Q.数を数える練習はいつからさせましたか?

もうすぐ3歳になる息子に、そろそろ数や数字を教えたいです。お風呂の中で「いーち、にー、さーん」と数えることはできるのですが、数の概念みたいのはわかっていません。まずは楽しみながら数字と慣れ親しんでもらえればいいのですが、みなさんのご家庭では、まずは何をしましたか?




PA,数を数える練習,

A.まずは、子どもが好きなおやつを数えるところから!

匿名さん

まずは好きなお菓子で数を一緒に数えたりしました。今日のおやつは何個かなぁーと言うふうに聞いて、指で指しながらいーち、にー、さーんという感じです…最初は娘も数の概念がわかっていませんでしたが、それを毎日する事によって、好きなおやつ以外でも自然と自分で指さしながら、数を数えるようになりました。

編集部のコメント

今回は、「おやつの数を数えるところから始めた」という、匿名さんの回答をピックアップしてみました!

お勉強!というよりも、まずはお子さんが興味があるものから、楽しく始めたようですね!最初は理解ができなくても、毎日続けることによって理解してくれたようです。

このほかにも、「教材や知育玩具を使って教えました!」と言う方や、普段のコミュニケーションの中で自然に覚えたというエピソードなど、たくさんの回答が寄せられましたよ!

ぜひ参考にされて、親子で楽しみながら学んでくださいね♪

A.3歳児向けの教材を購入した

匿名さん

通信教育の教材に触れさせていたところ、自然に数を数えられるようになりました。

順番としては、いーち、にー、さん、あたりの数の数え方としては家庭の中でお話をしつつ、その順番は覚えているけど、ものの数を数えるという概念がわかりにくい質問者さまの状態のときに、自然とこうやって数えるんだよというった数え方の動画を見ることができ、その流れで覚えることができた。という状態でした。

匿名さん

トイレとかにはって常に目が入るようにしたらいいと思います。あんぱんまんやこどもが好きそうなデザインのものとかにしたら、興味を持ちやすいかなと思うのでいいと思います。
お母さんが子どもと一緒に声に出して読んであげるのも効果的だと思います。

匿名さん

こどもチャレンジにて数や文字に触れることで、興味を持つようになり、お風呂場に教材をはり、指をさしながら数字を読むことから始め、数字当てクイズをして行くうちに数字の認識が出来るようになりました。間違える数字こそ、繰り返しクイズにすることで、覚えられました。

匿名さん

同じく初めは、お風呂場で教えてました!

数え方と一緒に数字の形も覚えさせようと思い、小学校低学年で使うような1~10までの数字がある算数のノートを買って書いてるうちに、形も覚え始めました。

子どもは4歳でまだ書けない数字もありますが、だんだん書けるようになってきています。年齢にあった「かず」と言う教材も購入し、楽しく覚える事ができています。これは今後も続けようと思っています。

ayk616さん

ちゃれんじを使って教えています。この数数えてみようか?いーち、にー、さん…3つだね。とまだ理解しきれていませんが、日常でも数を数える機会を与えていたら「ふたつ持ちたい~!」などと言うようになってきました。

匿名さん

食卓のテーブルに透明マットを敷き、数字の一覧表を50音表、アルファベット表と一緒に中に挟んで食事の前後に視覚的に覚えられるようにしました。本屋などで購入できる数字練習帳なども利用しましたが、せんせい(お絵かき玩具)を利用して手軽に遊び感覚で覚えた。

匿名さん

お姉ちゃんが5歳なので、数を数えたり書いたりしてるのを興味を示したので、お片付けの時に一緒に数えたりしてるうちに、自然と覚えてくれました!また、お姉ちゃんの教材についてきたDVDをみて楽しく学習してました。

A.3歳児向けの知育玩具を購入した

匿名さん

夫が購入した知育玩具のそろばんを使用しました。10個ずつに色分けされたボールを数えながら右から左へ移動させます。(もちろん左から右へも)全部で100個のボールがあって、数えながらボールを移動させるという行動が、数の概念を理解させるようです。

実際に数字も書いてあるので、ひらがなを覚えるより先に、数字を覚えていたのにびっくりしました。

匿名さん

数字に興味を示した頃、くもんの数字の文字盤を購入、親と楽しく遊んでいるうちにあっという間に100まで覚えました。文字盤なので、自分で数字を乗せていくのですが、全部乗せたところでひとつだけ抜いてここには何があったか?などで質問形式で遊びました。

☆☆☆☆☆☆☆さん

知育玩具というほど立派なものではありませんが、100均で見つけたお風呂で使えるパズルのようなおもちゃを買いました!

その前は言葉を覚えさせるような感覚で1~10まで教えて、おもちゃなどを動かす時や歩いている時の歩数などを数えるようにしたり、2歳だから2個までねとか色んな場面で数字を出すようにしました。

kuronekoさん

楽しく数字を覚えれるように目覚まし時計を専用に買いました。
本人も時計が気になっていたので、ついでに数字を教えて行き、お風呂でも1~10まで数えていたのが、今では60まで数えれるように成長したので少しずつ興味がでた時に教えるのがよいと思います。

!!tsuk!!さん

お風呂の壁にくっつく、スポンジ素材の数字を購入して毎日お風呂で遊んでます!まず、自分の年齢の3を覚えて、たくさん褒めたら興味を持ったようで今では1?10まで順番通りに並べることができるようになりました!

716noSORA さん

DVDなどで、数を数えるものがあり、最初はそれを真似て遊んでいました。次は、お風呂で父親と歌って遊びながら数えたり、お風呂から上がるときは?決まった数を数えて上がるようにしていたら、間違った順番で言っていた数字も、徐々に間違わずに言えるようになってきました。

KISA0708さん

最初は私もそろそろ数えられるように!と張り切りましたが、そうすると焦ってしまいます。私はとにかく、日常の会話に数字をいれることから意識しました。お菓子を食べるのにも、「○個あるね。」「あと○個になったね」など、数が身近に感じるようにしました!

匿名さん

私は100均に売っているお風呂で遊べるスポンジの数字や英語のおもちゃを買い、お風呂の壁に並べ指を指しながらいーち、にーい、さーんと数えて覚えさせました。
数回とかではなく繰り返しが必要だと思うので何回もそんなことをしています。3歳になったばかりですが、なんとなーく数と数字は理解できている感じがあります!
それと携帯のアプリのゲームも年齢ごとにたくさんあるのでうちは携帯YouTubeなど禁止はしていなかったのでそういうもので出かけてぐずった際に渡し、遊ばせたりしていたのでそういうこともあるのかなと思います。

Koharuka さん

絵本の読み聞かせの際(本文に関係なく)絵の中にある花や果物を数えたりしてました。3歳になり公文式の数字を並べるマグネット玩具を購入し楽しそうに絵合わせの様に遊んでいましたが、
結局は、保育園の仲の良いお友達が読み書きできる様になり触発され本人が数字や文字に興味を持ってくれてやっと。といった感じです。

A.教材や知育玩具は使用せずに教えた

匿名さん

生活の中で数を数える機会ってたくさんあるし、教材使わなくても代用品は山のように家の中に溢れてます。
息子はプラレールやトミカ。
娘はお人形やおままごとに使う野菜やお鍋など…
あとは、おやつの時間も楽しく数を数えられるし算数の時間として活用!
お菓子を分けるとき。食べた数。また、お皿を出すときに数を教える。
そんな事をしてたら自然と数を数えてました。

匿名さん

我が家の場合はお風呂で数を数える練習をしています。数の概念などは分かってはいないのですが、まずは慣れることかなとやっています。あと、ガチャポンが好きな息子は硬貨に興味津々だったので、良いか悪いかは分かりませんがお金を使って教えてみたりもしています。

匿名さん

ボーロなどのおやつや苺、ぶどうなどの果物を食べる前に全部で何個あるか一緒に数える。
『ママに1つちょうだい』『ママのを3個あげるね』など数を変えてあげたり貰ったりして『ひとつ、ふたつ』数え方を教える。
トーマスの車体番号や家の車のナンバーなど身近にある数字を見て『これは5だね』と数字の形と読み方を教える。
初めは数の絵本に興味を示さなかったが、理解出来てくると、自分から『これ、いち!』などと言うようになりました。

匿名さん

まずはお風呂で10まで一緒に数える。指を使って数えると手遊び歌のようで楽しいみたいです。その後、おやつ等であと何個までね、と言い一緒に数える。おもちゃを数えながら片付ける。を繰り返しているうちにだんだんと自分でも数えれるようになりました。

匿名さん

物心つく前からお風呂のときに1から10数えたあとに英語でONEからTENまで言っていたら覚えました。あとはおままごとやお店屋さんごっこで「お花3本ください」などと数を言いながら遊んだりしています。
自分で数を数えて「これは何個あります」など教えてくれたりもするようになります。

匿名さん

息子たちは生後間も無いころから数字を数えるくせをつけていました。お風呂であと10数えようとか、階段をのぼったりおりたりを毎回数字で数えたり、歩きながら一歩二歩と言ったり、遊びも10数えたら走ろう!など簡単なことから自然に生活にとりいれています。
いちにさんよんでいただきます!なども。

匿名さん

お風呂で湯船から上がるときに、10までとか数えるのを毎日行ったら自然に覚えられた。
公園で、次のお友達と交代するときに、10までとか、20までとか決めて一緒に数える様にしたらどんどん覚えていくかとおもいます。

miyuki-:さん

私も同じようにお風呂などで教えました!
1歳過ぎから本人がわかっていなくても毎日お風呂から上がる前に必ず数えるようにしていたら少しずつ一緒に数えれるようになりました!
お風呂以外でも遊んでいる時に数を数えてみたりもしていました!

匿名さん

子どもの興味に合わせて数字や言葉を教えていきました。
数の場合は特に子どもとのコミュニケーションの中で取り入れやすいものだと思います。
ご飯の時や買い物のときに数を数えたり数字を探してみるゲームをしたりしました。
個人的にはお絵描きの延長でもっと数字を書く練習をしておけばよかったなと後悔しています。

匿名さん

身近にあるものを(例えば、煎餅、シール、ブロック等)『これ何個ある?』と、よく聞くようにしている。物を渡すときに『〇個あげる』や『はい、〇個ね』と数を言ってから渡すようにしている。
エレベーターに乗る時は『〇階押してね』と数字の読みも教えるようにしている。

なちょく24さん

お風呂の中でひたすら10まで意味が分かってなくても、一緒になって教えて言えるようになった。そのあと、自分の年齢の数字を見せて2歳だったら、これが2だよ~とか色んなところで数字を見せたり教えたりしていた。

匿名さん

おやつをあげる時に、数を数えながらあげたり、おかしを2個渡して何個もってるかクイズをしたりしていた。正解したらご褒美で1個プラスにあげたりしてた。また、手にもっているお菓子から1つ頂戴ともらったりしてた。覚えさせようとこっちが構えるといけないみたいで、その時その時で数の質問したり遊びの中で取り入れてました。

桜楓さん

最初は、お風呂で数えていました。一人で言えるようになったら、数字の歌を歌ったりして数字のニュアンスを何となく感じさせました。一緒に数えながら書いたりして、最終的に一人でお手本見て数えながら書いて覚えました。

ユキちゃンさん

お風呂に入った時に一緒に数を数えたりしています。後は保育園で習ってくるのだと思います。特に教えたわけでもないけど成長とともに自然に覚えていくんだと思います。親と一緒に数を数えればそのうち覚えていくはず。

匿名さん

赤ちゃんのときからお風呂から出る際に10を数えて出ていました。そのおかげで三歳になる前には10まで数えることが出来るようになっていました。数の概念も特に教えてはいませんでしたが、物を渡す時などに「3個あげるね」などと言って数を言って渡していたため、自然と身についたようです。3歳4ヶ月現在では、「ママと2人で行こう」「お菓子を3個ちょうだい」などとしっかりと理解して使っています。

ありちん0811さん

ご飯やおやつを食べるとき、お買い物をするとき、遊ぶときなどに、「これは◯個だねー。ママと◯◯ちゃんで半分こしたら◯個ずつね」とか「これはパパとママと◯◯ちゃんで3分の1だから一人◯個だね」とか色々言っていたら四則計算と分数をすんなり覚えました。コツは「これは何個だ?」とか質問しないことだと思います。答えさせて間違える経験をさせず、まずはインプットあるのみ!理解してきたら自らアウトプットするようになります。

匿名さん

3歳の時点で1?10迄は数えられていたので、3歳を過ぎた辺から緩~く始めました。
特別教材等は買わずに、日頃のコミュニケーションの中で教えていました。
日常生活の中で見える数字って結構どこにでもあって、例えば車のナンバーや標識にお店の価格表や階数等。
それらをお散歩や買い物をしながら「これは〇だよ」「これはなにかな?」等していくうちに気付いたら分かるようになっていました。

匿名さん

お風呂の中に
100均などに売っている、お風呂に貼れる数字表を購入し
一緒に数えたり、スーパーボールをコップのおもちゃに隠して数えて遊んだりと…遊びながら教えたりしました。その他だと少ない数だとおやつのクッキーの数など数えたりしてます。

momotama17さん

日常の中に数はあふれています。何かするときは数を「いーち、にー…」と数えると自然にその言葉を覚えます。またおやつのときに「いーち、にー…おやつがにこありますー」と言うと段々数を理解していったように思います。

匿名さん

小さい時から、お菓子、おもちゃなど事あるごとに数を数える癖をつけつけていた。0歳からずっとしていたので、2歳後半で20まではしっかり、数と数字も一致して、ちゃんと数えられます。特に知育玩具とかがなくで、身の回りのものでとりあえず繰り返しすることで大丈夫。

匿名さん

まずは、自分の年齢と指でそれを示すところから始めました。3歳になると指で3を作って一緒にしてみたり。
また、食器やお花など、日常生活に溢れているものを何個ある?と尋ね、一緒に数えたりしました。まずは1個、その次に2個あるものを、などです。

みちゃママさん

マンションに住んでいます。毎日、エレベータに乗った時に階数の数字を見ながら、1、2、3、、、と話していたら、自然と覚えました。1歳1ヶ月で保育園へ行くようになった頃から始めたと記憶しています。少しずつ言葉が出始めた頃には1、2、3ぐらいは数字を見て言えるようになっていたように思います。
楽しみながら毎日繰り返していたことが良かったのかなと思います。

まお24さん

まずはお風呂で数を数える事をしました。
音やリズムで1から10を言えるようにして、それからなんでもいいのですが、例えば、食事の時にお皿の上におにぎりが2つあれば、いーち、にー。2個あるね、ふたつだねと普段の生活で数を意識させるようにしています。片付けのときも積み木をしまいながら数を数えると理解できてきました。
いま子どもは2歳半にもなりませんが、足し算引きも理解してます

りんchan34さん

三歳から始めたのではなく、一歳頃からお風呂から上がる前に1から10まで数えていました。2歳頃からは指で示すことが出来始めたので、お風呂で数を数えながら指でもさせてみて、三歳の今では1から3なら文字を見て理解出来ているし、1から10までは指で示すことが出来るようになりました。

匿名さん

お菓子やリンゴなどを食べるとき、目の前に全て出してそこから1つずつ数えながら本人に渡すようにした。ママにも同じだけちょうだいね、といーち、にぃ、さーん、と復唱するように同じ動きをさせるだけ。もう少し大きくなると、目の前に8個あるお菓子を、4人家族でケンカしないように分けるにはどうしたらいいかな?と考えさせて割り算とか、○○が3個食べたら残りは何個?という引き算とか、いくらでも応用可!知育玩具なんていりません、日常生活で十分^_^

ちゃむ@いーたんママさん

おもちゃやお菓子を渡すときに「これは何個かな?」と聞く。一緒に指をさしながら数えてあげる。ただ口で数を数えるよりも、実際に物をさしながら数えた方が、理解しやすいと思いますし、自然と覚えていくのでは。「○○ちゃんは何歳かな?」と聞いても、本人は楽しそうに指を数えながら「○歳!」と答えてくれます。

funamartさん

エレベーターに乗るときに、動いている数字を見ながら一緒に数えたりしました。また遊びでは、ミニカーを並べながら一緒に数を数えて教えました。まだ数字は読めませんが、ふと気がつくと1人で数を数えて遊んでいます。

cha→さん

お風呂で数を数えたり、階段を登る時や、おもちゃで遊んでいる時など、数えるものがある時に根気よく一緒に数えていました。3歳になる2、3ヶ月前からやっていたと思います。色を覚えさせたときも、同じように手当たり次第色を根気よく言っていたので、同じようにやっています。

Amy0719さん

数字の勉強をした訳ではなく、0歳の頃からお風呂や食事、歯みがきやお散歩など、日常の中で数字を数えることを取り入れました。2歳になった今では、自分で20まで数えられるようになりました。数字の絵本も自分で読んでいます。

匿名さん

お風呂のときに10秒数えたり、お菓子を食べるときに数を数えたり、隠れんぼをするときに10秒数えたりと一緒に数を数えていきました。すると、数を数えることができるようになり、覚えることができ、一石二鳥でした。

mansunさん

幼稚園に通っているのでそこで歌形式で数の読み方は覚えたようです。
自宅ではおもちゃの片付けの時に一緒に数を数えながら片づけたりおやつを食べる時に何個食べていいよ、何個ママにもちょうだいと言って自分で数を数えられるよう練習しました。食べ物がかかわってくるとやる気が違いましたね。

A.通塾させた

りおこ1202さん

3歳になってから、公文に通わせました。自分でどのように教えたら良いのか分からず、なんとなくという気持ちでしたが、公文を選びました。教室では先生が教えてくれたし、うちでは宿題を一緒にするという感じで自然に覚えさせました。

その他

匿名さん

食べ物を使って目の前で見せながら、ひとーつ ふたーつ など、声を出してリンクさせるように数を数えました。
その他、子どもの好きなキャラクターに数字を持たせてみたりして、興味を持たせることも含めて覚えやすく工夫しました。

匿名さん

お風呂で毎日1~10を数えて、数えれるようになったらだんだん数を増やして数えるようにしていました。お風呂以外ではデジタル時計をいつも見えるところに置いて何時になったらごはん食べようね、何時までにごはんを食べようねとか何時になったら寝ようねなど時間を意識させて、数字と触れあう時間を作っていました。

匿名さん

家にある物、みかんやゼリーおもちゃ、コップ等具体物を使って数える練習をしました。数字だけ教えていると数字と物が一致しない場合があるので、必ず物を見せながら「みかん何個ある?」と数えさせながら数の概念を教えていきました。繰り返し練習していくと数えられるようになりました。

匿名さん

お絵描きしながらりんごを1つ、2つと絵と数字をリンクさせながら覚えさせ、スーパーなど買い物の時、これが何個、あれは何個?と会話に数字を入れつつ喋りながら買い物したりしました。子どもの好きなおもちゃでも1つ、2つと数えながら遊んだり片付けしたりすると身についてくるのではないかと思います。

匿名さん

数字に興味が出てきたなと思ったら、家や外で見つけた数字を指差して「これなあに?」と聞くようにしました。3歳になってからは時計を見て生活するようになったので12までわかるようになりました。その後「100かいだてのいえ」の絵本を買って数字を読みながら絵本を読むようにしたら100まで言えるようになってきました!興味があるかないかで違うかもしれませんが、効果はありました。

匿名さん

2歳5ヶ月から保育園に通っていた息子は楽しそうにお風呂で数を数えていました。1.2.6.8.3...などバラバラでしたが、気付いたら数を数えれるようになっていました。教材などは特に購入していませんが、5歳の今は理解できています。

h_n2525さん

子どものおもちゃを片付けるときや箸を並べるときなど、日常生活の中で数を数えていくとわかりやすいのではないでしょうか?
また、お菓子の数も食べる前にかぞえ、食べたら減ったねなど、とかずがへるというのを目からみてわかりやすくするのもいいかとおもいます

(ΦωΦ)さん

まだ2歳ですが、おかあさんといっしょのDVDで、だいすけお兄さんがやっていた「かぞえてんぐ」を本人が気に入っていたので覚えるくらい見せて、いろんなものを同じように数えてたら自然に覚えてきてると感じました。

R!S@さん

うちの娘は今2歳4ヶ月です。娘と一緒にお風呂に入り、あがる前に娘と指折り数を数えて、数え終えてからあがるようにしてます。それを毎日していると、自然に覚えていっています。まだまだ数は20までですが、これからもっと覚えさせていけたらと思っています。

匿名さん

長女には0歳の時から数字や色、形の絵本を読んであげていました。子どもは記憶力が大人が思っているよりずっとすごいです。最初は数字などの概念がなく理解はできなかったけど、絵を見せながら数字の響きだけ聞かせていました。1歳すぎくらいは「かず」として理解はしてなかったけど、1?10までの音を言えるようになり、1歳半に記号としての数字を言えるようになりました。この段階ではまだ数えることはできなかったです。絵本以外に日常生活で、子どもの手を持って指を数えたり、出かける時に靴は2つあるねー、ご飯の時にいちご5コ食べたねーなど自然と言葉にすることは多かったです。気がつくと2歳半くらいで数えることができるようになりました。色、形も同じようにしていたので、同じタイミングで身につきました。
数字に限らずこれはまだ早いとかうちの子には難しいと思わず、教えようと構えたりせず、日常生活に溶け込むように会話の中で教えると自然と身につくと思ってます。

maaauさん

2歳を過ぎてから、もう1個欲しい時やもう1回して欲しい時など、指で1をしたり、何歳?と聞くと2歳と指でできたりしていたので、2歳半頃から好きなトーマスで数字を教えました。すると、名前と番号が一致してくるので、それを順番に並べたりして遊ぶことで、楽しく覚えていたと思います。それからは余裕がある時は、これは何個ある?何回する?など聞くようにして、指で表しながら一緒に繰り返し数えてしました。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード