Q.0歳育児、親世代とギャップを感じることはありますか?

私の母が離乳食を自分のお箸であげたり、家の中でも靴下を履かせたりします。里帰りをして気づいたのですが、今と昔では子育てのやり方が違うみたいです。

いずれ親に子どもを預けることもあると思うので、昔と今の違いを予め知っておきたいです。皆さんが経験した親世代との子育てギャップを教えてください。





PA,0歳,親世代との子育てギャップ,

A.母乳のことでギャップを感じた!ミルクでも母乳でも当たり前に赤ちゃんはちゃんと育つのに…。

匿名さん

実母は、母乳だったら、いい子が産まれるとか信じてる。
私は、ミルクだったし、
いまは、完ミで育ててるし、
いい子じゃなかったと言われたような気がして落ち込んだ。

ミルクも母乳も当たり前に赤ちゃんは
ちゃんと育つということを、
母親世代はわかってない。

編集部からのコメント

今回は、「母乳だったらいい子が生まれると思い込んでいる実母に悲しくなった」という先輩ママの回答をピックアップしてみました。

この他にも、母乳育児を薦められて苦しんでいるママは多くいらっしゃることが分かりました。

また、先輩ママたちが様々な状況で感じたギャップを紹介してくれていますよ。同じお悩みをお持ちの方は、ぜひ参考にして安心し子育てを楽しんでくださいね。

A.母乳のことでギャップを感じました

匿名さん

母親世代は絶対母乳育児を推薦してきます。

確かに栄養があるのは分かっていますが、ミルクの方が良く眠るので私はミルクでもいんじゃないかと思ってしまいます。

母乳だといくら飲んだか分からないし形がくづれるのも気になります。

ここももたさん

1人目妊娠した時は、母乳出るといいね?と母親世代の人達によく言われました。産後よく母乳が出たので完母で育てました。

2人目は疲労からか全く母乳が出ず、ミルクで育てました。母乳はすぐ飲ませれるし夜は添い乳してラクでしたが、預ける事ができないので外出が大変でした。ミルクは作ってる時に大泣きされたり消毒も大変でお金もかかりますが、飲んだ量が分かるので成長をさらに感じうれしく思いました。

自分で哺乳瓶を持って飲む姿はとてもかわいいかったです。2人とも特に成長には変わりなく元気に育っているので、にぜ母乳にこだわるのか分かりません。

自分の身体、自分の子なので周りの意見なんか気にしなくていいです。どちらとも目を見つめながら抱きしめて飲ませてあげれば子どもは幸せだと思います。

匿名さん

私は病院で母乳は三時間おきに、起こしてでもあげてくださいと言われましたが、母は寝ているならわざわざ起こして母乳をあげなくてもいいといいました。

寝ていて母乳をあげていなくて脱水症状になったという話も聞いたので心配でしたが、寝ている間は起こさず、多い時で6時間ほど間があくときもありましたが、特に問題なく育っています。

匿名さん

母乳は昔は、お餅を食べるといい!って言われますが今は違うと思います。

オッパイが詰まるから母乳の出が悪くなると聞きました。赤ちゃんは母乳が一番いいからと言われますが言われすぎてプレッシャーわ感じる時があります。


NYDBOCさん

私の親は母乳で育てるのが1番良い!と思っています。

幸い、母乳が出るのでよかったですが出なくてミルクで育てることになっても私は全然抵抗とか全くなかったのですが親は何か思うと思います。

ミルクで育った子と母乳で育った子と何の差もないのにむかしの考えで困ります。

F3さん

初めの子は母乳が出るにも関わらず、病院で哺乳瓶の口で楽するのを覚えてしまい中々上手に吸えなくてミルクと混合でした。

「母乳育児推奨」の今の世の中、ミルクを使うのに抵抗がありましたが子どもの成長には関係なかったですね。

昔はミルクも少なく、栄養面も不安がありましたが母親に何かあったときにミルクが飲めると家族に頼みやすかったです。

匿名さん

母から、痛くても完全母乳で育てなさいと何度も言われています。

昔は、なにがあってもどんなに痛くてもママの体から出る母乳で育てていたのだとか。

それを聞いて、確かに母乳で育てたいという意欲はありますが、痛くてストレスを抱えてまで完母で育てる必要があるのかと考えています。

匿名さん

自宅近くの病院で出産し、産後1ヶ月半から実家に1ヶ月間ほど帰りました。
完全母乳でしたが、時間帯によってはかなり頻回に授乳していました。

すると、母にたりてないんじゃないの?と言われ、お風呂上がりに白湯を飲ませたら、よく寝付くと言われ、私がお風呂に入っている間に白湯を飲ませていました。

それでも寝つきが良くなることもなく、夕方から夜にかけて、かなり頻回の授乳は変わりませんでした。
今は白湯じゃなくて母乳でいいみたいよと言っても、そうなの?と言いながら、時々白湯を飲ませていたようです。

たくさんの量ではなさそうだったので、気にせず放っておくことにしました。
自宅に帰ってきてからは一切白湯はあげてません。

匿名さん

ゲップのさせ方が違うと言われた。

母乳のあげ方が今は縦抱き、横抱き、前抱きとある為、様々な方法でやっていたら、変なやり方…飲みにくそうね!と言われた。

とにかく、今と昔とでは違うところが多くて、口出しされることも多い。

匿名さん

母の時代(60代後半)は母乳をあげるときに乳首を拭くように指導されていたらしいです。

今は逆に拭くとよくない(乳首が乾燥して傷つきやすい)ことや、そもそも母乳に殺菌作用があるため拭く必要はないとされています。

また、お風呂上がりに白湯を…とよく言われました。これも今は母乳だけで問題ないと説明しました。

匿名さん

子どもが産まれて、最初は完母でしたが、母乳過多で、トラブルがたえなく、日々悩みがつきませんでした。

母乳を辞めたくて、母乳相談室へ行くと、母乳で育てるのが良いに決まってると、年配の助産師さんに言われ、更に悩む事に。
そんなある日、市の運営してる子育て広場に助産師さんがきていて、相談すると、今は母乳育児が一番じゃない。何が一番かは、ママが笑顔でいる事なのよ。辛ければやめればいいの。と言われて、肩の荷がおりました。

その後、その助産師さんの元で、すんなりやめることができて、いまでは、育児が楽しくなりました。確かに、母乳であるメリットはあるけど、一番は、育児を楽しむことが大切だと、実感しています。

匿名さん

生後4ヶ月の赤ちゃんを育ててます。私は扁平乳首で赤ちゃんが生後間もない時に中々飲んでくれずそれに出が悪くて毎日泣いていました。

ストレスになるしこのままでは駄目だと思いある時を栄に混合から完ミにきりかえました。周りの私の母世代の人は完ミだとダメだと母乳に切替なと言ってきます。私も妊娠中は絶対完母で育てたいと思っていました。

ですがあげたくてもあげれない人もいるのになにも知らず言われる事に余計ストレスを感じ気が狂いそう

匿名さん

母親世代は絶対母乳育児を推薦してきます。確かに栄養があるのは分かっていますが、ミルクの方が良く眠るので私はミルクでもいんじゃないかと思ってしまいます。

母乳だといくら飲んだか分からないし形がくづれるのも気になります。

A.ミルクのことギャップを感じました!

匿名さん

生後半年を迎え、離乳食も順調に進み月齢ごとに食べれる物が増えて楽しくなりますがまだ食べれない食材もあります。

でも祖父母は孫がかわいくてなんでもあげたい様です。昔は食べさせてただろうが、まだ月齢が早いのでやめて?!と思う事が多々あります。

今はアレルギーも怖いので、自家冷凍、レトルトパウチを活用。それ以外は与えないで!

匿名さん

初孫なので、とてもかわいがってもらっていますし、育児に対しても理解がある方だと思っています。

ただ、口をつけた箸やスプーン、コップであげてはいけないとわかっていても、子どもが欲しがるとあげてしまいます。

「あげちゃダメなんだよね~。」と、言いながら与えているので、こちらもなんと言っていいのかわからず困ってます。

匿名さん

離乳食を与える時に甘いものを両親、義理の両親が与えようとします。

また、夫もご飯を与える時に自分の箸で与えようとするのでそれを毎回伝えるのもこちらは疲れてしまいます。何度話しても同じことを繰り返すのでどうすればいいのか困っています

匿名さん

昔は早めの時期から与えてもいいみたいな風潮があったみたいですが、今は赤ちゃんのタイミングをしっかり見極めて始めるのが大切になっているのでまだ始めていないと伝えると遅いだとか与える物も増やされたりなど大変

匿名さん

湯上がりには白湯を飲ませる、3ヶ月から果樹はOK、よだれが出てきたら離乳食のサイン...いろいろありました。...が、「今は違うの!」「こういわれた!」と従いませんでした。

めっちゃ計画的に進めていたので、途中からは何も言われなくなりました。、

お寿司だいすきさん

食物アレルギーは荒れた皮膚から食べ物エキスがついてひきおこされることが最近になって分かってきたようで、顔に乳児湿疹から継続して肌が荒れてる息子なのでかなり慎重にすすめていました。

アレルギー除去食事は大変だから、今手をかけてあとで楽するためにも!と。

母からは「○○さんのとこの孫はもう色んなのたべてるよ。」「もうちょっと色々すすめていいんじゃない?」とたまに口を挟みます。理由を説明してもまた言うんですよね。「1人目だもんね。2人目は適当にどうせするんだよ?」とかも言われてイライラしました。

色んな食材、調味料も無事クリアして病院の先生に「おめでとう!お母さんが上手にすすめたからこの子何でもたべられるわ!」と言われた時は泣きそうになりました!

匿名さん

離乳食を自分のお箸であげるのは私もすごく気になりました。

歯が増えていくにつれ、虫歯菌が気になるのでやめてほしいと伝えると、グチグチ言いながらもやめてくれました。笑

最初は実の母でも言いにくかったです。

はるみん0005さん

お正月に義実家に親戚が集まった時のことです。
当時、9ヶ月の娘は離乳食も順調に進みアレルギー品目にチャレンジする機会が増える時期で神経質になっていたところでもありました。

私が少し目を離したすきに義父が娘に蟹雑炊をあげていました。
蟹、卵、醤油でしっかり味付けされた雑炊でしかも義父の食べかけでした。

アレルギーの出やすい卵、甲殻類がばっちり入っていたのでびっくりしました。
義父なので注意することもできず。義母は理解のある方だと思っていましたがあらあら?食べさせちゃったの?アレルギー出たら大変よ?!くらいで慌てる様子もなく。

かなり注意して見ていましたが、幸い娘は甲殻アレルギーも卵アレルギーも大丈夫だったようですが、もしアレルギーが出たらどうするつもりだったのだろうと思いました。

お正月で病院もやってないのに。目を離した私も悪いですが、誰もが良く知るアレルギーなのにとかなり不信感。

ちなみに私の実家ではそんなことは一切ありません。両親も食べさせる前に必ず食べさせていいか私に確認を取ります。

匿名さん

まだ2ヶ月ぐらいの時にお風呂あがりに白湯を飲ませないとダメだと言われた。

また便秘の原因もミルクと母乳しかあげてないからだと言われた。産院の育児サークルで助産師さんに聞いたらあげなくて大丈夫といわれた。

A.おむつのことでギャップを感じました!

K0830Yさん

昔は紙おむつより、布おむつの方が多かったから
布をすすめる親も居るかもしれないけど、今は母親の負担軽減も必要だから
ほとんどの人が紙おむつやし、布おむつはしたい人がしたらいいと思う。

経費削減には、布おむつはもってこいですが。

匿名さん

今は足がバタバタしだしたら…や寝返りしだしたら…パンツタイプに変えるというやり方で私の子は3ヶ月で寝返りしたためパンツタイプに挑戦したところ母に「まだ早いよ」と言われてしまいました。

普段おむつ替えのときに寝返りをしてテープタイプだと逃げられます…笑

昔の方は布おむつだったりテープタイプがほとんどだったらしく、おむつタイプは難しいと言われましたが普段替えるのは私なので構わず自分の替えやすい方にしました。

*mi*さん

親世代では布おむつが主流だったようなので、新生児の頃は紙おむつの交換が難しかったようです。

パンツタイプのおむつになったときも説明しなければ替えられませんでした。今では慣れたようでおむつ替えも手慣れた様子でやってくれています。

A.睡眠のことでギャップを感じました!

さく10さん

私が毎日行っている生活リズムと義実家に帰った時の生活リズムが変わってしまいます。

この時間までに寝かせたいのにと思っていても義実家だと遅くまで遊んだり、お風呂の時間が遅かったり、それも言えず遅くなってしまったりとのんびりなギャップを感じました。

A.お風呂のことでギャップを感じました!

匿名さん

私の母は保育士をしていたので世代間ギャップはあまり感じませんでした。

ただお風呂で顔もしっかりとベビー用のボディーソープで洗うということには抵抗があったようです。娘は乳児湿疹がひどく皮膚科医にも小児科医にもちゃんとボディーソープで洗うように指導されていました。

しかしそのことを伝えてもお湯洗いのみでした。なので娘の受診の時に1度一緒に行って医師からきちんと説明してもらい納得してもらいました。

匿名さん

病院から退院して、ベビーバスで沐浴をしています。
主人の母から耳に水が入らないように耳を押さえるように言われたり、大人と同じお風呂に入れてはどうかと言われたりします。

病院や両親学級で習ったこと(いまのやり方)を伝えても、昔はそうしてたと言うばかりです。
沐浴は1ヶ月だけのことなので自分の仕方を通そうと思いますが、沐浴をしてくれている主人は義母に言われて耳を押さえるようになりました。沐浴をお願いしている以上、あまりうるさく言うわけにいかず、そのままお願いしています。

両親学級に夫婦で行っても、主人は温度差があるのかあまり熱心じゃないとこういうことになるんだなと思いました。

匿名さん

母は私のことをキッチンで沐浴していたらしいです。

私はお風呂場でやっていて腰が痛くなったので、もっと早く知れれば良かったなーと思いました。

第二子から真似してキッチンで入れようと思います。台が高ければ腰への負担も軽いですよね。

匿名さん

私は初めての子育てでなにも分からなかったので、母に頼ることもたくさんあります。

そのひとつがまず沐浴の仕方でした。
洗い方等は特に昔と違いはないと思いますが、沐浴後に湯冷ましを昔は飲ませていたそうで、最初は私も湯冷ましを飲ませるように言われてました。

しかし母乳育児だった為、哺乳瓶で湯冷ましを飲ませようとしても子どもは飲みませんでした。助産師に相談したところ今はお風呂後の湯冷ましは必要なく、普段のミルクや母乳で水分は足りるそうです。

匿名さん

実家に里帰りした際に両親はお風呂上がりに白湯を飲ませるという事に驚きました。

病院ではお風呂上がったあとに普通にミルクや母乳をあげておりその事を伝えると大激怒。

後日両親が医療関係者なので他の人に聞いてみたりすると白湯はもうあげないそう。私も驚きました。

匿名さん

わたしの両親が、わたしが小さい頃はあえて水の中に沈めたり、かおにお湯をかけて、かおに水がかかることを慣らした。と、言われました。

それ以来自分の子どもを両親にお風呂に入れてもらうのが少し怖くなりました。

匿名さん

昔は石鹸をつけて洗っていない。今は沐浴剤は使わず、石鹸で洗ってしっかり保湿している。

今のことを説明して、理解してもらって手伝ってもらっていました。

娘は肌がとってもきれいで、今はいろいろ良くなってるんだねと納得しています。

匿名さん

耳をふさいで入れなくてはいけないと思っている人が多いかと思います。今はふさがなくてもよいと、沐浴指導されるようです。

また、ベビーソープでしっかり顔も洗うことや、ベビーパウダーではなく保湿剤で湿疹を予防することも、ギャップかなと思います。

あゃ30さん

退院してからは実母に手伝ってもらいながらお風呂に入れていて、体を石鹸でキレイに洗ってあげていました。

母は、そんなに石鹸をつけて油分が落ちすぎないのか、赤ちゃんに石鹸は必要ない、昔はみんなあせものや皮脂の塊はよくできていたものだと言われました。

その言葉を聞いて、石鹸で洗うのを控えめにしたり悩んだのですが、今はしっかり体を洗い、お風呂後はしっかり保湿をして肌をバリアすることでアレルギーが少なくなると知りました。

A.抱っこの回数や抱き方のことでギャップを感じました!

匿名さん

私の義父母は抱き癖が付くからと言ってベッドに泣かせたままで何時間も居させたり、疲れて泣くからという理由で出来るだけ1人で寝かすようなやり方をします。

そのようなことをしても一向に泣き止まないし、子どもが咳き込んで苦しい様子でしかないため、世代の固定概念が強いんだと感じました。

また、昔は無かったと言っていた子ども用洗剤で洗濯をしたり、子ども用泡ソープで体や顔を洗ったりする方法が理解できないようです。

Kaorcaさん

私にとっての第一子。産まれた時から抱っこをしていないと泣くことが多く
ベッドでは寝てくれない子でナースステーションでも大泣き。
退院後も昼間はほぼ抱っこで1日を過ごしていました。

1ヶ月が過ぎ実家から帰り、マンションが近いこともあり旦那さんの実家へ週に1、2回顔を見せに行きます。

ですが義父母に抱っこされるとその度に大泣きの我が子。また抱っこで寝てもお布団の下すとすぐに目を覚ましてしまう我が子。

結局抱っこなのですが、そんな私をみてママとずっと一緒だからママがいいのよね。
少しぐらい泣いても大丈夫、何でなついてくれないのかしら等々。

現在4ヶ月になろうとするところですがいまだに大泣きの我が子。
「抱っこはいっぱいしていいんですよ」「安全基地作ってるんです」っと笑顔でいうものの
イライラしたり心にグサってすることも多いですがめげずに顔を出そうと思います

匿名さん

泣いたときのすぐ抱くか置いておくかというので多少揉めました。
義母曰く、泣いても少し放っておいた方が我慢強くなると言われたのですが、保健師さんやセミナーで会った方には
こどもの精神的な安定、成長のためには泣いたら出来るだけすぐにかまったり抱いてあげる方が良いそうです。

匿名さん

抱き癖という考えは私の中ではなく、赤ちゃんが泣けば基本的にはすぐ抱っこしてあげて、大丈夫だよーと声をかえ、それからおむつなのか、おっぱいなのか、眠いのか、暑いのか寒いのかを見ていました。

お産した病院でも抱き癖の考えはなく、入院中相談しやすかったのですが、退院後自宅に戻り、主人の両親が、会いに来てくれた時に泣いたので抱っこしたら、その一回で「あーもぉ抱き癖ついてるねー。」っと言われました。

私がどうしてそうしているのか聞くこともなく、すぐ抱き癖と言われてしまったのがショックでした。

匿名さん

わたしの義母ですが、首が座っていない状態で縦抱っこしたら絶対にダメだと言います。

わたしは女家庭で歳の離れたいもうと、姪っ子もいて一緒に育ててきたので最近の子育てのやり方を直接学んできましたが首が座って居なくてもちゃんと首を私たちが支えていれば問題だと無いことです。

むしろ赤ちゃんによって横抱きより縦抱きが好きで泣き止んだりする子がいるのに昔の考えでなんでも絶対だめ!と決めつけるのは良くないと思います。

namachamaさん

親は抱き癖がつくから、泣いたからといって抱かないというようなことを言っていました。ですが、産院でもらった育児記録のノートには、「抱き癖なんて言わないで。今だけなんだから」と書いてありました。なので自分が疲れない程度に、存分に抱っこするようにしました。

<b><i>匿名さん</i></b>

抱っこをいっぱいすると抱き癖がつくと言われているというギャップ、今はたくさん抱っこしていいって言われてるけど昔は抱き癖がつくと言われていて困ったことがありました
赤ちゃんが泣いた時に抱っこしようとするとすぐ抱っこしたら抱き癖がつくよって言われていやでした

匿名さん

これはひいおばあちゃんに言われたことですが、あまり頻繁に抱っこすると抱き癖がつくと注意されました。求められるだけ抱っこしてあげた方がいいとは納得できないようです。
あとおばあちゃんからは、首が座らないうちに縦抱きの抱っこひもなんてあり得ない!と言われました。昔は一ヶ月健診の頃はみんなおくるみに包んでいたようです。

匿名さん

抱っこの事で世代感かんじました!
「抱き癖」は今や死後らしいのですが、やはり私の祖父母は「抱き癖がついたね?」って言います!

私も子ども育てるまでは抱っこしすぎると抱き癖つくって思ってたので、その言葉に違和感なかったのですが、色んな子育てアプリを見ていると「抱き癖なんてないのでたくさん抱っこしてあげてくださいね。」っていう記事を読む度、「あ?私は古い考えだったな?」って思うようになり、そこから祖父母が「抱き癖、抱き癖」言う度に説明しています。笑

匿名さん

最近の産院では、泣いたらたくさん抱っこをしてあげてと指導されます。なので里帰り中には、抱っこをたくさんしていましたが、実母にも義母にも抱き癖がつくと何度も注意してされ、抱っこをして欲しくて子どもが泣いていると、ほら抱き癖がついたみたいと言われました。

yK1123さん

むかしは、抱き癖がつく!と言われ、あまり抱っこしすぎるのもよくないと言われましたが
しっかりいっぱい抱っこして、愛情を伝えています。
横抱き、たて抱きの子どもの好みもある。
たて抱き、うつぶせだと苦しそうと言われるけど、子どもの好きな抱きかたをしてあげたい。

匿名さん

病院では赤ちゃんが求めるままに抱っこしたりおっぱいをあげたりしましょうと言われましたが、母には抱きぐせがつくからと言われました。病院ではこう言ってたよ、と伝えても私のときはこうだったと言って聞きません。結局、ベビー用品店などにおいてある子育ての無料雑誌(祖父母向け)のものを渡すまで信じてもらえませんでした。

匿名さん

昔は抱き癖がつくからと泣いても抱っこしないことが多かったらしいです。
しかし、クリニックで、泣くのはその子の性格なので抱っこしても抱き癖がつくことはないからたくさん抱っこしてあげてくださいと言われました
抱っこできるのも僅かな時期だけなので、たくさん抱っこしてあげたいと思ってます

えみちゃいさん

私の義理の母は赤ちゃんが泣いている時に抱っこすると抱き癖がついてしまうから抱っこしすぎは良くないと言っていました。今は抱き癖がつくという話はあまり聞かないので、泣いたら抱っこしてあげて育てて問題なく成長しています。

匿名さん

私がよく言われたのは抱き癖がつくです。私が出産した産院では「昔は抱き癖がつくとはよく言いましたが今はそんなことはありません。何よりも赤ちゃんの欲求を満たしてあけることが大事だし、そういう欲求は成長するにつれ無くなっていくものだからいっぱい抱っこしてあげてください。」と言われました。なので私もこんなに抱っこできるのも今だけだと思って息子が泣けばいくらでも抱っこしてあげるのですが、母やその世代の方からは未だに抱き癖がついてるとかちょっとくらい泣かせとけばいいのにと言われたりします。

A.その他のエピソード

匿名さん

私達が子どもの頃は、洗濯は大人と同じ洗濯洗剤を使っていたそうです。

無添加さらさやアラウの事を話したら驚いていました。こちらも、どの洗剤が良いかと悩んでいましたが、そこまで神経質に悩む必要も無いかなと思えました。


おちびさん

全てにおいて義両親からは色々言われました。

歯固めを渡しているとスルメを与えておけば良いと口に押し込められたり、抱き癖がつくからと泣いても抱っこするなと言われたり、1歳に満たない時にハチミツを舐めさせられそうになったり、ミルクを作る際には水道水で作られたり…離乳食も調味料たくさん入れられたり(作った物に食べさす前に味ないと言われ醤油や塩を大量に入れられました)全て説明して、冊子も渡しましたが読んでもらえず、散歩の際も自由に歩かせるため車に轢かれそうになったことや、滑り台から落ちた事もあるそうです(旦那談)

私の体調が悪い時や仕事の日に旦那が勝手に義実家に連れて行った際に何かしら問題が起きていました。この件では旦那とも何度も喧嘩になりますが改善されません。

ある程度の年齢になるまで預ける事はないと思いました。


匿名さん

お風呂上がりには湯冷まし、りんご果汁をあげなくていいの?と言われました。私が新生児の頃はお風呂の後は与えてたようです。

あと、ベビービョルンを使って首座り前から縦抱っこをしていたら心配されました。ちゃんと説明書を見せて説明しました。


匿名さん

大人の唾液で虫歯菌があるのに、お義母さんが口でくちゅくちゅしたものを我が子にあげます。それに、お義母さんだから、文句も言えず…。

それに、ちゅーも普通に口にしたりで、、、まだお菓子もあげてはいけない時期なのに普通に大人のビスケットをあげたりして怖いです。

預けたくないなあ、と思ってます。どう乗り切ればいいですか?


匿名さん

私は歯科関係で働いていたので、事前に今と昔で違うと思われる自分の口に入れた物や箸などで子どもに食べささないで欲しい理由を説明し、しないでもらうよう予防しました!

埼玉県で今と昔の子育ての違いについてのパンフレットを出しているとネットで知り、主人に印刷してもらい、両家に渡して困らないようにもしました!


匿名さん

出産した産院では沐浴前後の授乳は30分以上あけるようにと指導がありました。

ですが、私の親世代では沐浴後母乳でもミルクでもなく果汁ジュースのようなものがありそれを飲ませていたそうです。

脱水の予防になるとおもうので良いとは思いますが、果汁をまだ1ヶ月すぎた子に飲ませるのが不安で飲ませた事はないです。


匿名さん

まだ経験していないので分かりませんが、昔は紙ではなく布ぱんつだったり、離乳食も便利にいろんな種類がおいてあり、便利になったり、ミルクも粉ミルクはとても栄養がある物に変わってたり、鼻が詰まったら親が吸ってたが今は吸引機があると聞き驚きました。

匿名さん

私も実家や義実家に行くと全く同じことが起きました。特にひいお爺さん、ひいお婆さんが靴下にすごく執着してしつこいくらいです。

両親達は今はこんな感じなんだよと説明して、そこからネットやテレビで知識を深めてくれて特に口を出すことはなくなりました。ですが、ひいお爺さん達はネットは使えませんし、テレビも基本的に時代劇や歌謡賞ばかり見ているためテレビからの情報もまったくなく、古い知識で話してきます。

今の子育てを理解してもらいたく地域での勉強会なども誘いましたがまったく興味を示さず。
かわいくてたまらないのは分かるのですが、自分の考えが正しいと思っているのかそれを押し付けられて困ります。


マインシェさん

私の子どもは生まれた時からよく泣く子でした。生後半年くらいまでは24時間中20時間くらい抱っこしてたんじゃないかと思うくらいです。

泣いているとどうしても抱っこしたりおっぱいをあげたりと泣き止ませる努力をしましたが、両親から「泣いてもどうしようもないと分かるようになるから泣き疲れるまで泣かせておけば良い」と言われました。

昔はチャイルドシートがなかったので、抱っこで車に乗せようとしていました。法律が変わったことも知らないようです。


匿名さん

私がギャップを感じたのは、果汁を3ヶ月頃から飲ませるかどうかです。

子どもが3ヶ月を迎えた時、母が果汁を用意し子どもにあげようとしていした。昔は母子手帳にも飲ませたどうかの記録の項目があったらしく、現在では飲ませる方針ではないのでギャップを感じました。


・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード