東京都目黒区、品川区に生きているカブトムシを見ることができる場所があるのをご存知ですか?
都内でも有数の森林公園の林試の森ではその豊かな自然とともにカブトムシが生息しています。今回は都内でカブトムシの観察ができるおすすめ公園として、林試の森公園をピックアップしてご紹介しようと思います。なお、林試の森公園では、採集は原則禁止とのこと!ルールとマナーを守って、公園の環境保護に努めましょう。
 

都内でカブトムシが採集できるイメージ画像

出典:http://pixabay.com/ja/熱帯カブトムシ-カブトムシ-riesenkaefer-195883/ *写真はイメージです

林試の森公園

なんといっても生きているカブトムシ・クワガタムシがいます!

都内でカブトムシを採集できる公園。林試の森公園のイメージ画像出典:http://commons.wikimedia.org/wiki/File:The_KABUTOMUSHIDSF3213.JPG*写真はイメージです

大都会東京でカブトムシって見たことはありますか?虫取り網とかごを持って出かける子どもも少なくなってきましたよね。でも子どもは冒険家。ぜひ、本の中だけではなく、実際に昆虫を観察させてあげたいものですよね。ここは目黒区と品川区を跨がる林試の森公園。なんとカブトムシが観察できます!

おすすめ時間は朝方の3時から4時

都内にカブトムシの採集ができる公園が早朝がおすすめの画像

出典:http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Enema_pan,_Peru_(2).jpg*写真はイメージです

カブトムシは夜行性です。ですので、本来は夜中にこっそりと行くのがベスト。しかし。幼児を連れて夜中に行くのって大変じゃないですか?ましてや大都会。治安がいくら良くてもこわいこわい。そう思いますよね。ですので、明け方でも大丈夫なこちらの公園は嬉しい限りです。

持っていくものは網だけじゃない!

都内でカブトムシが採集するために必要なツールの画像出典:http://kabutokuwagata-yh.la.coocan.jp/saishumanual.htm


カブトムシをゆっくり観察するために、虫かごに入れることもあるでしょう。ただ、カブトムシはけんかっ早い虫。ですので、同じかごに複数の虫を入れると死んでしまうことがあります。ぜひ、パーツごとに入れられるケースを持って行って下さいね。なければ、かごを何個か持って行きましょうね。但し、観察したカブトムシは必ず放してあげましょう!

林試の森は昼も昆虫がいっぱい!

都内でカブトムシが採集できる林試の森公園の画像

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/林試の森公園

正直朝方に行くには下の子が小さい。。。とお思いの方もいらっしゃると思います。でしたら昼に出かけてみましょう。昼にもカブトムシはちらほらいますし、もちろん珍しい蝶等の今朝の観察には最適な場所ですよ。バッタも沢山います。


 

ルールを守って公園の環境維持に努めましょう!

都内でカブトムシを観察することができる林試の森の環境は非常に貴重です。近年、木に罠を仕掛けて放置したり、カブトムシを大量に採集する等、貴重な環境が荒らす大変残念な行為も散見されています。我々だけでなく後世までこの環境を残せるよう皆でルールを守って観察しましょう!

まとめ


アスレチックあり、じゃぶじゃぶ池ありの素敵な公園「林試の森公園」。カブトムシ・クワガタムシに沢山出会うこともできます。スーパーのカブトムシを買っているという方。それでは子どもが可哀そうですよ。ぜひ、大自然のなかでカブトムシの観察をさせてあげて下さいね。なお、繰り返しになりますが、林試の森公園では、採集は原則禁止とのこと!ルールとマナーを守って、公園の環境維持に努めましょう。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


林試の森公園


 
 
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。