子ども用ハーネスとは?

海外ではポピュラーな迷子防止アイテム

Yimidear リュック 子供 迷子防止ひも バックパック ベビー ハーネス リード付き 耳付き ベルト ゴールデンウィーク 旅行 幼児用 (レッド),子ども,ハーネス,迷子防止ひも出典:www.amazon.co.jp

赤ちゃんはハイハイし始めたり一人で歩き始めると、興味を持った所に自力で行こうとします。ママパパのちょっと目を離したすきに思ってもいない行動をすることがあり、実際子どもの急な飛び出しによる事故は後をたちません。

言い聞かせてわかる年齢であればいいのですが、まだ幼い子どもの場合は、「危ない」「止まって」などと言っても理解はしてくれません。そんな子どもとのおでかけのとき、事故や迷子を防ぐアイテムが子ども用ハーネスなのです。海外ではすでにポピュラーな育児アイテムとして活躍しています。

子ども用ハーネスの選び方

紐で胴を固定するタイプ

子ども用ハーネスの選び方,子ども,ハーネス,迷子防止ひも

安全ベルトや胴輪といった意味があるハーネスですが、いろいろな形があり、固定する箇所もさまざまです。シンプルな紐タイプのハーネスは、胴を固定したり腕を通したりして使います。簡単なつくりですが、すぐには外れないように丈夫につくられています。

コンパクトなものが多くて持ち歩く時も邪魔になりません。しかし、子どもの体で固定しているため強く引っ張ってしまうと子どもも苦しいので、使い方には十分注意しましょう。

リュックタイプ

子どもによってはつながれるということが嫌でハーネスをつけたがらない場合もあります。そんな子どもにおすすめなのが、リュックタイプのハーネスです。

リュックにはかわいい動物などのぬいぐるみがついているものが多く、リュックに紐がついているので、子どもの体を直接紐でつなぐことはありません。
ママパパはリュックについた紐を持っていれば子どもとつながっているので安心です。子どもの好きなキャラクターや動物などを選べば喜んで持ってくれるのではないでしょうか。

子ども用ハーネスの使い方と注意点

ハーネスに頼り過ぎない

ママとてをつなぐ子ども,子ども,ハーネス,迷子防止ひも

ハーネスをつけていていても油断せずに、子どもの様子はしっかりと見ておきましょう。

まだ言葉の理解が進んでいない場合でも、遊びの中で「ストップ」や「危ない」などの意味がわかるような遊びを取り入れると理解が進みます。

危険を知らせる言葉を伝えることで、初めはわからなくても少しずつ理解してくれるようになりますので、根気よく続けることも大切です。

そのためハーネスは万が一の時のためのものと考え、ハーネスに頼りきらないようにしてください。

紐に余裕を持たせる

子どもにつける紐は子どもが痛くないように余裕を持たせるようにします。持っている紐がピンと引っ張っている状態だと子どもも引っ張られているような感覚になって嫌がりますし、急に動いて引っ張ったときに苦しくなってしまいます。

子どもがつながないといっても道を歩くときは手をつなぐように言い続け、習慣にさせることも必要です。

おすすめの子ども用ハーネスをご紹介します

スヌーピー 2WAYチェアベルト|リッチェル

リッチェル Richell スヌーピー 2WAYチェアベルト R ブルー,子ども,ハーネス,迷子防止ひも出典:www.amazon.co.jp

チェアベルトにもなるハーネスです。レストランの椅子に取り付けることで簡単にベルト付きのベビーチェアになり、転落の心配が少なくなります。また散歩の時などに使えば迷子や飛び出し防止になります。

一見オーバーオールを着ているようにも見えるので、ファッション的にもおしゃれです。お腹に当たる部分はやわらかく通気性にすぐれています。裏返して折りたためばポーチにもなりますのでコンパクトに収納できます。

撥水加工された生地なので、多少の汚れはさっと拭き取るだけできれいになり、洗濯もできるのがうれしいですね。

この商品の基本情報

*参考価格:¥1,727

口コミ

avator 購入者さん
子どもが走ってどこかに行ってしまうかもという緊張感から解き放たれました

avator 購入者さん
ベビーチェアにつけることもできるし、ハーネスにもなるのでショッピングモールに行くときの必需品です。ご老人の目が厳しいときもありますが我が子の命には替えられません。

わんわんベビー リュック型迷子ひも ちょっとまって!|日本パフ

日本パフ わんわんベビー リュック型迷子ひも ちょっとまって! フリー,子ども,ハーネス,迷子防止ひも出典:www.amazon.co.jp

薄くて軽い小さなリュックタイプのハーネスです。厚みがないので着けたままベビーカーに乗せることができます。リュックには大きな取っ手がついていて、遠くに行こうとしている子どもをキャッチしたり転倒防止として使うことができます。

胸の前にも留め金が付いているので、簡単には外れないようにできています。リュックの中にハーネスを収納しておくことができますし、ママのバッグにも入るようにコンパクトで、洗濯もできます。

この商品の基本情報

*参考価格:¥785

口コミ

avator 購入者さん
薄いのでつけたままチャイルドシートに乗せられるし、じゃまにならないです

avator 購入者さん
ハーネスベルトだけでなくトップの取っ手もつかめるので逃げ出そうとしたときにさっと掴むことができます。逃げ出して大変なことになったことがあるのでもう欠かせません。

Kid Keeper(キッドキーパー)|Mommy's Helper (マミーズヘルパー)

Mommy's Helper Kid Keeper(迷子防止・子供・キッズ・幼児・ベビー) [並行輸入品],子ども,ハーネス,迷子防止ひも出典:www.amazon.co.jp

上半身にセットするパーツとリードがセットになっていて、非常にシンプルながら人気の高いアイテムです。シンプルなのでお子さんの動きを制限することなくお散歩などすることができます。

ショルダー部分がアジャスターで調節できるため、体の成長に合わせてフィットさせることができます。

この商品の基本情報

*参考価格:¥1,760

口コミ

avator 購入者さん
どうしても手をつないでくれない子どもが事故に合わないように使っています。体に負担もなさそうで安心です

avator 購入者さん
キャラクター付きだとその日の気分でつけたくない!と言われると困るのでシンプルなものを選びました。嫌がることなく付けさせてくれるのでおでかけの必須アイテムです。

スリー ベビー リュック ベビーリュック|THEATHEA(ティアティア )

THEATHEA THREE BABY ティアティア スリー ベビー リュック ベビーリュック ホワイト,子ども,ハーネス,迷子防止ひも出典:www.amazon.co.jp

おしゃれなマザーズバッグでおなじみのTHEA THEAから発売されているお子さん向けのリュック。ママとおそろいにもできるおしゃれなリユックですが、取り外しのできるハーネスベルトが付属されているためお散歩のときのハーネスや迷子防止ひもとしても利用できます。

キャラクターものの多いイメージのハーネスリュックですが、シンプルなデザインが人気です。

この商品の基本情報

*参考価格:¥5,500

口コミ

avator 購入者さん
1歳半の子でも自分で開けしめできるよう金具が大きめで良い

ダイカット リュックサック スウェット素材 ハーネス付|スケーター

スケーター ダイカット リュックサック スウェット素材 ハーネス付 ミッキー ディズニー RNHD1,子ども,ハーネス,迷子防止ひも出典:www.amazon.co.jp

ディズニーやサンリオのキャラクターがそのままリュックになったようなアイテムです。こちらも取り外しのできるハーネスベルトがついているため迷子防止ひもとして利用することができます。

ショルダー部分にアジャスター付きのベルトも付いているためスルッと抜けることもなく安心です。ディズニーリゾートやピューロランドへのお出かけに、迷子を心配することなく大好きなキャラクターと一緒に歩くことができますよ!

この商品の基本情報

*参考価格:¥3,300

口コミ

avator 購入者さん
キャラクターが選べるので本人が気に入ってくれているので、ハーネスとして使えて助かります

おすすめ子ども用ハーネス一覧表

画像
商品名 スヌーピー 2WAYチェアベルト|リッチェル わんわんベビー リュック型迷子ひも ちょっとまって!|日本パフ Kid Keeper(キッドキーパー)|Mommy's Helper (マミーズヘルパー) スリー ベビー リュック ベビーリュック|THEATHEA(ティアティア ) ダイカット リュックサック スウェット素材 ハーネス付|スケーター
参考価格 1,727 785 1,760 5,500 3,300
特徴 チェアベルトにもなるハーネスです。一見オーバーオールを着ているようにも見えるので、ファッション的にもおしゃれです。 リュックには大きな取っ手がついていて、遠くに行こうとしている子どもをキャッチしたり転倒防止として使うことができます。 ショルダー部分がアジャスターで調節できるため、体の成長に合わせてフィットさせることができます。 取り外しのできるハーネスベルトが付属されているためお散歩のときのハーネスや迷子防止ひもとしても利用できます。 ショルダー部分にアジャスター付きのベルトも付いているためスルッと抜けることもなく安心です。
リンク

まとめ

子ども用のハーネスについてご紹介しました。ハーネスの使用については賛否両論あるようですが、きちんとした使い方をすれば子どもが痛がることなく快適に使うことができます。

事故防止や迷子防止に便利なアイテムですが、ハーネスに頼り過ぎることなく、危険なことについてはしっかり言い聞かせるようにしてください。親子で気に入るものが見つかるといいですね!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。