風邪を治す薬はない!?~風邪にまつわる保護者の方との一例~

風邪,

365日年中無休で診療をする小児科クリニック「キャップスクリニック」では、風邪を理解する上で、患者さん、そしてその保護者の方とのやり取りを具体的にご紹介しています。まず、しっかりとこの内容をご理解いただくことが重要です。風邪の治療の理解にぜひ参考にしてください。

風邪にまつわる保護者の方との会話の一例

患者さん 「風邪の薬ください。早く風邪を治したいんで。」

医師 「ウイルス感染の風邪には特効薬はありません。薬を飲んだからと言って早く治るということはありません。」

患者さん 「じゃあ、風邪のときに出される薬は何のために飲むんですか?」

医師 「風邪のときに飲む薬は、その時に出ている症状を和らげてあげる作用がありますが、ウイルス自体をやっつける薬ではありません。経過中に多少症状が軽減して楽になり、体力の回復に役立つというのが風邪にかかった時に飲む薬です。風邪薬を飲んでも、飲まなくても治るまでの期間は変わりありません。」

患者さん 「じゃあ、どうしたら風邪は治るんですか?」

医師 「ウイルスをやっつけるには自分の免疫の力で治さなくてはいけません。免疫の力を高め、体力が消耗しない様にすることしか方法はありません。」

患者さん 「免疫の力を高め、体力が消耗しない様にするにはどうしたらいいんですか?」

医師 「そのためには、しっかりと水分、栄養、睡眠をとることです。そうすると、体力が回復し、風邪が治っていきます。水分、栄養、睡眠がしっかりととれるように症状を和らげる薬を飲むわけです。」

,

※365日年中無休で開院する小児科「キャップスクリニック」提供

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。