Q.やってよかった「貯金対策」のうち最もおすすめは?以下の質問についてもお答えください!

・具体的な対策方法
・どのような点がやってよかったと思ったか

A.やってよかった「貯金の方法」は、「毎月定額を貯金する」が30%!

貯金,やってよかった,貯金,

コズレ会員のみなさんに「やってよかった○○対策」についてアンケートを行った結果、

・1位:毎月定額を貯金する(30%)
・2位:積み立てや定期預金用の口座を作る(18%)
・3位:お金を使わない工夫をする、家計簿をつける(各16%)
・4位:目標額を決めて貯金する(9%)
・5位:小銭貯金をする(8%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中から先輩ママパパの口コミの一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える方法を見つけてくださいね。(n=214)

A.やってよかった「貯金の方法」は、毎月定額を貯金する!

匿名さん

後々貯金をしようと思ってもできないと思うので、給料天引きで貯金を行なった。
特に節約はしていないが、そのおかげでだいぶ貯金ができた。

妊娠がわかってから貯金しようと思っても難しいと思うので、夫婦2人の生活の時からしたほうがいい。

匿名さん

さきどり貯金で毎月確実に貯められて、残りの予算でのやりくりも以前にくらべて、工夫してやるようになった。また、いままでの全体的な出費も見直すことで、お金の使い方も上手くなり、毎月の貯金額ももう少し増やせそうです。

匿名さん

毎月の出費を見直して、月何円貯蓄できるか計算し、給与口座から自動振替で貯金できるようにした。子育てにかかる費用も計算し、家計を見直したことで、何にいくらかけられるのか、計画を立てて購入するようにした。

匿名さん

今は専業主婦ですが、主人と私で共働きだったので、二人の給料から必ず万単位で毎月貯金をしていました。
いただいたお金など、全て貯金に回してました。

貯金する口座を1つ設けてたので、なにかない限り使わないようにできました。

匿名さん

普通に毎月金額を決めた定期預金ではなく、目的にあった保険の積み立てられる終身保険に加入し、少しでも利率が良くなるようにした。ファイナンシャルプランナーさんなど、様々な保険を取り扱えるところで目的にあうものはないか話を聞き1番合うものを決めた

らむままさん

定額貯金を娘が生まれてからやっていますが出生体重の数字を貯金しています。始めるとなかなか増えていくのが楽しくはまってます。そのほかは児童手当、お年玉、月の子どもに使ったお金のあまりを貯金しているので20歳まで続けていけばいい結果があるかなと思って頑張っています。

匿名さん

夫の給与から家賃や光熱費、携帯代、保険代などの固定費を支払い、残りはお小遣い。わたしの給与からは毎月15万円を預金、残ったお金を食費と自分のお小遣いに充てるという方法をとっています。

またボーナスはお互い35万円ずつ貯蓄にまわし、年間で320万円の貯蓄に成功しました。

匿名さん

給料を家賃や食費に振り分ける。節約できるところは必要最低限の金額を設定する。残りの分を先に貯金口座へ入れておく。自分の使わなかったお小遣いなどは小銭貯金として貯める。小銭貯金は急な出費にも対応でき、安心。

匿名さん

毎月、給料日に給与口座から、貯蓄口座へ決めている額をすぐに移すようにしています。毎月の額よりも、ボーナス月には多い額を貯蓄するようにしています。独身時代からしていることなので、そのまま継続して行っています。

匿名さん

産休に入る前に貯めたいので
無駄遣いはしない

ベビー用品も必要最低にする

毎月旦那の給料のみでやりくり
妻の給料はなるべく使わないで
別口座にいれる



実家にも食事などで支援してもらう

こどものために、学資なども検討して
少しづつためる

匿名さん

ずっと夫婦で貯めてきた貯金を我が子のために置いておいて児童手当がこれから入ってくるんでそれを上乗せで貯めていく。

今までは給料から引かれてきたけどこれからは
児童手当で貯金すると毎月15000円なので×12ヶ月で1年で180000円我が子のために貯金できますし私達もその予定です!

匿名さん

お給料振込後に先取り定額貯金することで、初めからないものと考え手をつけずに貯めることができた。残ったお金のやりくりを考えて1ヶ月を過ごして、次のお給料日に余ったぶんは定額貯金と同じ口座に入れた。定額貯金が少し増えてラッキーな感じ!

匿名さん

学資保険に入るのか迷っていたが毎月初めの日に必ず決まった額を子どもの口座に入金する様にした。

初めの日に入金する事で生活費を考えて使える様になった。
将来元金割れをする事もなく、必要な時に自由に下ろす事が出来る。

匿名さん

入社した当初から会社の財形貯蓄をやっていたため、不妊治療の際高額なお金が急に必要になっても全く困らなかった。

元々生理不順などは全く無く、まさか自分が妊娠しにくい体質だとは全く思わなかったので、何かあった時でも対応できるよう、少額でも毎月コツコツ貯めるのは重要だと思う。

匿名さん

生まれてすぐに、本人の口座を作り、毎月二万円を積み立て貯金しています。また。学資保険にもはいっており、大学入学時に満期になるよう設定しています。お年玉などの本人へのプレゼントでもらった現金も本人の口座へ入金してためています。

Rico778さん

わが家の貯金方法は
主人のお給料日に現金で
支払い、貯金、生活費と分け

貯金用の口座を作りそこに支払いで銀行に回る際
一緒に振り分けるようにしてます。

この方法を取るようになり
毎月いくら貯金できているのか
明確になり

ダラダラと使って
貯金できない月が格段に減りました。

匿名さん

今後の家計管理を見越して、定額貯金を始めました。毎月の収入のうち、貯金分を除いて生活するため、結果的に生活費も節約できています。

そんな中での妊娠だったので、子どもの教育費など今後増える出費にも慌てず備えることができています。

匿名さん

毎月絶対に夫5万妻5万で
毎月10万絶対に何があってもするようにしています。

ただ、給料日が近くになるにつれて
辛くなってくるのでその時はお互いに声を掛け合って頑張ってます。

ただ何があっても
どんなに辛くても10万は貯金します

A.やってよかった「貯金の方法」は、積み立てや定期預金用の口座を作る!

匿名さん

毎月少しずつ定期積み立てをしています。産休育休中も収入皆無、というわけではありませんが…とにかくお金がかかります。おむつ、ミルク、お祝い行事…愛しの我が子の為の出費を削りたくないので、定期積み立てを崩しながら、仕事復帰まで乗り切りました。

積み立てをしていたおかげで、お祝いで頂いたお金や児童手当はすべて子どもの口座へ。(結局内祝いは積み立てから出ていますが)将来、二十歳になったら通帳と印鑑をセットでプレゼントします!

匿名さん

自分の給料を、2つに分けて、貯蓄用に月2万振り込まれるように設定した。ボーナスでは10万に設定していたはずである。勝手に貯まるし、わざわざそちらの口座から引き出して使うこともないので、貯蓄用のお金が明確に見えるようになった。

匿名さん

お互い働いていたので将来のために毎月貯金はしてましたが、結婚してから「旅行用」として将来の貯金とは別に毎月定額を専用の口座に貯金してきました。
貯まってついにハワイ旅行に行けることに!

引き続き貯金をしてまたハワイ旅行に行こと思ってましたか妊娠発覚!それからは引っ越しやベイビー用品とお金がかかることが多かったのでそこから捻出しました。この貯金がなかったらちょっと不安だったかも……

みりあ♪さん

学資保険を組んでいます。毎月定額が引き落としされるので、安心して貯金に取り組めます。
将来、我が子のためになることをしていると思うと、生活に張りも出るし、やる気になります。

また、子ども専用の口座を開設して、きちんと記帳することで可視化できるのも良いところだと思います。

匿名さん

今まで家計や保険のことをほったらかしにしていたので、まず家計簿をしっかりとつけました。毎月の支出の見直しを行い、予算額を決めた。その後、保険の見直しを行い、将来子どものための教育資金を貯めるための準備をした。

ぽちぱんまんさん

少しでも余裕がある時に貯金をしておくことで、いざという時にほんと助かります。子どもが大きくなれば行事のたびに出費がかさんでいくので少しでも貯金があると子どもにも我慢させることなくいろんな事ができるのでぜひ出来るうちに貯金はしておいたほえがいいです。

匿名さん

子ども専用の通帳を作る。そこには、お祝いで頂いたお金、児童手当を入金し、出金は一切しない。子どもが私学入学や結婚する時に出すお金とする。学資保険は積立式にし、大学入学時に貰えるようにする。保険は大手のものにし、1年に1回見直す。

匿名さん

妊娠が分かって、学資保険の検討をしました。
できるだけ早く学資保険に申し込んだ方が毎月の支払いが少し安くなるので、早く決めて良かったです。

ただ貯金をするよりは、増やすことができるのでおすすめしたいです。

A.やってよかった「貯金の方法」は、お金を使わない工夫をする!

匿名さん

それまでは外食等が多かったです。

つわりが非常に重かったのもありますが、外での外食の匂いもきつく、自然とおうちご飯が増えていったのも、お金を使わなくなった理由かもしれません。家計簿はマメな性格ではないので全く続きませんでした。食費はある程度月額を決めてその中でやるようには努力しました

匿名さん

できるだけベビーグッズはお古を利用する。他のもので代用できるものもあるのでそれらは購入しない。キャンペーンなどでプレゼントのあるものは応募する。増税前に買えるものは買っておく。ポイントが貯められるのでできるだけ同じお店で買う。

匿名さん

産院の出産費用がとても高くて大変なので、毎日節約してます。食費や日用品なども最低限にしてお金を使わない努力をしてます。ベビーカーなどの出産準備も終わったので後は、無料で貰えるサンプルなども活用して少しでも安く済ませたいと思います!

匿名さん

日用品や食品は週に一回だけ買いに出るようにしてお金をあまり使わないようにする
チラシをみながらメモをしてそれしか買わないようにする。

献立を前もって一週間分考えておく
余計にお金を持ってでない
保存食を作りおきする

匿名さん

お金を1番かけないようにしたのは食生活です。妊婦だからこそ毎日自分で健康的なご飯を作ること、外食、コンビニ食などはNGにすることで無駄なお金を使わなくなりました。

旦那の実家に住むことで家賃光熱費も全く負担にならず子どもの小中学校分のお金に回すことができています。

匿名さん

家計簿をつける。月にどのくらい使っているかの把握ができるため、節約しないといけない項目がわかる。外食は控えて、なるべく家で食べるようにする、弁当や茶を持参する。不要なものは買わない。出かけない。家族にも節約してもらう

匿名さん

スーパーの安い日を狙ってまとめ買いをする。
広告と照らし合わせて1週間の献立を考えて買うものをメモする。
無駄なものを買わない様に、メモをしたものだけ買う。

アイスクリームや飲み物が欲しい時は、安い日にまとめ買いをする。
また、ポイントがたくさんつく日や、エコバッグを持って行って割引を狙う。

匿名さん

・安いスーパーや安く利用する方法について検索
・生活用品などをいかに安く手に入れるか検討

産休育休と言ってもすぐにお金が入るわけではないので貯えが必要だと思った。
普段の買い物をいかに安く済ますか等を検討した。

匿名さん

私も主人も仕事をしており、朝昼ご飯はコンビニ等で買っていました。2人で2000?3000円以上はご飯代で確実に使っていましたが、妊娠したことで私が時短にしてもらえる事になり、毎日お弁当が作れています。

匿名さん

最近は、低価格でかわいいものや便利グッズなどが増えています。衝動買いをして購入した気持ちは満足しますがよく考えると必要ないものもあります。

無駄使いを避けるためには、買い物へ行く時に必ず予算内の必要な物だけをリストアップして、それ以上の物を買わない。また外食は月1のご褒美として考えて家で作るようにする。

匿名さん

今まで無駄買いが多かったし、欲しいものはすぐに手に入れてたけど…欲しいものがある時は少し考えるようにして、無駄買いを減らすように努力した。買った物の値段も毎日付けて毎月何に1番使ったか見直すようにした。

同時に、小銭貯金やイベント貯金なども続けている

匿名さん

買い物に行く回数を減らす。あるもので1週間単位で過ごす。ジュースやおやつは太るからアンドお金もかかるしということであまり買わないようにする。外食も2000円前後で済むように決める。超えた場合は次の外食をやめるか、スーパーなどでお惣菜を買うだけにする。

匿名さん

服や化粧品、その他でかわいいものがあれば買っていたけど、妊娠してお金が必要になったことによって節約癖がついた。買うときも悩んだら買わないようにしたり安い方を買ったりで、妊娠前よりお金を使うことが減った。

匿名さん

一番大切なことは日々のコツコツ貯金の積み重ねなのだと思います。スーパーに行った際も、買う予定のなかったお菓子や嗜好品を買わないように気をつけたり、コンビニにも極力立ち入らないようにしています。

また、お財布が小銭でいっぱいになる前に、100円均一で買った貯金箱で貯金をしています。それで10万単位の貯金を何回もしていますよ。貯まる楽しみを日々実感しています。

A.やってよかった「貯金の方法」は、家計簿をつける!

匿名さん

使った金額がリアルにわかるので、現実的に考えられるうえに、買い物をした際に、節約を日常的に意識できるし、お金の使い方がきっちり何にいくら使おうとか計画的に使うことができます。

家計簿をつけて1番意識できるのは食費への節約で、この月はいくら使おうなど決められるので楽チンです

匿名さん

毎月食事や生活用品に使う金額を一応決めていて、別の財布に移動してそっから工面するシステムでうちはやっているんですが、いくら分けていても毎月ゴチャゴチャになっていたんです。

最初はレシートを取っといて地道に計算していたのですが、面倒で続かずざっくり計算でだいたいいくら使ったか確認してました。でもなぜか毎月かなり使ってしまっていて…食事代も外食を思った以上にしてしまい大赤字だったりがよくありました。

なのでやっぱり家計簿はつけないと行けないんだと思い、レシートの写真を撮ればいいだけのアプリを使うようになりました。

そしたら、どこで何をいつ買ったか、外食はどんだけしたかよくわかるようになり、節約しなきゃという意識も芽生え、2万近く抑えることができました!

あと家計簿の良い点はこの食材を何日に買って、何日かけてなくしたかがよくわかるとこです。無駄に食品を買わなくて済むようになり、結果節約することに繋がりました。

今までこんなに無駄に使ってしまってたんだなと後悔もありましたが、浮いた2万分を貯金に当てることができ、コツコツですが毎月お金が貯まるのが少し楽しみになっています。

匿名さん

家計簿をつける事で無駄な食費を節約でき、冷蔵庫の残り物で献立を考えるという工夫も出来た。

月の食費額を決めると安いスーパーまでわざわざ買いに行ったり、どこが安いかなど調べたり節約になりました。

少し遠いスーパーまで行かないと行けない時もありますが、いい運動にもなり一石二鳥にもなりました。

匿名さん

家計簿をデジタル化しました。
カードや銀行口座の明細を全てwebにして、
スマホ家計簿を日々つけることに。

毎日の使用額と残高が日々明確で、現金を使ったものも、レシート印刷で楽々入力。キャッシュレスでも無駄遣いなし。

yuka.000さん

妊娠する前から家計簿はつけていましたが、妊娠して出産にかけて家庭の貯蓄、お金の割り振り方がよくわかったので
子どもにかけれるお金のながれが確認しやすかった。

またベビー用品などの貯金もしていたおかげで、欲しいものをしっかり揃えることができました

匿名さん

家計簿は手書きで大変なので、携帯のアプリを使用!

予算を入力しといて、あとはレシートの写メで簡単登録。品目も選べて、食費や子ども用品はいくら使ったかわかるし、残りいくら使えるかもわかる!
余ったお金はすぐに貯金用口座へ。

匿名さん

妊娠する前からなんとなく家計簿をつけていましたが、妊娠がわかり本格的につけ始めました。そして、買い物したその日に家計簿をつけるようにしています。最初にしたことは食費や日用品の見つめ直しです。買いすぎないように買いに行く時はなるべくメモをして行きました。

次にしたことは、娯楽用品を見つめ直し、月どれぐらい使うという目標をたて、なるべく毎月家賃以外の支出を7万円以内におさめる努力をしました。

匿名さん

わたしは家計簿アプリで管理しています。ひと目で今月使った金額が分かるので使いすぎも防げるのでやりくりしやすいです。毎月グラフで表示されるので比較しやすいですし 、予算以内に収まったら残りは貯金に回すようにしています。

匿名さん

何に一番使っていて、どれを節約できるか目で見てわかるようにする。うちの場合は、夫婦二人暮らしなのに、給料が食費にかなり消えていた。妊娠中、結構体調が悪い方だったと思うが、旦那に外食ばかりさせず、お家ご飯を少しでもやるようにした。

A.やってよかった「貯金の方法」は、目標額を決めて貯金する!

匿名さん

まず、現在の貯蓄額を確認した上でいつまでにいくらの目標金額を達成したいかを考える。
次に毎月の出費、収入を確認し、現在どの出費が多いのか、その出費はいくらまでなら削減することが出来るのかを書き出し削れるものをピックアップしていく。

コンビニやスーパーは立ち寄る回数を減らす事で無駄な出費を減らす事が出来ます。

ymtさん

貯金が好きで妊娠前から貯金していました。物欲もそれほどなく、お給料で食費生活費をまかない、ボーナスはほぼほぼ貯金にあてていました。

育休中は主人のお給料は引き落としなどでほぼ使えず、食費生活費は私の貯金から切り崩して使っています。いろんな手当てでお金はもらえますが、出産手当金などまとまった金額がはいったのは数ヶ月後だった気がします。

それまでの生活や子どのための物だったり出費が重なり、手当をもらえるまで思っていたより貯金が減りました。出産のためにお金を借金したという話を聞いた事があり、もらえる時期や金額にもよるので、貯金していてよかったです。

匿名さん

夫がまだ若いため、給料が低くなかなか貯金ができない状況でしたが、赤ちゃんが生まれると出かけることも減り、家で過ごす時間が増えたことと、目標の金額を決めて貯金するようにし、徐々に貯まるようになってきました。

匿名さん

元々夫婦の給与から一定額、生活資金口座兼貯蓄口座に貯金していました。つわりが酷い時期は自炊が出来ず、色々な支出がかさんでしまったことから、子どもを迎えるための支出をざっと試算し、その金額を目標にしてプラスで貯金をすることにしました。

闇雲に節約するのは難しく、妊娠中の必要経費をいちいち気にするのも気が滅入ってしまうので、目標額まで貯める方法は自分に合っていたと思います。

匿名さん

パソコンで毎月使えるお金を項目ごとに書き出し、主人の見えるところに貼った。
貯金も毎月何円目標と大きく貼り出している!
それから主人の無駄遣いも少しずつ減っている。まだまだこれからですが!

あとはスマホを格安スマホに変えて、毎月使うお金を減らすように工夫。

A.やってよかった「貯金の方法」は、小銭貯金をする!

匿名さん

私は専業主婦なので、うちの収入源は夫の稼ぎのみですが、月のお給料は特に多くなく、今まで夫婦のみだったので贅沢しなければやっていけましたが子どもが生まれたので今後は時期を見て私も働かないといけないと思っています。

なので、以前から何かあった時のためにと、500円玉貯金と月1万円だけお給料の口座じゃない口座に貯金しました。
出来るだけこの貯金は使わずに貯め続けたいと思います。

匿名さん

500円が出るたびに貯金していたら、いつの間にか30まんたまり、家族で旅行できた!頑張った感じが全然無いのでこの貯金なら続けていけそうなきがする。貯金箱も100円均一で買ったもので蓋が開けれないようになってるので途中で取り出すこともなくたまるいっぽう!

匿名さん

500円貯金おすすめです。
続けていくうちに自然と500円玉を使うことに抵抗を感じるようになり、知らないうちにかなり貯まります。

500円玉を貰うために支払いの際小銭の調整をしたりと、財布の中がごちゃごちゃすることも無くなります。

匿名さん

今更ですが500円貯金です。自分のペースで貯められる為、メインの貯金は口座の定期預金で500円貯金は自分へのご褒美を買う為に貯めています。中身が見えるタイプで溜まっていく様子をニマニマしながら見ています。

A.やってよかった貯金の方法 その他の回答

涼チャンmamaさん

お祝いだけの通帳と児童手当「国から貰えるお金」の通帳を分けて作り手を付けず貯めていくだけにしてます。

子どもが大きくなった時や、結婚するときなどに渡せたらいいなと思ってます。児童手当は結構溜まるみたいなので楽しみです。

ペキマロさん

終身の生命保険で貯蓄。
子どもの大学入学時までに払い終えるプラン。
学資としての貯蓄目的。

その時点で使わなければ老後の資金として引き続き貯蓄できるので応用がきく。
もちろん自分の万が一のための備えとしても。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード