Q.買い物を時短する方法のうち、最もやってよかった方法は?以下の質問についてもお答えください!

・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・どのような点がやってよかったと思ったか
・いつからはじめて、いつまで行ったか

A.やってよかった「買い物を時短する方法」は、「ネットスーパーや食材宅配を使う」が39%!

買い物を時短する方法グラフ,買い物,

コズレ会員のみなさんに「買い物を時短する方法」についてアンケートを行った結果、

・1位:ネットスーパーや食材宅配を使う(39%)
・2位:まとめ買いをする(31%)
・3位:買い物リストを作っておく(16%)
・4位:スーパーの配送サービスを使う(6%)
・5位:支払いをキャッシュレスにする(5%)
・6位:レジかごバッグを使う(1%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中から先輩ママパパの口コミの一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える方法を見つけてくださいね。(n=243)

A.やってよかった「買い物を時短する方法」は、ネットスーパーや食材宅配を使う!

匿名さん

おむつやミルクはアマゾンの定期便で楽&お得に!食材はイオンのネットスーパーを利用しています。

天気に左右されずに買い物ができるし、重い荷物や子どもを抱えて外出する必要もない!たくさん買っても自宅の玄関まで持って来てくれるなんて助かります!

匿名さん

宅配サービスのトドック を妊娠中から利用し始めました。妊娠中は重い物をなるべくもたないように、と思い利用を始めました。値段はスーパーに直接買いに行くよりは少し高い感じもありますが、品物は厳選されており良いものが届いています。

出産後もすぐには動けないので、入会していて良かったと思います。子どもがある程度落ち着くまでは利用を継続するつもりです。

匿名さん

離乳食の時期、パルシステムとおうちコープのダブル使いをしていました。どちらも離乳食時にとても役に立ちました。

なんでダブル使いかというと、パルシステムにはパルシステムの、おうちコープにはおうちコープのそれぞれでしか売っていないものがあったためです。それを使い分けていました。

ジョージにゃんさん

私は週一回配送の宅配サービスと、当日配送してくれるネットスーパーを使い分けました。
また、食品以外の雑貨や赤ちゃんグッズは、Amazon・西松屋等でネット購入しました。どちらも配送が早いので、今でも使っています。

赤ちゃんを連れての買い物だと、大きいものや重いものを買って帰るのは大変なので、産後直後だけでなく長く利用できると感じました。

sikm0314さん

産後買い物に行けなかったので、イトーヨーカドーのネットスーパーを利用時しました。注文時間によって届く時間が変わりますが、当日、もしくは翌日には必要なものが届くため、とても便利でした。

欲しいものがすぐ手に入るし、子どもを抱えながら重い荷物を持つこともなく、大変助かりました。生後1ヶ月を過ぎ徐々に子どもを連れて外にでるようになってからは、使用頻度が減りましたが、生後3ヶ月か4ヶ月くらいまでは利用していました。

現在は子どもの離乳食があるので、ベビー向け商品をたくさん扱っているコープをメインに使用しています。こちらは注文してから届くまでに1週間かかるのが不便だなとは思いますが、体に優しい食材を使用しているので安心して利用出来ています。

ティアラ@クロエさん

宅食!つわりで料理が出来なくて。宅食ならメニューも豊富で届けてくれて、栄養バッチリ。自分でおかずの数が決められて料金も定額。出産後も子どものことで手一杯だったので、そのまま継続して利用していました。

匿名さん

コープデリを利用しています。妊娠後期から利用していて、子育て割引きがあるので、配達手数料がかからないので助かっています。産後1ヶ月はほぼ家で過ごすので、食材を買いに出られませんが、ネットオーダーで欲しい物が届くのが有り難いです。

匿名さん

・具体的な対策方法
ネットスーパーを使いました
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
楽天西友ネットスーパー

・どのような点がやってよかったと思ったか
お買い物がとても楽になったこと
・いつからはじめて、いつまで行ったか
先週から現在まで

匿名さん

・コープみらいの利用を始めた
・ミールキットや冷凍食品

・夫婦共働きで時間がなく、調理時間の短縮になるミールキットや冷凍のお弁当が便利だった。冷凍食品もコープの商品なので、コンビニで買うよりは罪悪感がなかった。
・妊娠7ヶ月から現在まで

mamama16さん

現在、COOPとパルシステムを併用しています。重たいものを玄関まで届けてくれること、離乳食に使いやすいものが多くあるので、とても助かっています。バラ凍結の商品は特に使い勝手がよく、必要な分だけ解凍できるので無駄がありません。

匿名さん

実家にいる時や、母が手伝いに来てくれた時は、特に気にならなかったのですが、いなくなった時、お昼寝していて買い物に行けなくて困ったりしたので、宅配サービスを利用しました。

妊婦や子育て時期に優しく、利用用半額で、いくら以上購入しないと配達できない等はありませんでした。

ying1021さん

買い物の時短方法として、一番 よかったのは ネットスーパーでした。育児で忙しいし、スーパーに行く時間もないし、荷物も重いです。 ネットスーパーがとても助かってます。妊娠初期から利用して、今まで使っています。赤ちゃんも今5ヶ月です。

こずりーさんさん

生協はとても良いです。妊娠中、子どもがいる家庭だと配送料無料なので、気軽に注文ができます。ひとつひとつの商品は高めかなと感じるものもありますが、割引してることもあるので、そこを狙って買い物すればお得に買えます。

離乳食や時短で作れるものもあるので手抜きしたいときや、子育てに追われてる身としては助かります。

匿名さん

妊娠前や、まだお腹がそれほど大きくないときは、少し重い買い物をしても大丈夫でした。しかし妊娠後期になると、家の近くのスーパーでも買い物が大変になりました。それで妊娠中にネットスーパーを検討しました。

結局私は始めるのが出産後になり、とても現在は便利に使わせてもらってます。重たい荷物も玄関先まで運んでくれるし、買い物に行く手間が省けました。

しかし私は始めるのが出産後になってしまい、さまざまな手続きを出産直後にしたのが面倒でした。始めるなら妊娠中に行うことをおすすめします。

mimimihohoさん

私は生協で週5日分ほどの食材を購入し、残りの2日分はネットスーパーで新鮮な野菜お肉を買っています。また、おむつとおしりふきはネットや薬局や赤ちゃん用品を扱うお店よりも、生協が安いためおすすめです。

また、赤ちゃん用の安心な食材もたくさん取り扱いがあるため、忙しいときにもすぐ食べさせることができるのでかなり助かっております。

匿名さん

臨月や産後すぐはなかなか買い物に行けないし、重い物を持つのが大変なので、宅配サービスはとても助かります!お値段もスーパーと、さほど変わらないのでおすすめです。私は産後すぐから宅配サービスを活用しています。

りえぴよ丸さん

現在、新生児の育児に追われています。妊娠中に、セブンイレブンのミールキットやCO・OPを利用し始めました。妊娠中は、重たい買い物をする必要がなく、出産後は中々買い物をする事ができないので、大変助かりました。

いっちゅんママさん

今までは全て買い物に毎日出かけていましたが、子どもが産まれると大変で、ネットスーパーや、宅配サービスを受けています。買い物に行く時間も、手間も省けて、空いた時間に注文できるし、家の玄関まで届けてくれるのでとても助かっています。

匿名さん

社宅の4階に住んでいるので、子どもを連れて買い物は厳しいと判断し、コープに加入しました。野菜などは実際見て買いたいので、牛乳や水など重いものを宅配してもらうようにしています。

毎回買うものは登録して買い忘れもしなくて済むし、離乳食が始まってからはストック用に購入して重宝してます。

匿名さん

生協の宅配サービスと簡単調理セットが時短に役立っている。数年前から活用しているが、つわり時期から特に便利さを実感している。あらかじめ1週間のメニューを考えてから注文するので、食品ロスも抑えられて便利。

匿名さん

生協の宅配
赤ちゃん割引が適用されるので、一年は送料がかかりません。生後6ヶ月、1歳のお祝いのプレゼントももらえます。

離乳食の種類もあり、赤ちゃん用のカタログを見て必要なものを買うことができます。近所のスーパーに行くのも大変なとき、とても便利です。

匿名さん

働いており、買い物に行く時間がなかなか取れなかったので、コープデリを申し込みました。新鮮なお野菜が自宅まで届くので、便利なことと、野菜が新鮮なので身体にも良い栄養が入ってるなと感じられて良かったです。無駄な買い物も減り経済的でした。

A.やってよかった「買い物を時短する方法」は、まとめ買いをする!

匿名さん

子どもを連れてだとやはり買い物は大変…。主人が休みの日になるべくまとめ買いして、もし足りなくなってしまった場合はネットスーパーを使っています。子どもを見てくれているだけでとても楽!大人1人だとあんまり時間をかけても買い物できないですし…。

匿名さん

最近まで近くにスーパーなどなかったので、買い物は週一でしていました。出来るだけ日持ちのするもの、または冷凍保存出来るものを主に買っています。食事の偏りを出来るだけなくすように気をつけていました。

産後もしばらくは買い物に行かないと思うので、主人に必要なものを頼む予定です。

匿名さん

・具体的な対策方法
週に1度、夫に子どもを任せて一人でスーパーに行ってまとめ買いする。

・どのような点がやってよかったと思ったか
ちょこちょこ買い物に行くよりも食費が安くなった。子どもがいない方が楽に買い物ができる。
・いつからはじめて、いつまで行ったか
出産後から現在もそうしている。

あややまんさん

特に大した対策はしていなかったのですが、妊娠中は8ヶ月頃から身体が重く、毎日は買い物に行けなかったです。週に一度まとめ買いをしていてほんとに良かったです。その際も主人に車で連れて行ってもらったりと、身体に負担をかけないようにしました。

あゆmanさん

娘が小さい時は、コストコでまとめ買いやパルシステムの宅配サービスを使って乗りきりました。

コストコで買う物は冷凍や小分けにして使える物やおしり拭き等で、パルシステムでは牛乳や野菜等の細かい物を頼んでいました。

匿名さん

基本は誰かが休みのときに代わりに見てもらって、何日分かの食料や日用品等を何回か往復して買いに行ってました!ネットスーパーは受け取れないときもあるし、宅配等のサービスはお米や日用品の重たい物を頼んで使ったりしていました。

産後は子どもが小さく外に出れないし、悪露や貧血等が続いていたので、重たい物を宅配してもらえるのはとても助かりました。まとめ買いにすると、毎日時間を気にして買い物しなくてもいいので楽でした。

今は下の子を妊娠中なので、まとめ買いは出来ないけど、上の子のお散歩ついでに毎日午前中に買い物へ出かけていて、お昼寝もしてくれるようになり、自分の運動にもなるので、産まれるまでは毎日買い物しようと思ってます。

匿名さん

妊娠中期になってくると、お腹を気にしながら歩くのが大変です。

私の場合は低血圧ですぐうごけなくなったりしていたので、パパさんのお陰で助かることが多く、買い物に行ってくれたり重い荷物を持ってくれたり、パパさんにはそうやって手伝ってくれたらうれしいです。

ママさんも自分が大変な思いをしていると、上から目線にあまりならずに素直になって、2人で協力するのが大切な時期だと思います。

匿名さん

まとめ買いしておくと楽。食材がなくなるまで出かける事もないし、2、3日は持つので便利。

ネットスーパーも一時期使っていて、便利ではありましたが、実際買い物に行った方が特売のものなどあった時に、買い溜めなどしておけるのでまとめ買い派です。

匿名さん

出産後、転勤のため慣れない土地での生活が始まり、赤ちゃんを連れて二人での外出はなるべくしたくなかったので、旦那さんが休みの日に一緒に買い物に出てもらい、1週間分の食料を買っています。

それでも何か足りないものが出たときは、旦那さんの仕事終わりにお願いして買ってきてもらっているので、とても助かっています。

匿名さん

基本的に日曜日のお父さんがお休みの日に、1週間分のお買い物をしてます。一人でのお買い物は大変だし、あまり多くは買えない。赤ちゃんがいるからと袋詰めしてくれる店員さんばかりではないのでね。1週間分まとめ買いすると食費も減りました。

匿名さん

子どもが産まれるまでは、1週間に1回のペースで買い物に行ってました。常に買いに行くから、毎日新鮮な食材で冷凍保存も利用せずご飯を作ってました。

でも、子どもを産んでから、お世話をする事で頭がいっぱいいっぱいになってしまいました。なので、月に2回まとめ買いをして、ガソリン代も一緒に節約できるようになりました!

匿名さん

休日に両親や旦那と共に大量に買いだめをしたり、アマゾンネットや楽天など重たいもの、粉ミルクなどは通販も利用しています。また、レトルトなども少し利用しながら、無理のない程度に家事をしたり、両親の助けを得たりしながら、子どもとの時間を優先できるようにしています。

匿名さん

子どもが産まれてから、なんとなく子どもと2人で外に出るのが怖くて。なので、旦那が休みの日にまとめて買い物をするようにしています。週一でお肉がやすい日があるので、お肉はその日だけまとめ買い。

野菜などは初めから冷凍になっているやつや、必要最低限のじゃがいも、玉ねぎ、葉類しか買いません。そのほかはチラシなどで特売などをチェックして、欲しいものがあったら買いに行く、という買い物をしています。

ともぴーーさん

1週間の献立を考え、旦那の仕事が休みの日に車でスーパーへ。買うものをメモしてスーパーへ行っていたので、無駄な物を買わずに済んだので、食費も節約になった。

妊娠中は重いものを持つのも厳しいので、旦那の休みの日に合わせて一緒に行くので、重いものを持たずにすんだ。

匿名さん

子どもを連れて毎日スーパーに行くのは大変なので、主人の休みの日に1週間分まとめ買いしていました。まとめ買いするのでメニューをだいたい決めておかないといけないのが難点ですが、その分買い物に行かなくて済むので楽でした。

匿名さん

産後は赤ちゃんのお世話はもちろん、わたし自身の体も回復してなくてつらかったので、買い物リストを夫にラインをし、まとめて買い出しをしてもらっていました。赤ちゃん用品も写真を添えてお願いし、買ってきてもらっていました。

匿名さん

腰が座るまではカートに乗せるのも難しい。かといって、ベビーカーでは買い物カゴが持ちにくいし、重すぎる。また、抱っこ紐ではグズってしまう為、我が家は土日に夫を連れてまとめ買い。ミルクやおむつはポイントがついて安いところで購入。

A.やってよかった「買い物を時短する方法」は、買い物リストを作っておく!

匿名さん

旦那さんと共有できるアプリを使って、お買い物リストを共有しています。買わなくちゃいけないものが出てきたときに、旦那さんも入力が出来るので便利です。旦那さんに仕事帰りに買ってきてほしいものがあるときも、アプリに入れておくだけでいいので楽だなぁと感じます。

匿名さん

4.買い物リストを作っておく。買い物の時、スーパーにきて買おうと思ってた商品はたくさんで、買うのを忘れたりしますね。スーパーにうろうろして時間かかったんです。その時は 買い物リストを作っておくと効果があります。

匿名さん

あらかじめ何が今家にないとか、なくなりそうなものをピックアップして、携帯のメモリストに残しておくか、紙切れにメモを残しておくと、買い物に行くときに時間を短縮して買い物ができる。ベビー用品は出産後に買いに行けないこともあるので、多めに用意をしていた。

匿名さん

すこしでも短時間に済ませないと、ミルクだったりおむつだったりと出先だと容易ではないので、いるものだけって決めて週1で買い物していた。その他の日用品は、夫にメモを渡しておつかいしてもらっている。

1人目が5ヶ月の時に2人目の妊娠もわかり、また3人目が2人目6ヶ月のときに出来たのがわかったので、継続しておこなっている。

あきぱふぇさん

買い物リストを作っておけば、買い忘れや買い無駄がなく、欲しい品のところに向かえば良いので時短になりました。安い商品を広告で確認し、お店別にリストを作ることで、節約にもなりました。妊娠中に限らずずっと習慣にしています。

匿名さん

妊娠中は買い物に行くことも大変です。なので、私は基本週に一回まとめ買いをします。そのために1週間分の献立を簡単に考えて、買い物リストを作成。それを元に買い物をすると時間短縮、また不必要なものを買わないメリットがありました。

匿名さん

具体的な対策方法は買い物リストを作っておく。そうしたらうろうろする必要もないし、時間短縮になるしすごく楽です。カレーやシチューは作るのも簡単でおすすめ。妊娠中はまとめて買うのも楽かもしれないですね。

匿名さん

1週間に1回主人が休みの日にまとめ買い。1週間分のメニューを考えて買い物した方が安く買い物出来るし、決めて行けばそれだけを買い無駄買いせずにすむ。同じ野菜同じお肉が使えるようなメニューにする。野菜は新聞紙にくるんだりして日持ちさせる。

匿名さん

とにかく時間や何件もあちこちする余裕もないので、ほしいものが全て揃う場所での買い物を心がけ、思い出したりする時間短縮や買い忘れのないように、しっかりメモして買い足しをしています。そうすることで、買い忘れや余計な出費も抑えられてると思います。

匿名さん

重いものを持つのが心配なときでも、リストがあることで買いすぎが防止できて、荷物が減って良かった。妊娠初期でつわりがあるときにリストを作って、調子の良いときに買い物に行っても買い忘れが少なくなった。

つわりで体調が悪くても、リストがあるおかげで短い時間で買い物できた。

匿名さん

いざスーパーなど着いてから今日何買おうかなぁ、何作ろうかなぁとか考えると、スーパーにいる時間が長くなるため、予め家で献立を考え買うものリストを必ず作ってから、スーパーに行くことを心がけている。

あと、安いものはまとめ買いをしたり、日持ちするものや冷凍保存できるものを買ったりして、買い物に行く時間を減らし、他の家事に時間を回したりしている。

匿名さん

里帰り出産だった為、主人のご飯のおかずを大量に冷凍しておく必要があったり、主人の日用品を本人が購入したことが無い品物があった為、購入するものをリストアップしてから買い忘れが無いように買い物をした。

また、日用品のリストに関しては、購入できる場所を記載して残しておいた。

A.やってよかった「買い物を時短する方法」は、スーパーの配送サービスを使う!

まなしょうさん

1人目の妊娠の時は全然問題なかったのですが、2人目妊娠してから娘を連れて買い物に行くのが段々と大変になったけど、荷物を持って階段を頑張って登ってもらってましたが、生まれてからは持つに持てないのと、乳児を抱っこして娘と手を繋いでは体力的に限界もありました。

配達を利用し始めたので、まとめ買いをするようになりました!!2.3日分の献立を考えて買い物するようになりました!

匿名さん

生後すぐは全く外に出られないため、食材はネットスーパーや、配送サービスを利用しました。いくつかの会社やサービスを調べ自分に合ったものを選ぶといいと思います。私が選んだものは育児世帯ということで、送料もかからず、欲しいものがいい状態で届くので良かったです。

coro.Kさん

私は2人の男の子ママです。一緒にスーパーにいくとおやつをおねだりされたりと大変なので、宅配にしました!献立も考えやすくなりすごく助かってます!

また、宅配の方が悩み相談もしてくれて気持ちもすごく楽だし、1週間の楽しみになりつつあります。

A.やってよかった「買い物を時短する方法」は、支払いをキャッシュレスにする!

みとゆときさん

支払いをキャッシュレスにすることで、お金のでどころが一目瞭然になるので、無駄遣いや必要以外のものを買わなくて済むと思います。そのため、結果的に貴重なお金を予想以上に減らさなくていいので、すごく節約にもなると思う。

Yuurinaさん

5ヶ月の子どもと「近くの散歩だけだから」と思い、抱っこ紐なしで外出したことがあります。姉の子どもも一緒に行きたいと言ったので、3人で行きました。

途中で甥っ子が喉が渇いたので、飲み物を近くのコンビニで買いました。片手で子どもを抱っこしていたので、小銭を出したりお釣りを入れたりレシートをしまったり、すごくモタモタしてしまいました。

時間帯的にお客さんが少ない時間だったのでよかったですが、他のお客さんが並んでいたらと考えると、カード支払いの方がスムーズに済ませることができるのでいいと思います。

A.やってよかった「買い物を時短する方法」は、レジかごバッグを使う!

seina121さん

子どもを連れて買い物をする際、抱っこひもやベビーカーを必ず使用するため、買い物した食材などを、マイバックにいれてもらって、そのまま帰れるこの方法が1番便利。私は生まれてすぐから8ヶ月の今も実践しています。

A.やってよかった「買い物を時短する方法」 その他の回答

匿名さん

買い物の際はベビーカーだとまとめ買いがしにくいので、抱っこ紐で出かけます。多目に買うとき、重いものを買うときは、折り畳みのタイヤつきの鞄をもって行き、引きずりながら帰ると重さも楽だし、赤ちゃんに何かあっても直ぐ離せるのでよかったです。

mn3082さん

移動手段がなかったので、父親に頼んで、車でいつも買い物に連れていってもらっていました。娘の散歩も兼ねて行けるのでとても良かったです。車なら寝させることも簡単なので、帰り道に寝かせることもできるので良かったです。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード