夏休みに旅行を計画しているなら、千葉県はいかが?千葉は牧場あり、水族館あり、海ありと夏休みにすごすにはもってこいの場所です。

カブトムシやクワガタは、昼間いくら森を探し回っても、見つかりません。夜暗くなってから、朝日が登る前に探すのが一番です。

子どもと一緒に夜昆虫採集に行くとなると、どうしても遅くなってしまうので、あまり遠くまではいけませんよね。

千葉県の昆虫採集スポットの近くにはお宿やキャンプ場などがあることが多く、また宿やキャンプ場が企画している昆虫採集ツアーもあるので、おすすめです。魅力的な昆虫採集体験ツアー、ご紹介します!

【1】ロマンの森共和国|君津市

子どもだけで採集ナイトツアー

夜のカブトムシ,千葉県,昆虫採集,冒険 出典:PIXTA ※ 写真はイメージです

ロマンの森共和国で毎年開催している「カブトムシ採集ナイトツアー」は、「子どもに昆虫採集を体験させてあげたい!」というご家族におすすめです。

夜、7時30分頃にロマンの森に放たれたカブトムシを採集するという内容の探検ツアーです。5歳から12歳までの子ども限定です。子どもだけの冒険に、親も子もドキドキ体験ですね。

夜の森を探検しながらカブトムシ探し。子どもたちだけで見つけられたら、忘れられない思い出になるでしょう。宿泊者が対象のツアーです。おでかけの際には、ご注意ください。

【2】長柄町都市農村交流センター ワクワクながら|長生郡

昆虫の生態と飼育についても学ぼう

ワクワクながら昆虫ドーム,千葉県,昆虫採集,冒険 出典:wakuwaku-nagara.com

長柄町(ながらまち)都市農村交流センター ワクワクながらにある、昆虫ドームでは、カブトムシが放し飼いされています。

ネットで囲われていて、その中にカブトムシやクワガタなどの昆虫がいます。その広さ約1,000平方メートル。入園料は、200円(3歳未満無料)です。

2015年7月23日(木)、8月3日(月)に、昆虫の「生態と飼育講座」カブトムシ編が開催されます。

7月30日(木)、8月10日(月)に、昆虫の「生態と飼育講座」クワガタムシ編が開催されます。

講座への参加費は、300円(昆虫ドーム入園料を含む)で、定員20名です。夏に飼って終わり…ではなく、産卵させて次の夏に成虫にするコツなどが聞けるかもしれませんよ。

子どもの自由研究にもピッタリですね。

【3】大房岬自然公園|南房総市

夜の生き物ツアー

夜の生き物ツアー,千葉県,昆虫採集,冒険 出典:taibusa-misaki.jp

大房岬(だいぶさみさき)自然公園は、南房総国定公園の中にある、公園です。公園とひとくちに言っても、キャンプ場あり、磯遊びエリアあり、運動エリアあり、少年自然の家あり、ホテルあり、の大規模な公園です。

宿泊者じゃなくても、磯遊びやキャンプ、ハイキングなどが楽しめるスポットとして有名ですよ。夏には、夜の生き物ツアーを開催しています。

日によって、カニ&昆虫、コウモリ&昆虫、アナグマ&昆虫など、面白い組み合わせがいっぱい。昆虫だけでないところが特徴です。

一般の方も利用できるので、純粋に昆虫採集と自然を満喫したいなら、とってもおすすめです。

申し込みは電話受付になっています。定員30名なので、申込みはお急ぎくださいね。

まとめ

子どもだけで行くナイトツアー、親子で楽しむ昆虫採集に、生態や飼育についてのお勉強、そして宿泊しなくても参加できるタイプのツアー様々ですね。

日帰りが可能か、宿泊もするのかも含め色々検討してみてくださいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード