【1】おかっぱ頭の仲良し姉妹おにぎり弁当

海苔とご飯で簡単レシピ

クレラップ姉妹のおにぎり,キャラ弁,簡単,出典:ameblo.jp

クレラップでおなじみのおかっぱ姉妹のおにぎりです。凝った材料も必要なく、かわいい女の子のおにぎりが作れるのでおすすめです。海苔で前髪や髪型をアレンジすれば女の子のバリエーションも広がりますよ。

【材料】
ご飯、海苔、ロースハム、人参の薄切り

★クレラップ姉(右)おにぎりの作り方

1.ご飯をラップで包んで楕円型のおにぎりにします。

2.海苔で髪の毛、眉、目を作ります。髪の毛は1のおにぎりの大きさを考慮してカットするようにしましょう。

3.ロースハムを丸くくり抜くかカットしてほっぺにし、薄切り人参をV字にカットして口にします。

4.1で握ったおにぎりに、2で作った髪の毛、眉、目をそれぞれ貼り付けます。ロースハムで作ったほっぺと薄切り人参で作ったV字の口を貼り付ければクレラップ姉おにぎりの出来上がりです。

★クレラップ妹(左)おにぎりの作り方

1~2は姉おにぎりと基本同じですが、妹おにぎりは姉おにぎりよりやや小さ目&眉がアーチ形なので気を付けてください。

3.口を薄切り人参で逆三角形にカットして作ります。

4.1で握ったおにぎりに、2で作った髪の毛、眉、目をそれぞれ貼り付けます。薄切り人参で作った口を貼り付ければクレラップ妹おにぎりの出来上がりです。

※海苔の髪の毛をおにぎりに巻くとき、海苔に切り込みを入れたり、頭頂部で重なる海苔の部分をカットしたりしてからラップでしばらく包んでなじませるとデコボコしないできれいにできます。

作成時間の目安:25分

【2】帽子をかぶった男の子のおにぎり弁当

ハムとカニカマのバラの花束が華やか

園児の男の子弁当,キャラ弁,簡単,出典:ameblo.jp

こちらのお弁当は卒園をイメージして作ったものですが、普段の男の子のお弁当にも応用できます。

★帽子をかぶった男の子の作り方

【材料】
ご飯、海苔、たらこフレーク、ケチャップ、レタス

1.ご飯を大きく二つに分けます。一つはたらこのフレークを混ぜて肌色のご飯にした後に顔と両耳、両手のパーツにします。もう一つは帽子用のご飯にとっておきます。

2.顔のおにぎりにギザギザにカットした前髪、眉、目、鼻、口をそれぞれ海苔をカットして作って貼り付けます。

写真は卒園での泣き顔をイメージしたものなので、困り眉では無くU字型と逆のニコニコ眉になるよう貼り付けましょう。涙のしずくも必要ありません。

3.お弁当箱のご飯部分に浅めにご飯を敷き詰め、顔を入れる部分のご飯を少なくし、その上に2で作った顔おにぎりを入れます。

4.顔おにぎりに合わせてご飯を細長く握り、海苔で包んでラップでなじませ帽子のつばの部分にします。

5.同様に、帽子の被せ部分を作ります。顔おにぎりの大きさやつばのバランスに合わせて半円上に握ったご飯を海苔で巻き、ラップで包んでなじませます。

6.4と5をお弁当箱の中の顔おにぎりの上に帽子を被っているように配置します。帽子のつばとの境目にレタスなどで帯を作って巻き付けます。余裕があれば、帯の部分に薄焼き卵や薄切りした人参、海苔などで柄を付けます。

7.両耳のおにぎりを顔の両脇に配置し、ほっぺにケチャップを付けて、男の子の顔部分はできあがりです。

8.男の子が手に持つバラは、ロースハムとカニカマの白部分をくるくる巻いてサラスパで止め、レタスで葉っぱを作り、それらを薄焼き卵で巻いてリボンピックを添え花束風にしたものです。

花束が難しいようなら、ハートや花型にくり抜いた人参の甘煮などそのまま持たせても良いですし、面倒なようなら、両手は顔の前で合わせるように配置するだけでも十分かわいいです。

作成時間の目安:40分

【3】大きなケーキと誕生日の男の子のお弁当

デコふりとケチャップでケーキ!お誕生日会にぴったり

お誕生日の男の子弁当,キャラ弁,簡単,出典:ameblo.jp

大きいケーキがインパクト大!な、お誕生会の男の子弁当です。

【材料】
ご飯、海苔、鮭フレーク、ケチャップ、デコふり(黄色)、マヨネーズ

★ケーキおにぎりの作り方

1.ご飯をデコふり(黄色)を混ぜたもの、ケチャップを混ぜたもの、白いご飯のままのもの3つに分けます。

2.デコふりを混ぜた黄色いご飯とケチャップを混ぜた赤いご飯を細くラップに包んでなじませた後、交互に層になるようお弁当箱に重ねていきます。

3.白いご飯はラップで包んで平たくします。端を波打つような形にして、2の層になったご飯の一番上に乗せ、生クリームに見えるようにします。

4.苺のピックを挿せば出来上がりですが、ピックが無い場合はカリカリ梅&レタスの葉で作ったり、プチトマトを乗せて苺代わりにしてもOKです。

★王冠を被った男の子のおにぎりの作り方

1.鮭フレークを細かくするかすり鉢ですりつぶしてからご飯に混ぜラップで包み、肌色のおにぎりを作ります。

2.海苔で男の子の髪の毛、眉、目、鼻、口をそれぞれ作ります。海苔パンチがあれば便利です。無い場合は、ハサミやカッターでカットしましょう。

3.2で作った髪の毛と1の肌色のおにぎりを合わせてラップで包んでなじませます。

4.なじんだら、眉と目と鼻、口の海苔を顔おにぎりに乗せ、マヨネーズで白目を作り、ケチャップでほっぺを赤くして、王冠のピックを挿せば出来上がりです。

※王冠のピックが無い場合は、薄焼き卵やブロッコリーの芯を茹でたものを王冠の形にカットして使うようにしましょう。

作成時間の目安:30分

まとめ

いかがでしたか?シンプルなおかっぱの姉妹おにぎりや、帽子を被った園児のお弁当、またお誕生会などのイベントにもぴったりなお弁当の作り方を紹介してきました。

最初に作るお弁当をキャラクターではなく、かわいい我が子をモデルにしたおにぎりにしてみるのも良いですね。子どももママも思い出に残るお弁当になりますよ。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。