Q.自分で自由に使えるお金「お小遣い」はありますか?

お仕事されている妊婦さん・ママさんに質問です!自分で自由に使えるお金「お小遣い」はありますか?また、みなさんのお小遣いの使いみちを教えてください!

現在子どもが小さいので仕事をしておらず、自分のために使えるお金はほとんどありません。節約しているのですが、たまにストレスが溜まってしまい、自分のお小遣い分くらい自分で働いて稼ごうかと思ったりします。





A.自由に使えるお小遣いは3万円以上!共働きなので夫婦で財布は別です。

匿名さん

共働きなので夫婦で財布は別です。お互いに趣味はないのであまりお金を使わないですが、使うときは気にせず使えることがストレスなくていいです。旅行や外食に行く際など気にせずお金を使ってます。お互いに相手のお金の使い道には干渉もしてません。

編集部からのコメント

共働きなので夫婦で財布が別だという先輩ママからの回答をピックアップしてみました。財布が別であるメリットは、自由に使えるお金が明確になる、お互いの使いみちに対して気にならない、という点でしょうか。

女性が自由に使えるお小遣いは、家庭環境や経済状況によるところが大きいですよね。お小遣いが少なくてストレスが溜まる!という場合には、「働いて自分で稼ぐ」というのもひとつの方法かもしれませんね。

A.自由に使えるお小遣いはありません

匿名さん

元々同じ職場同士で結婚したので、給料はまず全部まとめて、そこから支払うもの、食費、雑費、等分けています。なので、必要な時にその旨を説明して、お互い納得する額もらうという感じなので、自由に使えるというのとは少し違うかなって感じです。

匿名さん

小遣いはないが自分の私物はその時々に買える。主人と月の一定金額を決めて一緒にキャッシュレスで共有して使う事でお互いに何に使っているか履歴が見れたりする。携帯でアプリを使って簡単に見られる事で自制心に繋がってお金を使い過ぎないようにしている。

@じゃすみんさん

自分で自由に使えるお金はありません。ランチ代やお茶代など、いる時は生活費の中から出しています!化粧品などは貯まったポイントで買ったりしています。お小遣いがあったとしても、自分のものより、結局子どものものを買ってしまうと思います。。笑

わらひさん

子どもたちの進学資金、万が一の貯蓄、などお金が入用になった時の為に全て貯蓄に回しています。どうしても必要なもの、欲しいものは主人のクレジットカード決済になったり生活費のところから排出しています。なのでおこづかいはありません。

Ellieeさん

パパと現在、自営の仕事を始めたばかりで、収入もそんなにないので、独身時代に貯めていたお金を少しずつ切り崩しながら生活しています。パパの仕事が軌道にのるまでの辛抱、と腹をくくって今は必要最低限のものだけで生活しています?

匿名さん

決まったお小遣いはありませんが、生活費の中でやりくりすればなににでも使っていいと言われています。ですが、生活費としてもらっているお金なので、服や化粧品を購入するときは一言伝えてから買っています。使いすぎないように、なるべく自分の貯金を崩してます…

匿名さん

子どものために自分のお金は削りにけずって生活していってます。でも子どもが幸せなら自分も幸せになれるので全然お小遣いがなくても平気だと感じています。子どものために毎日頑張れちゃいます。たまにこれ欲しいなーとか思うけど、子どものためって思うと我慢出来る

匿名さん

基本は自由に使えるお金はありません。どうしても欲しい場合は旦那と要相談。現在進行形で子どもにお金もかかるし、今後もお金がかかるので、どうしも今必要な物じゃない場合は諦めて子どもの為に使うか貯金しています。

匿名さん

必要な時に必要なお金を旦那さんからもらう、または一緒に出掛ける時にその場で欲しいものを買ってもらうスタンス。基本的に制限はされていないし、突然のお誘いの場合などは、共有の財布にいくらか入っているので、そこから持ってランチなどに行く。

匿名さん

お小遣いはないです!財布の紐はわたしが握っているので旦那にお小遣いをあげる立場です笑わたしは物欲があまりないので特に買いたいものや欲しいものがないので食費や生活費が余ったらお菓子を買ったり甘いものをこっそり食べたりしています笑

匿名さん

夫婦ともに仕事をしているので、お小遣いというきまりはありません。大きい買い物は旦那が!日常生活で使うものはが出す...と暗黙の了解です。それぞれが貯金したり、好きなものを買ったりある程度自由にしています。金銭感覚が似ているからできるのかも...保険などは話し合ってから決めています。

匿名さん

自分の貯金内で自分のほしいものは買ったりしている。ほとんど生活費をやりくりして、ほしいものを買うようにしている。なのでおこづかいっていうおこづかいはないです。ほんとはぜひおこづかい欲しいですが(笑)

匿名さん

毎月いくらという設定はなく、必要なときに何に使うか伝えてその分のお金をもらっています。高すぎるものを頼むのは申し訳ないっていう気持ちが勝ってしまうので、必要最低限の物しかお願いしていません。

本当はもっと欲しいものもあるけど、子どももうまれたばかりでこれからもっとお金もかかるので我慢しています。

匿名さん

結婚当初はあったお小遣い…妊娠、出産を気にお金が必要になり、わたしのお小遣いがなくなりました。妊娠中は洋服買えないし、いらなかったけど、出産後は服もサイズ変わったし、お小遣い欲しいのが現実です。でも今は我慢です。

匿名さん

母子家庭でまだ仕事も始められていないのでお小遣いは有りません。自分の物は買わないのはもちろん、子どものために出品をしたりしています。お小遣い欲しいな。あれ買いたいな。とか思う事も有りますが、子どもの事を考えると、自分より子ども優先なのでお小遣いは要りません

匿名さん

生活費として決まった額など仕分けるため給料日に一緒に振り分けるようにしています。

食費が割と多めに貰えるので時分の元のお小遣いはありませんが、買い物をしていくうちに節約をして残ったお金でちょっとした自分のご褒美を買っています。

また、メルカリなどで副収入があるのでその収入からまたメルカリで欲しいものを探したりしていますよ。

→現金でのコンビニ支払いとかをすると手数料がかかるし、売上金を1度下ろしたりするのにまたそこでも手数料がかかるのでそのままメルカリでお買い物したり、コンビニなどでキャッシュレスのキャンペーンをしているのでメルペイ(ID)で支払いをすると何%かお得になるのでいいです!

匿名さん

ほとんど無いに等しいです。ただ、自分の自由な時間もなく、せいぜいヘアサロンにたまに行くくらいなのでそこまではいらないかなと思っています。それよりも子どものために何かを買ってあげたいという気持ちが強いです。

匿名さん

私は働いていないので、お小遣いはもちろん、使うお金もありません。みなさんは旦那さんにもらうのでしょうか。物欲もないため、子どものためと思い、今までバイトしていたお金は使っています。

たいしたことない額なので、そろそろ底をつきますが、なんとかやりくりをしています。
わたしたちの場合、まだ20歳未満のため、旦那の給料の関係上、足りないと思う気持ちが多くあります。ですが、貯金でやりくりすることが大切ですよね。

匿名さん

夫はつき3万円のお小遣いをあげていますが、自分はありません。なにか欲しいときは、買ってもいいけど、生活費から引かれていくので、なかなか好きなようには使えません。夫の3万円を、2万円に変えようか今検討しているところです。

匿名さん

主人の給料で光熱費やら車の維持費や主人のお小遣いなどを引くと、余るお金(食費、雑費費を含め)2万少ししか残らず、お小遣いどころではない。今は失業保険を少しずつ使いなんとかなってるけど、毎月乗り越えるのみ。

匿名さん

全員年子で3人目を妊娠中です。今は仕事をしておらず、専業主婦をしています。全員が幼稚園に入ることにはパートに出るつもりで考えています。お小遣いというものは特にもらってません。

欲しいものがあるときに必要かどうか相談して許可を貰って購入する形です。もともと物欲はないので食べ物さえ好きなものを食べれてたら満足ですし、今は子どものものに目がいって自分のものは後回しになっています。

あやねる0122さん

特に決まったお小遣いはないですが、どこかへ出かける時や、ご飯代、ガソリン代などは随時貰っています。

妊婦時代は自分の口座に親からもらっていたお金と、大学のお金(あまり)があったので、それをちょこちょこ使っていました。

匿名さん

私自身のお小遣いの金額は設定していません。しかし、家計管理は私がしているので、家計に無理のない程度に欲しいものは購入しています。

高額になってくると、旦那に相談していますがいまのところ旦那の給料でやっていけてます。専業主婦のため、稼いで来てくれていつもありがとうって思ってます。

匿名さん

仕事を妊娠を機にやめてから
夫の給料で生活しているが、
年齢が若いのもあるため
節約するためにお小遣いがない。
お小遣いがない事に不満はないが
自分の物よりもこれから産まれてくる
我が子への物をたくさん買いたいが
必要最低限しか買えないです。

ぁーさんさん

金銭的にきついと言うこともありますが、自分自身が基本的に欲しいものがあまりないので自分のお小遣いとしては貰わず、その分を子どもの将来の為に貯金してます。本当に欲しいものが有れば言って買うと言う形をとっています

A.自由に使えるお小遣いは1万円以下です

匿名さん

今は妊娠中に旦那の転勤があり
退職しましたが、旦那がお小遣いを
くれます。
自分に使える分はあり、洋服や靴を
買おうかなとか美容院に行こうかなとか
いろいろ考えますが、子ども用品などを
見ているとつい買ってしまいます(笑)

匿名さん

毎月2万円の小遣い制です。仕事をしていた時は、化粧品や服、交際費、趣味などに使っていました。出産してからは出掛ける機会が減ったので、お菓子や漫画などに使ってます。金額としはあまり使わないので、残ったお金はへそくりにしてます。

匿名さん

うちは夫婦でお小遣い制です。夫は月3万円で飲み会等の時はその都度べつに渡すようにしてます。私は15000円のお小遣いで生活しています。

夫は同じ金額をもらったらと言いますが、プラス15000円にすると年間18万も家のお金が減るので私は必要最低限だけもらうようにしてます。

匿名さん

働いていたころに服はたくさん買ったので、なるべく服など買わないで使わないように過ごす。やむを得ない化粧品などの消耗品はプチプラでそろえ、余ったお金を友達とランチやお茶をしにいくための資金としている。次の月に繰り越す努力をしている。

匿名さん

生まれた時の貯蓄に回しているので、あまり自分に使うお金は無いです。ただ、旅行など行くときはあまり気にせず使います。貯めれるときにはなるべく貯蓄した方が将来的に楽だと思います。妊娠してきれなくなる服が多く、妊娠用のパンツなどを購入しました。

匿名さん

専業主婦なので基本的にはお小遣いはありません。必要な物や欲しいものがある時は旦那に話してない購入しています。お小遣いの使い道としては、化粧品を集めることがすきなので化粧品を購入したり、たまに友人とのランチやカフェなど息抜きに使います

匿名さん

昔は、ブランドバッグや旅行たくさん行っていて、貯蓄というものが全くありませんでした。しかし、母親になると、物欲というものがなくなり、子どものためにいかにお金を貯めるか考えるようになりました。

お小遣いというものもありません。美容室、歯医者代、などくらいで、必要最低限の出費となっています。

匿名さん

今のところ使い道はあまりない。日中忙しすぎて自分の時間がまだとれないから買い物に行く時間もないし遊びに行く暇もないから今のところたいした使い道はない。唯一買うとしたらコンビニでおやつを買ったりするくらい。

匿名さん

専業主婦のため収入はないですが
ポイント活動で月々2.3万稼いでいます。
簡単に楽しくお得活動ができるので
家庭の出費も減り、貯金も増えて
わたし自身自由できるお金を作ることができて、ほんとうに始めて良かった

A.自由に使えるお小遣いは1万円~3万円です

匿名さん

産休育休のお金が入ってくるのですが。生活費等は旦那の給料で賄い、基本はお小遣いなしで使わないようにしてます。月に2回ほどおでかけする事があるので自分の貯金から使うなどしてます。おでかけ先での洋服代や友達とのランチ代くらいでしょうか。

nakonakoさん

あります。
10000円~30000円の間くらいです。でも、子どもを産んでから、まだ0歳児の育児中なので、ファッションや映画、ランチ、カフェ代とか使う金額も、回数もグンと減ったので、お小遣いそんなに使わずにいます。

匿名さん

みずからの美容院代、まつ毛エクステ代、洋服代、化粧品代、友人とのランチ代にしようしています。

毎月のこった分は、みずからの通帳に入れて貯めています。子どもが生まれてからは、外出する頻度も以前よりかは少なくなったので、なるべく残るようにやりくりしています。

匿名さん

共働きでお金の管理が主人なので、私は毎月3万のお小遣いを頂いています。使い道は子どもの物をみつけた時に買ったり友人とお茶などに使っています。交際費がほとんどな気がします。余ったお金は自分の通帳に貯金しています。

匿名さん

決まった金額のお小遣い制ではないです。必要な時に必要な分だけ言って、もらってます。自分に使うお金はそんなにないのでだいたい使ったとしても1ヶ月2万程です。

お小遣い制だと、使わなかったぶん自分で貯めることができるからいいと思うが、いざと言う時無いと困るので必要な時に貰う方が自分には合ってると思いそうしてます。

匿名さん

現在妊娠中なので、子どもが生まれるまでの自分に使えるお小遣いとして、私と夫ともに、2万円ずつのお小遣いにしています。生まれてからは半分にしたりする予定ですが、今しか自分に使えることはない!!!と思って友達と外出したり夫と外出したりに使っています。

匿名さん

子どもの服や自分の服、化粧品などに使っています。自分の物よりもどちらかというと子どもの物にお金を使うことが多く、あまり自分にお金をかけられないのが現状です。もう少ししたら自分にも…と思いながら過ごしています。

匿名さん

夫婦共に1.5万円です。わたしはここから美容費、カフェ代、映画代、靴代など支払っています。足りないかなと思う時は自分の貯金を使う時もありますが、今は悪阻中で動かないので貯まります。旅行など行く時はちょっと心配なので貯金から少し下ろします。

匿名さん

3万円お小遣いです。内容は雑貨、美容代、友達や子どもとの昼間の外食、病院代、整骨院、化粧品代などで毎月ほとんど残りません。

平日の昼間に何処か子どもと出掛けた時に買う物はほとんどお小遣いから出しています。もし余った時はタンス預金として何か有事の際に出せる様に自宅保管しています。

匿名さん

お小遣いは持病のための医療費と薬代にお金を使ってる。ジェネリック薬品じゃないので薬代がすごく毎月かかり困ってます。その残りのお金で趣味の読書の本を買ってる。たまに服などにも使う時がある。友達とランチに行ったりする時に贅沢しておいしい物を食べるのが楽しみです。

匿名さん

1ヶ月のお小遣いは1万円です。現在は妊娠中でここから健診のときの医療費なども出しています。基本的に主人と出かけるので自分のお金を使うことはなく、友人とのランチやコンビニに1人で行った時などに自分のお小遣いから出しています。

残りのお金で化粧品やコンタクトなどを購入してます。お金が足りなくなる事はあまりないですが、足りない時はその都度貯金を崩してます。

匿名さん

主にひとりでカフェに行って息抜きしたり、おいしいコーヒーを飲んだり、好きなものを買ったりしています。洋服もなるべくお小遣いの範疇で買いますが、高ければ旦那に相談し、お金を下ろして買うこともあります。

匿名さん

自分のお小遣いは2万円です。主人は4万円なので、主人の半分です。お小遣いの使い道としては、半分の1万円は毎月貯金しています。家計の貯金とは別に個人で貯金し、家計に何かあったときや、誕生日や記念日などのプレゼント費用のために貯めています。

匿名さん

美容系に使うことが主です。
美容室やネイルやマツエクなどに使います。
化粧品も好きなので美容室のお金が余ったら買ったりします。
今は妊娠中なのでマタニティの服なども少し買いました。 
妊婦用のサプリなどもお小遣いから買いました

匿名さん

うちでは家庭の財布は別で月に一度のお小遣いという形をとっておらず、遊びに行く時必要な分だけのお小遣い手渡しをしています。お小遣いは夫婦使い方それぞれで私はお友達と遊びに行く時だけ貰うようにしています。

匿名さん

お弁当を作らなかった日のお昼ご飯代や、友人へのプレゼント、友人と遊びに行った時の食事代など、またいつも使用している化粧品とは別に、少し高い化粧品や洋服を購入する時などはお小遣いから出しています。残りは家計と別の通帳に貯めてます。

匿名さん

今は無職なので旦那さんから食費と消耗品代としてお小遣いを貰ってます。その中で少し余裕があれば自分の好きなお菓子程度ですが買っています。なので、高価な物は買えません。お小遣いといっても食費やおむつ代も含むので自由に使えるのは、ほんの少し程度です。

匿名さん

お仕事をしているので、自分で使えるお金はあるけど子どもの今後のために少しでも貯金したいので子どもができてからは極力自分の物は買うのはやめました。今後保育園に入る予定もあるので毎月自分で使えるお金はもっと少なくなるかな…

匿名さん

給料の10分の1程度を小遣いとして毎月別口座にうつしています。使い道は、友人とのランチ代やコスメ、美容院代や書籍など自分のために使うお金として利用しています。また、家族のバースデーケーキは私からのプレゼントとしてお小遣いから出しています。

匿名さん

携帯代や化粧水などのコスメなどに使ってます。
現在は里帰り中なのでほとんど使ってません。
基本的にはネット通販で購入することが多いです。
最近はベビーのおもちゃを個人的に買ってます。
双子なので2つ買うかどうかが悩ましいところです。

匿名さん

結婚に伴い市外へ引っ越しました、通勤できる距離ではなくやむなく退職しました。その後すぐに妊娠が分かったため現在専業主婦ですが、独身時代の貯金がそれなりにあるため、自分の欲しい物はそこから購入しています。

主に、友人とのランチや、被服費、友人の結婚祝いまで。なるべく使いたくないので、服はプチプラを選ぶなど節約できるところは節約しているつもりです。

匿名さん

友達との交際費、交通費。
必要以上の服飾品。
ライブなどのおでかけ。
お菓子などの嗜好品。
お弁当を持っていかなければ昼ご飯代。
趣味のハンドメイドの費用。
CDや漫画、本、雑誌など、1人で使うもの。

A.自由に使えるお小遣いは3万円以上です

匿名さん

夫から、二万、月にもらっています。ただ、病院の健診で足が出た分はそこから出しているのでなんだかんだで結構かつかつです。美容代や洋服を買ってしまうと結局貯金を切り崩しすことも…早く働きたいという気持ちもあるし、子どもをしっかり育てたい気持ちもあるので複雑です。

匿名さん

1.ママ的目線でかわいいから買いたいような子ども関連のグッズ(絶対に必要なものではないもの)
2.自身の化粧品や洋服
3.自身の美容院やマッサージ
4.こっそり食べるご褒美スイーツ
5.自身の実家への帰省費用

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード