妊娠・出産本にはどんな種類がある?

妊娠初期の困った!の内容が充実

妊婦さんとお医者さん,妊娠本,出産本,おすすめ

妊娠したかな?と思った瞬間から、ママのドキドキがはじまります。

とくに初めての妊娠には、初期のつわりから始まる体調の変化に振り回されてしまうことも。そんな時に手にとってほしいのが妊娠出産本です。

主に育児雑誌の妊婦さん号として販売されているものが多く、妊娠初期~中期までのいちばん体調の不安な時期をわかりやすく説明してくれる内容のものがあったり、妊娠周期に応じて細かくカテゴリ分けされているものなど、妊娠中の不安を解消してくれる内容になっています。

出産後、育児全般に使えるものも

初めての妊娠は、未知の世界。赤ちゃんと一緒に、ママパパも親として勉強していくことになります。

妊娠・出産本には、妊娠中のママと赤ちゃんの体の状態から妊娠中から産後を通して食べるといいもの、食べてはいけないものなどが分かりやすく解説されています。

人には相談しにくいけど、どうしても気になってしまう出産にまつわるお金の話や、保険の話などもあり、産後も読み返してみると「なるほど!」な情報がたくさん載っています。

そして、ママはお腹の中で赤ちゃんが育っていくなかで母性も自然と芽生えていきますが、パパはそれについていけない事も…そんな時、ぜひ本をママと一緒に開いてみて下さい。

今、ママのお腹の中で赤ちゃんにどんなことが起きているのか、この先にどんな事が待っているのかを知ることで、パパとしての実感を感じられるはずです。

加えて、付録などでパパ向けの読み物がついている事もあり、立ち合い出産などにも頼もしい味方になります。

雑誌によって付録も色々、お腹の赤ちゃんの成長がわかる表や、ブランドやキャラクターとコラボした限定マタニティーマークがついていたり、バースフォトが保存できるフォトフレームや赤ちゃんの荷物を整理するのによく使うポーチなど、魅力的な付録が満載です。

妊娠・出産本の選び方

どんな内容があるといい?

まず、妊娠出産本を選ぶ時に気をつけたいのは、初めての妊娠中は些細なことでも不安になりやすいことです。

いくら重要で知っておかなければいけない情報が書いてあっても、それを読んで気分が滅入ってしまうような本では、精神的によくありません。

選ぶときはできれば本屋さんで内容を軽く確認して、妊娠期間をポジティブに過ごせるような内容のものを選びましょう。

1冊は妊娠期間を通してのママと赤ちゃんの状態がわかるものがあると、ママの安心にもなりますし、パパにもどんな状況か知ってもらえて便利です。

あとは、検診でうけた注意や、自分の体質に合わせた詳しい内容のものを状況によって買い足していくのもおすすめです。

雑誌?それとも単行本?

雑誌タイプには、ママが妊娠中ポジティブに過ごせるような明るい話題がいっぱいです。先輩ママたちの経験談はとても心強い参考になります。

ママの気分が上がるような付録がついていたり、妊娠中や産後に使える便利アイテムが紹介されていて、全体的に夢がある作りになっています。

情報の方向が広く浅くなので、妊娠・出産について大まかに知りたいママパパにおすすめです。

単行本タイプは、純水に妊娠・出産の情報だけが書いてあるので、内容が濃く、また専門家が書いている物も多いので妊娠・出産について詳しく知りたいママパパにおすすめです。

内容が詰まっているので、活字が苦手な方は頭が痛くなってしまうようなものもありますが、中には子育てブログなどの経験談や、医師のブログなどの書籍化されたものもあり、こちらは比較的読みやすい内容になっています。

知りたい内容や、読みやすさなどに合わせた本がえらべると、マタニティーライフの頼もしい味方になってくれます。

【1】ひとみさんのおすすめ妊娠本・出産本

【1-1】妊娠本・出産本を選んだポイントは?

・その時に欲しい情報が、多く掲載されている

・余計なカタログ等が少なく、情報ページが充実している


情報を目で追う本ですから、自分が必要な情報がより充実していた方が、わかりやすくて良いですよね。

【1-2】おすすめ妊娠本・出産本「初めてのたまごクラブ 」|ベネッセコーポレーション

初めてのたまごクラブ 2015年秋号―妊娠したら最初に読む本 (ベネッセ・ムック たまひよブックス),妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

ありきたりですが、やはり初めにこの本をじっくり読んで、これまで知らなかった妊娠出産についての基礎的な知識をつけるために購入しました。

最初に読んでおくと、心の準備や産院選びなどにも参考になるので、妊娠が分かったらすぐに買ったほうがよいです。

パパ用の冊子が付いていたので、読んでもらってとても良かったです。

【1-3】ご紹介した妊娠本・出産本の概要

商品情報
*参考価格:¥ 650
*メーカー:ベネッセコーポレーション
*ページ数:313

【2】くじら猫さんのおすすめ妊娠本・出産本

【2-1】妊娠本・出産本を選んだポイントは?

妊娠の手続きや体験などが載っていて、自分の不安を取り除いてくれる雑誌を選びました。

表紙などもかわいい赤ちゃんが載っているものを(自分の子どもを想像して)選んだこともあります。


妊娠・出産に伴う手続きには、その後の生活にも欠かせないものが多いですから、滞りなく、全てをスムーズにしておきたいですよね。

そういった視点で、妊娠・出産にまつわる本選びをするのも良いですね。

【2-2】おすすめの妊娠本・出産本「初めてのたまごクラブ 」|ベネッセコーポレーション

初めてのたまごクラブ 2015年夏号 (ベネッセムック),妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

妊娠中に必要な栄養素、するべきこと、お産の準備など細かく教えてくれます。

赤ちゃんが生まれるときのいろいろなケースの体験談も載っていたので、こういったこともあるのだと心構えもできました。

行政の手続きなども載っているので、勉強になりました。

【2-3】ご紹介した妊娠本・出産本の概要

商品情報
*参考価格:¥ 650
*メーカー:ベネッセコーポレーション
*ページ数:313

【3】niwakoさんのおすすめ妊娠本・出産本

【3-1】妊娠本・出産本を選んだポイントは?

・妊娠中に準備することが時系列で分かりやすく載っているか 
・楽しく読めそうか 
・育児グッズの紹介は豊富か 
・実際の母親たちの体験談はたくさん載っているか


わからないからこそ、どうしたらいいの?どんなグッズを用意したら安心?など疑問は次々出てきますよね。

そんな時、これさえあれば!という本が一冊あると心強いものですね。

【3-2】おすすめ妊娠本・出産本「妊娠大百科―最新版」| ベネッセコーポレーション

妊娠大百科―最新版 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ大百科シリーズ),妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

育児グッズをたくさん紹介していて、ママさんの色んな意見も掲載されていた。

育児グッズはどんなものを選ぼうか迷っていたので、熟読して大変役にたった!

これ一冊で、不安な妊娠の時期を落ち着いて、何度も読み返しながら勉強できたので、とても有り難かった。

たまひよシリーズを購入しようというきっかけになった。

【3-3】ご紹介した妊娠本・出産本の概要

商品情報
*参考価格:¥ 1,404
*メーカー:ベネッセコーポレーション
*ページ数:205

【4】ちくわちゃんさんのおすすめ妊娠本・出産本

【4-1】妊娠本・出産本を選んだポイントは?

初めての妊娠だったので不安を少しでも解消できるよう、週数別に詳しく情報が書いてあるもの、先輩ママからの情報が書いてあるものを重視しました。

加えてグッズなどの情報も得られればと思いました。また便利な付録がついていることも決め手でした。


初めての妊娠で、何が必要なものなのかわからない時、雑誌に無料でついてくる付録が案外役立った!というママもいますよね。

【4-2】おすすめ妊娠本・出産本「初めてのたまごクラブ」|ベネッセコーポレーション

初めてのたまごクラブ 2015年秋号―妊娠したら最初に読む本 (ベネッセ・ムック たまひよブックス),妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

マタニティストラップ、妊娠全40週 見通しカレンダー、早わかり☆妊娠週数・日数スケールといった大変便利な付録がついています。

また、応募者全員にエコー写真アルバムが貰え、全て重宝しました。

たくさんの妊婦の声が聞け、不安がぬぐえました。

【4-3】ご紹介した妊娠本・出産本の概要

商品情報
*参考価格:¥ 650
*メーカー:ベネッセコーポレーション
*ページ数:313

【5】ともみさんのおすすめ妊娠本・出産本

【5-1】妊娠本・出産本を選んだポイントは?

ファッション・料理など情報がたくさん。ハイブランドではなく主婦に購入しやすい物品が紹介されているのでいい。

毎月創刊じゃないのもいい。


ついつい妊娠・出産・子育てのことに夢中になってしまって、頭の中も家にある本もそのことでいっぱいになりがち。

ちょっと気分転換したい、今話題のファッションも知っておきたい、そんな時に読みたくなる雑誌を、ともみさんに教えてもらいました。

【5-2】おすすめ妊娠本・出産本「mama girl(ママガール) 」|エムオン・エンタテインメント

mama girl(ママガール) 2015年 10 月号 [雑誌],妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

毎月販売されるのではないので、ゆっくり読めます。

子育てで、なかなかゆっくり雑誌を読む時間がないので、季刊誌として発売されるのはとてもいいと思います。

付録も要らないので、このままでよいと思います。UNIQLO・ZARAのページも毎回楽しいです。

【5-3】ご紹介した妊娠本・出産本の概要

商品情報
*参考価格:¥ 670
*メーカー:エムオン・エンタテインメント

【6】メルモさんのおすすめ妊娠本・出産本

【6-1】妊娠本・出産本を選んだポイントは?

先輩ママの生の意見がたくさん載っているもの。

分からないことだらけの妊娠生活を明るく励ましてくれて、出産が楽しみになるようなポジティブな内容のもの。


妊娠・出産のように、大人になって身体の変化を伴う初めての経験というのは、楽しみよりも不安が大きいような気がしませんか。

そんな時に、先輩ママの声がたくさん載っている雑誌というのは心強いですね!

【6-2】おすすめ妊娠本・出産本「妊すぐ」|リクルートホールディングス

妊すぐ2015年10月号[雑誌],妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

妊娠してすぐに書店で購入。初めての妊娠での疑問や悩みごとが、細かく書かれていて安心できました。

先輩ママが選ぶ、つわりに効く神食材など面白い記事が多く、妊娠期間中に何度も読める内容でした。

載っているモデルさんもかわいく、妊娠をポジティブにとらえることが出来る本です。

【6-3】ご紹介した妊娠本・出産本の概要

商品情報
*参考価格:¥ 570
*メーカー:リクルートホールディングス

【7】pigletさんのおすすめ妊娠本・出産本

【7-1】妊娠本・出産本を選んだポイントは?

妊婦用書籍(専門的な内容)は購入した経験なし。

雑誌だと「赤すぐ」を認知していたため、数回購入あり。


たしかに妊娠したという時に、すぐ頭に思い浮かぶ雑誌ってありますよね!

そんな雑誌を実際読んでみることから始めるのもいいですね。

【7-2】おすすめ妊娠本・出産本「赤すぐ」|リクルートホールディングス

赤すぐ 2015年 11 月号 [雑誌],妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

付録が実用的でかわいいし、親子でのかわいいスタイリングが通販で買えたり、内容も充実していて素敵なママにさせてくれる感があります。

男の子・女の子のタイプ別に企画が組まれていたりするので、それを参考にベビーカーや他の必需品を選んだりするのに役立っています。

【7-3】ご紹介した妊娠本・出産本の概要

商品情報
*参考価格:¥ 470
*メーカー:リクルートホールディングス

【8】アルカサールさんのおすすめ妊娠本・出産本

【8-1】妊娠本・出産本を選んだポイントは?

・週数ごとのおなかの赤ちゃんの成長の様子が分かる
・夫にも読みやすい
・その時期に気を付けるべきことが分かる


初めての妊娠・出産を迎えるにあたり、夫婦間で知識を共有したり、その時期特有のママの気持ちを知ってもらうのは大切ですよね。

【8-2】おすすめ妊娠本・出産本「はじめての妊娠・出産安心マタニティブック 」|A.Christine Harris

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!,妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

赤ちゃんとママのその日の様子が出産まで毎日書かれているので、夫と2人で毎日読みながら今はこんなかんじかなと想像していました。

夫も私の体の変化を、より感じてくれたように思います。

日記欄もあるので、2人目の時も「そういえばこんなんだったねー」と懐かしく思い出していました。

【8-3】ご紹介した妊娠本・出産本の概要

商品情報
*参考価格:¥ 1,944
*メーカー:永岡書店
*著作者:A.Christine Harris
*ページ数:208
*商品サイズ:2cm x 19cm x 26cm

【9】ななさんのおすすめ妊娠本・出産本

【9-1】妊娠本・出産本を選んだポイントは?

・妊娠時の食べ物や注意することなどが分かるもの
・産後の心得や必要なグッズが分かるもの
・妊娠時の不安を和らげられるもの


初めての妊娠・出産に不安はつきものなので、いろいろと知識としてわかる本も必要ですよね。

でも今回、ななさんがおすすめしてくれたのは、産前はもちろん、産後にも読みたくなるこちらの本です。

【9−2】おすすめ妊娠本・出産本「わたしがあなたを選びました」|鮫島 浩二

わたしがあなたを選びました,妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

お腹の中にいる胎児の目線で書かれた絵本です。短い文章の中でも、お母さん、お父さんに向けたあったかい言葉ばかりで、心が温かくなる一冊です。

つわりなど大変な時期を経て、もうすぐ生まれるという妊娠後期に読むと、とても感慨深い気持ちになり、出産を頑張ろうと思える一冊としておすすめです。

【9-3】ご紹介した妊娠本・出産本の概要

商品情報
*参考価格:¥ 950
*メーカー:主婦の友社
*著作者:鮫島 浩二

【10】はらこさんのおすすめ妊娠本・出産本

【10-1】妊娠本・出産本の選んだポイントは?

電車に乗っていて、おすすめの本となっていて、題名で思わず購入にいたりました。

読み易そうというのと、スピリチャルな事が好きなので、子どもの言葉を通して神様の言葉だったり、人間って何で生まれるんだろうと言うのを考えさせる本だと思い購入しました。


子どもを授かったり、生まれるという時、科学や言葉では言い表せないような本当に不思議なことが起こった!という話は聞きますよね。

ママが頑張りすぎているときや、ちょっと育児に疲れた時、読み返してみたくなる本かもしれませんね。

【10-2】おすすめ妊娠本・出産本「自分をえらんでうまれてきたよ」|いんやく りお

自分をえらんで生まれてきたよ,妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

心臓と肺に障害を持って生まれ、入退院を繰り返す小学生の理生君。彼との会話をお母さんが書き取った本です。

「理生の【お話】は、生まれる前のことや神様のことなど、不思議がいっぱいです。そのおしゃべりを聞いていると、心ってイメージがあふれだす玉手箱かしら、と楽しくなります」

文章抜粋ですが、出産後私も読んでいて心がほっこりしたり、涙が止まらなくなったりしました。

【10-3】ご紹介した妊娠本・出産本の概要

商品情報
*参考価格:¥ 1,404いんやく りお
*メーカー:サンマーク出版
*著作者:
*ページ数:135

編集部おすすめの妊娠本・出産本をご紹介!

【11】マンガで読む妊娠出産の予習BOOK|フクチ・マミ

マンガなので読みやすい

マンガで読む 妊娠・出産の予習BOOK,妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

妊娠から1歳のお誕生日を迎えるまでの予習が出来る本です。こちらはマンガでとても読みやすいので、気軽に読めます。

マンガタイプのものは個人の育児ブログやエッセーがほとんどで、個人的な感想や体験などのアドバイスがほとんどですが、こちらは妊娠出産に関する制度や、実名を出して病院について書かれているので内容はしっかりしています。

出産体験や赤ちゃんとの家での生活が細かく書かれているのでなかなか想像つかない部分もこれでイメージが沸きます。気軽に読めるのでパパにも読んでもらえれば、つわりや出産の大変さが伝わるでしょう。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,404
*メーカー:大和書房
*著作者:フクチ・マミ
*ページ数:208

口コミ

・お金や制度など難しい内容も、マンガでわかりやすく解説してくれていてとても勉強になりました。

・知識だけでなく出産体験談や病院での過ごし方なども載っていて参考になりました。

・わかりやすくコンパクトにまとまっていました。

【12】妊娠・出産を安心して迎えるために 産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこと|きゅー

現役産婦人科医が真実を語った本

妊娠・出産を安心して迎えるために 産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこと,妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

産婦人科の検診ってすごく混んでるし、聞きたい事はいっぱいあるけどなかなかゆっくり先生に質問できない妊婦さんも多いのではないでしょうか。

この、「本当に伝えたい事」は現役産婦人科医きゅー先生が丁寧に書かれた妊娠・出産本です。専門的な知識をわかりやすく伝えてくれています。外来ではこう話すけど、実際は・・という裏話も書かれていてとてもためになります。

ブログがまとめられた本なのでとても読みやすくて、気軽に手に取れる一冊です。妊娠出産に関しては色々な情報にあふれていて、色々な状況が起こりえます。

たくさんの経験をしている現役産婦人科医だからこそ語れる内容です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,296
*メーカー:KADOKAWA
*著作者:きゅー
*ページ数:144

【13】AERA with Baby スペシャル保存版 新版 0歳からの子育てバイブル|朝日新聞出版

育児の専門家のアドバイスが知りたい方に

AERA with Baby スペシャル保存版 新版 0歳からの子育てバイブル (AERAムック),妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

雑誌「AERA with Baby」のムック本です。アエラを購読しているパパやママにはとても身近な雑誌ではないでしょうか。

月刊誌で、毎月たくさんの情報が載っていて、基本的には専門家の意見が論理的に書かれています。中でも人気の特集をまとめた「AERA with Baby スペシャル保存版」は「知育」「学力」「遊び」「食育」とテーマごとに一冊にまとめられています。

初めての育児でぶつかる壁にたくさんの専門家がアドバイスをしています。どちらかというと、専門書のようなイメージで詳しく情報を学ぶことができる一冊です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 864
*メーカー:朝日新聞出版
*ページ数:162
*商品サイズ:28cm x 21cm x 1cm

口コミ

・育児の一つ一つが写真がたくさん使って説明されているので、とてもわかりやすかったです。

【14】出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ|山本ユキコ

パパに読んでほしい一冊

出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ,妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

パパ向けの出産育児本です。子育ては実はママがパパを理解して、パパがママを理解してお互いに助け合っていくことが一番大切です。

「産後クライシス」という言葉もあるように産前産後は女性はホルモン等が原因で性格が変わったり、体調を崩しやすくなったり。そんなママを理解してほしい、という一冊です。

この本の著者も実際にママで、産後クライシスの親子指導実績も持っているのでリアルで実際の生きた情報が書かれています。

見開き2ページでひとつのテーマが完結するので忙しいパパでも読みやすい構成になっています。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,512
*メーカー:忘羊社
*著作者:山本ユキコ
*ページ数:160
*商品サイズ:19cm x 13cm x 2cm

口コミ

・軽快な語り口で楽しく読むことができます。

・夫婦が仲良く子育てできるようアドバイスをくれる本だと思いました。

・ぜひ全国のプレパパ・赤ちゃんが産まれたパパに本でほしい一冊です。

【15】最新版 双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児|高橋 恒男

多胎出産を予定しているママさんへおすすめの本

最新版 双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児 (たまひよ新・基本シリーズ+α),妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

たまひよの育児本シリーズの双子&三つ子ママバージョンです。お医者さんのかかれている本なので、双子・三つ子の妊婦さんのトラブル等が分かりやすく説明されているのではじめに持っておきたい一冊です。

妊婦さんの意見やアドバイスも書かれているので、なかなか多胎のママさんの話を聞く機会はないかと思いますので参考になります。

出産後の赤ちゃんとの生活や双子&三つ子ちゃん育児ならではの裏技等も紹介されているのでとっても役に立ちます。

大変なことも多い分、楽しさもたくさんの多胎出産もイメージしやすくなります。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,620
*メーカー:ベネッセコーポレーション
*著作者:高橋 恒男
*ページ数:201

口コミ

・双子の本はあまり売っていないので、手元にあって安心できました。

・多胎ならではの大変さや工夫の仕方などが詳しくのっていて参考になります。先輩パパママの体験談も載っていました。

【16】大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜|坂本フジエ

日本最高齢助産師さんのあたたかいアドバイス集

大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜,妊娠本,出産本,おすすめ出典:www.amazon.co.jp

日本最高齢助産師さんのメッセージ本です。

87歳のおばあちゃん先生はいろんな経験を積まれています。だからこそ、時に厳しく時に優しく妊婦さんたちに寄り添そってくれます。

産むのが怖いお母さんや子育てに行き詰ったお母さんのSOSに答えてくれて、相談後は最後にはみんな笑顔で助産院を後にされます。

そんなおばあちゃん先生の言葉のまとめられた本です。

不安のない妊婦さんは少ないと思います。この本で少しでも不安を取り除いて軽い気持ちで出産に望めたらいいですよね。

出産に関係のない方も、読むと生きるとはどういうことかを考えられる一冊です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,512
*メーカー:産業編集センター
*著作者:坂本フジエ
*ページ数:208

口コミ

・子育てが一区切りした私でしたが、とても心に響きました。あらゆる年齢の女性、子どもとかかわる仕事についてる方におすすめしたい一冊です。

・出産が不安になった時、受け止める勇気をもらいました。

・助産師さんの長年の経験だからこそ、家族や命の大切さがとても伝わりました。

まとめ

初めての妊娠・出産は、それに伴う手続きや、産後に備えて揃えておかなければならないグッズなど、教えてもらわなければわからないことが多いものですよね。

また、個人差が大きい妊娠や出産の経験など、身近な人の話が自分には当てはまらないなんてことがあるのも事実です。

そんな時に必要な情報を得るために、好きな時にページをめくって、気軽に閉じることのできる妊娠本・出産本というのは、とても便利ですよね。

妊娠・出産を経験された先輩ママさんおすすめの本、ぜひ手に取って読んでみてくださいね!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。