Q.子育てで大切にしていることってなんですか?

最近、子育てに関して色々な情報があるのですが、自己肯定感を伸ばすとか、頑張りすぎない育児とか悩んでしまいます。先輩ママパパに聞くのが一番分かりやすいかと思っているので、皆さんが子育てで大切にしていることを教えてください!




PA,子育て,大切にしていること,

A.夫婦二人で子育てするという意識を心がけています。

匿名さん

私は夫婦で育児をすることを大事にしています。子どもの関することは何でも共有して、二人で同じ認識を持って子育てするようにしています。でもどうしても旦那さんは子どもと関わる機会が少なく、今も子どもに対して優しくメロメロです。

今はいいけれど大きくなったときに甘やかしそうだなと感じ、子どもが悪いことしても私が一人で子どもを叱り、一人で追い詰められそうと思いました。今のうちから「悪いことしたらママに叱られちゃうよ。」はなし!旦那もきちんと叱るとお願いしています。

しっかり二人で子育てしようと、旦那さんも納得してくれています。二人で協力し合うことを心がけています。

編集部からのコメント

今回は、一番回答数の多かった「子育てで大切にしていること ~自分たち親に関すること~」という口コミ・体験談のひとつをピックアップしてみました。

このほかにも「子育てで大切にしていること ~子どもに関すること~」という回答が寄せられましたよ。妊娠中や子育て中の疑問や悩みに対するヒントがたくさん!ぜひ読んでみてくださいね。

A.子育てで大切にしていること ~自分たち親に関すること~

匿名さん

頑張りすぎない。自分が必要だと思うアドバイス以外は受け流す。いつも頑張ってると自分で自分を褒める。疲れた時は、抱っこ紐で抱っこしながらでも、なるべくラクな姿勢をみつけて寝る。好きなお菓子や好きなものを食べて幸せ気分を思い出す。友達に会う。

匿名さん

あまり頑張りすぎないことです。ストレスを溜めた親のところで育つ子どものことを考えてそうしました。たまには離乳食もBFを使う、少し寝るのが遅くなっても気にしない、など。子どもが毎日楽しく、元気に過ごせていることを大前提としてるので!!

sa.aa.aaaさん

『過保護になっても過干渉になりすぎないようにすること』を大切にしています。

子どもからの欲求は、満たしてあげるようにしています。まだ8ヶ月で欲求を言葉にできない我が子ですが、それでも抱っこして欲しい、おむつが気持ち悪い…などなど分かることはたくさんあります。そういうちょっとしたことを後回しにせず、全力で応えるようにしています。

でも、子どもが望んでいない時に大人から行動しすぎないように気をつけています。例えば、1人遊びをしている時に「何してるの?」とつい声をかけたくなりますが、そこは”1人で遊びながら学ぶことも大事”と親の存在を欲するまでは見守っています。

必要になると、泣いたり、追いかけてくるので、その時はまたすぐに応えるようにしています。そうすると、必死になってずっと一緒にいなくても、子どもが求めたらいけばいいとちょっと心にゆとりができました。

匿名さん

夫婦間での子育て格差がないように、今日あった事・大変だと感じた事、うれしかった事よかった事……と何事も共有していくのは、すごく大切になってくると思います。

夫婦間以外でも、義理両親と同居している場合は、義理両親とも子育て相談ができるような仲でいることも大切になってくると思います。

みほ、さん

お父さんとお母さんが、2人とも怖かったら伸び伸び育ちにくいと思うので、我が家の場合は、お父さんが厳しく怒る役目で、お母さんが優しく見守る役目としています。その方が自分のポジションがわかり生活しやすいと思います。

匿名さん

周囲の人達(親や子育て経験のある人)の言葉に振り回されない。自分・旦那が育てていくので気にしすぎない。自分と違う意見を言われたら、ニコニコしながら聞き流す。心配なら資格のある人(医者や助産師、保健師)に相談する。

匿名さん

保育士をしていた者です。子育てで大切なことは、手抜きできるところは手抜きをすることです。サボっているように感じますが、ストレスになって子どもを怒鳴りつけてしまうくらいなら、笑顔でいる方が100パーセントいいです。

匿名さん

自分を自分で追い込まないこと。家事と育児の両立が難しい。~をやらなきゃと思ってもなかなか進まない事が多いが、自分を責めないことが一番大切で、赤ちゃんや家族にとっても良い毎日が送れるようになります。

自分を追い込んで産後うつになってしまったら、赤ちゃんにも家族にも余計に迷惑をかけてしまいます。

匿名さん

私たち夫婦が一番大切にしている事は、2人で一緒には怒らない。どっちかが子どもの逃げ場になってあげることを大切にしています。どっちもガミガミうるさいと子どももだって嫌になるし、怒るこっちも嫌になりますので、それだけは気をつけるようにしています。

匿名さん

形にとらわれない育児が大事だと思います。初めての子育てで右も左も分からず、人に聞いても全てが同じではないので結局解決せず。インターネットや育児本に頼りがちでした。

育児本では、初めのうちは夜中の授乳も多かったので、睡眠スケジュールの管理に関するものを読み、試してみましたが全く合わず。それでも今後自分が楽になるためにと無理に続けようとしたことが、子どもにも自分にもとてもストレスになっていました。

今思えば、生まれてきてまだ間もないのだから、好きな時に寝かせ、授乳させ、そして求められればいつでも抱いてあげる事が一番大事だと思います。今は4ヶ月ですが、既に夜間の授乳はなくなり、夜は親と一緒に7時間程寝てくれています。

nakonakoさん

いただきますやごちそうさま、ありがとう、ゴメンなさい、行ってきます、ただいまなどのあいさつは、必ずキチンとすることは夫婦間で徹底して実施しています。あと、子どもに笑顔を見せることを心がけていますネ!

匿名さん

私たち夫婦が大切にしてることは、「笑うこと」です。これに気づいたのは主人の言葉です。「笑ってるとき、誉められてると○○(子どもの名前)はできるよ?」と。確かに夜、いっぱい笑ったり笑顔で接した日は、夜泣きも少ないように感じます。

とはいえ、やっぱり思い通りにいかない時もあり、イライラしてしまいます。そんなときは返事が返ってこないことはわかった上で主人にラインをして、寝かしつけだけでも変わってもらいます。笑うためにお互い早めに「ギブアップ宣言」をするように心がけています。

匿名さん

家事をしている時に、よくかまって欲しくて子どもは泣いています。かわいそうですが、きりのいいところまで一旦終わらせてから、子どもの所にすぐ向かうようにしています。そのあとは寂しがらせた分、おもちゃで遊んだりしてたくさん子どもにスキンシップをとります。

時にはなんも上手くいかない事があったり、キャパオーバーして叫びたくなったりします。その時は、枕に向かって叫んだり、旦那に一方的に話を聞いてもらって、たまってた家事をさせます。無理な時は全部無理なので、まずは子どもと遊んで、家事は諦める事が大事だとおもいます。

匿名さん

私の親は再婚です。小学生の頃に新しいお母さんがきました。親なりに愛情を注いでくれたのでしょうが、子どもながらに、溝を感じていました。甘えたくても甘えられない、抱っこなんてされたこともない。

家庭を持った今は、どんなに忙しくても、子どもが抱っこを求めてきた時には、めいいっぱい抱きしめたり、遊んだりしています。これから、イライラしたり、落ち込むこともあると思いますが、今のこの時間を大切にしようと心がけています。

_jack_さん

あまり頑張りすぎないようにしています。1人目は些細なことでも気を使うし、手探りなのでこれでいいのか、不安なこともたくさんあります。離乳食も初めは全て手作りで、毎日頑張って作っていましたが、今は疲れている時は市販のレトルトの物を使うこともあります。

それで自分の体を休める時間が少しでも作れるなら、全然ありだと思います。パパやママが頑張りすぎて疲れていたら、子どもにも伝わるし、それで体調を崩したり、モチベーションが保てないなら、たまには手抜きもしていいと思います。

匿名さん

初めての育児で大変だなぁと思うことは多々ありますが、気持ちで乗り越えています!!この子は私がいないとダメなんだなぁとか、そう思えば眠くても夜ミルクをあげることを頑張れます!!日々成長していく息子がかわいくて愛おしいです!

simoさん

・こうしていれば大丈夫!という親の気持ちなど、子どもに押し付けをしないようにしている。
・年の差があるので、ほっといても大丈夫と思わず、上の子の心に寄り添えるよう気を付けている。
・両親で叱らず、どちらかが逃げ場になれるように気を付けている。

匿名さん

子どもがいると思い通りに時間を使えなかったり、家事とか出来なかったり、後回しにして時々自分を責めてしまう事も。イライラしてついつい扉を閉める力の強さ。自分が情けなく感じる時も。

けれど1番大切なのはお母さんの身体だと思います。だから私は無理なくできる範囲で家事をして、頼れる人がいる時は頼って、一人で全てやろうとしないようにしました。自分の時間さえ作れなくなる育児に、最初はもう嫌!って思う事がありましたが。

今ではゆっくり、子どものペースに合わせて、出来ない事は手伝ってもらって、育児・家事をしています。本当に1番大切なのはお母さんの元気、だと思います。

ハナ&ツキさん

子どもの成長を第一に考え、危険や他人は迷惑をかけないこと以外は自由に育てていきたいと思ってやっています。子どもの成長を妨げるようなことはせず、子どものやってみたい気持ちを大切にして、何でもやれることはさせています。

はる1103さん

私は、1歳2ヶ月になる男の子がいます。すごく元気のいい子です!そしてやんちゃ(笑)イタズラばかり(笑)。まだ1歳2ヶ月なので多分いい悪いはまだ分からないと思います。しかし、頭では思っていて、やはり”だめだよっ!”と叱ってしまい後悔。

テレビでやっていたので、これが正解とかではないのですが、子どもにとって”だめだよっ!”は逆に好奇心をあおるようで、やっていいよ!と言っているようなもの。なので、叱る時は”いけないんだよ!”と叱るのがいいとテレビで拝見したことがあります。

なので、私はなるべく”いけないんだよ!”と言うように日頃から気をつけるようにしています。

匿名さん

里帰り出産だったので、赤ちゃんの様子やお互いの体調などについて、LINEや電話で毎日情報共有していました。自宅に戻ってからも、夫が仕事中の赤ちゃんの様子を話したりして、現状把握のレベルを揃えられるように意識しています。

また、どうしても盛大にうんち漏れしたり、泣かれたりで疲れてしまいますが、「お腹が元気!」「肺活量すごいな!」と誉め言葉に換算しています。

だんだん楽しくなってきてストレスがなくなりましたし、赤ちゃん抱えて夫婦で小躍りしていると「なんやこいつら…」みたいな顔されて泣き止みます。

けいごMamaさん

一昨年初めて第一子を出産。子育ては初めてで戸惑いながらも、なんとかやってきました。

育てていく中で子どもの成長を見たときに、親からの愛情をもらいながら育つ子は、素直な子になると感じたため、怒る時はしっかり怒り、愛情を注ぐ時はしっかり子どもに伝わるように褒めてあげたり、くっついたりしています。夫婦喧嘩を子どもの前で見せないことも気をつけています。

匿名さん

叱る時はきちんとその場で叱る。兄弟が出来たらお兄ちゃん、お姉ちゃんと言わない(自然に受け入れてくれるのを待つ)、いつか忘れてしまう記憶でも、色んなところに連れてってたくさんの景色を見せる。ご飯を食べない時は、無理にあげずその時はご飯を下げる。

匿名さん

わたしたち親が子育てで大切にしていることは、その子たちの成長や性格に応じて、教え方を変えたり、怒り方を変えたり、兄弟だから同じではなくて、その子に合ったことを教えていくことを気にしています。

怒られてもへっちゃらならさとす、怒られてへこたれてしまうなら怒りすぎない等。

匿名さん

毎日「ちゃんと」やらなくても大丈夫、いつも「しっかり」しなくても大丈夫。適度に、テキトーにやっても誰もあなたを責めたりしません。子どもはまっすぐ上を向く草木のようにきちんと育つと思います。

一人だと孤独を感じてしまう時もあるけれど、見えないところで他のお母さんも頑張っていることを忘れないでください。

やまれおさん

やっぱり子どもが聞き分けなかったり、いたずらをして、カッ!となることも多いですよよね!そんなとき自分はカッとならずに、優しく最初は怒らずに話を聞いてあげる、そして事情を子どもにわかりやすく教えてあげることをいつも気にかけてます!

匿名さん

いかに子どもと触れ合うかが大切だと思います。子どもは小さい時は話せなくても、必ず親の言葉を聞いてます。必ず言葉にして語りかける事が、親と子のコミュニケーションにつながって、信頼ができていくのかと思います。

また、スタンシップも重要かなと思います。スキンシップをして子どもと関わることで、子どもにとっても安心感につながり、ママとして必要としてくれるとおもっています。

匿名さん

色んな情報があって何を信じたらいいか分からないことが多いけれど、流されず子どもにとって何が1番なのかを、夫婦で話し合って実践することが大切だと思います。自分達も子どももまだ一年生と思って、焦らずゆっくり一緒に頑張りましょう。

匿名さん

子は親を見て育つというので、夫婦で喧嘩しないこと、喧嘩してもその日のうちに仲直りする事を心がけています。

また、将来子どもが結婚する時に、男女問わず自立した人間になれるように、家事を女任せにしないことはもちろん、家計のやりくりを旦那にも知ってもらったりして、家族のことはなんでも協力するようにしています。

匿名さん

基本的にママと2人きりの生活です。だからたまに休憩したくなることもあります。そんな時は少しひとり遊びをさせておいてちょっと休憩。

その後はめちゃくちゃにかわいがります。たくさん声かけて 遊んだり、一緒にゴロゴロしてみたり。かわいいなと思ったらたくさん写真撮ったり。触れ合うことを大事にしています。

匿名さん

子育てで大切にしている事は挨拶です。おはよう、いただきます、ご馳走様、ありがとう、ごめんなさい、などの挨拶はいつどこでも誰にでも自然とできるようになってもらいたいので、日頃から自分も言うように心がけています。

A.子育てで大切にしていること ~子どもに関すること~

匿名さん

変にスケジュールにとらわれて、その通りに進まないと気持ちが焦ってしまうより、心を広く時間を気にしない生活をするようになりました!

無理にお昼寝をさせたり、ミルクを大量に残しても気にせず、大きな目で成長を見ることにしました!そうしたら自然と子どもと触れ合うのが楽しくなりました。

匿名さん

よく話しかけるようにしています。赤ちゃんには音とか話し声がいいと聞いたので、家族みんなでたくさん声をかけています。あとは、少しでもいいので毎日外に出かけるようにしています。外の空気を吸ってもらって、色んな刺激を受けてもらいたいなぁと思っています。

匿名さん

目を見て笑顔で話しかけることを心がけています。沐浴する時も洗う体の部位を言いながら、洗ってます。赤ちゃんが声を出している時は、同じように声を出してお話してます。そのおかげか、3ヶ月になった今ではよくお話し、いつも笑顔いっぱいです。

匿名さん

おむつを替えるときやお風呂にいれる時に、無言でするのではなく、赤ちゃんの目をみて喋りかけてあげたりして、親子での関わりを増やすことを大切にしている。またお風呂入れる時に子どもの身体を視診して、子どもの身体の変化などを見たりする。

異常がある場合はすぐに病院に連れていくこともでき、早期発見することができる。また、日々成長していく子どもの姿を目で確認することができるので、子どもの身体を視診する事も大切にしている。

蝶羽さん

1番は甘やかさないことです。私の家庭は私自身厳しく育って来ました。欲しいものもあまり買ってもらえず、日々我慢我慢の生活でした。

子どもには同じ思いをして欲しくないなーと思っていたのですが、友人が親に甘やかされて育ったのか人として恥ずかしい人がいたので、自分の子どももそういう人にならないように頑張って子育てしたいです。

匿名さん

周りの子より成長が遅くても、焦らずゆっくり我が子のペースで見守ってあげること。成長は人それぞれなので、もし周りの子よりできないことがあっても、いつかできるようになるので、焦らずゆっくりという気持ちを持つことです。

匿名さん

わたしが大事にしていることは、ネットの記事等に惑わされない事です。昔はこう言われていた、根拠はないこともあります。例えば抱っこ癖もわたしは気にしません。確かに気にはなるんですが、赤ちゃんが抱っこで癒される時間は少ないです。

今の時間を大事のほうか大事です。抱っこしたくてもさせてくれなくなる時期もきます。今できることはたくさんしてあげようと心がけています。

匿名さん

おむつ替えのときや、抱っこする時など何かする時は、「今からおむつ替えるねー」「抱っこするよー」など必ず声をかけてから行動するようにしています!

誰でもいきなりされるとびっくりしてしまうので、まだしゃべれなくても、声をかけて何をするのか伝えることが大切だと思います。

匿名さん

現在生後9ヶ月の娘を未婚で産みました。だから、というわけではないですが、抱っこをたくさんしています。かわいい、と思った時は、かわいいー!って言いまくります。寝る時も抱きしめて眠ります。自分は愛されてる、と分かってほしいからです。

自分はできる、と思ってほしいので、少しの事でも褒めまくります。最近は伝い歩きもして、危ない事もあるので、その時はもちろん怒ります。大事な事は、コミュニケーションなのかな、と思います。新米ママですが、娘と一緒に成長していこうと思っています。

匿名さん

保育園に預けていない分、発育が心配だったので、手が空いた時はたくさん遊んであげて、絵本やお話をたくさんするようにしています。

その分と言ってはなんですが、離乳食は市販の物も取り入れたり、頑張りすぎず手を抜けることは抜いて、自分に厳しすぎない育児が大切だと思います。

匿名さん

子育てで心がけていることは、なるべく笑顔で接してママと一緒にいると楽しいって思ってもらうように努力しています。母親も人間なので、疲れている時や体調があまり優れない時などもあるので、頑張りすぎないでできる範囲でやっています。

mo2s1003さん

子どもの自己肯定感を高めることを意識するようにしている。そのために出来るだけ子ども気持ちを受け止めてあげたり、話せない分大人が声に出して、気持ちを代弁するようにしている。

子どものイヤイヤ期が始まり、時にはワガママではないのかと思うこともあるが、今の小さなうちは気持ちを受け止めてもらえる事のうれしさや、安心感を感じることが、1番大事なのではないかと思うようになった。

匿名さん

我が子は発達がゆっくりなので、まだできないことが多いのですが、とにかく成功体験を積み重ねていけるようしてます。成功したときはアホほどほめる!失敗しても、うまくいったところを探してほめる!これは、発達がゆっくりではない子にも有効だと思います◎

匿名さん

生まれてすぐは目もハッキリと見えているわけじゃないから、親って分かってるのかも分からないし、言葉の意味も理解出来てないかもしれないけど、毎日大好きだよって、生まれてきてくれてありがとうって言葉にするようにしている。

ymuaさん

私は子どものやりたい事になんでもだめ!と言わず、尊重してあげる事が大事だと思うよ。
これやろうとしたんだね!凄いね!お姉ちゃんになったね!と頭を撫でて抱きしめてあげると喜んでくれるんだよね。

あとはなんでもネットで検索しない事かな。調べればいい事もあれば悪いこともでてきて、余計な心配事が増えるだけだからね。

匿名さん

自分の子と他の子をつい比較して、心配してしまうことが多かった新生児期でしたが、少しずつ我が子は我が子なりの成長があることに気がついてきて、この時期の赤ちゃんについてや、友だちの子の同じ時期のことを変に調べ尽くすことをやめました。

そうするととっても気持ちが楽になったような気がします!

*chika*さん

最近、色んなものに興味を示し、おもちゃではないもの(大人が使うもの)で遊びたがることが多くなってきました。自分の手に届くところの棚からいろんな物を出したり、ティッシュを出したり…。

おもちゃではないので「だめ!」と言いたいところですが、その興味が子どもにとっていろんな発見になるので、危険がない限り放っておくようにしています。やりたい放題で片付けも大変ですが、すっごく集中しているのでその時間を大切にするようにしています。

匿名さん

私は保育士として働いている経験から、子どもの自己肯定感を高められるためにも、子どもを褒める子育てを大切にしています。

大人でも褒められたり、認められたらするとうれしいのと同じで、子どもも親に褒められること認められることで、自信が待て次の日ステップに対する意欲などに繋がるな、と仕事をする中で感じることがたくさんありました!

娘は生後3ヶ月ですが、日々小さな成長が見られます。その一つ一つの些細なことかもしれないことでも、気づいた時に思いっきり褒めるよう心がけています!

匿名さん

本当にダメな事をした時は、何がダメな事なのかを理解してもらえるよう、根気よく伝えています。頭ごなしに怒らずに理由を伝え、いかにダメな事をらしたのかを必ずその時に伝えています。後から伝えると本人も忘れるので、そこに気をつけています。

匿名さん

子育てで大切にしていることは周りと比べないことです。どうしても他の子と比べてしまう時があると思います。

うちの子はまだハイハイしないのに後に産まれたあの子は、もうつかまり立ちしてる。うちの子はなんでできないんだろう。もしかしたらなにか障害があるのではないか、など。不安にかられてしまいます。

他の人に大丈夫だよと言われても、母親はどこかで不安が残っているとおもいます。でも本当に成長には個人差があり、早い子もいればゆっくりの子もいます。周りの子たちと比べるのではなく、我が子の些細な成長でも喜び、おおらかな気持ちで接するように心がけています。

ほのりんママさん

私は幼稚園の先生をしています。先生なんだからプロでしょ?と言われますが、子育ては初心者。全てが初めてで、毎日てんやわんや。イライラしてしまう事ももちろんあるし、たくさん涙する事もありました。

でも、子どもの笑顔を見ると、何よりうれしいプレゼント。この笑顔を見るために、この子を育てるために自分の出来る事を最大限にしてあげる。悩んだら周りに相談しながら、自分の子に合っているものを見つけながら過ごしています。

ネットだけが全てじゃないし、合っていても間違っていても、自分が良いと思った事を子どもの為にしてあげる。子どもの笑顔を大切に過ごしています。

におしたりさん

なるべくやりたいことをやらせてあげること!あぶなっかしくてつい手伝いたくなるけど、我慢。

最近は食器やコップをならべたがるので割りそうで怖いけど、割れたときは割れたときだ!と割りきってやらせてます。いまだ割ったことはありません。ティッシュとかも全部だしたりして、遊んでるのを泣きながら見守ってます(笑)。

匿名さん

そもそも赤ちゃんはお腹にいる時から、性格があると思います。お腹をよく蹴る子からぐるぐる回る子もいます。だから発育が遅かったり、離乳食を食べなかったりしても、この子にはまだ準備が必要なんだと思い、焦ったり心配することはないと思います。

それが病気や障害になる可能性もありますが、それもある程度大きくなるまで分かりません。大人だって向き不向きがあるのですから、子どもはもっと差があって当たり前なのです。

匿名さん

もうすぐ5ヶ月になる娘がいます。生まれてからずっと、同じ月齢の子と比べたり、育児書に書いてある月齢と照らし合わせては、「あれができない、これができない」「練習、訓練しなきゃ!」と、焦る自分がいました。

でも、「私たち大人だって性格や見た目が違うように、子どもには子どもの成長がある」と夫に言われ、SNSでも「できるまでの過程を楽しもう」と投稿してる方を見つけてからは、できるまでの過程を楽しむ精神で子どもと接してます。

周りの子より遅い時には「ゆっくり堪能できてる私!」と、1人で優越感に浸ってます(笑)。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード