Q.2歳のお子さんをお持ちのママさんにお聞きします!

育児や家事の合間の息抜き方法を教えてください。イヤイヤ期に入ったのか、まったく言うことを聞いてくれなくて、こっちがイヤイヤしたい気分です。ちょっとしたことでもかまわないので、工夫していることがあったら教えてください。




PA,2歳ママ,息抜きについて,

A.パパに預けて外出!子育て中だと着られない服を着ると気分もアップ

匿名さん

たまに主人に見てもらって飲みに出たりしました!外の世界を感じられるしお酒の力も借りて楽しさ倍増です!子どもが一緒だとなかなか着れないスカートや、汚したくない服を着るいい機会にもなります。

イヤイヤ期は辛いですよね…。何でもイヤイヤ、自分で、とされると時間もない時などはついカッとなってしまう事もありました。

私はたまに自分もイヤイヤします!ママもイヤ~!ってすると子どもの方が冷静になる事もありました。逆に甘やかす事もあって、イヤだよね~まだ赤ちゃんだもんね~ってギューしてヨシヨシしてあげると落ち着いてくれたりします。

編集部からのコメント

今回は、一番回答数の多かった「パパに協力してもらって行う息抜き方法」という口コミ・体験談のひとつをピックアップしてみました。

このほかにも「家族に協力してもらって行う息抜き方法」「赤ちゃんのお世話をしながらできる室内での息抜き方法」「赤ちゃんのお世話をしながらできる屋外での息抜き方法」という回答が寄せられましたよ。妊娠中や子育て中の疑問や悩みに対するヒントがたくさん!ぜひ読んでみてくださいね。

A.パパに協力してもらって行う息抜き方法

匿名さん

イヤイヤ期は自己主張や成長のために必要な時期。イヤイヤが発動したら、少し落ち着くまでまずは見守り、どうしたいのか、何がイヤなのかを少しずつ話して理解し対応するしかないかと思います。

同じ歳の子どもを持つママ友と夜おでかけをする。その間、子どもはパパが見てくれるのでパパの協力と理解が必須。夜に一人で出かける&同じ悩みを持つママ友とゆっくり話せるので、とても息抜きになりました。


匿名さん

パパに預けて女子会(飲み会)で息抜きしています。同世代の昔からの女友達と集まってなんてことないことをあーだこーだお話ししているとイライラも吹っ飛びます。子どももパパとたくさん遊べてお互い新鮮な気持ちで向き合えるような気がします。

匿名さん

イヤイヤ期大変ですよね!一人目の時は、イライラばっかりしてました。でも、二人目になると何となく分かってくるので嫌だった事を一緒になって分かってあげると素直になってくれました。

それでも、だだをこねる場合はパパと交代しています!イヤイヤ期、あっという間に過ぎますよ!そのあとの反抗期のほうがゾッとすると思います。


匿名さん

限界の時はママもイライラしてしまうので、パパに交代してもらってお世話などしてもらってます。1人の時間を必ず作るようにして、自分のやりたいことをして、頭をリセットしてまたイヤイヤわが子に接するようにしています。一回リセットしてるので、向き合い方などを新たに模索しています。

匿名さん

数時間でもパパに見ていてもらって、お茶したり美容院へ行ったりして子どもと離れる時間を作る!帰ってくると子どもがかわいくて仕方なく感じます。あとは余裕があるときはイヤイヤに付き合ってあげたら意外と子どもの気が済んだりすることも。

匿名さん

私は今2歳の娘と約妊娠3ヶ月の赤ちゃんがお腹にいます。専業主婦でいつも娘と2人で過ごし、夕方くらいに旦那が帰ってきます。

イヤイヤ期真っ最中で、家でいるとイライラするので、外に連れて行くことをおすすめします。とはいっても、言うこと聞かなかったり、外は危険で大変ですよね。

だいたい早く帰ってきた旦那に公園に連れて行ってもらいます。家事などの手伝いはあまり積極的ではない方だと思いますが、公園や遊びに出かけると積極的に遊んでくれるのでだいぶ助かってます。

旦那に預けて1人で出かけることはないですが、イヤイヤ期の娘を1人ではなく、旦那も一緒になって相手してくれるだけでだいぶ楽になりますし、少し息抜きができます。これが正解なのかはわかりませんが、娘がイヤイヤ言ってきたら、自分も一緒になってイヤイヤ言ってみたりします(笑)。

うちの娘だけかもしれませんがだいたい笑ってくれます(笑)。もうそういう時期なんだなーって楽観的に見守ることしかできませんよね。

ダメなことや危険なことだけ叱って、それ以外はだいたい遊び感覚?で対処してます。それがいいのかは私にはわかりません!

皆それぞれ違う人間で、対処法は人それぞれ違うと思います。質問者様と子どもさんにあった解決法が見つかればいいですね(^-^)


匿名さん

なかなか旦那さんにも子どもを見ててもらいにくい私。預けて出かけても、結局子どものことが気になって、息抜きにならなかったんですよね。

そんな時の息抜き方法は、ゴミ捨てでした(笑)。マンションなのでゴミを捨てに行くのにちょっと時間がかかります。この時間だけは自由になれた気がして息抜きになりました。


匿名さん

こっちもストレスが溜まっている状態で子育てや家事をするのはとても大変ですし余計にストレスが溜まって悪循環に繋がります。旦那もお仕事で疲れて帰ってくるのは分かりますが、一番近くにいてくれる旦那に手伝ってもらうのが一番だと思うので、気持ちを溜めないように常に積極的に会話をし、何が大変で何を手伝ってほしいのかを会話に取り入れる事で旦那とのコミュニケーションも取れるし、会話をすることでストレス発散になったりすると思います。

匿名さん

月に1度くらいはパパと三人で公園に行き、ママは近くのカフェで読書をしたりして息抜きしていました。イヤイヤは健全な発育の過程だと割り切り、その時はこちらの思い通りに物事が進まず予定変更になったり甘やかしすぎか?と思っても気にしないことにしていました。

落ち着いた時に話せば2歳くらいになるとだいぶ理解できるようになりますし、ほとぼりが冷めた頃に「あの時はどうしてこんな風にしたの?」とイヤイヤしているときのことを聞いてみたりして次のイヤイヤへの対策をしていました。

あと息抜きは映画のレイトショーに行ったりしていました。幸い近くに映画館があったので、夕飯を食べてお風呂に入って子どもを寝かしつけた後(もちろんスッピン)、レイトショーに間に合いそうだったら観に行く、というのをしていました。

その間パパに留守番をしてもらって一人の時間を満喫していました。レイトショーは空いているし、帰ったら寝るだけだし、寝かしつけまでしてから行くので、子どもをパパだけに任せている罪悪感もほとんどなくいい気分転換になっていました。


ayk26さん

子どもはかわいくて仕方がないですが、イヤイヤ期となるとまた話は別。子どもと接してるとどうしてもイライラしてきてしまうので、離れることが息抜きだと思いました。

私の場合、2歳の双子を育てているのですが、買い物に行くにしてもじっとできない子どもたち2人を連れて行くので、思うように買い物ができませんでした。もともと子どもが生まれる前から買い物が好きだったので、たまに1人買い物の時間を作ってもらって、パパに子守をしてもらってます。息抜きもできるし、買い物もできるし、帰ってきてから子どもにも優しくできるのでおすすめです。


匿名さん

友だちとご飯に行くことや子育ての悩み、日々の不安、不満を誰かに話をすること、自分を磨く美容室やマッサージ、ネイルなど自分にかける時間を設けることなどが良いと思います。まあイヤイヤ期は誰もが通る道、頑張って言うことを聞かせようとするよりも、割り切ってさせてみる、できるだけ待ってみる、と言う対応も良いのかもしれません。

匿名さん

一緒に過ごせるのも、今だけ!貴重な時間なんだ!と思って過ごす。あとは、どんな子になるのかな~と将来を想像してみる。本当に息が詰まったら、温かな家族、友人に頼る!あとは、好きな飲み物飲んだり、好きなことする!

匿名さん

パパがお休みの日には自分だけ朝早く起きて、お昼ご飯の用意をして、完璧にしてからおでかけする。なんなら、起きてくる前に家を出たいですね。

朝からモーニングとか、できることはたくさんあります。行き先は言わない方が、こちら側のストレスが溜まりにくい気がしました。パパの協力あってのことですが、たまには気分転換しないと育児も仕事も頑張れません。


匿名さん

なかなか難しいですが、パパにも休日はあるはず。365日お休みのないママのために、月に1回でも育児をお願いしてみましょう。

初めは、短時間から。慣れてきたら半日。少しずつ時間を伸ばして、息抜きから帰ってきたら、パパに感謝と褒め言葉を忘れずに☆

子どもだけでなく、パパも育てるつもりで。正直なところ、パパを育てるのは、育児より結構大変ですが、後々ものすごく楽になりますよ☆二人目三人目が産まれても、何でも任せられるパパが頼もしい存在になります☆


匿名さん

時々友達とランチに行くだけでも息抜きになるので、パパに数時間だけ預けておでかけしています!その他に家族みんなで出かけた時に、パパに7割子どもをまかせ、自分はおいしいものをばくばく食べたりなどをして幸せ感じてます!

匿名さん

子どもを預けて、1人時間を作る。近くのカフェでゆったりしたり、普段は食べれないようなちょっと贅沢なものを食べる。

友だちとゆーっくりおしゃべりをする!美容室に行ったりネイルをしたりして、気分を上げる!


匿名さん

パパに子どもを見てもらって、カフェやレストランでゆっくりランチする。無駄にボーッと過ごす時間は最高の息抜きになる。

でも、子どもを見ながら家事も終わらせてもらうことが大事。帰って家事が山積みなら意味ないので。


匿名さん

旦那が土日祝日休みなので、子ども達をお願いして美容院へ出かけたり、ネイルをしたり、長男とランチデートへ行ったり、女子会など定期的に行って気分転換をしています(^^)旦那には日々感謝です(^^)

家事育児の合間は、毎日必ず昼寝をするので、一緒にお昼寝をしてリフレッシュをするか、2時間くらい寝てくれるので、昼寝の間は家事をせずに録画していたドラマを観るなど、自分の時間にして気分転換しています(^^)


匿名さん

パパが休みの日に遊んでもらって自分はおもいっきり寝る。パパには申し訳ないけど、パパは上の子と遊べて楽しいし、自分はゆっくり寝れるのでお互い満足です。しっかり寝れるとまた次の日から頑張ろうという気になれます。

m i i iさん

パパがお休みの日は数時間、数分でも外へ連れ出してもらってパパとの時間を作ることで子ども自身もパパとの距離が今まで以上に近くなりパパが大好きになった。おかげで私も子どもを気にせず自分の時間を楽しむことができるようになりストレス発散しています。

A.家族に協力してもらって行う息抜き方法

匿名さん

家族に協力してもらい、1人の時間を過ごす事です。 娘を預けて1人でカフェで約1時間ぐらいまったりします。

ボーっとしながらも、結局 娘の事を考えたりしてます。帰宅後は、思いっきりスキンシップしています。


匿名さん

子どもと離れて丸一日夫婦でデートする。ショッピングをしていても気付いたら子どもの服を見ているし、夜になったら会いたくなってまた頑張れる。普段からジイジバァバに預けておけば不安もあまりないと思う。

匿名さん

家族みんなで遊園地へ行きます!私の住んでいる県は県営遊園地があり、入園料が無料なので気軽に行くことができます。

メリーゴーランドや観覧車、豆汽車に乗ったりアスレチックで遊んだり。子どももたっぷり遊べて私自身もリフレッシュできます。

今の季節はどんぐり拾いをしても楽しいです。帰るとぐっすり寝てくれるので、それも助かっています。


yua!mamaさん

一旦子どもから離れてみるのが一番だと思います。パパに預かってもらい1人で外出する、両親や義両親に預かってもらい夫婦だけで外出したりランチに行ったり。

一旦離れることで気持ちに整理がつき、また新しい気持ちで接することができます。イヤイヤにこちらもイライラして感情をぶつけては意味がないので、一旦離れて気持ちをリセットすることです。


mimimi3さん

2歳になったので、好奇心旺盛で公園に行けばイヤイヤ言う暇もなく、パパやママがいなくてもじぃじばぁばと楽しそうに遊べるので安心です。雨の日はショッピングモールのキッズスペースで何時間も過ごせているみたいです。 途中でジュースとお菓子タイムを作ると満足そうに遊ぶのでぐっすり寝てくれるようになりました。

匿名さん

下の子がいるとなおさら大変ですが、家族にどこか動物園やショッピングなどに連れていってもらう、児童館などで同じ境遇の人と遊びながら話をするなど又一時預かりなど保育園を利用する方法です。お金はかかりますが、本人も思いっきり遊べるんだと思います。

匿名さん

実家に泊まらせて預けたり、少しの時間でも見てもらえると子どもが更にかわいく思えます。あとは、好きなようにやらせる。

どうにでもしてくれと言う気でいるとこっちもイライラせずに済みます。パパに1日預けて、家でゆっくり過ごしたり。


えりっく622さん

仕事もしていて第二子を妊娠している為、臨んだ妊娠ではありましたが、ストレスが溜まりつつあります。そんな時、友人とランチに行かせてもらうことはなりよりもストレス発散になっています。

家族の協力がなければ難しい事と思います。ありがたいことです。


はる0424さん

週に1度か2度は実家で子どもだけでお泊まり。それだけで充分休息が取れて、リフレッシュできます。

預けてる日は普段できないことしたり、早めに寝るようにしてます。夫と2人でテレビみたり、ゲームしたり、どこか出かけたり、家族とコミニュケーションも取ることができるのでとても助かってます。


匿名さん

イヤイヤ言っている時はもうイヤイヤ言わせて、機嫌のいい時に最近のお気に入りをいくつか見つけておいて、それを出したりする。息抜きの方法は自分が好きな食べ物、音楽、芸能人、趣味など30分でもいいから一人になれる時間をどうにかして作らせてもらう。できれば週一ぐらいで。

匿名さん

子育ての合間を見つけ家族に子どもを見てもらって(と言うよりは遊んでもらうという感覚です)一人でドライブがてらお買い物に行ってました。車の中での一人の空間、ゆっくりお買い物する事でリフレッシュしていました。

ぬまあぴさん

里帰り中で家族に面倒を見てもらって遊びに行ったりしています。嫌々期はこちらもお手上げですが、またそれも成長の通過点として受け入れ、我慢するしかないかなぁ。嫌々という間はなるべくそれに付き合ってあげて、ある程度付き合った後は突き放し作戦はいかがでしょうか。

さ610さん

嫌を受け入れながら、家族に協力してもらう。子どもと母の2人の時間を作り甘えられる時間を作る。

甘やかしすぎもダメだが、2人の時間を大切にしています。お風呂にしても、2人で入ったり、買い物に連れて行ったりと少し2人になると嫌が減り我慢してイヤイヤが出てたのかなと思う時がある。


匿名さん

パパがお休みの時に思い切って一日預けて、子どもと離れる時間を作る!友達とランチに行ったりしてリフレッシュするといい気分転換になるし、よしまた頑張ろうと思えます。

毎日朝からずっと同じ時間を過ごすのは自分もイライラ悶々としてしまうのでイライラスパイラルに陥ってしまいので程よく時々子どもと距離を置くと愛情の再確認もできていいと思います!


匿名さん

仕事も育児も両方息詰まる前に、週1回~2週に1回のペースで義父母の家に預けて、夫と飲みに出たりひとりで外出したりしています。定期的に外に出ることで、気分もリフレッシュできています。子どもとの距離を取ることで、少し余裕が持てる気がします。

R☆彡.。さん

私は上の子がイヤイヤ期の時やしんどいな~って時は母親に少し見てもらい息抜きをしてました。イヤイヤ期はほんとにしんどくて大変でした。

イヤイヤ言う子どもをどうする事もできずママもいや~って言って少し泣かせてみたりしてました。疲れて寝てくれたりする事も多かったです。


A.赤ちゃんのお世話をしながらできる室内での息抜き方法

匿名さん

コーヒータイムを作ること。2歳児のイヤイヤや、遊びにすべて付き合うことはせず、家にいる時の10分でも1人遊びをしている時や、朝のまだ寝てる時間に、ママ1人でコーヒーを飲むのが息抜きです。

動画に撮る。イヤイヤ言っている姿を、携帯電話の動画で撮る。少し、客観的に子どもを見ることができます。


匿名さん

イヤイヤ期の子に対してこちらがイヤイヤしたい気持ち、よく分かります!もーイヤ!と思ったら、ポットにお湯をわかして紅茶を淹れます!

子どもの様子を遠目に見つつ(笑)、隣の部屋でゆっくり飲みます。飲み終える頃にはちょっとだけ、心に余白ができています。


匿名さん

一緒にDVDや動画を見せて、休憩しながら余裕がある時は、一緒に見ながら「楽しいね」、「◯◯してるね」など言葉の発達や理解を深める声かけをする。親が好きな音楽を少し音量大きめで一緒に聞いたり、お絵かきの時に大人も一緒に思いっきり殴り書きをする。

匿名さん

女性向け筋トレを開発した「トレイシー・アンダーソン」のDVDを観ながら、室内でもできる筋トレをしていました。赤ちゃんを横に寝かせながらでもできる、場所を取らない運動法です。産後の体型回復にも効果的でした。

匿名さん

わたしは海外ドラマや洋画がとにかく好きなので、子どもが昼寝した時などに見て息抜きしています!子どもがいるとなかなかDVDを借りに行くなど難しいのでAmazonプライムやdtvにはいってテレビに繋いで見ています!子どもも観れる番組もたくさんありますし、何しろしょっちゅう観る私にとってはDVD借りるよりお金もかからないです!

匿名さん

ママも一緒になってイヤイヤする!この時期が過ぎれば少し楽になると考える!まわりと比べない!

イヤイヤしてるのを笑いに変える!2歳児になると食べ物も色々食べるようになってくるので、おやつタイムを一緒にする、好きなビデオを見せてる間好きなことをする、お昼寝してる間も自分時間!ビデオ観たりスマホいじったり、お昼寝させたらこっちのもんだと色々楽しむ!


nanae778さん

私も子どものしぐさの真似をしてイヤイヤします。そうすると子どもがキョトンとして笑ってくれて、さっきまでのイヤイヤが嘘のように忘れてしまいます。

今は子どもが二人いますが、2人が同時に寝てくれた時間は私のゴールデンタイム!撮りためたビデオやら観てリフレッシュ&1ヶ月に1度は主人に子ども預けて友達と遊びに行ってます。


匿名さん

イヤイヤにうんざりしたら、「ママも、もうイヤ~!」と言って泣きます。「ママ、どうした?」と聞いてくるので、「だって全然言うこと聞いてくれないじゃ~ん!」とこっちが駄々をこねる勢いで返すと、お互いに笑えて気分転換できます。

匿名さん

子どもがお昼寝している時間が、ほっと一息できる時間!コーヒーと好きなお菓子を食べながら、ソファで溜まっているドラマを見たり…とちょっとした時間を楽しんでいます。

ママの気持ちが辛かったら、テレビに子守をさせても良いと思います。ずっとは良くないですが。30分だけ等時間をちゃんと決めれば、子どもも静かになりますし、ママにも少しは余裕が生まれると思います。イライラばかりして子どもに当たるよりは、割り切って子育てしていくのも、1つの手です。


なかじ0101さん

2歳児は本当に何でもかんでも聞いてきて頭がおかしくなるときが正直あります。そんな時はやっぱりおいしいものを食べることです。私はチョコレートが大好きなので子どもが違う方向を見ているすきに食べたり子どもがお昼寝をしている時に、溜まった家事を少しやめてコーヒーとチョコレートで一息つくことが何よりも心が安定します。

みか*°さん

イヤイヤが続くとどうしても私もイライラしてしまい、口調が強くなったり言い過ぎてしまったりしてのちに反省する日々です。息抜きも下がいるのでパパになかなかお願いできる機会が少なく溜まる一方。

たまたま見た番組で青春時代よく歌ってた歌が流れてきて、久々に風呂に入った時に口ずさんだらなんだか少しスッキリしました。毎日子どもの歌しか歌わないので自分の好きな歌を歌えて自分の時間が一瞬持てたのかなと思います。


匿名さん

イヤイヤ期は、イヤイヤするのが当たり前で成長している証。当然イライラしますが、一歩引いて子どものことを見てみると、何だかくだらないことで全力イヤイヤしている姿に笑えてきてかわいく見えてきます。そうすると自分の気持ちに余裕が持てます。

匿名さん

うちは今3歳3ヶ月です。2歳半頃からイヤイヤ期に入ってます。

何でもとりあえず嫌!と言う感じですが、最初はそっかーじゃぁこれは?と付き合って、ずーっと続くと、ママも嫌やわ、自分で考えて何がしたいか分かったら教えて!とシャットダウンしちゃうか、手が空いてる時なら、あっ!そうや!お手伝いしてくれる??とか話を変えると結構ケロッと付いてきます(^^)息抜きは2~3歳だと1人遊びしてくれるので、その間にココアを飲んで雑誌を読んでます。


匿名さん

ベビーマッサージとベビーヨガのインストラクターをしていました。10ヶ月の娘と2歳の息子を順番に遊び感覚でヨガをしたりマッサージをしたりしています!

ベビーヨガは日中に音楽を使って体操、ダンス感覚でやります。ベビーマッサージは入浴後にやります。10ヶ月の娘の眠りは良くなり私も十分睡眠がとれますし、2歳の息子も日中体を動かし寝る前にマッサージをして心も体も穏やかに過ごしています。


匿名さん

寝かしつけた時のお菓子と、コーヒー!お菓子は好きなカフェのお菓子など少し高級なものや特別なものを用意しておいて、疲れた時に食べると幸福な気持ちになれます。コーヒーもスプレータイプのホイップクリームをのせたり、バニラアイスをのせたり、いつもと違う特別感をUPすると、疲れも飛び息抜きになりました。

匿名さん

わが子は、2歳児のイヤイヤは、ナニナニ?でした。何でも何?なんで?と聞いてきます。できる限り付き合って、分からない事は、分からないから調べときますといい、図書館などに一緒に行って調べたりしていました。

A.赤ちゃんのお世話をしながらできる屋外での息抜き方法

ミキ226さん

家族や気の合う友人と少し遠出して、景色のいい場所に行ったら、おいしいものを食べたりします。同い年の子どもがいるママとのおでかけだと悩みや愚痴を打ち明けたり、子どものかわいい写真を撮れたりしてとてもいい気分転換になります。遠出すると体力的には疲れますが気分は晴れます。

なかみずさん

外遊びしながらママ友とのおしゃべり。子どもはたくさん遊べて体を動かしストレス発散できるし、母たちも他愛もない話をしてストレス発散でき、みんな笑顔で楽しく過ごせる。関係のない話ができるということも大切。

匿名さん

とりあえず公園でたくさん遊ばせて疲れさせて昼寝させる。自分も家で引きこもるより外に出た方が気が楽になる。

要するに気分転換が大事!友達と遊んだり実家を少し頼ったりなど工夫して自分の時間も少しは作るといいです。


yu220さん

他に興味を引いたり…。それでもイヤイヤ言ってる時泣いてる時はあまり声をかけず落ち着いてきた時に共感してあげるようにしています。

最近は自分から、~が嫌だった、~したかった…と泣きながらも教えてくれるようになりました。あまり叱ったりせずに過ごしているのできちんと教育できているか不安ですが…。


A.2歳ママの息抜き方法について その他の回答

匿名さん

イエスかノーではなく、赤と黄色どっちがいい?という風に、選択肢を与えながら自分で決めていると思えるように会話をしています。これしよう?と言うとイヤ!なので、これとこれどっちがいい?という風に。あとは嫌と言わなかったり言うことを聞いてくれた時は、偉いねではなく、うれしい!と言うようにしています。

ぼーちゃんマンさん

どんなにイライラしていても、不思議なことに子どもがニコニコと笑うとスーッとイライラがなくなる気がします。逆に、イヤイヤでどうしていいか分からない時はおいしいものを食べようが少しの間1人になろうが、いつまでもイライラは抜けきらないと思います。

イヤイヤ期は、多少甘やかしてもいいと思うので、好きなおやつやおもちゃ等、全然あげちゃっていいと思います。しつけは落ち着いてからでも十分間に合う!!…はず。


匿名さん

ママも一緒にイヤイヤすると少し気も楽になり子どもはそれが真似っこ遊びだと面白がったりします!子どもの嫌々を真に受けすぎず気楽にいきましょう!そして〇〇して!という否定的な言い方ではなく〇〇する?と肯定的な言葉掛けを心がけましょう!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード