蕁麻疹(じんましん)について

赤ちゃん 子ども 湿疹,

蕁麻疹(じんましん)はかゆみを伴う比較的境界明瞭な浮腫と赤みの発疹出現する状態をさし、多くにおいて数時間以内に個々の発疹はいったん消失します。なお、蕁麻疹(じんましん)の原因はアレルギー性、非アレルギー性で特定される場合もありますが、蕁麻疹の約80%は原因がわからない「特発性蕁麻疹」です。

365日年中無休で診療をする小児科クリニック「キャップスクリニック」では、小児科受診前に保護者の皆さんに知ってほしい病気と健康の知識として、以下のように説明をしています。

蕁麻疹(じんましん)とは?

・蕁麻疹(じんましん)は虫刺されの様な赤くかゆみを伴う発疹が突然出現し、ときに地図のように広がります。数時間で消失しますが、繰り返し出現します。

・70%の人が1週間以内に治り、90%の人が1か月以内に治ります。

・その多くは原因不明の特発性蕁麻疹(じんましん)で食物など原因が特定できる場合はわずかです。

・そのため、蕁麻疹(じんましん)が起こってもすぐに検査することは不要です。

・特定の原因を疑うのは、摂取(接触)後15〜30分程度で症状が起こり、繰り返す場合です。その際は医師に相談してください。

・治療は抗ヒスタミン薬の内服とかゆみが強いところへ使う外用薬です。内服薬は症状がすぐ消失しても3〜5日は継続してください。

・蕁麻疹(じんましん)がでているときは運動や熱い風呂への入浴は避け、涼しいところで安静にするのが大事です。また蕁麻疹(じんましん)が出ているところを保冷剤や氷で冷やすと楽になります。

・蕁麻疹(じんましん)以外に呼吸が苦しそう、声が嗄れている、ぼーっとしていて、視線が合わない、声掛けに反応が乏しいなどある場合は、救急で医療機関を受診しましょう。

,

※365日年中無休で開院する小児科「キャップスクリニック」提供

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード