【韓国の産後ケア(1)】産後・授乳中に欠かせない食べ物、ワカメスープ

日本でもおなじみの食材だから取り入れやすい

伝統的なワカメスープの調理例,韓国,産後,ケア出典:www.ottogi.co.kr

韓国では産後、母体の回復や授乳中に良いとされるワカメスープを積極的に食べる習慣があります。

ワカメには、血圧を下げる効果があり、血圧が上がりがちな産後の母体に適した食材とされているのです。また、コレステロールを下げる効果や解毒作用もあり、産後の回復や授乳中の健康な食生活に一役買っているというわけです。

私も産後、韓国人である義母に牛肉入りのスタミナたっぷりワカメスープを作ってもらった経験がありますが、日本でもおなじみの食材で簡単に作れる料理なので、ちょっとの手間で味付けや具材をアレンジしてみると、無理なく飽きずに続けられるかもしれません。

ちなみに、韓国では誕生日にもワカメスープを食べる習慣があるのですが、これは、お母さんの出産の苦労を振り返って、両親に感謝するためだとも言われていますから微笑ましいですね。

【韓国の産後ケア(2)】専門スタッフの24時間サポートで回復に専念、『産後調理院』

日本でも少しずつ増加の兆しがある施設

産後のママ,韓国,産後,ケア出典:PIXTA*写真はイメージです

冒頭でもお伝えした『産後調理院』とは、韓国国内の各地に数多く存在する産後ケアを代表する施設のことで、「調理」とは養生や療養という意味合いを含んでいます。

病院で出産を終えたお母さんと赤ちゃんは、産後2~3日程度で産後調理院に移動して「入院生活」をスタートします。そこで約2~4週間、専門スタッフのサポートを受けながら、産後の回復に専念することができる仕組みとなっているのです。

食事の準備や洗濯はもちろん、授乳以外の赤ちゃんのお世話はほぼスタッフがしてくれるため、お母さんは充分に睡眠をとったり、各種マッサージやヨガなどを楽しんだりしながら、産後の回復に専念することができます。

近年は日本でも、関東を中心に『産後院』と呼ばれる施設が増えており、家族の助けを得られなかったり、体調不良などといったことを理由に利用する人も増えているようです。

産後の肥立ちを良くするため、こういった施設を上手に利用しながら、1人ではできない産後ケアや手厚いサービスを受けるのも手かもしれません。

【韓国の産後ケア(3)】漢方薬からヨモギ蒸しまで、産後の身体ケア

お求めはお近くのドラッグストアで?!

漢方の素材,韓国,産後,ケア出典:PIXTA*写真はイメージです

韓国と言えば、高麗人参の漢方薬や、ヨモギ蒸しなどの韓方エステが有名ですね。

漢方薬は、滋養や体質改善などのために飲むというイメージが強いですが、産後の母体の回復のためにも、濃縮液として取り入れられることが多いです。

また、ヨモギを炊いた蒸気で下半身を温めるヨモギ蒸しは、女性ホルモンの円滑な分泌を促し、子宮の回復にも効果的とされています。

前述の『産後調理院』では、産後の身体をケアするため、漢方を濃縮したドリンクが提供されたり、ヨモギ蒸しをはじめとした多様な種類のマッサージ機や温浴機が備えられています。

日本でも、ドラッグストアなどで、漢方ドリンクやヨモギ蒸しナプキンを入手できるので、意外と手軽に取り入れられる産後ケアなのではないでしょうか。

まとめ

韓国の代表的な産後ケアをいくつかご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

時間や予算、さまざまな理由により、小雪さんのように実際に韓国に行って産後を過ごすということは難しい人が多いかと思います。

しかし、日本にいても、また、1人でも手軽に実践できる産後ケアも意外にあるので、出産を控えた妊婦さんや授乳中のお母さん達の参考になれば幸いです。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード