Q.二人目を妊娠中、つわりで上の子のお弁当や家族のごはん作りが辛い時はどうしましたか?

avator
せめて、洗い物などを減らせるように紙皿や紙コップなどを用意して、後片付けの手間を減らしてみましたが、先輩ママ達の工夫があれば教えてください。

A.「つわりで辛い時、ごはん作りで工夫しました」という意見が多数!

PA,二人目,妊娠中,

「ごはん作りのコツ」を教えてくれたママからの口コミ

avator tommy0524さん
諦めました!無理なものは無理です。私の場合は安定期までの悪阻だったので(中期からは息切れ動悸がおさまらず悩まされていますが)、その間は出来合いの物も買いましたし、生協にも頼りました。
夫はともかく、子どものものだけでも何とかと思いましたが、やはり無理なものは無理です。
一生続く訳ではないので頼れるものに頼るのが一番だと思いました!

avator せいゆなさん
2人目もつわりが酷く、食事作りは苦労しました。作っている時の匂いもダメで上の子も随分偏った食事でした。
上の子の栄養バランスを考えると、まともに食事を作らなきゃ!でも作れない。すごく自分を責めました。
そんな自分にイライラしたり、気持ちが不安定になり、上の子にキツくあたってしまったり。
ある日主人に、つわりはずっと続くものじゃないし、つわりの期間まともな食事を上の子がとれなかったとしても、人生長い中のたった2ヶ月程。その2ヶ月で体が悪くなるわけじゃない。
それより私がキツくあたってしまったり、いつもイライラしてる方がよっぽど悪い影響を与えると思う。と言われて吹っ切れました。
ごめんねーって言いながらも、ニコニコしてる私の方が子どももニコニコ!母親として子どもにまともなご飯を作れない自分が許せないと思う方もいるかと思いますが、少しの期間だと割り切って、お弁当などに頼るのもアリだと思います!

avator パンダ3さん
私の場合は、ごはん作りの匂いがダメでした。マスクを着けてもいいかもしれませんが…。
とにかく換気扇を回して、匂いをできるだけ早く追い出す。短時間で料理できるもの。
私はよく食材配達のキットを利用してます。オイシックスやパルシステムなどだと、食材が切るものもありますが短時間で作ることができます。
冷凍食品やレトルトを使う。どうしても辛い時は、食べれるものをあらかじめ買い置きして、温めるだけにする、などです。

avator まゆ11さん
上の子が幼稚園で毎日お弁当だったので、まずマスクを二重にしました。
マスクの匂いも辛かったので衛生的ではないかもしれないけど、前日に個包装から出して洗濯バサミでつるしておきました。そしたらいくらかラクでした。
焼く煮る炒めるは匂いが発してくるもので辛いですよね。それらは二重マスクで換気扇MAXで乗り切ったあとに、レモンなどの酸味が欲しくて炭酸水にレモン果汁を搾りました。
少しめんどくさかったけど、搾るとキッチンに柑橘系の香りがして、少しラクでした。

編集部からのコメント

多数意見の中から「ごはん作りのコツ」を教えてくれた先輩ママ達の口コミをピックアップしてみました。

つわりでごはん作りや家事がつらい時、上に子どもがいるとつい「頑張らないと」と思ってしまいがち。どうしても作れない時はデリバリーやお惣菜、冷凍食品やミールキットを利用したという声が多数寄せられましたよ。

また、パパに家事をお願いしたり、家事代行サービスを利用して乗り切ったママも。つわりは一時的なものと割り切ってゆっくり体を休められると良いですね。

この他の意見では、「洗い物のコツ」から参考になる口コミを取り上げてみましたので、ぜひごらんくださいね!

A.つわりで辛い時、洗い物のやり方で工夫しました

「洗い物のコツ」を教えてくれたママからの口コミ

avator はま4さん
100均のかわいい紙皿は子どもも喜ぶし手抜き感がそこまで出ないので(笑)便利でした。
ワンプレートに盛ったり、気候がいい時期はお庭でご飯にして、紙皿で洗い物も少なく外で食べれば食べこぼしもそこまで気にならず楽チンでした!

avator ゆざさん
住居形態やキッチンにもよるが、食洗機の導入がおすすめ。
2人育児はとにかく時間がないため、家事などは少しでも効率よく時短できるように考える必要があると思う。
食洗機は油汚れなどきれいに落としてくれるし、寝ている間に食器を洗える。

avator nikopekoさん
つわりの間は本当にきついですよね。1人目妊娠中は食べなくても家事しなくても生活できたけど、2人目妊娠は厳しいですよね。
私もほとんど寝て過ごし、6ヶ月までつわりが続きました。
パンや皿がついてる冷凍食品などを利用していましたが、栄養が偏ったのか家族みんな風邪を引きました。我が家は実家も義実家も近かったので、助けてもらいました。
洗い物は、牛乳パックを開いてまな板にしました。肉や魚を切っても丁寧に洗わなくていいし、パンを食べる時には皿代わりにもなるし、手軽に処分できておすすめです。

avator おりママさん
匂いがきつくてご飯を作ったり片付けたりするのは辛いですよね…。うちは解決にならないと思いますが、食べた物は「今はつわりでしんどいものだから仕方ない」と割りきって食器は全て主人に助けてもらっていました。
無理をして切迫流産になったので尚さら無理はしないと心に決めて主人も進んで手伝ってくれましたよ。1人で妊娠して産むのではないので周りに助けてもらいました。

編集部からのコメント

二人目妊娠中の洗い物の乗り切るコツは、ごはん作りと同じく「無理をしない」のが大切!

洗い物の量自体を減らせるような盛り付けにしたり、使い捨てできる紙皿などの便利グッズを揃えておくと便利ですね。

また、妊娠中からパパや家族に家事をお願いしておくと、産後の大変な時も安心してお任せできそうです。

まとめ

「妊娠中でつらい時のごはん作りや洗い物をするコツ」についてご紹介しました。

普段より嗅覚が敏感になったり体調不良になりやすい妊娠時、いつも通りに家事や育児をやるのは難しいもの。

ミールキットや食洗器など、お助けアイテムをうまく取り入れてママの負担を減らせると良いですね。

また、二人目育児にパパの協力は不可欠です。妊娠中からどんどんお願いして、戦力になるパパになってもらえるとうれしいですね。

二人目妊娠中でつらいときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード