目次

1歳離乳食のバースデープレート

離乳食完了期になります

離乳食を食べる子ども,1歳,誕生日,離乳食

1歳になった記念に、どんなバースデープレートにしようか迷いますよね。1歳といえば、離乳食完了期にあたります。

離乳食完了期といえば、食べられる食材も調理方法も幅がぐっと広がります。手づかみ食べや、スプーンフォークの使い方が上手になってきている子もいるでしょう。

そこで、作り方のポイントをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

バースデープレートを作るときのポイント

・離乳食完了期に合わせて、食材を食べやすい形(大きさ)、柔らかさに

・手づかみ食べができるメニューにすると、完食した時の達成感が感じられる

・大人と子どもが一緒に楽しめるメニューにすると、子どもはうれしい!

・好きなキャラクターや乗り物、形がある場合、それをかたどってみる

注意点

・食べたことのない食材を入れる場合は、アレルギー反応がないか注意する

・形にこだわりすぎない→食べにくい、あるいは食べてくれないことも

少しの工夫で食べやすさや見栄えは格段にアップします。子どもの好きな食材や、ママの得意料理を詰め込んで、オリジナルのバースデープレートを用意してくださいね!

1歳の誕生日はレストランなど外食でもOK?

もちろんOK!手作りする時間がない時にも

1歳誕生日,1歳,誕生日,離乳食

1歳のお誕生日、せっかくだからママもパパもゆっくり過ごしてお祝いしたい!そんな声も聞こえてきそうですね。

レストランや親子カフェのなかには、1歳のお誕生日プランがあるところもあります。3世代でお祝いすることができたり、特別メニューがあったりしますよ。

アレルギーの有無を伝え、食べたことのない食材などがないか確認しておくのがおすすめです。思い出に残る、素敵な1歳のお誕生日が過ごせることでしょう。

【キャラクター】1歳離乳食のバースデープレートのおすすめレシピをご紹介!

【1】アレルギーっ子の1歳お誕生日プレート☆

アレルギーがあっても大丈夫!人気のワンワンとうーたん

アレルギーのある子どもは、食べられるものが限られていて、離乳食作りも気を使いますよね。

でもご安心を!小麦、乳、卵を使わなくても、ここまでかわいいバースデープレートが作れます!

こちらは、子どもに人気のキャラクター「ワンワンとうーたんのバースデープレート」です。おかゆとマッシュしたじゃがいもをかたどるだけなので、比較的簡単に作れます。

うーたんの顔の形になっているのはじゃがいもで、塩と昆布だしを加えています。わんわんの緑の耳は、おかゆに茹でたブロッコリーを混ぜています。

食べ慣れた消化しやすい食材ばかりなので、子どももきっと喜んでくれるはず。大好きなキャラクターのプレートなら、あっという間に完食してくれそうですね!

この記事に関連するリンクはこちら

【2】1歳の誕生日ごちそうプレート♡

野菜たっぷりでカラフル!ママがディズニー好きならこのプレート

見た目が華やかで、野菜をたくさん使っているこちらのバースデープレート。お野菜が苦手な子どもでも、見た目の楽しさについパクパク食べてしまいそうです。

フォークの形のにんじんや、リボンの形の薄焼き卵など、とってもかわいいですよね。ハンバーグにも刻んだ野菜を入れてあるので、栄養バランスもばっちりです。

また、ミッキー・ミニーの顔の部分は、スライスチーズを使っています。おにぎりの他にホットケーキやお好み焼きでも応用できるそう。

薄焼き卵、茹でたピーマン、にんじんを重ねた、星のタワーのアイデアもグッド。ミッキー好きはとても喜んでくれそうな、華やかでかわいい特別な日のお食事です。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】1歳のお誕生日に…ミッフィープレート

子どもの成長に欠かせない栄養満点!

ミッフィーちゃんが好きな子どものためのバースデープレートです。絵本シリーズで馴染みがある子にはぴったりですね。

くまさんにはかぼちゃのマッシュを使用し、じゃがいもとほうれん草を混ぜたものを洋服にしています。ミッフィーちゃんは、白いご飯を使い、薄焼き卵で洋服を作っています。

薄焼き卵の下には、鶏ひき肉とにんじんを一緒に煮たものを敷いてあります。他にも、背景にも野菜がたくさん使われているので、栄養バランスも満点です。

星や花の形でかたどった野菜やチーズを飾れば、見た目も華やかなバースデープレートに。一見準備が大変そうですが、使っている食材はそこまで多くないので、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】息子1歳のお誕生日プレート♡

アンパンマン好きのための献立!全部手づかみで食べられる

みんな大好きアンパンマンのプレートです。アンパンマンはハンバーグ、バイキンマンはおにぎりで作っています。

バイキンマンののりは、のりを細かく切って貼っているそうです。1歳の子どもの窒息防止と噛み切りやすさを考えた、いいアイデアですね。

かぼちゃとりんごを混ぜたものに、クッキー用の動物の型抜きを使用しています。簡単でかわいくできるアイデアが満載!

全部手づかみで食べられる、子どもの好きなものを盛り合わせた愛情いっぱいのプレートです。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】1歳の誕生日プレート☆アンパンマン

かわいいのに簡単!お豆腐はプレゼントに見立てて

こちらもアンパンマンのプレートですが、なんと空を飛んでいるデザイン。きのこにも表情があって、楽しそうな雰囲気の一皿に仕上がっています。

アンパンマンの胴体は、トマトかパプリカを使ったらいいそうです。切るだけと簡単なのはうれしいですね。

シンプルになりがちな豆腐は、プレゼントに見立ててリボンが巻かれているのも素敵です。ハンバーグやオクラなどの野菜もたくさん使ってあるため、栄養バランスもばっちり。

調味料をあまり使っていませんが、チーズを使っているので食べやすいですよ。型抜きやチーズなどを利用してかわいくしてあるので、真似したいアイデアがいっぱいです。

この記事に関連するリンクはこちら

【6】1歳バースデープレート♡キティ

簡単!ハンバーグとコーンでひまわりに

こちらは女の子に大人気、キティちゃんのバースデープレートです。キティちゃんの顔は、白いご飯と海苔だけで作れてしまいます。

キティちゃんのシンボル、赤いリボンはパプリカを使っていて鮮やかですね。コーンを使ってハンバーグをひまわりに見立てるアイデアも、とってもかわいいです。プレートが華やかになりますよね。

型抜きした野菜を周りに添えれば、時間がなくても簡単にかわいい盛り付けにできます。時間がなくてもかわいくできるアイデアプレートです。

この記事に関連するリンクはこちら

【7】離乳食後期~ 1歳誕生日 リラックマ

卵がお布団!キイロイトリはじゃがいもとかぼちゃで

テレビCMでも話題の、お昼寝オムライスのお誕生日プレートはいかがでしょうか。リラックマの海苔用パンチが売っているので、これを使えば簡単にリラックマやコリラックマのお顔が作れます。

また、クッキングシートにお好みのキャラクターの絵を書いて、その上にハンバーグの種を乗せれば好きな形のハンバーグが作れます。

分厚くすると火が通りにくいので、1cmくらいの厚さがいいようです。しっかりと中まで火が通ったか確認してくださいね。

細かい作業が多いので、のりやチーズの型抜きは前日にしておけば当日の手間が減らせます。お子さんの好きなキャラクターに合わせて、いろいろと作ってみてくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

【8】【離乳食】*1歳のお誕生日プレート*

食事が楽しくなる!「はらぺこあおむし」のプレート

初めての絵本やおもちゃに「はらぺこあおむし」を選ばれた方も多いのではないでしょうか。こちらは、とってもカラフルでかわいらしい、はらぺこあおむしのお誕生日プレートです。

白いお皿を使うと食材が目立ち、分かりやすいのでおすすめです。ハンバーグは大人のものから取り分けOKなので、みんなで一緒のメニューが食べられるのもうれしいですね。

絵本に出てくる色合いを参考に、にんじんやブロッコリー、パプリカなどカラフルな野菜を使ってみましょう。絵本の世界を、自由に再現してみてくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

【9】しまじろうのバースデイプレート

卵不使用!食材の色と味を利用したアイデアは必見

かぼちゃで色付けと味付けをした、しまじろうバースデープレートです。こちらのしまじろうは、卵アレルギーで卵が食べられない子どもでも食べられます。

クッキングシートにしまじろうのイラストを写して、それに沿って海苔やチーズでパーツを作ります。電子レンジで加熱したかぼちゃをご飯に混ぜれば、しまじろうのおにぎりが作れますよ。

時間がない場合は、100円ショップ等で売っているかわいいピックやシールなどを使ってデコレーションしてもいいですね。

時間があれば、野菜を型抜きしたり、好きな食材をさらにトッピングしたりしてみてくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

【10】1歳誕生日だるまさんオムライスプレート

子どもの成長に必要な栄養がたくさん!だるまさんプレート

1歳になると、赤ちゃんも好きなキャラクターが出てきますよね。お誕生日には、お気に入りのキャラクターをかたどったご飯でお祝いしてみませんか。

こちらは、赤ちゃんに大人気の絵本、だるまさんシリーズをテーマにしたプレートです。お米にケチャップを混ぜてだるまさんをかたどっています。

にんじんはグラッセにして、かわいく型抜きをしておきます。枝豆はピックに刺して、トマトはコンポートにしましょう。

鶏むね肉を使ったチキンハンバーグは、豆腐やひじきなどを入れてあるので栄養価もアップします。こちらのハンバーグは冷凍ストックもできます。

前もって作っておけば、誕生日当日は電子レンジ加熱だけなので、余裕を持って準備ができますね。

この記事に関連するリンクはこちら

【11】1歳バースデープレート シェリーメイ

ディズニーシーの人気者シェリーメイを手軽に!

ディズニーキャラクターで大人気の、シェリーメイのバースデープレートです。軟飯にかつおぶしをかけて、独特のふわふわ感を表現しています。

トマト、ブロッコリー、さつまいも、にんじん、アスパラ等で周りをかわいくデコレーションします。

ハンバーグもハートや星など、かわいい形で作っておきましょう。野菜もたっぷりで赤ちゃんも大喜び間違いなし!1歳のお誕生日は、いつもよりちょっぴり豪華な離乳食でお祝いしてあげましょう。

普通のご飯を使えば、兄弟姉妹でダッフィー・シェリーメイプレートも作れますよ。かつお節がかかっているので、風味豊かでおいしいご飯になりますね。

この記事に関連するリンクはこちら

【キャラクター以外】1歳離乳食のバースデープレートのおすすめレシピをご紹介!

【1】1歳バースデー☆離乳食カレー☆簡単

自分だけの特別なカレープレート!

1歳になれば、ついに市販のカレーデビューができます。アンパンマンやカレーの王子様など、市販の子ども向けカレールーを使えば、簡単にカレーが出来ます。

カレールーを入れるまでは大人のものと一緒に作れるのでとっても楽チン。盛り付けを工夫すれば、お手軽にかわいいバースデープレートを作れます。

1歳頃になると、大人と同じものを食べたがる子が増えてきます。みんな一緒のメニューでお祝いをすれば、さらにおいしく食べられること間違いなしです!

ただし、大人用のカレールーは辛くスパイシーなので、使わないようにしてくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】1歳の誕生日プレート

一皿にごはんからデザートまで

ほうれん草のソテー、ポテトサラダ、豆腐入りハンバーグなど栄養バランスがばっちりの一皿。なんとデザートまでついています。

ハンバーグにはお豆腐が入っているのでふわふわで、子どもにも食べやすいですね。丸いハンバーグを3つ並べて、表情をつけるだけでかわいいくまさんになります。

「1」のろうそくがついているお誕生日ケーキは、実はとっても簡単。バナナを切って重ね、上からヨーグルトをかけ、花の形にかたどったゼリーを飾ればできあがり!

キャラクターは難しいかも…と思っているママにもおすすめです。ぜひ取り入れてみたいですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】1歳の娘ちゃん誕生日プレート♡

キノコがかわいい!ハンバーグ&オムライス

かわいいバースデープレートを作るために、特別な型を用意しないといけないのでは…と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、そんなことはありません!特別な型がなくてもこんなかわいいプレートが作れますよ。

半分に切って中をくり抜いたミニトマトを、うずらの卵にかぶせます。ストローで繰り抜いたチーズをつければ、かわいいきのこの出来上がりです。

こちらのバースデープレートは、兄弟がいらっしゃるご家庭におすすめ。兄弟で一緒に同じものを食べられます。

大好きなお兄ちゃん、お姉ちゃんと同じものなら、きっと楽しく食べてくれますね。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】離乳食後期~ミートソース☆

味付けで勝負!パスタはもちろん、ご飯にかけてもおいしい

デコレーションや細かい作業が苦手…というママさんは、味で勝負!ミートソースを使ってバースデープレートを作ってみましょう。

ミンチとたくさんのお野菜をみじん切りにして作れば、栄養満点です。また、トマトジュースを使うことで、より簡単に作れます。

普段苦手で食べない野菜もたくさん入れられますよ!冷凍保存も可能ですので、多めに作っておきましょう。パスタはもちろん、ご飯やうどん、そうめんなど何にでも合います。

野菜をかわいい型で抜き、100均などで売っている動物ピックなどを刺せば、にぎやかなバースデープレートに仕上がります。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】1歳の誕生日に!海苔巻き♪

ほうれん草やにんじんを海苔巻きにして和風&カラフル

これ一品で食卓が華やかになりそうな、海苔巻きのバースデープレートです。彩りがきれいなだけではなく、野菜も入って栄養もばっちり。

大きいままの海苔では、赤ちゃんが噛み切れず、のどに張り付いたり引っかかったりして危険です。海苔巻きの海苔は、あらかじめ細かく切ってから貼り付けていきましょう。

中に入れる具材のにんじん、ほうれん草、鮭はあらかじめ用意して冷凍しておくと便利です。卵とご飯のみ当日準備すればできるので、簡単ですね。

海苔巻きを切る時は、包丁を濡らしてから前後に動かすときれいに切れますよ。その他に、野菜や果物を一緒にプレートにのせれば、素敵なバースデープレートの完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【6】★離乳食★ 1歳 バースデープレート

見た目はまるで普通のケーキ!だけど…

お誕生日には赤ちゃんだってケーキが食べたい!だけど、まだ生クリームは食べられないですよね。

そんな時は、水きりヨーグルトと食パンを使えば、簡単にデコレーションケーキ風になります。前日に、ヨーグルトを水切りしておくのがポイント。

お誕生日だけでなく、クリスマスや記念日などにアレンジすることも可能です。さっぱりとしていて栄養満点!出来上がったら、冷蔵庫で冷やすとヨーグルトが落ち着き、型崩れを防げます。

オムライスは薄焼き卵のみを作っておけば、中のご飯はお好みに合わせてもいいですね。レシピでは卵黄しか使っていないようですが、全卵でも大丈夫だそうですよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【7】1歳の離乳食誕生日プレート*手毬寿司

大人から取り分けで作った、手づかみOKの手毬寿司

こちらは、手毬寿司や揚げ豆腐がおいしそうな和風のバースデープレート。すまし汁以外はすべて手づかみできるので、食べやすくなっています。

大人メニューを、赤ちゃん用にすべてアレンジした取り分けメニュー。赤ちゃんは生魚を食べられないので、大人の刺身を茹でて使います。

揚げ豆腐は大人と同じものを食べられるため、赤ちゃんサイズに小さくします。すまし汁は味付けする前に取り分け、とろみをつけて食べやすくします。

大人も子どもも同じメニューが食べられるので、用意も楽ちん。バースデープレートだから!といろいろと用意しなくてもいいのもうれしいです。アイデア満載の素敵なバースデープレートですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【8】1歳☆手づかみプレート☆離乳食(*^^)

全部自分で食べる!色鮮やかでおいしいメニュー

お誕生日メニューは、好きな物を食べやすくしてあげると、喜んでいっぱい食べてくれますよ。こちらは、食べやすいサイズのおにぎり、豆腐ハンバーグ、お野菜が彩り豊かに並んでいます。

にんじん、コーン、枝豆は離乳食にも使いやすく、味付けなしでもおいしく食べられます。色鮮やかなので、飾りにもぴったりな食材ですね。

フォークで刺しても食べやすいので、フォーク練習中の子どもにもぴったりです。豆腐ハンバーグにソースをかければ、大人も一緒においしく食べられます。

記念すべき1歳のお誕生日、家族で同じメニューを囲んでお祝いしましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【9】祝1歳♡お誕生日のバースデープレート♡

市販品を上手に使った世界にひとつのオリジナルプレート!

キャラクターも素敵ですが、世界に1つだけの似顔絵のバースデープレートはいかがですか?◯◯ちゃんの顔だよ。と言って出したら大喜びしてくれそうです。

似顔絵って難しそうと思われるかもしれませんが、髪型を本人に似せるといいですよ。こちらは電子レンジで作れる蒸しパンを利用しているので、作るのも簡単です。

紫キャベツの煮汁やほうれん草を茹でたもので色付けしていますが、おうちにあるもので代用しても。作りやすさを優先して、できることからやってみるのもハードルが下がって作りやすくなります。

時間がない時は、市販の蒸しパンや食パンを使ってもいいかもしれませんね。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

いかがでしたか?どれも工夫と愛情の詰まった、素敵なバースデープレートですよね。食が細くても、ご飯に海苔で目と口をつけるだけで、喜んでご飯を食べてくれることも。

楽しいバースデープレートのアイデアは、1歳の誕生日だけでなく、毎日の離乳食作りのヒントになること間違いなしです!

簡単にできるバースデープレートばかりなので、離乳食を作るのは大変と思っているママさんにもおすすめです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。