Q.臭いつわりで満員電車がストレスです

満員電車に乗っている時の臭いつわりはどうやって軽減させるか悩みました。マスクをしても臭ってくるし、満員だと身動きとれず降車駅までその場所にいつづけなくてはいけないので、とても苦労しました。みなさんの満員電車での臭いつわりエピソードを教えてください。




PUA,満員電車,臭いつわり,

A.使い捨てマスクを常備し、マスクと清涼感のある飴を併用して乗り切りました!

miko7さん,ママ,34歳,千葉県

使い捨てマスクをいつも持ち歩いて、臭いがきつい時にはつけていました。あと、スースーするのど飴をなめる+マスクだと臭いも気にならなくなって、気も紛れてよかったです。個人的には龍角散のどあめがおすすめです。

編集部からのコメント

使い捨てマスクを持ち歩き、においが気になる時には着用したというmiko7さんの回答でした。マスクだけでなく、清涼感のあるのど飴を舐めることで周りのにおいが気にならなかったそうです。

マスクと飴や清涼菓子などを併用しているという方は多くいらっしゃいました。他にも通勤時間をずらす、音楽を聴いて気を紛らわせる、途中下車ができるように早めに家を出るなど、さまざまな対策法を先輩ママに教えていただきました。

満員電車で気持ちが悪くなってしまう妊婦さん、ぜひ回答を参考にいろいろな方法を試してみてくださいね。

A.マスクをしました!

匿名さん

まずは極力電車に乗らない、人の多い時間を避けました。私は基本的に電車が嫌いでしたし、車がメインの生活でしたので…。ただ、乗らないと行けない時は、かなり気合いを入れて、完全防備で乗りました。

つわりもひどかったので、マスクは必ずつけて、マタニティマークが見えるようにし、ドア近くになるべく座るように心がけました。女性専用車両だと、たまに香水の匂いがキツいこともあるので、それもしんどかったです。

普通車両に乗り、女性の近くや、誰もいないところに座るようにしました。

しまこ213さん,ママ,36歳,埼玉県

私の場合、マスクにミントスプレーをつけて通勤電車&つわりを乗り切りました。好きな香りをマスクやハンカチにつけて楽しむと、気晴らしにもなり一石二鳥です。小さな携帯用スプレーを持ち歩くことをおすすめします。

あ、あんりさん,ママ,30歳,愛知県

感染症予防のためにもマスクしました。それでも気になるときは、歯磨きしてお口まわりを爽やかにしたり、ミントやキシリトール系の飴を食べたりしました。

そして、座れたらひたすら寝る!寝る!寝る!電車やバスで寝られない人は辛いですが、幸い寝られるタイプだったので、お気に入り席を狙っては爆睡してました。

musaoさん,ママ,40歳,東京都

できるだけ満員電車に乗らないで済むようにはしていましたが、乗り物自体にも酔いやすくなり、満員でなくても臭いに敏感になっていたの、で吐き気は抑えるのに大変でした。マスクをして、口の中にお気に入りのタブレットを入れて耐えるという対策でなんとかしていました。

mi_ko58さん,ママ,32歳,静岡県

普段はあまり電車に乗らないのですが、会社の飲み会の帰りに電車に乗ったとき、たまたま近くにいた人が、お菓子を食べていて、においが気持ち悪かった。マスクをして、飴を食べて反対方向を向いてその人が、降りるまで我慢しました。

ともちん715さん,ママ,28歳,埼玉県

マスクをして、さらにミントタブレットを舐めていました。それでも気分が悪くなったら冷たい飲み物を常備していてそれを飲んでました。通勤の駅が始発駅の為、早く行って並んでいれば座れたからこそできることかもしれませんが…。

はるたまこさん,ママ,37歳,福岡県

私はマスクを着用して防ぎましたが、更にマスクの内側にガーゼを当てていました。そのガーゼにミント系やユーカリ系の香りを付けたりして工夫していました。感染予防にもなるし、けっこうすっきりしていました。

ちゃんたなさん,ママ,22歳,東京都

私も電車でよく酔っていました。出勤時間は遅らせられないし、かといって通勤ラッシュを避ける早い時間だと職場の鍵も開いていないので、マスクとミンティアや飴、チョコレートは必需品でした!マスクしながらこれらを舐めていると多少は和らぎます。

ゆうき31176さん,ママ,28歳,宮城県

電車に限らずでしたが、特定のにおいがダメになりそのにおいを嗅ぐとすぐに具合が悪くなったので感染予防も含めてマスクを毎日していました。「具合が悪くなったらどうしよう」という恐怖観念も良くないと思ったので、あまり考えないようにしていました。

yuumaruさん,ママ,31歳,東京都

外出時は必ずマスクをしました。電車の中などの密閉空間は特に臭いが気になりやすくて、ダメな臭いがすると電車に乗ってることが本当に辛いですよね。時間に余裕があれば降りて次の電車に乗ったり、余裕がない時は車両を変えたり、出口付近に立ち、開くたびに深呼吸していました。

ちゃみちいさん,ママ,29歳,東京都

マスクをして対策をするのと、必ず小さめのビニール袋と炭酸水を常備させてました。それでもダメな時は途中で下車して、ベンチに座ってゆっくり時間をかけてました。

マスクは結構匂いが防げるので、本当に重宝してました。さらに、マスクの上からハンカチなどをあてがうとより匂いは少なくなるかも…。

まっしゅ1147さん,ママ,29歳,大阪府

つわりがきつかった時期はちょうど産休に入る前で、電車通勤も座れはするけど通勤、帰宅共にラッシュの時間帯でした。私の場合、音楽を聴くのもなんだか気持ちが悪く、スマホもあまり使えない状態でした。なのでさっぱり系の飴を食べならがマスクをしてたえてました。

さや0429さん,ママ,33歳,大阪府

とにかくにおいを遮断するためにマスクをしていました。マスクをしているだけで、しんどさはだいぶ軽減されました。後はいつ吐いてもいいようにエチケット袋を用意する、急行ではなく各駅停車に乗るなど対策を取ってました。

おだこさん,ママ,33歳,大阪府

わたしはマスクを二重につけていました。小林製薬から出ている就寝用の、加湿タイプのものを先につけたあと、普通のマスクを上からつけていました。加湿タイプのものを先につけていたので、気持ちスッキリするし、臭いも気にならず快適に乗れました。

yumi31100さん,ママ,29歳,埼玉県

マスクをした上に、着ている上着などで更に鼻を覆ってました。あまり不自然になりすぎない程度にですが…。そのまま下を向いて寝てるようにすれば、意外と自然な感じになります。

あとは必死に耐え続けるだけでした。私の場合はほとんどの匂いが駄目でしたが、大丈夫な匂いがあれば、マスクにアロマなどを染み込ませるのもありだと思います。

susie23さん,ママ,39歳,神奈川県

私はマスクの匂いも気持ち悪かったので、香り付きのマスクをしていました。特に自分のお気に入りの香りを見つけて、それを愛用しました。周りのにおいよりも、自分の好きな香りが近いので、気持ちが落ち着きました。

m.ts2cさん,ママ,25歳,大阪府

私も電車に乗った時の臭いつわりはありました!私の場合は毎日マスクをして、できるだけ扉の近くにいました。何回も降りないといけないことになりますが、その度にまだ空気を吸えるのでいいかと思います!

女性専用車両があるので、あればそこに乗っていました。たまに香水がきつい人がいると逆効果ですが…。

匿名さん

匂いつわりがあった時、マスクをしてなるべく鼻で呼吸しないようにしていました。冬の時期はマスクをしていても乾燥するので、自分の好きな香り強めのガムや飴を食べて、その香りを嗅いでなんとか乗り切りました。

A.途中下車して休みました!

Neco67さん,ママ,32歳,北海道

途中下車できるなら可能な限り下車して休みました。ビニール袋をたくさん持参してお守りがわりにもしていましたが、満員だと身動きが取れなくて本当に辛いですよね。音楽を聴いて気を紛らわすのも少しはマシかもしれませんね。あと、知人と一緒に通勤できたら心強いかもしれません。

なるとぅくさん,ママ,23歳,千葉県

においつわりで目指す駅まで行くのがとても苦痛だった為、途中下車をして休みました。早めに家を出て、目的地に着くまでに余裕を持って動くことで、途中下車をしても支障なく行くことができました。電車に乗る際は必ずマスクをつけるようにしました。

あつみ1119さん,ママ,29歳,東京都

朝の通勤は余裕を持って出発し、途中で下車して休むこともあった。帰りは最寄り駅までたどり着けず、一駅手前で下車して歩いて帰ったり、夫に迎えにきてもらったりしたこともあった。気持ち悪そうにしていると席を譲ってくださる方もいたので、ありがたかった。

匿名さん

都心部だと時間をズラしても人が多かったため、快速などには乗らず各駅停車の電車に乗り、気分が悪くなったらすぐに降りられるようにしていました。あとは、マスクの上からタオルで塞ぐ、飴を舐めるなどで耐えました!

ただよぴさん,ママ,27歳,福岡県

途中で気分が悪くなったりすることはあらかじめ予測ができるので、早めの行動を心がけました。もしものためにいつでも降りられるようにドアの近くに座るように工夫しました。何度か途中下車し、椅子に座って休んだりしましたよ。

まゆしんさん,ママ,26歳,大阪府

ドア横をキープすることが第一でした。あとはもちろんマスクもしてましたが、マスクの匂いで気持ち悪くなることもありました。外の空気が入ってきやすいドア横がベストでした。

そして、限界だと思ったらそのまま降りて少し休んでいました。30分~1時間など、早めに出て現地で時間をつぶすように心がけていました。

ゆゆゆ13さん,ママ,26歳,東京都

とにかく飴やガムで気分を紛らわしてました。どうしてもの時は途中下車。水分を補給して座って、落ち着くまで休憩しました。どうしても時間がかかるので、普通に出るより早い時間に出勤するようにしました。それでも混んでてつらかったです。

りんご酢さん,ママ,25歳,神奈川県

本当に気持ち悪くて吐き気がするときには途中下車をして水をのんで落ち着かせました。またマスクを持参してつけていました。毎日のように使うときは100Yenショップのやすいものを使いました。また、失礼ですが男の人の近くにはいかず、女性の近くに座るようにしました。

Low-tsさん,ママ,33歳,千葉県

女性専用車両の方が、香水などがキツくてダメでした。マスクもあまり意味がなく、辛かったです。ビニール袋をカバンに入れて、最悪の場合はそれをすぐ口に当てられるようにしていました。

どうしようもない時は降りて、トイレまで走りました(おかげで各駅のトイレの場所に詳しくなりました)。会社に連絡を入れ、吐き気が治るか電車が空くまでしばらく休みました。

sichanさん,ママ,28歳,福岡県

私もにおいつわりで、なるべくドア側にいて開くたびに新鮮な空気を吸うようにしていましたが、たまに耐えれず途中下車することがありました。2つ前の電車にすることで座って乗れたし、途中下車することもなくなりました。

A.通勤時間をずらしました!

匿名さん

会社に相談して、通勤ラッシュを避けました。雨の日や、においの強い方がそばにいるなど、ラッシュを避けてもつらいときはマスクを二重にし、レモンの飴をなめていました。

あとは、家を出る前にすこしでも食べるようにしていました。私は甘いものよりしょっぱいものがほしいタイプだったので、小さなおにぎりや、チーズトーストなどを食べていました。

mi0723さん,ママ,27歳,京都府

私は通勤緩和という制度が職場にあったので、30分ずつ短縮時間を取っていました。おかげで満員電車を避けれたので、気分が悪くなっても座れて、人とぶつからず出勤できていたのかな?と思います。一度職場に確認されてもいいかもしれないですね!

かなmamaさん,ママ,30歳,鹿児島県

冬の時期につわりがあったのでまだマシでしたが、とにかく圧迫感があるのが苦手で、上司にお願いして1時間半遅くに出社させてもらってました。少し早めに着く電車に乗って、降りて会社に向かう前にスタバのカフェインレスコーヒーで気分を変えてから出社していました。

コーヒーの香りが好きだったのでそれ以来、マイボトルにカフェインレスコーヒーをいれて、持ち歩くようにしていました。

ひか(*^▽^*)さん,ママ,29歳,東京都

私の臭いつわりは軽い方でした。通勤時間をずらしてもらった為、満員電車に乗る必要は無くなりました。しかし、マスクをしていても臭う場合は、ハンカチをあててなんとか我慢しました。

空いている時に優先席に座って来る人はなぜか変な方?(お酒を飲む等周りを気にしない感じ。)が割といたので、警戒しました。

あや??さん,ママ,27歳,千葉県

わたしはマスクをしていたのと、通勤時間をずらしてもらっていました。満員電車にあたってしまったときは、優先席がある車両に並びなるべく座っていました。

空いていないと譲ってもらえないことが多かったですが、座れるとおじさんや、香水の強い人と密着しなくてよいので少しは楽でした!また、マスクをして、鼻にハンカチをあてて臭いをガードしていました。

A.音楽を聴いて気を紛らわせました!

きらみさん,ママ,36歳,埼玉県

音楽に限らず、いろんな事を想像したり、見たりして気を紛らわせました。なるべく朝ご飯を食べずに出勤して、会社で食べるなど気持ちが悪くても吐かない努力をしました。

いま考えると頑張り過ぎたなー?とおもいます。つわりに耐えながら、電車に乗りました。音楽も洋楽のスッキリ系が好みになりました。

匿名さん

通勤時間を早めて女性専用車両に乗ったり、少しでも人が少ない車両に乗ったりしていました。マスクは必須でした。音楽を聴いたり、ユーチューブをみたりして気を紛らわせていました。レモン味の飴を舐めていると気分が悪くなる事が減りました。

匿名さん

マスクをしてシャットアウトできるようにはしましたが、それにプラスして音楽を聴きました。外を見れるときは外を眺めながら音楽を聴き、行ったことあるライブを思い出したり、行ったことのないライブを妄想したりして、気を紛らわせました。

ELLiE0303さん,ママ,29歳,京都府

私は通勤でにおいが気になり出勤出来ない事もあったので、そもそもの出勤時間を通勤ラッシュの時間帯から変えてもらいました。女性専用車に乗っていても香水の匂いも気になるし、結局人が多い時間帯はどこでもそんなに変わらないなと思ったので…。

A.女性専用車両を利用しました!

いちごみるくコアラさん,ママ,33歳,神奈川県

男性には申し訳ないですが、一般車両と女性専用車両の匂いは、雲泥の差です(笑)。たまに女性専用車両でも匂う事がありますが、ハンドタオルを鼻に密着させて呼吸してました。(ハンドタオルがきれいなものでないといけませんが…。)

匿名さん

私の場合、女性専用車両を利用するようにしていました。使用している電車の中には女性専用車両がないものもあるので、その電車の時はマスク着用でひたすらたのしいことを考えて乗り切っていました。

やはり色んな匂いが混じったむわっとした空気がダメでしたので、女性のみの車両の方が匂いも落ち着いていたように思います。香水の匂いがキツイ時もありますが、加齢臭や汗臭さなどはあまりないので…。

ヤギjrさん,ママ,32歳,神奈川県

マスクをするのはもちろんのこと、まだおじさんの加齢臭より女性の方が気分的には楽だったので、女性専用車両を利用するようにしていました。ミント系の匂いは大丈夫だったので、マスクの内側にほんの少しだけミントのアロマをつけていました。

しま28さん,ママ,31歳,神奈川県

女性専用車両だと、他の車両と違って空間に少し余裕があるので、なるべく利用していました。私の場合、香水や柔軟剤などの香りは大丈夫だったので、女性専用車両は苦では無かったです。逆にタバコの匂いがダメだったので普通車両は私もダメでした…。

その他の回答

risaemotoさん,ママ,33歳,岡山県

電車だけでなく、車やバスなど全てが気持ち悪かったです。人混みと閉鎖的な空間が気持ち悪かったので、距離の短い区間は出来るだけ歩くようにしてました。車内では座れる時は座り、座れない時はドア近くの隙間から入ってく風にあたれる場所に立つようにしていました。

うっさん☆さん,ママ,24歳,愛知県

私も初期の頃の通勤時にはにおいつわりにとても苦労しました。その際は電車の時間をずらしたり、飴をなめてさらにマスクをしたりしてしのいでいました。私は口のなかに何かいれて味が広がっているとつわりが軽減されるので、わりと飴をなめたりちょっとしたお菓子を食べたりしてました。

さりぃ。さん,ママ,39歳,福岡県

なるだけ少ない車両を選んでいました。乗る前から、飴を食べるようにしていました。あとお茶は必ず持っていました。下車しやすいように、窓際に立っていました。酷い時は、マスクを濡れマスクにしていました。乾燥もよくないような気がして…。

aya0459さん,ママ,28歳,千葉県

マスクは確かにしていました。あとは自分自身のにおいをかいで落ち着かせていました。自分の腕の内側から出るにおいを嗅ぐと、例えば香水のにおいをかいで鼻がバカになっていてもリセット出来る効果があるので、つわりの時などの時も効果があると考えて私はやっていましたよ!

chipi333さん,ママ,27歳,奈良県

私はつわりがまだマシな方だったので、飴などの食べ物で紛らわしました。飴やガムやグミなどをひたすら食べたり、飲み物を飲んだりしたら、少しはマシになったかと思います。スーパーなどで手軽に食べられるものを揃えて、カバンの中に常備していました。

かなこ88さん,ママ,36歳,東京都

ハンカチにアロマをたらして、それをひたすら口と鼻に持っていってやり過ごしました。あとは、手にビニール袋を持っているだけで、いつでも吐けると安心するからか、すこし気が紛れました。

それでもしんどかったので、結局は病院に行って、緊急入院→自宅安静になりました。できるなら早めにお医者様に相談することをおすすめします。

ink_yさん,ママ,23歳,千葉県

ジップロックにハンドタオルを2枚ほど入れていました。自宅の匂いがするので、かなり落ち着けました。匂いがきついなっと思ったら、さっと口元に当てて落ち着かせて居ました。途中下車等は時間も気になるし、せっかく座れていたら勿体無いので、本当に気分が悪くならない限りはしませんでした。

miechanさん,ママ,23歳,東京都

私は自分の匂いだと落ち着いていたので、ハンカチで抑えたり、袖で鼻と口を覆ったりして、匂いを嗅いでました。女性でも香水や制汗剤が強かったりなどもあるので、意外と効果あるかなと思います。試していただければと思います。

ぽん#さん,ママ,26歳,千葉県

何かスカッとするものを口に含むと少し耐えられました。かむかむレモンとか、飴を舐めるとか…。気の持ちようですが、マスクをして口の中をスッキリさせた状態だと、何もないよりはマシな気がします。あとはできる限り口で息をして、鼻で息をしないようにします。

匿名さん

満員電車の匂いはマスクしてても臭うので、乗り換えが遠回りになっても空いている車両を選んでました。つわりのピーク時からは辛すぎて、時差通勤を上司に相談したら、意外にも車通勤を提案され電車から車に変更しました。

切迫早産だったので、あまり歩いたり階段の上り下りがない車通勤にできて結果的に良かったと思ってます。

瀬菜さん,ママ,23歳,兵庫県

私はつわりがそんなにひどかったわけではないのですが、匂いがきついと厳しかったので、逆に女性専用車両を避けていました。あまり、電車に乗る機会なかったのが救いなのですが、どうしても電車に乗らなければいけない時のつわりがあった時のために、時間に余裕を持って家を出ていました。

WiNNiE321さん,ママ,26歳,埼玉県

2人目の妊娠の初期のつわりが酷かったです。ほぼ食べづわりだったんですが、電車では、乗り物酔いをよくしました。その時は飴を舐めながら電車に乗りました。中期後期となってからはつわりも落ち着き、今は電車でのつわりはなくなりました。あともう少しの辛抱です!!

匿名さん

電車で酔うことが多くなりました。ですので、輪切りの唐辛子を常に持ち歩き、袋から出してさくっと食べていました。ですが、やはり辛いときは途中で降りてトイレへ行くことも…。雨の日の電車は特に苦手です。なるべくは電車に乗らないようにしていました。

匿名さん

私の解決方法は友達に教えてもらった、飴を舐めることです!マスクをするのはいいですが、それでも気持ち悪いので、電車に限らず乗り物に乗るときは、飴を舐めていました。気がまぎれるのか?糖分がいいのか?理由はわかりませんが、気にならなくなりました。

ただ、飴がなくなると気持ち悪くなるので食べ続けなければいけないので、糖分取りすぎには注意です。

にゃん。。。さん,ママ,22歳,長野県

つわりはありませんでした。でも満員電車に乗るのは気持ち悪かったので、出来るだけ空いてる時間に乗るか、出来るだけ電車に乗らないようにしました。車を使っていました。

周りにも迷惑かけてしまうので、うずくまってしまったり、貧血おこしてしまったりするのであれば休んだ方がいいと思います。

ぽちんまるさん,ママ,31歳,東京都

私は常勤の勤務場所は徒歩で行っていたので問題なかったですが、非常勤で通っていたところはぎゅうぎゅうの満員電車だったので、その職場は休職しました。臭いつわりで満員電車はキツいと思います。

対策としては、時間をずらす。マスクの内側に柑橘系のアロマオイルを垂らしたガーゼを一枚入れる等でしょうか。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード