃えたりと、自分好みにカスタマイズするだけで気分がとてもあがります♪

匿名さん

どの年齢でも、気持ちに余裕を持つことが大切だと思います。なかなか、気持ちに余裕はできないですが、子どものしていることをすぐに叱らず、なにをしているのか観察してみてください。おもいのほかお母さん、お父さんの真似だったりと。行動からほほえましい思いになることがあります。

匿名さん

とりあえず考え過ぎないこと。細かいことは気にしないこと。周りの言うことは聞き流す。

部屋が散らかっててもいいしご飯がレトルトでもいいし自分にストレスがかからないのが1番!私自身、最初は細かくやってたけどやらなきゃっていうのが1番ストレス!適当が1番!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード