【1】それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島

バナナ好きなお子さんにおすすめ

アンパンマンバナナ,アンパンマン,DVD,2歳出典:amzn.to

こちらは2歳児でも分かりやすい「バナナ」と言うキーワードが入っており、日常生活と密着した題材の為、話の内容を理解しやすいようです。

お話に出てくるバナナ島の女王「バンナちゃん」は、ちょっと勝気でお転婆な女の子。

バナナ島を本当に愛して、守ろうとする姿は2歳児の心にも届く内容になってます。

筆者の娘は、バナナ島で踊られてるバナナダンスが大好きで、バナナダンスの歌をうたいながら踊ってました。

軽快な南国風のバナナダンスは踊りやすいようで、「ママ、バナナ島の歌を歌って」と言うことが多かったです!

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【2】コキンちゃんと青い涙

イヤイヤ期を乗り越えたヒントがここに

コキンちゃん,アンパンマン,DVD,2歳出典:amzn.to

ドキンちゃんの妹「コキンちゃん」と言う強烈なキャラクターが登場する作品で、コキンちゃんの自由奔放な姿に2歳児の心は虜になるようです。

コキンちゃんは嘘泣きの名人。コキンちゃんが嘘泣きの時に出す青い涙には、その涙に触れた人は悲しくもないのに泣いてしまう不思議な力があります。

そんなコキンちゃんを取り巻く色んなキャラクターが振り回されながらも最後はあたたかく見守ると言う心温まるエピソードに親子共々心を打たれる物がありました。

コキンちゃんと言うキャラクターがより等身大に近い設定なので、筆者の娘はコキンちゃんの真似をする事が増えました。

良い事(嘘泣きは良くない等)も悪い事(わざとイタズラして気を引こうとしたり、嘘泣きして許して貰おうとしたり等)も含めて色んな事が出来るようになりDVDの持つ力に関心する事が多くなりました。

この映画を見た後で嘘泣きをしたら「コキンちゃんになったのね」というやりとりをすると、2歳児特有のイヤイヤ期も上手く乗り切れましたよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【3】それいけ!アンパンマン ゴミラの星

ごみの分別に興味を持ちだした一作

ごみら,アンパンマン,DVD,2歳出典:amzn.to

ゴミラと言うゴミを食べる怪獣が出てくるのですが、話の内容も環境汚染と言う深いテーマになっており、2歳児でも色々と学べる事が多い作品となってます。

2歳児の心にはゴミラがとても魅力的に見えるようで、ゴミを捨てる時にゴミラの話をすると教育的にもとても良い影響が出て来るように思えます。

勇敢で心優しいゴミラがヤーダ星を守る為に必死にバイキンマンと闘う姿を見て「ゴミをたくさん出してはいけないよ」と言うやりとりが出来ます。

2歳児でもゴミと言うものを理解するにはとても良いきっかけになる内容なので、是非親子で楽しんで欲しいDVDとなってます。

うちの娘もゴミラがゴミを食べて大きくなるとゴミラが街に住めなくなるから、ゴミは減らそうねと言う話をした所、ゴミの分別について興味を持つように!

お菓子の箱などを資源ごみに入れると言う事を覚えてくれました。

社会ルールも少しづつ覚えて行く時期なので、ゴミラの存在はとても大切な存在になっているようです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

アンパンマンは子どもの心に色々な種を撒いてくれるキッカケを作ってくれる作品が多く、その中でも2歳児の理解力でも分かる作品を3選まとめてみました。

3選とは言わずたくさんの素敵な作品がありますが、2歳児の心を掴んで離さない内容をご紹介しました。

映画の内容は幼児向けですが、実は大人が見ても感動出来るお話や色々と考えさせられるお話が多数あります。

ぜひアンパンマンの映画を見て親子で素敵な時間を過ごして頂ければいいなぁと思います。

DVDを見た後にアンパンマンごっこなどを行うと知育にも繋がって来るので、親子の素敵な時間を過ごす事ができますよ。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。