Q.やってよかった生後1ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策!一番心配だったことと、それへの対応策は?

以下の質問にもお答えください。
・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・お子さんの性別
・どのような点がやってよかったと思ったか
・いつからはじめて、いつまで行ったか

A.やってよかった「生後1ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、「授乳のこと」が28%!

生後1ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策グラフ,生後1ヶ月,赤ちゃん,おでかけ

コズレ会員のみなさんに「やってよかった生後1ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」についてアンケートを行った結果、

・1位:授乳のこと(28%)
・2位:移動に関すること(19%)
・3位:泣いてしまうこと・外出時間のこと(各16%)
・5位:赤ちゃんの服装のこと(12%)
・6位:おむつ替えのこと(8%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中から先輩ママパパの口コミの一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える方法を見つけてくださいね。(n=99)

A.やってよかった「生後1ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、授乳のこと!

匿名さん

遠出や少し長めのおでかけの時は、出かけ先に授乳室があるか確かめます。パパマママップというアプリがあると、どこに授乳室があっておむつを替えられるのか、すぐにわかるので持っておくと便利だと思います。

またすぐに授乳できるように、授乳ケープは準備しておいた方がいいと思います。

匿名さん

生後一ヶ月は、寝ている時間も長くて泣き声もまだ小さかったので、おでかけしやすかったので、たくさんおでかけしました。もちろん、最低限授乳室や、ベビールーム等の有無は調べましたが、なくても意外と平気でした。

個室があったりキッズカフェだったり。ママがおでかけしたい場所へ行った記憶が多々あります。

匿名さん

生後1ヶ月の頃は外は暑くて授乳も頻繁にしていたので、授乳室のあるショッピングモールなどで人が少ない平日におでかけしていました。

外を歩く時はベビーカーのサンシェードで、陽が当たらないようにしました。ベビーカーはコンビのスゴカルα 4キャス compact エッグショック HS を買い、サンシェードがしっかり閉まるものにしました。

授乳室がどこにあるのかは、アプリを使って下調べしてから行ったので、欲しがった時に迷う事なくさっと授乳室に行ってあげられたので、アプリを使って良かったと思いました。

匿名さん

男の子です。おでかけの時に心配だったミルク。粉ミルクの100ミリのものは貰いましたが、100ミリだと多くてもったいないなと思っていました。

そこで、ミルクキューブというものを買ったら楽チンでした。一欠片40mlで半分に折れやすくなっており、80mlや120mlなど半端な数量のミルクを作るのに、とても簡単で役に立ちました。

匿名さん

より子どもが小さいとお乳飲むタイミングが難しいと思います。お外におでかけの時は、ギリギリ出る前に家で飲ませて、できるだけ外で飲ませないようにする、でも泣く時もあるので授乳ケープは絶対ある方がいい!

エプロン型とかいろいろありますが、私はベビーカーにも付けられる4ウェイタイプを買いました。

ちょこ12さん

生後1ヶ月は外出する機会はなかなかないが、お宮参りに行くための外出だった。3時間ぴったり程度の授乳だったため、どうしても外での授乳が必要であり、ほとんど母乳で育てていたが、念のため哺乳瓶とお湯、粉ミルクを用意してでかけた。

お宮参りの後食事も外食だったため、授乳ケープがとても役に立った。

匿名さん

ミルクが飲めたら水とお湯があるのが助かりますね。まだ新生児の時はミルクでお腹いっぱいになり、ぐっすりねてくれるからすごく助かりますよ。

あと、抱っこ紐はコニーがいいですね。密着感もいいし、普通の抱っこ紐は長時間などでは便利だけど、新生児のうちは短い時間だからコニーが便利です。

a_chan?さん

私はお乳の出が良かったのですぐに張ってきてしまうので、出かける前などに搾乳をしておくと授乳室が無いところでもあげられるので、搾乳するようにしてるのですが、Pigeonの搾乳機はとても軽くて使いやすいのでおすすめです!

また、完母でいけたらミルクを作る手間も洗ったりする手間もかからないので、できたらこのまま母乳でいけたらすごく助かるなと思います。

匿名さん

・おでかけした際、母乳であげられない状況の場合の対策
・アイクレオ
・男の子

・外出時母乳であげられない環境や、お湯がないところでも、液体ミルクは哺乳瓶にそそぐだけで簡単にあげることができることが良かった点
・生後1ヶ月~7ヶ月

匿名さん

どこでも授乳できるように、大判なケープやひざ掛けを持ち歩いていました。通気性が良く、赤ちゃんの肌に当たっても刺激のないような肌ざわりのいいものを選んで購入していました。ケープをはさんで固定する、洗濯バサミも重宝しました。

A.やってよかった「生後1ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、移動に関すること!

匿名さん

生後1ヶ月の子どもの移動は、トラベルシステム(アップリカ)が便利でした。トラベルシステムに乗せると、赤ちゃんが寝ていても起こすことなく移動ができるし、乗り心地がいいのかご機嫌でした。移動先ではスムーヴに簡単に付け外しができ、問題なく1人でも移動ができました。

よっしーしゅーさん

とにかく何があるか分からないので、色々な準備をしました。荷物は多くなってしまいますが、ベビーカーには必ず抱っこ紐やスリングなど用意しました。子どもが泣いた時にも色々と変化を付けて、泣き止むこともありました。また、色々あると精神的にも安心できました。

匿名さん

まだ首がすわっていなかった時の、どうしてものおでかけに困りました。ずっと抱っこしても腕が痛くなるので、スリングを購入しました。kerata ベビースリングで、Amazonで2500円くらいです。

いろいろな入れ方があるみたいですが、とりあえず我が家はバナナだきで使っています。結構しっかりした作りで赤ちゃんと密着しているので、歩いているうちにスヤスヤ眠ってくれて助かりました。

移動の時に便利です。また、寝かしつけにも大活躍してくれているので、購入してよかったです。

匿名さん

生まれてから外出できるようになったのが暖かくなってからだったので、持ち運びができる小型の扇風機が役に立ちました。ベビーカーや抱っこ紐でも熱がこもってしまうので良かったです。

また今色々な種類がありますが、充電式のやつで長く使えそうなので選びました。風量は3段階選べるので、その時に応じて調節も出来ます。

匿名さん

・どんなおでかけもベビーカーは使わず、抱っこ紐でした。
・エルゴのインサート付き
・男児

・電車やバスでの移動時は、ベビーカーだと周りの目が怖かったので、できる限り省スペースな抱っこ紐を使用しました。

・前に抱けば子どもの顔や様子が見えるので、愚図らないよう気を使えるし、私の顔が見えて楽しそう。飽きてきてもユラユラ揺すったり、軽く跳ねたりするだけでご満悦、何より密着してる安心感からかよく寝てくれました。

・生後1ヶ月から、一人歩きが満足にできるようになるまで、抱っこ紐使用しました。

・ベビーカーと違って手荷物が多いと載せられるものがなくて困るので、極力少なくなるよう工夫しました。

匿名さん

おむつ替えの場所と授乳する場所のチェック。

1ヶ月健診の際、電車での移動なため、抱っこ紐を使って移動しました。その際、駅近辺の授乳場所の有無と、通過する駅構内でのおむつ交換場所の有無をネットで調べました。いざという時にどこに行けば良いのかパニックになりそうだったので。

あと、財布を出すのが大変なので、お財布携帯などでパパパっと支払いできるようにしていきました。

harubouuuさん

上の子が保育園に通っていて、旦那は毎日帰りが遅かったため、どうしても新生児のうちから送り迎えは私の担当でした。

そこで、新生児から使えるベビービョルンの抱っこ紐を購入しましたが、首が座らなくても縦抱きが出来るし、落ち着くようで赤ちゃんも寝てくれてました。いい買い物ができたと思います。

匿名さん

西松屋さんで生後10日から使用出来る抱っこ紐「ダッコールプラスネオ」を購入しました。1ヶ月健診に行く際大活躍しました!

出産した病院まで徒歩15分程度。車は持っておらずバスで行く距離でもなかったのと、A型ベビーカーをマンションの2階から持って降りることが難しかったことが相まって、抱っこ紐で歩いていく決意をしました。

3月生まれ(男の子)なので4月の心地よい気候の中、横抱きをして行くことが出来ました。いま現在は縦抱き仕様に変形させて使っています!

匿名さん

1ヶ月健診のときは、アップリカのコアラという抱っこ紐を使いました。横抱きができて、新生児から使えて、娘の顔が見えるので安心して使えました。

健診のとき、ご家族と一緒に行ける方は抱っこ紐がいらないかもしれませんが、一人で来る方は、ママも赤ちゃんもまだ抱っこに慣れていないし、受付やお会計で母子手帳やお財布を出し入れするときに、片手で抱っこするのは不安だと思うので、新生児や1ヶ月くらいから使える抱っこ紐で行くのがおすすめです。

匿名さん

母乳相談で通っていた助産院で、リングスリングを薦められ購入しました。パウチタイプのスリングを出産前に購入していましたが、密着感が心地よくその場で使い方を教えていただけたので、家に帰って何度も練習。

両手が離せるしすぐに寝てくれるので、家の中でも大活躍しました。外出時はスリングにリュックのスタイルが定番でした。夫と共有もできるし、慣れるとすぐに抱けるので、リングスリングはおすすめです。

生後1ヶ月から歩くようになってからもちょい抱きに便利ですし、でかけるときにはカバンに入れて持ち歩いています。現在(2歳0ヶ月)です。

もぴもぴさん

新生児から使えるエルゴを購入していましたが、首の座っていない新生児を縦抱きするのは怖くて結局使えませんでした。しかし、スリングをいただいて使ってみたところ、新生児にフィットしてとても使いやすかったです。

匿名さん

子どもの2週間健診や1ヶ月健診は、新生児用の抱っこ紐も首もとがガポガポでうまく使えず、チャイルドシートもあまりに子どもが小さくて不安で、お金かかりましたが全てタクシーを使ってました。産後の健診を考えると、産婦人科は家の近くをおすすめします。

A.やってよかった「生後1ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、泣いてしまうこと!

mippo4622さん

今生後8ヶ月の娘が1ヶ月だった頃、外出の際電車などで泣いてしまうとこちらが焦ってしまうので、授乳やおむつ等は出かける時間を見て行ない、万全に準備をして行った。

またどうしても泣いてしまった時は、焦らずに手遊びの歌を耳元で小声で歌いながら、頭を撫でたり、手を握ったりすると落ち着いてきてくれた。

匿名さん

家ではよく泣くけど、外出すると全然泣かなかったり、ごきげんだったりする事。外出する練習にもなったからよかったです。

授乳室がどんな感じかもわからなかったから、どこにあるかも調べてでかけられた。授乳室には体重計もあるから、体重も計れて、成長が見るのもよかったです。

wxひまりxwさん

ベッタのキャリーミープラス(確か7,000円前後)というスリングは重宝しました。生後1ヶ月と言えば、寝ている時以外は常に泣いていた息子だったので、外出先ではいつ目を覚ますのか‥とひやひやしていました。

そんな時、産科で知り合った先輩ママさんから、ベッタのキャリーミー ! プラスで抱っこして外出すると、とってもスヤスヤ寝てくれると聞き、息子が1ヶ月半の頃から使い始めてみました。

実際使ってみると、お腹の中にいる時のようにまん丸の姿勢でくるまれて、ユラユラされるのが気持ちよいのか、このスリングで抱っこするとすぐ寝てくれるように。このスリングで外出するようになってからは、滅多にお外で愚図ることはなくなりました。

ですので、外出時はもちろんなのですが、我が家では息子の夜泣きの時もこのスリングは大活躍!あいにく、息子はかなり大きめベビーだったこともあり、4ヶ月の頃にはスリングがとても窮屈になったため卒業してしまいましたが、本当にこのスリングには助けられました。

匿名さん

生後1ヶ月経たないうちから乳腺炎のため、病院通いでした。電車移動で泣かないか不安でした。コニーの抱っこ紐だと100%寝てくれたので安心できました。ぐずった時のためにおしゃぶりも持参していました。これも役立ちました!

匿名さん

眠くならない時間をねらう。午前中またはお昼寝後。おでかけする場所もなるべく赤ちゃんがグズグズしないような、ずっと抱っこしててもかわいそうだから、横になれるような場所にする。抱っこ紐を必ず用意。おもちゃも準備。

女の子
授乳時間になる前に飲ます。おむつもこまめに替える。
生まれてから1年間

匿名さん

生後1ヶ月でのおでかけはあまり遠出をしていません。遠出だと荷物も多いし赤ちゃんも疲れてしまうので、近場のみ出かけていました。出かける前にミルクや母乳を飲ませ、機嫌をよくしておきました。授乳室などないと困るので、普段から混合で哺乳瓶にも慣れさせました。

匿名さん

外出前にお腹いっぱいになるようミルクをあげて、おむつも替えてから出かけました。移動の車の中で寝てくれるので、そのままゆっくりチャイルドシートより移動させれば、ぐっすり寝てくれました。

それでも泣いてしまった時は、おしゃぶりを使用しました。店にあるベビーカーでも、ゆらゆら移動させると泣き止んでくれたので助かりました。

匿名さん

里帰りのため、退院後車で長距離移動しなければならず、泣いてしまわないか、ぐずらないかと心配でした。そのため、赤ちゃんを乗せるチャイルドシート選びにとても迷いました。

最初はトータルコスパを考え、新生児から7歳くらいまで使えるものにしようかと思いましたが、4歳までのものを最終的に選びました。そのためサイズが小さめに作られており負担も少なく、長距離ドライブも問題なくできました。

匿名さん

生後1ヶ月になり、おでかけすることが増えて、先日やむをえず長時間のおでかけをしてきました。

初めての子育てで、出先での赤ちゃんの反応が読めず、ドキドキのおでかけでしたが、ベビーカーと抱っこ紐をどちらも用意し、子どもの気分に合わせてコロコロ変えながら移動しました。

そうすると気分が変わるのか、ぎゃん泣きすることなく、長時間のおでかけにもかかわらず終始ご機嫌よく過ごしてくれました。

A.やってよかった「生後1ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、外出時間のこと!

め?さんさん

子育て初めてのママです。うちの子どもは夏生まれでしたので、外出は出来るだけ控えて、健診などはタクシーを利用してました。1ヶ月健診後に夕方の涼しくなる時間帯に、家の前を少し散歩するのから始めました。その時に薄手のおくるみと、電動式のミニ扇風機はよく使いました。

K0830Yさん

3月21日生まれ
男の子

生後1ヶ月からおでかけしていました。友達とランチに行くなど少しの時間。外にいる時間は少しで室内で。外では赤ちゃんも疲れがすごくなるので、できる限り室内で過ごすように心がけました。

あきぱふぇさん

出産が夏だったので、お散歩に行くとしたら早朝にしていました。
性別は男の子です。

日差しが強い時間帯や気温が高くなる時間帯はなるべく室内にいるようにし、早朝の日差しが弱く、気温の低い時間帯にお散歩に出かける事で、しっかり外の空気を吸わせてあげることができました。

匿名さん

1ヶ月健診の帰りにスーパーに寄ったりと、少し抱っこ紐でおでかけしました。その日の夜はなかなか寝られず、授乳間隔も短くて疲れさせてしまったかなと思いました。

その後も出来るだけ外に出歩いて慣らしたおかげか、数日後のお宮参りでは車による長距離移動がありましたが、問題なく過ごせました。

tomochuさん

生後1ヶ月の男の子です。

いつも出かける前はミルクを飲ませて、眠くなってきたなーってところでチャイルドシートに乗せています。そうすると車の揺れで寝てくれます。なるべくいつも寝る時間に行って、ミルクを持って行きます。

匿名さん

アップリカの抱っこ紐を重宝しています。値段は2万円程でした。まだ首が座っていないので、外出時に横抱きできるのがありがたいです。抱っこして外出できるので、両手があき、1人で出かけなければいけないときにはとても便利だと思います。

産後3週間目ほどから使い始めました。今もまだ首がすわっていないので、横抱きで出かけています。首がすわったら縦抱きなどに変更していきたいと思います。

チャッピリンさん

生後6ヶ月の息子がいます。1ヶ月健診が終わるまではほぼ家の中でずっと過ごしていましたが、健診が無事に済み、思い切って近くのイオンに息子とでかけてみました。久しぶりの外出で気分転換が出来、とてもリフレッシュ出来ました!

イオンの中には授乳室もしっかり完備されているので、安心して過ごせました!ピジョンの哺乳瓶の中に粉ミルク(アイクレオ)を入れた物と、すぐ冷ませられるようにペットボトルの水も用意していたので、お腹が空いて泣き出した時もすぐにミルクを作って飲ませる事が出来ました!

数時間で帰りましたが、おでかけしたお陰で疲れたのか、子どもも家でしっかり寝てくれて助かりました。

ひかひまさん

生まれてまだ1ヶ月なので、あまり長居はせずに外出した方がいいと思います。あとは出かける場所や状況にもよりますが、初めてのおでかけは不安でもあり、楽しみでもあると思います。ご家族みなさんで楽しい思い出になるといいですね!

匿名さん

生後間もない1ヶ月は、長時間の散歩は控えて外気浴から始めました。日中の涼しいうちに家の前をぐるっと散歩しました。アップリカのベビーカーで散歩すると心地良くて、すぐ眠ってしまいました。母も気晴らしになるので1ヶ月の健診後、様子を見て散歩するのがおすすめです。

匿名さん

生後1ヶ月が経ち、健診でも問題ないと言われたので、そこから少しずつ外に慣らしていきました。最初は家の前で数分くらい外気にあてて、徐々に時間を伸ばしていきました。

私の時はちょうど夏ということもあり、日差しが強く眩しがったりもするので、日陰で外の風を浴びさせました。日中は暑いので、なるべく朝か夕方くらいの少し涼しくなったタイミングで行いました。

匿名さん

うちの子は生後1ヶ月半頃から、外へ出るのを開始しました!最初は私も泣いたらどうしようとか、何かあったらどうしようとか、ネガティブなことばかり考えていました。ですが、そういうのは子どもにも伝わるみたいで、とても悲しげな表情をしていました。

その表情を見て、母親が思ってることは子どもにも伝わるんだと思い、外へ出る時は明るい気持ちで、外は気持ちいいねと声をかけてあげると泣くことも無く、むしろ安心して車の中で寝てしまったり、ベビーカーや抱っこ紐で寝たりとすることが多くなりました!

子どもは偉大だなと思いました!

匿名さん

一ヶ月が夏の暑い時期だったので、なるべく夕方くらいに軽くお散歩するようにしました。ベビーカーのサンシェードの部分は閉め切ると熱が篭ると聞いたので、日差しを避けられる程度に閉めて、風通しが良いようにしました。

A.やってよかった「生後1ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、赤ちゃんの服装のこと!

匿名さん

赤ちゃんはまだ自分では暑い、寒いは言えないし、体温調整もできないので、周りの大人がきちんと確認しながらしていないといけないので、中に肌着を着せて汗の吸収率を高めたりして、着替えを持って汗をかいたら着替えさせるなどを気をつけた。

今は手持ち扇風機もあるが、それは夏場は熱風を当ててるのと同じなので、それは使わなかった。

匿名さん

第二子が夏生まれだったので、退院して肌着の上から服は着せていましたが、洋服は半袖でした。たまに暑いので肌着とかももちろんありました。1ヶ月健診の時に、外は暑いので半袖を着せていたら、あまり肌を日光にあてないで、と言われました。なので、夏でも腕や足をかくせるように薄目の服の長袖を着させています。

むらさき321さん

はじめての子どもだと外出を控えてしまう人もいるけれど、まだ動かず離乳食の心配もいらないうちにぜひ外出を。私は抱っこ紐派なので、夏は赤ちゃんとの間に保冷剤を突っ込んで、暑さ対策してました。

春、秋は薄着にしておいて、ベビーレギンスを必要に応じて脱ぎ履き。あとは自分がロングカーディガンを持っておいて、肌寒ければ羽織って赤ちゃんを抱っこ紐の上からカバー。

冬も赤ちゃんは薄着で、抱っこ紐ごとダウンコートで包んでました。ママコートを買わなくても、普通のユニクロのダウンコートでいけましたよ。

匿名さん

私の場合は冬場だったので、とにかくあたたかい生地のものを着せていました。寒すぎるよりはマシかと思います。ですが、病院ではもうちょっと薄着で大丈夫だよ。と言われてしまいました。

携帯のアプリでも服装・温度などを見られるものもあるので、そういうものを活用するといいと思います。

匿名さん

子どもの産まれる時期によって、短肌着・長肌着の使い分け、購入の検討は必要だと思いました。初めからどちらも用意しましたが、実際に着せてみると短肌着しか使わなかったので、少し無駄な買い物をしてしまったなと思いました。

匿名さん

娘は2月の終わりに産まれたので、3月の寒い時期におでかけ!実家が近いので、家と実家の行き来にいちばん役に立ったのがブランケットでした。服を着せても寒いので、移動のときにはおくるみとして、室内ではそのまま掛け布団代わりに!

吐き戻しなども多い時期なので、布団より洗いやすく重宝してました!

A.やってよかった「生後1ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、おむつ替えのこと!

匿名さん

外出時に定期的なおむつ交換が大事です。夫と妻の二人でいっきに交換すると早くて良いです。時々、おむつ交換用の寝台が無いトイレもあるので、車で交換できるとよいです。小さいときにはおむつのサイズなど悩みは多いですが、いろいろためしながらやってました。

匿名さん

外に出たら必ずと言っていいほどうんちをする子で、おむつ替えが必須です。なので、まずお店に入ったら、どこにおむつ替えができる場所があるかを確認してました。クッションが固かったりするので、タオルケットとおむつ替えシートを持ち歩いてます。

もりかなさん

生後1ヶ月は、おむつを頻繁に替えなければいけない時期です。なので、出かける際はおむつを多めに持ち、ウンチをしたらお尻がかぶれるので、霧吹きを一緒に持ち歩き、おむつ交換のたびに霧吹きの水をかけて洗い流してました。

お尻被れも少なく、いつも清潔にできるので、おすすめです!

匿名さん

行くお店のベビー休憩室の確認を事前にしておいた。ベビー休憩室がないお店では、トイレにおむつ替えのスペースがあるかの確認、授乳室の確認をし、なかったら車まで戻り、おむつ替え授乳などを車で全て済ませました。

生後1ヶ月ではそこまで遠出しないかと思うので、そんなに気にかけなくて良いかと思います。

匿名さん

私の娘は、おむつ替えの時におしっこを漏らします。おむつ替えシートをもってないため、外出時のおむつ替え(社内で)の時に漏らし、おむつの下まで漏れてしまうとシートがビシャビシャに…。おむつ替えシートをあらかじめ買っておけばよかった、と思いました。

匿名さん

生後1ヶ月ではまだ首が座っていないので、おくるみをして抱っこすると抱っこがしやすかったです。私の子は5月生まれで、1ヶ月だと少し暑くなってきたり、風は冷たかったりするからです。

おすすめはエイデンアンドアネイのスワドルです。大きくて、おくるみとして、授乳ケープとして、薄めの掛物として、おでかけには必ず持っていき、役に立ちました。授乳ケープも買いましたが、これがあれば授乳ケープいらなかったなと思います。

ケープよりも好きなきつさで首元に巻けて、大きいので背中がわもだいぶ隠れて使いやすいです。肌触りもよく、洗っても質が劣化していかないので本当におすすめです。

匿名さん

初めての育児で、まだ授乳やおむつ替えに慣れ始めた頃に、お宮参りを兼ねて初外出しました。目的地のどこにどんなトイレやおむつ替え設備があるのか不安だったので、大型施設に行くことに。HPで家族みんなで場所を確認してあったので、利用するときはスムーズにできました。

その他の回答

匿名さん

エルゴの新生児から使える抱っこ紐は、ふたりめの時にかなり役立ちました!両手が開くのでよかったです!1人目でも1人で買い物にいくときなどはかなり使えると思います。3人目を妊娠中ですがまた抱っこ紐使おうと思います。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード