赤ちゃんにパジャマデビューはいつ?

目安は夜の眠りが長くなってきたら

寝ている赤ちゃん,赤ちゃん,パジャマ,

生活のオンオフの切り替えが少なく、眠っていることの多い赤ちゃんに、いつからパジャマを着せればいいのか疑問に思っているママパパも多いと思います。

生活にメリハリをつけたい、また赤ちゃんにパジャマを着せたいとお思いのご家庭は、夜まとまった睡眠がとれるようになるころを目安にパジャマを利用し始めるといいでしょう。

朝起きたらパジャマから普段着(遊び着)に着替える、夜お風呂に入ったらパジャマに着替える、という習慣をつけましょう。これはママやパパも同様です。

パジャマのサイズに合わせて

そもそもパジャマとして売っている商品がサイズ70(目安として生後6ヶ月ごろ)のことが多いです。またセパレートタイプのため首や腰がしっかりしていないと着せづらいです。

もう1つのパジャマデビューの目安としては、市販のパジャマが発売されるサイズに合わせて生後6ヶ月以降、首や肩がしっかりしてきたらと考えるといいでしょう。

パジャマを着なくてはいけない理由はありませんし、ご家庭の都合に合わせて自由にスタートするのがいいですね。

ベビーパジャマの選び方

赤ちゃんのパジャマの選び方・デビュー,赤ちゃん,パジャマ,

サイズのあったものを

パジャマの男の子,赤ちゃん,パジャマ,

ベビーパジャマで大切なことは、睡眠時にいかに快適にリラックスして過ごすことができるかです。ゆったりしていて、手足の動きや寝返りなどを邪魔しないサイズのものを選ぶようにしましょう。

あまり大きすぎると手や足に生地がまとわりつき、寝返りをする時にいやがりますのでジャストサイズのものを選びましょう。

眠りの妨げにならない、華美な飾りのないシンプルものが着せやすいですよ。

成長に合わせて、ロンパースタイプや上下セパレートタイプのものを

パジャマは基本的に毎晩着るものなので、着脱しやすいものがいいですね。赤ちゃんの成長に合わせてデザインを選びましょう。

寝ていることが多い時期は、前ボタン式やロンパースタイプ。お座りができるようになったら頭からかぶるタイプや、上下別のセパレートタイプなど。月齢に合わせてママパパが着せやすいデザイン選びがポイントです。

寝相が激しい赤ちゃんには、お腹が出てしまわないよう、上下つながったパジャマがおすすめです。季節ごとに夏はボディスーツ、冬は厚手のロンパースなども重宝します。腹巻付きの股上が長いズボンタイプもお腹をしっかり守ってくれますよ。

吸収性と通気性の高く、赤ちゃんの肌にやさしい素材を

赤ちゃんの肌はデリケートなので、肌を刺激しないような素材選びが大切です。季節を問わず寝汗をかき、あせもの原因にもなりかねないので、サラっと汗を吸収してくれる吸収性と通気性の高い素材を選ぶといいでしょう。

特に、伸縮性に富んだフライスやスムース・優しい手触りと通気性の高いガーゼ素材などは1年中おすすめです。毎日洗濯するので、丈夫で洗濯のしやすいものがいいですね。

また、夏にはサラッとした肌触りと通気性の良い天竺もおすすめです。冬は裏起毛など保温性のある素材を選ぶなど、季節や気温に合わせた素材選びがポイントになります。

季節に合わせたベビーパジャマ選びのポイント

春・秋に選びたいパジャマ

[10mois(ディモワ) - Hoppetta] ふくふくガーゼ ベビースリーパー 新生児~3歳頃まで スカイブルー ベビー 着丈58cm 5260,赤ちゃん,パジャマ,出典:www.amazon.co.jp

季節の変わり目は、朝晩の気温差もはげしく、日によって温度が違うので何を着せればいいのか悩みますね。

その日の気温によって、薄手の肌着の上に薄手~中厚くらいのパジャマを着て、肌着やスリーパーなどをプラスして調整しましょう。

気温が20℃を超える暖かい日は七分袖や半袖にしてもいいでしょう。

夏に選びたいパジャマ

ベビー用 腹巻(2枚組) 日本製 クリーム,赤ちゃん,パジャマ,出典:www.amazon.co.jp

夏には汗を多くかくので、吸収性の高いサラッとした薄手のものがおすすめです。

室温が高いようなら、半袖半ズボンのパジャマでもいいですが、夜間に冷える場合やエアコンを使う場合には注意して調整してあげてください。腹巻などを使ってお腹は冷やさないように注意しましょう。

秋冬に選びたいパジャマ

おなかすっぽりラップパンツ(花パイル) 80 コーラルピンク,赤ちゃん,パジャマ,出典:www.amazon.co.jp

寒い冬に風邪をひかないよう、暖かく保温性の高い素材や中綿入りの厚手のものがおすすめです。冬でも汗をかくので、中に吸水性の高い肌着を着ると良いですよ。

寝相で布団をけってしまう場合には、スリーパーなどで調節しましょう。お腹を冷やさないように、上下つながったタイプや腹巻付き、上着をズボンにしっかりとしまえるものを選んでくださいね。

寒いからといって厚着をさせると、余計に汗をかき、夜中や朝方に冷える原因にもなるので注意してくださいね。

おすすめベビー用パジャマをご紹介します

ビーンズ&キャビット 前開きニットキルトパジャマ| ホットビスケッツ(mikihouse)

[ミキハウス ホットビスケッツ] パジャマ 73-7301-784 (110cm, ピンク),赤ちゃん,パジャマ,出典:www.amazon.co.jp

ミキハウスのスナップボタンの前開き型パジャマ。上と下をボタンで留めることができるので、お腹がでてしまう心配がありません。人気のドライブビーンズくんとドットとキャビットちゃんがプリントされています。

本体の素材はニットキルトで、ふわふわとしたやわらかい肌触りです。冬に大活躍しそうなパジャマです。サイズは80~120までの展開です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥4,536

前開きガーゼパジャマ(ゾウ) |Combimini(コンビミニ)

Combimini(コンビミニ) 前開きガーゼパジャマ(ゾウ) ピンク 80,赤ちゃん,パジャマ,出典:www.amazon.co.jp

80サイズから130サイズまでそろうガーゼパジャマです。サイズが豊富なので兄弟でお揃いにしたり、サイズアウトしてからの買い替えもスムーズです。

ふんわりやわらかなガーゼ素材で寝ている間の汗を吸い取ってくれ、洗濯しても乾きが早いため洗い替えが少なくて済むのもいいですね。

色はピンクとブルーの2色展開です。同じシリーズで車の柄もあります。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥4,070

カリフォルニア綿2枚組腹巻き付きレギンス|西松屋

カリフォルニア綿2枚組腹巻付きレギンス(ウサギ/ネコ)【70cm・80cm・90cm】[スペアパンツ],赤ちゃん,パジャマ,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

おむつ替えのタイミングでパジャマのズボンだけ汚してしまったり、手持ちのTシャツがあるからパジャマのズボンだけ欲しいことも出てくるでしょう。

そんな時におすすめなのが、腹巻がついて柔らかい素材のボトムスです。綿100%なので汗の吸収もよく肌触りの柔らかいため赤ちゃんの眠りを妨げることもありません。

半袖ボディTパジャマ|コンビミニ

半袖ボディTパジャマ(潜水くまさん){女の子}《コンビミニ Combi mini》【70cm 80cm 90cm 】 | ギフト ベビー服 子供服 ライトレッド 夏 夏服 キッズ パジャマ ベビー 赤ちゃん 子供 かわいい おしゃれ 半袖パジャマ セットアップ 子供用 ズボン こども 子供用パジャマ 保育園,赤ちゃん,パジャマ,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

半そでのボディTシャツとボトムスがセットになったパジャマです。半そでなので赤ちゃんが寝ている間汗をかいているようになったら着せてあげるといいでしょう。

サイズ展開は70、80、90でカラー展開は、グリーン、ライトレッドの2種類です。

この商品の基本情報

3,080円

まとめ

今回は、ベビーパジャマの選び方やおすすめの商品をご紹介させていただきました。

ベビーパジャマは、赤ちゃんとママパパ両方の生活リズムを整えてくれる助けにもなるので、お互いにベストなタイミングで上手に取り入れていきたいですね。

季節ごとに着替えのしやすいデザインや素材を選んで、快適に眠れる環境作りを手助けしてあげてくださいね。質の高い睡眠が成長の第1歩です。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。