お子さんが異性向けのおもちゃで遊んだことがある?

78.5%がお子さんが遊んだ経験あり

異性向けおもちゃで遊んだ経験 グラフ,おもちゃ,男女,

先輩ママたちへのアンケートでは「お子さんが異性のおもちゃで遊ぶ(または遊んだ)ことがありますか?」という質問に対して、ほぼ8割に近い方が「はい」と回答!

かなり多くのお子さんが、自分とは違う性別のおもちゃで遊んでいる、または遊んだ経験があることがわかりました。

具体的にどんなもので遊んでいるか見てみると…。

男の子編

「キッチンセットで料理のおままごとをしたり お人形さんを並べておままごとをしたりしていました。」(nomtaさん)

「いとこのお姉ちゃんの家でシルバニアファミリーで遊んだ。」(ゆうくんまま0807さん)

「保育園や親族やお友達が多いからか?、普段からひとりでもおままごとや、女の子物のテレビを見ることが好きです。もちろん男の子物のおもちゃも遊びますが、ピンクが好きだったりします。」(Yummmmmyさん)

女の子編

「家でラジコンカーを乗り回してます。車やバイクに興味があるのかミニカーなどもお気に入りです。パパのバイクにまたがりエンジン回すと喜びます。」(ひやみずさん)

「男の子の仲の良いお友達がプラレール好きなので、繋げて遊んだりしてました。」(こーばさん)

「甥っ子と車のおもちゃで遊んだり、サッカーボールで遊んだりしていました。」(ri0913さん)

お友達に合わせたり、保育園などでいろいろなおもちゃに触れる機会も

保育園 遊び,おもちゃ,男女,

おままごとやお人形遊びは男の子にも大人気。

一方で、ラジコンやプラレール、チャンバラごっこなど、一見男の子向きと思われる遊びを楽しむ女の子もたくさんいることがわかりました。

どうやら、子どもたちはおもちゃの性質よりも、遊ぶ相手に合わせて柔軟に楽しんでいることが多いよう。

また、保育園や児童館、キッズスペースなどでいろいろなおもちゃに触れる機会が増えたことで、性差を意識せず自然に楽しんでいる様子も伺えました。

異性向けのおもちゃで遊んでいたら気になる?

9割近くのママパパが抵抗感なし

抵抗感グラフ,おもちゃ,男女,

では、異性向けのおもちゃで遊んでいるお子さんについて、ママパパはどのように感じているのでしょうか?

回答結果を見てみると、「まったく抵抗を感じない」が66.3%、さらに「抵抗を感じない」も24.7%に。

あわせて9割の方が抵抗を感じていないことがわかりました。

コメントを見てみると、

「おままごとの玩具を家に買ってあります。けれど、手先が器用になるように買ったものなので、女の子のものという意識はありません。男女関係なく、自分の好きなもので遊んでくれたら、と思います。」(tm_oさん)

「いとこの男の子のおうちにお邪魔した時、トミカのミニカーや立体の道路などがあり、興味津々に車を動かして遊んでいました。 我が家は姉妹なのでミニカーが一台もなく、こんなふうに遊べるんだなと感動しました。」(nikopekoさん)

あえて、性別を気にせずに買い与えている方や、普段おうちにはないおもちゃでも楽しく遊べることに成長を感じるといった声も。

令和の時代になり、お子さんの遊びに対してもジェンダーレスな考え方が広まっているようですね。

おもちゃ選びは性別よりお子さんの興味を大事に

男の子と女の子,おもちゃ,男女,

ここまで見てきてわかったのは、おもちゃ選びで大事なのは、性別ではなくお子さんが興味を持っているかということ。

もちろん、男女で好みに違いがあることもありますが、何を選んでいいか迷った時には「男の子向け」や「女の子向け」などにこだわらず、お子さんが楽しいと思えるものを選んであげたいですね。

男女問わず楽しく遊べるおすすめおもちゃって?

おままごとセットはコミュニケーションの学びにも

おままごと,おもちゃ,男女,

「そうは言っても、まだ小さくて好みがわからない」「産まれてくる前にどんなものがいいか知りたい」という方に、おすすめのおもちゃをご紹介しましょう!

まずは、昔からおなじみの人気遊び「おままごと」。

おままごとには、役割を決めて会話をしたり、何かを食材や家具に見立てて遊んだりと、お子さんのコミュニケーション力や想像力を育てる要素がたくさんあると言われています。

そんなおままごとを盛り上げてくれる、食材おもちゃやキッチンセットは、性別問わず楽しんでくれる子が多いですよ。

レゴブロック、積み木など知育系もおすすめ

ブロック,おもちゃ,男女,

レゴブロックや積み木など、指先を使うことで頭もきたえてくれるおもちゃは、男女ともに人気のアイテム。

知育というと難しく聞こえますが、年齢や月齢に応じて遊びやすい大きさのものや見やすい色など、お子さんの発達に合ったものを用意してあげましょう。

意外と一緒にやっているママパパの方が楽しくなっちゃうかもしれませんね!

まとめ

今回は、お子さんのおもちゃ選びについてお送りしました。

性別も参考のひとつにはなりますが、それだけでは遊びがマンネリ化してしまうことも。

お子さんの興味や関心を重視して選んでみると、また新しい遊びの世界が広がりそうですよ!

※期間:2020年1月31日~2020年2月3日
有効回答者数:1,227名
質問方法:Webアンケート

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。