Q.子育て中に働くなら、フルで働くのとパートで働くのと、どっちがいいと思いますか?

フルタイムで働く場合とパートで働く場合のお休み事情を教えてください。




PA,子育て中,働き方,

A.パートは、休めばお給料が少なくなるが、家事育児に柔軟に対応できます!

いとたんさん

パートのメリットは働く時間が少ない分家事育児に余裕を持ってできる所、長時間子どもを園に預けなくて済み、寂しい思いをさせないこと、休みの日も多い分子どもと思い出が作れる。デメリットはもらえるお給料が少ない、子どもが熱で休めば休むほどお給料少なくなっていく。

編集部からのコメント

今回は、一番回答数の多かった「パートで働くことのメリット・デメリット」という口コミ・体験談のひとつをピックアップしてみました。

このほかにも「フルで働くことのメリット・デメリット」「フル勤務のお休み事情」「パート勤務のお休み事情」という回答が寄せられましたよ。妊娠中や子育て中の疑問や悩みに対するヒントがたくさん!ぜひ読んでみてくださいね。

A.パートタイムで働くことのメリット・デメリット

匿名さん

これから子どものことで色々と必要になってくるし、マイホームを購入したりすると旦那さんだけのお給料じゃあやっていけない家庭ばかりなので、そういう時はフルタイムで働くと単純にパートよりも稼げるお金が多いというのがメリット。

なかなか子どもが小さいうちはフルで働いていると仕事が始まる直前に保育園に預けて、仕事が終わって直後に迎えに行ったりとお母さんが休む暇がなくてしんどいと思うのがデメリット。

ゆきゆきゆきんこさん

パート勤務が可能であればパートがいいと思います。フルタイムだったら、迎えに行ってバタバタご飯の準備して…と子どもにもゆっくり対応できなく、叱ってしまう事が増えてくると思うので。

子どもとの時間も増えて、子どもも気持ちが安定するし安心感もあって子どもにとってもいいと思います。親がバタバタだったら子どもは構って欲しいとグズったりするので、パート勤務して可能であればパートがいいと思います。

匿名さん

8時30分~15時30分でパート看護師をしていました。現在妊娠のため産休中です。メリットは、早く帰れるので夕方からの家事を余裕持ってできること、子どもたちと触れ合う時間が長いこと、パートなので有休取得しやすく子どもの病気の際に休みやすいことなどでした。

デメリットは、収入が少ない(ボーナスがない)ことです。これは時給にもよりますが、私は有資格者だったので、一般より置く高い時給で働けていました。今後も子どもが中学生くらいに成長するまでは、パート勤務していくつもりです。

匿名さん

私は今パートで働いていますがいずれはフルタイムで働きたいなとは考えています。でも子どもが小さいうちはパート勤務の方が良いのかなと思います。パートだと子どもとの時間もたくさんあるし、何より小さい時だからこそあっという間の成長を身近で見たいからです。

もちろんフルタイムで働いた方が生活も安定するしよいとは思うのですが子どもの成長は一瞬なのでそこら辺を考えると子どもとの時間を大切にしたいのでパート勤務の方が良いなと思いました!休みの日は一緒に遊んだり一緒にゆっくりしたり一緒におでかけしたりお友達と遊んだり毎回のお休みも充実しています!

匿名さん

子育てしながらのお仕事はやはり体力もいるので、無理のない範囲での勤務がいいと思います。フルタイムだと、子どもと接する時間も少ないですし、余裕もなかなかできないので、子どもメインに考えるのが一番かと思います。

匿名さん

急な病気や幼稚園、保育園の急なお休み等にも対応可能
ママの体への負担軽減
家計収入が減る
重要な仕事は任せてもらいにくい
時間に融通がきく
自分の時間を作ることができる
体調管理しやすい
社会保険等を気にかけて働かなくてはいけない

匿名さん

子どものときの行事や思い出作りに参加するため。フルタイムだとどうしても難しいことも増える。主人の仕事が忙しい時に夫婦関係が悪くなるのを避ける。

家族のために働いているということを忘れてはならない。もちろんお金もほしいが今はパートでも稼ごうと思えば稼げるので身軽でいいと思う。

rai.mama28さん

夫にはフルで働いて欲しいと言われたことがあります。毎月の収入が増える他、ボーナスの支給もあるので。

でも我が家の夫は夜勤勤務で日中は仮眠しているので、ほぼ私1人で家事育児をすることになります。子ども達が大きくなって、ある程度のことが自分たちでできる状況になったら、フルで働くことも考えていますが、現在は4歳と0歳育児なので、フルで働こうという気にはなれません。

その分、保育園から帰ってきたあとの子どもたちとの時間や、家事に多少の余裕をもってこなせるので今はこの状態がベストだと考えています。

匿名さん

パートで働くことのメリットは、1日のうち子どもと一緒にいる時間が長くなることです。これは、母親にとっても子どもにとってもうれしいことですし、一緒にいる時間が長ければ長いほど、子どもの不安などもなくなるのかなと思います。逆にデメリットは、正社員に比べたら収入が減ることです。

匿名さん

私は上の子が1歳の時からパートに出ましたがメリットとしては毎日同じルーティンで世の中から離れたような気持ちからの解放、お小遣い生活に余裕ができたこと。デメリットは初期のまだ乳も張る中、トイレで毎日搾乳し大変だったこと。時間に追われ家事がおざなりになってしまう事、ですかね。笑

匿名さん

パートで働くことのメリットは、シフトを調整して好きな時間に働けること、そして1日の勤務時間が短いことだと思います。一方で、デメリットとしては、収入が少なくなってしまうこと、産休や育休の手当てがないことだと思います。

匿名さん

これからのために貯金をしたい気持ちがあるから早めに働いたりフルで働くのもいいのかもしれません。でも子どもが小さいうちは母親と過ごす時間は大切だと思うので、私は末っ子が年少になったらパートで働くことを考えています。

匿名さん

パートで働いた方が都合がつきやすいと思ってます。福利厚生の面で、パートは損なのかもしれませんがとりあえずは、その働き方で無理せず、徐々に体調面、子どもの成長を見てフル勤務や正社員などなっていけば良いと思います。

匿名さん

メリット→パートなので家事の時間に余裕がでる。パート時間は都合の良い時間で選べるから時間にも余裕がでます。保育園お迎えにも充分間に合うので慌てず迎える事ができる。週3でもパートが可能なので予定が入れやすい。

デメリット→収入が少ないので、節約しないといけない。

匿名さん

私は在宅ワーク可能の職場に勤めているので、現在2ヶ月の娘がいますが保育園に預けず1日短時間(3時間~5時間)で週3~4日でシフトに入ることができています。フルで入ろうと思えば保育園に預けなければなりませんが、私がどうしても1歳までは自宅で見たかったため、この制度にはとても助かっています。

デメリットはやはり収入が少なくなってしまう事ですが、かわいい我が子との時間には替えられないと思って今は我慢しています!

匿名さん

パートのメリットは定時で帰ることができるので、帰宅後の家事や育児がスムーズに行えることや病気になった時、行事ごとの休みがとりやすいこと。常勤になるとなかなか難しいと思う。デメリットは給与が低いこと(賞与がないこと)。

ma-mi07さん

パートタイマーですが、現在育児休暇中です。フルタイムとは違いパートなので、働く時間はかなり優遇がききます。

ただ大手飲食店でのパートなので、子どもが熱でお迎えコールが来たり...夜中高熱を出すと朝からお休みする電話をしなければいけないので、正直いい顔はされません。

やはり接客業なので、急な休みはお店側の負担が増えるのかな。と言う感じ。フルやパートでも職種でだいぶ変わると思います。

匿名さん

フルタイム勤務ですと、急なお休み、シフト変更が難しいですが、パートタイム勤務でしたら少しは融通がききます。私は効率良く育児、家事、仕事ができる自信がなかったので、パートタイム勤務をしていました。収入は少ないかもしれませんが、フルタイム勤務の方より子どもとの時間が過ごせているのではないかなって信じています。

匿名さん

私は正社員や専業主婦よりパートで働くほうが良いと思う。パートで働くことのメリットは急な子どもの発熱などのお休みに融通がきくこと。家で子どもと1対1で過ごすより、気分転換にもなり、お金も稼げるので将来の役にも立つ。

デメリットは子どもとの時間が少なくなる。保育園などに預けるか親に見てもらわないと働くことができないこと。

匿名さん

少しでも子どもとの時間を増やしたいのでパートで働くのがいいと思います。子どもはすぐすぐ大きくなるので幼いうちはできるだけ一緒にいたいです。

時間に余裕もできるので精神的にも余裕ができると思います。でもパートで働くとフルで働くよりかは給料が少なくなるのでそこが問題点だと思います。

匿名さん

メリットはパート勤務だと子どもが急に熱が出たりだとかしてもお休みできるし、短時間勤務が可能なので予定が立てやすい。デメリットは時給もしくは日給制で給与が安定しない。賞与、退職金がない。責任のある仕事を任されることが少ない。正社員と比べ、福利厚生や有休など不利を感じる。

ままぱぱさん

メリットは子どもの都合で休むことを理解してもらえているから熱などによる急な休みも取りやすい。デメリットは給与や保険などの手当てが限られること。

しかし子どもがまだ小さいうちは、体調不良で休むことも多いだろうし、体調不良なのに誰かに預けるのもかわいそうに思ったり、罪悪感も時には感じてしまうだろうから、パートで働くことにメリットを多く感じる。

匿名さん

デメリットは保育園に預けてもママの稼ぎだけでは下手すれば家計がマイナス。基本的には家計がプラスになることはない。メリットは子どもと離れていろんな人と接する事になるからお母さんにとってだいぶ息抜きにはなる。

匿名さん

同じくらいの時間働いていても、やはりパートは正社員ほど稼げないところがデメリットかと思います。しかし子どもの都合で休みをもらう際、(私の職場の場合)パートは優先して休める気がするのでパートで良かったなと思います。また、正社員の知り合いで呼び出しばかりで有給がなくなったと聞くと正社員は大変だと思うことがあります。

ふぐくんさん

シフト制で日曜日も出勤の時があり実家に預ける事になるため、負担が大きい。販売業などの職種希望の場合なかなか就職できない。

日曜日、祝日でも預かってくれる施設があればうれしい。パートだと産休、育児休暇はありません。

A.フルタイムで働くことのメリット・デメリット

めぐ1153さん

メリット 金銭面でパートより少しは余裕ができる。働く時間が長い分子どもと離れる時間(ひとりの時間)が持てる。

デメリット 短時間で家事、育児をこなさなければならない。子どもに接する時間が減る。

E&SuChaaNさん

現在両親共にフルで働き、子どもは保育園に預けています。若いうちにたくさん働きお金を貯めたいと思っています。

子どもは朝早くから夕方までの約10時間保育園にいて、平日はほとんど遊ぶ時間もありません。疲れているときなど夕食も食べずに寝てしまうこともあります。

平日ほとんど遊んであげられないことから、休日であったり子どもと過ごす時間が少しでもあるならば大切に子どもが楽しめるように過ごしています。やっぱり大事なのはどれだけ疲れて忙しくても、子どもとの時間を作ってあげれるかだと感じました。

匿名さん

お金を稼ぐためにはやっぱりフルで働いたほうが良い。そうじゃないと、ほとんどが保育園の費用でとられてしまう。でも、遅くまで預かってくれる所がないため、フルで働くことは難しい。賃金が上がってほしい。

rena.amaさん

現在、私はフルタイムで働いています。それは、主人の家族が徒歩圏内にあり、義母にとても協力をいただいているからです。

保育園にももちろん通っていますが、朝は一番の時間で私が送り、帰りのお迎えは延長料金がかからない時間に義母がお迎えに行ってくれています。定時あがりがなかなかできない私たち夫婦に代わって、夜ご飯を食べさせてくれています。

病院なども、少し早めにお迎えに行き、診察をしてもらえることもあります。なので、パートタイムで働いていれば、送り迎え、ご飯や通院なども私がしてあげれるのかなと思います。

メリットとしてあげるならば、賃金がかなり変わってくる点だと思います。パートタイムは働いた分だけの賃金ですが、フルタイムで働いている私は月給ですので、子どものための将来の貯金もできます。

らんらさん

祖父母が協力してくれているので、育児短時間勤務の正社員として働けています。メリットは家計が大分楽になること。デメリットは子どもと過ごす時間が朝と帰ってから寝るまでの間なので、4時間位しかなくなること。ただ休みの日は子ども優先に第1に考えてたくさん遊べます。

rinyooさん

2人の子どもがいてフルで働いています。日中は保育園様々ですが、その分 休日は一緒にいれるのですごくその日がうれしくて子ども達とおでかけをして笑顔を見ると、次のお休みまでお仕事頑張るぞ!となります。5時までお仕事をしてその後 夜ご飯お風呂とバタバタな時間を過ごしますがいかに効率良く行動するかが鍵になります。

匿名さん

メリットは給料が良い。扶養になってる場合は会社と相談して扶養内にしてもらうといいと思います。

デメリットは赤ちゃんを預けないといけない。でも、親や親戚が子どものことを見てくれたらいいと思います。赤ちゃんのことを考えるとフルで働くより短時間で働くのもいいと思います。

Machaさん

フルで働いた方がもちろん収入の面ではメリットでしかありません。が、まだ子どもが小さいと、呼び出しやお休みが多いのでフルで出られないのが現状です。その分減給になったりしてしまいます。

予防接種やら病院やら行くことを考えるとパートで時短で働きお金より時間を優先して取っておくほうがいいのかもしれません。

匿名さん

フルで働くとお金は潤います。でも、時間的に無理が出ます。私の場合、夫よりも遅く仕事が終わるので保育園のお迎えと夜ご飯の準備を託してましたが、お互いに余裕がなくなり喧嘩が増えました。

そこで短縮勤務にしました。産休の時よりもお金が増えて、お互いゆとりを持って育児に仕事に専念できてる気がします。最初の喧嘩で言いたいことを言っていたのでなんとか今は家事も分担して過ごせてます。パート勤務の方が良い気がします。

匿名さん

フルタイムで働くことのメリットはお金を貯められる。なるべく子どもが小さいうちにお金を貯めたい。

デメリットは子どもと過ごす時間が少ない。風邪など急なお迎えで職場に迷惑がかかり申し訳なく思ってしまいそう。

今の時代は両親共働きが多いので、なるべく自分や家族に合った仕事を見つけて長く正社員、フルタイムで働けたらと思う。子どもが小学生に上がる頃には家で誰かが出迎えてあげた方がと思うのでその頃の仕事は考えどころだなと思う。

匿名さん

生後3ヶ月になる前から仕事復帰をしました。休みのたびに予防接種を…しかしうまくいくわけもなく…受けれなかったり、突然の発熱で急遽の休みを…は余儀なくされました。

親や主人、兄弟に協力を得ながら育ててます!今は3人目の育休中ですが、復帰をしたら周りの協力を得ながら頑張りたいです。

匿名さん

年長の男の子の母で、現在女の子を妊娠しており、産休に入ったところです。時短申請していたものの、ほぼフルタイムで働いていました。

フルで働くメリットはやはり給与面です。また、自分の中での同僚への気まずさがやや緩和されます。(実際どう思われてるかは分かりませんが)

デメリットは、子どもを寝かせる時間がどうしても遅くなることです。帰宅後夕食を作り、お風呂に子どもを入れ、寝かせる。これが、なかなかスムーズに行かないです。夕食の準備にミールキットを使ったりして工夫しています。

匿名さん

フルタイムで働けばお金面はとても良いと考えている!でも子どもの成長はお金では買えない。フルタイムで働いてお金を稼ぐより、パートで短い時間にして、子どもといる時間をたくさん取りたい!できれば5歳までは一緒にいたい、自分の親がそうだったからそういう母親像がある!

匿名さん

3歳までは時短勤務でしたが、3歳過ぎてフルタイム勤務になりました。とにかく体力的にしんどいのと、こどもと接する時間が少なくなる。あと自分の時間もなくなる。

あと、旦那さんの協力がないと絶対に無理ということです。朝は自分が保育園に送迎し、帰りは間に合わないので旦那さんにお願いをする。夜ご飯も旦那さんにお願い。

自分は帰ってきたら自分のごはんをかき込んで、もうお風呂に入らないと寝る時間も間に合わないです。自分のタイミングで時短勤務を、延長できたらいいのにな。

匿名さん

フルで働く場合のメリットは、やはり金銭面。デメリットは、1日子どもを預けないといけない罪悪感があること、体力の消耗、ストレスも多く、授乳中であれば、張りがひどく、搾乳をしながらの勤務となる。朝早く夜遅くまで、ほぼ自分の時間がとれないことが多い。

匿名さん

メリットとしては1番に生活費の確保ができること。そして、悩みなどがあれば相談できる同僚や上司がいること。

デメリットとしては保育園に必ず預けなければ厳しいこと。自分自身が仕事、育児等でストレスを強く感じてしまうことだと思います。

匿名さん

フルで働くと、正社員の場合パートより手当や金銭面で手厚く保証されます。子育てする場合は、会社と早いうちから相談し、自分の代わりになる人を見つける必要があります。

プライベートなことも、オープンにすることになります。疲れや自分の時間がとれないデメリットはありますが、周囲が協力的であれば、続けられます。

匿名さん

メリット…キャリアの継続することで将来働き続けることを担保できる。共働きでの収入確保が可能、リスクヘッジができる。

デメリット…働き方の柔軟性。会社優位で働かざるを得ず家庭を犠牲にすることが多いと感じる。会社サイドの不理解が多く、無理をしながら働かざるを得ない。

匿名さん

保育園への入りやすさから、第一子の時は正社員フルタイム復帰を選びました。すんなりと希望園に入れたのはメリットでした。

デメリットは出産前まで配属されていた部署仕事内容ではなくなったため、フルで働いても給与は半分程度で、やり甲斐を感じられなくなったこと。毎日フル回転なのに、モチベーションの維持が難しかったです。

匿名さん

フルタイムだと収入が安定する点が最大のメリットだと思います。しかし私の場合、通勤時間が片道1時間30分ほどかかり残業も多いため、平日の家事を夫に完全に頼ることになる。夫をサポートして家族が笑顔でいることに幸せを感じる私にとっては、仕事をすることで家族との時間が少なくなることが最大のデメリットだと考えています。

A.フルタイム勤務のお休み事情

りたちゃんさん

私はフルタイムですが、派遣社員なので休みたいときに休める環境がありました。上の子が2歳入る前に妊娠が発覚してつわりが大変だったけど、休んだり午後から早退させて頂いたりと割と休みやすい環境に救われました。

匿名さん

フルで働くと休みの日には疲れがどっと来て、あまり遊びに連れて行けない。パート勤務が可能であれば、子どものためにパート勤務がよい。

が、メリットもあります。安定した給料が入るため、子どもに必要なものの購入、また色んな所に遊びに連れていってあげられるというメリットはあります。私はフルで働いていたので、子どもに不自由なく育ててこれました。

まりな10さん

私は公務員なので、年休を20日もらっているのと、子どもの看病のときにもらえる休暇があるのでそれでお休みを賄っています。また、元気だと思っても急に熱が出て呼び出しになることがあります。ケンカや不満をためないために、子どもが元気であってもあらかじめ主人、私、義母でお迎え担当を決めておき、不平等感が出ないように工夫しています。

匿名さん

フルタイムで働いているので子どもと遊ぶのは土日祝が主になっています。土日祝なので外に出かけるとどこも混んでいて並ぶのも一苦労。

かと言って家にいると外に出たいと大騒ぎなので出ますが、大きな公園へ行くとか、主人も休みの時は遊べる施設に行くか…などその場その場で考えて行ける範囲で行動しています。でも、そのおでかけもコロナウィルスが流行しているのであまり遠くや人混みは避けたいと思っています。

匿名さん

フル勤務だと、朝から夜まで働かなければならず、保育園への送迎が夫婦だけでは困難。誰かしらの協力が必要不可欠。

また、平日は子どもと過ごす時間が短く、触れ合えないので、子どもに寂しい思いをさせてしまう。そして、家事が思うようにできる時間がなく、手抜きになってしまう。

匿名さん

フルタイムでシフト制の職場だと休み希望を取りにくく周りに気を使わないといけない。日曜でもどこかに預けて出勤しろと言われる。生活の為に働くにしても子どもとの時間も大事にしたいのにフルタイムだとなかなか難しい。

匿名さん

私は社員として勤め、今は育休中なのですが、人が足りない時だけ出て欲しいと言われ、自分の体、子どもの状態の許す限りの中でお仕事をしようと思っています。知り合いに聞くとなかなか大変なようですが、仕事をすることで気分転換にもなると考えています。

A.パートタイム勤務のお休み事情

匿名さん

パートで娘が熱などを出した時に休むと影でコソコソと悪口を言われたり次の日に出勤したりするとみんなの対応が少し冷たい気がしたりします。もっと周りの人が子育てに対して積極的に協力していただけたらいいなと思います。

匿名さん

息子が半年あたりからパートを始めました。パートは少し年代の上の方ばかりですが皆さん子どもへの理解もあり家族への理解もあるので、急なお休みも申し訳ないと思いながら取らせてもらうこともできました。フルとなると代わりは難しいがパート短時間ならお休みも仕方なく取りやすいので、フルよりは子どもに寄り添えるしいいと思うかな。

なみぐちまみさん

クリニックの医療事務として働いています。同じパート勤務の方と毎月休み希望を出し合ってシフトを決めています。基本は正社員の方が複数名常勤でいますので、子どもの急な病気や、勤務中に園からの連絡があった場合も快く子どもの迎えに行かせてくれます。子どもが小さいうちは園や学校での流行りの病気ももらってきやすいので休みが取りやすいパート勤務が気持ち的にも楽です。

匿名さん

私は現在4歳と2歳の子どもがいます。普段、子どもたちは保育園へ行き私はパートで働いているのですが、まだ子どもが小さい為よく熱を出したりしてお休みしないといけない時があるのでありがたいことに融通の効く職場で働かせていただいています。

また、土日も休みです。フルで働くより、普段の家事、育児ストレスなく過ごせている気がします。

匿名さん

個人経営の飲食店でパート勤務してました。責任者との距離も近い職場だったので休日の相談も気軽にできたし、何より助かったのは子どもの急な発熱による休みにも柔軟に対応してくれたことです。小さな子どもがいたり妊娠中だと、なかなか先の予定まで立てづらいので、シフトの提出も月ではなく1週間ごとの提出ができる職場っていうのも決め手でした!

その他の回答

匿名さん

パート勤務ですが、残業などで長引いた場合幼稚園のお迎えが遅れること、小学2年の娘はお留守番でかわいそうな思いをさせる時もありますが...。パートのメリットは残業ごくまれにしかないのでそんなに子どもに負担はかからず育児ができると思います!

匿名さん

私は会社の経理を担当していますが、妊娠を機に全ての業務をネット上で行えるようにしました。産前もギリギリまでパソコンで在宅勤務を行なって、産後もすぐパソコンで仕事を再開しました。ネット環境さえあれば仕事ができるように産前工夫したおかげで不自由なく仕事ができ、給与もしっかり確保できています。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード