Q.生後3ヶ月~5ヶ月頃に行った/行っている保活を教えてください!

avator
具体的にどのような活動をしたのか知りたいです。
できれば0歳入園をさせたいので、みなさんの体験談をぜひ参考にしたいです。
また、保育園はどんな基準で決めましたか?色々聞かせてください。

PA,保活,生後3~5ヶ月,

A.保育園によって特色があるので、気になるところは見学に行きました!

avator 匿名さん
気になっている保育園はすべて見学にいきました。
見学に行くと、保育園紹介の資料をもらえるので、そこに聞いたことを書き込んでいました。
教育方針、習い事、延長保育、父母参加行事、発熱時の対応、アレルギー食対応の有無、などを中心に話を聞きました。
園によって特色があるので、気になるところは見学に行くのがおすすめです。

編集部からのコメント

今回は、「気になるところは、とにかく見学に行く!」という先輩ママの回答をピックアップしてみました!

保育園の見学に行く前に、インターネットや周囲の評判を聞くことも大切ですが、やはり、「百聞は一見にしかず」ということでしょうか。

この他にも、「生後3ヶ月~5ヶ月に行った保活内容」、「0歳時入園させた体験談」「保育園選びはこんなポイントを重視しました」と様々な体験談が寄せられましたよ!

ぜひ、読んでみてくださいね!

A.生後3ヶ月~5ヶ月の時、このような保活をしました!

保活について教えてくれたママ達からの口コミ

子育て支援センターで情報収集しました!

avator 匿名さん
地域の子育て支援センターに出向き、地域の保育状況を知ったり、雰囲気などの情報収集をしました。
あとは市のホームページを覗いて、現在の空き人数などをこまめにチェックしたくらいです。
色々な園を見学に行きました。

avator 匿名さん
市の子育て支援センターに通い、先生たちや先輩ママたちから情報を集めました。
自分の育った市ではなかったのでとにかく何をどうしたら良いのかを聞きまくりました。
市には保活コンシェルジュがいたので相談にも行きました。

市・区役所で相談しました

avator ちなてぃすさん
引っ越しの時点でGoogleマップと市のHPから保育所探しから始めました。
希望の保育園に入れるとは限らないので3箇所ある保育所の中間くらいのところに家を借りました。
市役所で保育所の申請の話しを聞きそれから保育所の見学は8ヶ所行きました。
そしてまた市役所に行き印象のよかった園を第1希望にして第5希望まで書きました。
結局入れたのは第3希望でしたが先に見学に行っといてよかったです。

avator CocoMuffinさん
真夏の暑い中でしたが、子どもを連れてほぼ毎日、近所の保育園を周りました。
それが原因かは分かりませんが、子どもが体調不良で入院し、保活を中断せざるをえない時期もありました。
ちょうど5駅離れたところに引越しをすることになったので、毎回電車に乗っての保活は大変でした。
かといって、1日に何ヶ所も回ると子どもに良くないと思ったので、1日1、2ヶ所のみ見学。
通常保育の状態と、夏祭りなどのイベント時の両方行った保育園もいくつかありました。
希望をかけるのは10個まででしたが、20個くらいの保育園を見て回りました。
園庭のある保育園でも、0歳児は午前中は公園へ遊びに行ってることが多かったので、午後に見学をさせてくれた保育園の方が参考になりました。
私の住む区は待機児童が多く、厳しい状況であることは分かっていたのですが、他のママさんの話を聞いて知ったことは、4月まで待たずに入園をさせたいと考えるママさんも何人かいたことです。
みんな4月入園させるものかと思い込んでいた私にとっては新たな発見でした。
1番参考になったのは、区役所の担当の方への相談でした。
正直当たり外れがあり、点数を稼ぎたいなら離婚してシングルマザーになるしかない、と言う極端な提案をしてきた担当者もいれば、有益な情報をくれた担当者もいました。
申込期間が開始すると担当者は忙しくなってしまうので、その前に何度か相談に行くのがおすすめです。

園庭開放へ行きました


avator Naka18さん
気になる保育園の園開放の日を調べて、行ってました。
保育園の雰囲気や、先生の子どもへの対応なども見れて良かったです。
先生も話しかけてくれたので、離乳食など気になる質問も出来ました。
市役所にも電話で保育園の空き状況を聞きました。

avator さちめるさん
過去の倍率等を見て、安心していましたが、ふたを開けてみると無償化の影響か、倍率が高くてびっくりしているところです。
入れればいい…というより、通える範囲なのか、安全性は信頼できるか、保育士さんはよく見てくれそうか、いろいろチェックしました。
園庭解放に行った時に、保育士さんがこまやかに声かけをしてくれる(よみきかせのときにニコニコしていたことをあとで遊びの時間に言ってくれたのはうれしかった)などを見ていました。
あと、園長先生が園内を案内してくださったときに、園児が園長先生に無反応だったところがあり、そこは第一希望にしませんでした。
園長先生は子どもたちと関わっていないのかもしれませんが、子どもたちをかわいがっているようには見えなかったので…

もっと早く保活すれば良かった…

avator superigeiさん
私たちの家庭は、両親共に就労・就学しているため、ゼロ歳児入園でした。
9月生まれだったので、産後すぐの10月頃から保活を行いました。
出産後だったので体力的にもメンタル的にも少しキツく感じたので、住んでいる地域の入園申込期間などを事前に調べ、妊娠期間から保活を始めてゆっくり進めていけば良かったと感じています。

avator 匿名さん
0歳の4月入園の応募締切が10月末だったのですが、見学を始めたのが8月とかなり遅かったため、締切最終日にまで見学する過酷なスケジュールになりました。
しかも生まれて間もない子を連れての見学はとても大変で、妊娠中に行っておけばと後悔しました。
産休に入ったら行こうと思っていたのですが、思わぬ早産で行けなくなってしまったのです…早めに行けばと後悔…
また候補になりうる保育園は全て見ておいた方がいいです。
たくさん見ることで自分がどんな園に入れたいか考える材料が増えますし、いざ応募する時に「見に行ってないけど一つでも多く書いておこう」となってきた時に順位付ける材料が少な過ぎて決めかねる事になります。
園の雰囲気を知るだけでも意味があると思うので、散歩がてら寄ったり、授乳室借りたりだけでも良いと思います。
解放イベントに参加するのもとてもいいです!
かなり前から情報を得てないと中々タイミング合わないので、早めの情報収集をおすすめします。
保活は早すぎ、やりすぎは無いので思う存分頑張ってください!

パパ目線でチェックしてもらいました

avator 匿名さん
うちも0歳入園をさせたくて行きました。
初めに妊娠中に区役所へ行き入園手続き必要な事を事細かに聞きました。
出産後は少しの外出もなかなかできないので動けるうちにしっかり聞いてた方がいいと思います。
住んでいる地域の決まりで必ず子どもと一緒に見学をしないと希望園に申込すらできないので双子の為、生後2ヶ月で主人と2人で何ヶ所か見学に行きました。
私目線と主人目線で各保育園の良いところ・悪いところが違ったので2人で行って良かったと思います。
見学に行く前に預ける条件をいくつかリストアップし、その中でもここだけは譲れないというものを見つけておいた方が決めやすいです。(例えばおむつの持ち帰りをしなくていい所がいいとか布団を預けたままにできるとか)。
うちは最終的に1番預けやすい場所・縦割り保育に重点を置いて決めました。
希望園には現在空きがなく、うちの場合は歩いて預けれるところではないとダメなので結局4月まで待つことになりました。
園長先生曰く0歳の途中入園は年度末に近づけは近づくだけ空きがなくなるそうです。
どうしても預けたければ希望条件はなしにしてとりあえず空いているとこを基準に預けるしかありません。
電話の対応や見学当日の対応、見学に行った際の保育士と実際に通ってる子どもたちとのやり取りでだいたいの園の雰囲気は伝わってきます。
毎日通うのは子どもですので自分の子に合うかどうか見極めるのが大切だと思います。

編集部からのコメント

0歳入園を考えているならば、妊娠中から動いた方が良いという意見が大多数!

おむつや布団、離乳食や園の広さ・送迎時間など自分が重要視するポイントをまずはまとめてみましょう。実際の雰囲気を知るためにも何軒か見学に行ってみるのがおすすめです。

また、ママ一人でなくパパと一緒に行くと観察する視点が違うので参考になりそうですね。

A.うちの子は0歳の時に入園しました!

保活,保活,生後3~5ヶ月,

0歳入園できたママ達からの口コミ

保育園に入れて良かったです!


avator つつ528さん
4月に生後10ヶ月で保育園に入園しました。
朝はバタバタするので大変ですが、保育園でいろいろなカリキュラムをし、先生やお友達と楽しく遊ぶ様子を見て、早く保育園に入れて本当に良かったと思っています。
お昼も給食でバランスのいいメニューを食べさせてもらえるので、家で食べむらがあったとしても気にならなくなったのも母親の気持ちとしては助かりました。

avator 匿名さん
2番目の子どもを0歳時クラスに入園させました。
保育士のかたが2歳時クラスまで持ち上がりだったので安心して預けられました。
保育士の方との育児交換ノートがとても丁寧に細かく記入してもらってあり、良い思い出の品になりました。
私は頼れる人が近くに住んでいないので、0歳時から預けられたことは保育園の方と一緒に子育てしているようでとても強い心の支えになりました。

大変だったのはこんな所!

avator 匿名さん
10ヶ月のときに入園させましたが、離乳食のしばりがすごく、何十品目も食べてからでないと保育園ではあげられないと言われました。
さらに普段食卓にあまりでてこないものまで季節の野菜として食べなければいけませんでした。

avator 匿名さん
9月生まれの息子は、四月入園の半年から保育園に通えました。
9月と10月生まれの壁は大きいです。
しかし、半年で入園は色んな病気をもらって、1歳になるまで、まともに働けない。
入院や、体調不良による呼び出しばかりでした。
職場が理解があり、また、パートだったので良かったのですが、フルタイムの正社員だと、短時間勤務からのスタートをおすすめします。
一月に出産予定なので、1歳3ヶ月の四月入園を考えていて、会社に相談し、四時には帰れるようにしたり、子どもに負担のない働き方に変えたいと考えています。

入園にあたって気を付けたこと

avator ぷーうみちゃんさん
入園には点数が重要となってくるので、産前ギリギリまで時間数マックスまで働いていました。
職場に願書を記入してもらうためです。
36週まで働きましたが、最後の方はお腹も大きく動きづらかったですが、後づわりもなかったのでなんとか乗り切れました。
産前から職場を見つけておくことが入りやすいポイントだと思います。

avator 二児のママ(^^;;さん
上が保育園に通っていたので同じ保育園希望でポイント加算!
区役所で何度も話しを重ね、書類の書き方やポイントを何度も聞きに通いました!
激戦区だったので諦め半分でしたが、生後4ヶ月で4月入園が出来ました!

母乳やミルクのあげ方に注意!

avator haru.◎さん
うちの子は完全母乳だった為、保育園に入園する際にミルクと混合にしようとしたのですが、嫌がってしまいました。
保活の際に伝えると、なかなか現状で預かってもらえる保育園が見つからず、、結局小規模保育園でゆっくり慣らし保育をするという事で預かって貰えることになったのですが、3ヶ月かけて9:00~15:00までが限界でした。
職場復帰も正社員の予定がパートでの復帰となりました。
離乳食は進めていたのですが、おやつは保育園で与えて貰えないらしくミルクを飲ませるのは必須なのだと感じました。

avator らっこ∞さん
上の子が年少さんで育休もたいして取れなかったので退園などの問題があり、3ヶ月健診が終わったその日から保活を始めすぐに入園ができ、職場復帰を果たせましたがやっぱり月齢が低いうちは何度も何度も保育園からお迎え要請の電話がかかってきていました。
もし、0歳でミルクがいるくらい小さい月齢から預ける事を考えているのであれば哺乳瓶である程度量を飲める様に練習していた方が慣らし保育もすんなり終わってママも気疲れしなくていいからいいと思います。

泣く子もいれば泣かない子も!

avator ks7898さん
0歳児で保育園に入園することを決めていたので、育休中はとにかく子育て広場や支援センターに連れて行きまくっていました。
その甲斐あってか、人見知りや場所見知りは一切なく、後追いもありませんでした。
実際入園すると、他の子はママと離れるのが恋しくて大泣きしている子ばかり。
それなのにうちの子は全く泣かず、笑顔で先生に抱っこされて、おもちゃに夢中。
こっちのほうが逆に寂しくて、切なかったです。
また最初は大丈夫でもGW開けぐらいに泣き出す子もいるという記事を読んで、ちょっと泣いてくれるのを期待していたのですが、年少になった今でも、朝泣いてくれることはありません笑

avator しょこ22さん
初めての子どもで3歳まで預けたくなかったのですが仕事の関係上そうともいかず、、、10ヶ月に入園しました。
私の希望の保育園は激戦区になっていて生後2ヶ月から申し込みをしていましたがいっぱいで入れずにいました。
抽選も何回かあったのですが落ちてしまいやっと10ヶ月で入園できることになりました。
最初の一週間は慣らし保育だったのですが駐車場に響わたる泣き声に何度迎えにいきそうになったことか、、送った後30分は駐車場で泣き止むのを待ってましたが泣き止まず。
これ以上いたら迎えに行ってしまいそうなので後ろ髪を引かれつつお家に戻ってました。
迎えに行くと私をみるなりギャン泣きして預けてごめんねなんてずっと思っていました。
仕事辞めようかまで悩みつつ働いていると慣れてくれたのか楽しそうに通ってくれるようになり、今まで家で昼間は私しかおらず他の子と合流する機会が中々なかったので楽しそうな姿を見てると預けてよかったと初めて思う事ができました。
仕事にも無事復帰でき、親子共々良かったのではないかと今は思います。

編集部からのコメント

無事に0歳入園ができたママ達からの口コミをご紹介しました。

完母の場合は早い時期からミルクに慣れておいてもらいましょう。また、赤ちゃんがママ以外の人とも遊べるよう、ひろばなどで他の人たちと触れ合う機会を作っておくと良さそうです。

離乳食への慣らしや病気など最初は大変でも、保育園と一緒に子育てできて良かったという意見がちらほら寄せられましたよ。

A.保育園選びはこんなポイントを重視しました!

園選びのポイントを教えてくれたママ達からの口コミ

家からの距離を重視しました!


avator 匿名さん
自宅から近いこと!6年通うので、やはり近いのが一番いいです。
雨の日等天候の悪い日、寒い日暑い日は送っていくのも迎えも大変です。
イベントに参加したりするのも近いのが便利ですし、会社の近くだと仕事がない日も遠くまで行かないといけないので、おすすめできません。

avator みぃーちゃんママさん
保育園の選択の際、自宅や職場からの距離を第一優先に、紙おむつ、布おむつ、おむつの持ち帰りの必要についても確認しました。
候補の保育園には見学に行き、保育園の雰囲気を確認したこととお布団の持ち帰りの頻度や野外活動等についても先生に直接お話を伺って候補の保育園をしぼりました。

園の雰囲気を重視しました!

avator 匿名さん
保育園の雰囲気を重視しました。見学に行った際の園全体のあたたかな雰囲気。また先生たちの優しい感じ。
子どもたちが元気に挨拶をしてくれたりして自分の子どももここで
過ごしてこの子たちみたいに成長してくれたらいいなと思い選びました。
avator 匿名さん
生後3ヶ月のときに、保育園の見学を開始しました。とにかく通えそうな所を全て回って見てきました。
実際に見学に行くのはとっても大切だなと思いました。
園の雰囲気や先生の感じ、学びの仕方等は園によって全く違って、バリバリの勉強系や、ほんわかしてて自由系。
自分や自分の子どもをどういう環境に置きたいかはっきりしました。
早いうちに見学に行くと先を決めやすくていいと思います。

他にはこんなポイントもチェック!

avator みうまささん
保育園全体の雰囲気、部屋はもちろん、外観や園庭の遊具なども確認しました。
あとは、細かい部分で、おもちゃの収納やそれ以外の棚などもちゃんと整理されているのか…。
帰りの遅い場合、大きい子達と過ごすところも多いので0歳や1歳だと大きい子達とどんなふうに遊ばせているのか。

avator 匿名さん
おやつや給食は何を出しているのか。どんな教育方針なのか、カリキュラムなどはあるか、あればどういったものか。
お散歩のコース、遠足のコース、布おむつか紙おむつか。クラスの雰囲気。縦割りクラスか横割りクラスか。空調の具合。

編集部からのコメント

保育園を選ぶ時は、園の方針や雰囲気とママのスタイルが合うかどうかを見学するママが多数。

また、0歳~2歳児クラスまでが対象の小規模保育園の場合は、3歳以降の預け先を再度探すことになるので注意が必要です。

保護者参加の行事の有無や、保育士さん同士のコミュニケーションが取れているかも忘れずに確認すると良さそうですね。

まとめ

今回は「生後3~5ヶ月頃に行なった保活」についてご紹介しました。

自分が大切だと思うポイントをまとめて何軒か見学に回ると、園の比較もできて選びやすいですね。

また、生後すぐはママの体も万全ではないので妊娠中から少しずつ見学に行っておくのも良さそうです。

「0歳で保育園に入れたい」とお考えのママパパは、ぜひ参考にされてみてくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード