Q.赤ちゃんとの暮らしの中で、ヒヤリハットな経験はありますか?

はじめての子育てで、慎重に子どもの様子を見ているのですが、だんだん動きが活溌になってきてちょっと目を離した際にハッとすることがよくあります。大きな事故になったことはないのですが、部屋を見渡すと危険がいっぱいで対策をしておかないといけないと感じています。

みなさんは家庭内でどんな安全対策や工夫をしていますか?ヒヤリハットな体験談や安全対策について聞かせてください。





ロゴ,赤ちゃん,ヒヤリハット,

A.寝返りをうたない頃にソファに寝かせていたら、背もたれを足で蹴り移動していました。

すーまま2さん,ママ,27歳,福岡県

気にかけて見ていたので落ちたりはなかったですが、動く時は早いので見ていなかったら落ちていたと思います。まだできないから、と昨日までと同じことをしていては危ないのだと痛感しました。

編集部からのコメント

「昨日までと同じことをしていては危ないのだ」と納得の一言をくださったのは、すーまま2さんです。この一言に育児のすべてが詰まっていると言っても過言ではないかもしれません。

これはできないからこれもできないだろう、という予測さえつかないのが赤ちゃんの動き。予想できたのにウッカリ、まさか予想もしなかった、などというドキドキが日常茶飯事で気が休まりませんよね。

先輩ママ達は数々のヒヤリハット体験をお持ちです。とても参考になる対応策なども、ぜひご一読ください。

A.赤ちゃんのヒヤリハット体験について

Aki(^^)さん,ママ,29歳,宮崎県

寝返りが出来るようになってから成長が凄まじく、あっという間にずり這いするようになったため、ベッドの上に待たせている時に落ちてしまいました。何ともなかったのですが、かなり反省しました。

ゲートを設置するより誤飲やコンセントを考慮するとサークルの方が安全だと思ったのでサークルを購入しました。

yunano827さん,ママ,26歳,大阪府

年子姉妹の二児の母をしています。まだ下の子は小さいのですが、旦那が喫煙者でタバコを手の届くところに何度注意をしても置いてしまいます。

上の子がハイハイをし始めた頃に、持って行くのを忘れていた旦那のタバコを持って1本手に取っている場面に遭遇しました。なんでも口に入れる時期でもあったので、その姿を見た時に慌てて取り上げました。ほんと口に入れていなくてよかったし、旦那には怒鳴りつけた経験があります。

それ以外のヒヤッとした経験は、私たちはベッドで寝かせているのですが、家事をしてる時にまだ寝返りをしていなかったので安心して目を離してると寝返りをしていて、ベッドの端っこにいて、それに気付かないでいたら転落していたと思います。

色んなヒヤッとすることがあるので、目を離すことがある時は、先々のことを考えて子どもの手の届くところに危険なものはないか、寝返りなどしても大丈夫なところにいるかなど注意を払っています。

@.moeさん,ママ,23歳,東京都

うちの子はまだ生後2ヶ月です。ハイハイや寝返りもまだなのでそこまで危険はないかなぁと油断していました。先日首が完璧にすわったので普通に縦抱きしているといきなり背中をぐっと反らせて危うく落としかけました。これからも油断はできないです。

空都さん,ママ,30歳,大阪府

寝返りを始めてから何度かソファから転倒しそうになりました。少しだけと目を離すだけではなく、つい疲れが溜まってしまい、一緒にソファで寝ていて、子どもが先に目をさまして寝返りして落ちたこともあります。念の為ジョイントマットをしいていたので大きな怪我はありませんでした

りぴままさん,ママ,20歳,愛知県

子どもがおもちゃに夢中になってる間にトイレに行きましたが私がいない事に気付いて後追いしてきました。階段のある廊下まで追って来てました。

階段から落ちてしまったらと考えたらヒヤッとします...。ベビーゲートを付けようと思います。

moco7さん,ママ,26歳,新潟県

動きが活発になると、寝ているときも無意識なのか?動いていることがあります。危険がないように寝かせたつもりでも、様子を見に行くと全然違う体制になっていることもしばしばです…。

窒息しないよう、タオルなどは置かないようにしていますが、枕にうつぶせになっていることもあるので、そばを離れて寝かせるときには、こまめに様子を見に行くようにしています。

ゆんchanさん,ママ,26歳,千葉県

・階段を登り始めていた
・ソファーに登っていた
・本棚をよじ登ろうとしていた
・小さな物を拾い、口に入れようとしてた
・洗濯機をいじっていた(扉など)
・お風呂場に行こうとしていた
・玄関へ行こうとしていた(転倒危険)

いつん##さん,ママ,28歳,広島県

柵など何もないソファでお昼寝していて、よく眠っているのでその場を離れてしまい
落ちてしまったことがあります。大丈夫だろうと思っていても油断してはいけないなと思いました。

どんどん成長してできることが増えていくので、寝返りするようになれば危ないこともあるので
気をつけないといけないなと思いました。

匿名さん

生後2ヶ月で寝返りもできないためベビーベッドの柵をしていなかったが、手足のバタつきで壁を蹴るなどしたのか、体が180度反転していることはありました。授乳後なので傾斜のあるクッションに泣かせていたら下にずり落ちていました。

匿名さん

寝返りするようになってから、まだ上手く元に戻ることはできないのですが、たまに戻れたときに頭を床にぶつけ、すごい音がし、赤ちゃんも大泣きしたときは焦りました。それからジョイントマットを敷くようにしました。

あとは近くにあるものは何でも口に入れたがるので赤ちゃんの周りには物を置かないようにしてますが、動けるようになったら家中のものを口に入れそうなので細かいものは置かないようにしたいと思います。

ぴよこ饅頭さん,ママ,31歳,岡山県

行動範囲が広がって、ベビーゲートの購入が間に合わず、とりあえずダンボールの中に重しを入れてガードしていたのですが、少し目を離しているすきにダンボールの端っこをベリベリ剥がし、口の中に入れてもぐもぐしていた時には慌てました

SK.さん,ママ,26歳,広島県

まだ寝返りもする前の話ですが、一人でお風呂に入れるため脱衣所に布団を敷いて寝かせていました。お風呂場のドアは全開でいつでも見える位置に居たのですが、洗顔するために少し目を離したすきにキックで上に背ばいでずり上がりもう少しで棚に強く頭をぶつけるところでした。

またお風呂に入れる時、私に泡が少し残った状態で抱っこして赤ちゃんが暴れた際に滑って落としそうになったこともあります。お風呂は危険がいっぱいでした。

03しょこ14さん,ママ,27歳,鹿児島県

生後4ヶ月の子どもがいます。夜はベビーベッドで寝るようにしていますが、まだ首も完全には座っていないし、そんなに動かないからと、ベビーベッドの柵はしていませんでした。

ふと、寝たあとに子どもを見ると、もともと寝てた位置からに90度回転していました。もしそのまま床に落ちたら頭を強打するなと、ヒヤッとしました。

ベッド柵の間に頭がはさまったという例も聞いたことがあるので、すぐに柵カバーを買い、必ずベッド柵は上げるようにしています

匿名さん

ベビーベッドに寝かせて、家事などを行っていた時に、ベビーベッドの端にたたんで置いてあったおくるみ(厚手のガーゼ素材で大きめのもの)を自分で引っ張り、顔にかかってしまっていた。声を出して遊んでいるのはわかっていたが、もっとこまめに見に行かないといけないと思った。顔にかかったおくるみを取り除くと、若干呼吸は荒かったが、本人は笑っていた。

aileyさん,ママ,25歳,千葉県

生後3ヶ月を過ぎるとうつ伏せが好きになり、先に寝返り返りを覚えました。その後 寝返りを習得すると勢い余って1周回ることもあって、すぐマットからはみ出そうになります。

四つん這いになって高さを出してから寝返り返りをしたりするのでたまにマットの上でも泣きます。これがフローリングの上だったらといつもヒヤヒヤしてます

匿名さん

私は授乳する時、授乳クッションを使用しているのですが生後間もない頃は大人しくクッションの上で飲んでいたのですが、生後1ヶ月にもなると良く動くようになりクッションから落ちそうになりました。その時ヒヤリとしました。

たーちゃんらいだーさん,ママ,25歳,鹿児島県

娘は生後3ヶ月ですが、すでに寝返りをしています。料理中など少し目を離したすきに、寝返りを打って、うーうーと苦しんでることが何度かありました。

窒息などが怖いので、目が離れるときは、バウンサーに乗せるなどしています。今は、それで落ち着いていますが、これからもっと動くようになれば、安全対策をもう少し考えないとだな、と感じます。

keico12121さん,ママ,30歳,福島県

ヒヤリハット体験、たくさんあります。特に多いのが、紙を食べようとしていたり、ソファなど高いところに登っていたりといったことです。

触られたくないものは赤ちゃんの手の届かないところに置く、ソファのまわりには長座布団などを敷き、万が一落ちてしまっても大怪我にならないようにする、など安全対策を講じてはいるのですが、赤ちゃんは予想もしないことを急にできるようになっていたりして、対策が間に合わないことも多々あります。

大変だけど、やっぱり目を離さないことが一番の安全対策なのかなと思います。

匿名さん

高いところに少しだけ寝かせておいたら思いがけない動きをとって落ちそうになったことがあります。また、お風呂ではよく動くのでうつぶせの時顔が水についてしまいそうになることや、抱っこしていても水で滑って落ちそうになるときにひやっとします。

うー☆ままさん,ママ,27歳,神奈川県

子どもが生後半年くらいの頃、ベビーベッドに寝かせている間に別室の掃除をしていたところ柵を乗り越えて落ちそうになっていました。前日までは全く素振りも見せなかったので油断していて、日に日に出来る事が増えてくるので気を付けなければ…と反省しました。

hrr_14buさん,?,0歳,0

生後8ヶ月、息子が寝ていたのでベビーベッドのゲートを開けっ放しで少し歯ブラシを取りに行っていたらドンという音が…。急いで見に行ってみると息子が床に落ちて大泣きしていました。

私が部屋を離れた瞬間に起きたみたいです。幸い、おでこの軽いアザだけで済んだのですが、どんなときにもゲートはして置かなければいけないなと思いました。

Mikiko8397さん,ママ,30歳,福岡県

寝返り返りがまだできない時だったので、一回の寝返りのスペースは確保していました。が、あるとき、寝返りの勢いが良すぎたのか、まさかの一回転!ゴンっという音に驚いて見てみたら、ソファーの隙間に頭がはまってました。

匿名さん

現在生後3ヶ月の女児を育てております。まだ寝返りもせず、活発ではあるがそんな広範囲は動かないだろうと勝手に判断してしまい、ダブルベッドの真ん中に我が子を寝かせ、5分ほど下の階の掃除をしていました。

やはり心配でしたので、様子を見に寝室へ行くと、なんとダブルベットのかなり端っこに移動していました。もはや足はベットから少し落ちているくらいまで移動しており、あと数秒でも遅かったらどうなっていたかと思うととても怖いです。

いまは必ずベビーベッドで柵をあげるか、落ちることのない床に寝かせて掃除を行なっています。

KANSUKE. Sさん,ママ,36歳,滋賀県

ゴロゴロ回転して動き回れるようになった頃、新聞を舐めていた時はビックリしました。
床に物を置かないように注意はしていたんですが、主人が新聞を読み、テレビに夢中になってる隙に、新聞を舐めていました!!

匿名さん

お店の授乳室で授乳後 荷物を整理したくて少しなら大丈夫と思いソファに寝かせていたらソファから落ちてしまった!すぐ気づいて受け止めたので頭も体もぶつからず平気だったがひやっとした。4ヶ月で動きが活発なので今後は気をつけたい

NaFさん,ママ,28歳,愛知県

我が家は子どもをベビーベッドで寝かせていました。新生児期は寝たきりで動かないので良かったのですが、たまに柵を上げ忘れる事がありました。1、2ヶ月後のある夜、やけにベビーベッドからガタガタ音がするなぁと思って見たら、寝かせた位置から回転して、柵に頭がぶつかっていました。柵を上げ忘れていたら落下しているところでした。

☆あまちゃん☆さん,ママ,28歳,千葉県

子どもがつたい歩きを始めて行動範囲が広がり、昨日できないことができるようになった時に以前届かない高さの炊飯器に触ってしまい蒸気の部分で指を火傷させてしまいました…。

お湯が入った物が倒れたらなど、もっと先回りして片付けておくべきだと反省しています。

chaoriさん,ママ,23歳,宮崎県

我が家の子は生後半年でつたい歩きをするようになって目が離せませんでした。大人用のベッドで寝かせていて、落ちない様にクッションや掛け布団で壁を作っていてもそれを超えてベッドから落ちてしまったことも2、3度あります…。最近ではあらかじめ床に柔らかいクッションや布団を敷いて落ちても大丈夫な様にしています。

ひらごさん,ママ,24歳,神奈川県

宅配便を受け取るために少しだけソファーに置いて玄関へ行き、戻ってくると思ってたよりも際の方に置いていってしまっていて、落ちそうになったとしヒヤヒヤしました。それからぜったいに目を離すときはベビーベッドに寝かせてからにしようと決めました。

mikantomaさん,ママ,22歳,東京都

明け方一人で起きてゴミをあさり、ティッシュやお菓子の小袋を口に入れていたことがありヒヤッとしました。普段はゴミ袋は手の届かない場所にしか置いていないのですが、その日は寝室に持ってきて戻すのを忘れてしまっていました。

オエっとしている声で起こされ、お菓子の小袋の端を飲み込んでしまいました。とても焦り不安になりましたが、その後体調や機嫌も問題なく、飲み込んだ小さな小袋も便で出てきました。

ティッシュなどはすぐ口から取り出せたこと、入っていたゴミの量がとても少なかったことが不幸中の幸いでした。

もふもふわんこずさん,ママ,29歳,山形県

ずり這いをしだし、好きな所に行けるようになったので、危険なものを遠ざけてたけど、静かだなと思ったらコードで遊んでました。扇風機に掛けてたコードを引っ張ってたので、コードの先端が当たったりしなくて良かったです。今も、ゴミ箱に向かって転がっていきました…

mutsu15さん,ママ,29歳,長野県

飲み終わった空のビールの缶をもってお皿に注ぐ仕草をしていて、「大人のを見て真似ててかわいいね。」なんて見ていました。そしてその場に2人でいたのに2人とも目を離したすきにその缶を口に持っていっていました。

2人とも同時に気付き止めました。空の缶でも少し残っていることもあるので危なかったです。

匿名さん

子どもがずり這いするようになって硬度範囲が広がるとそこら辺に落ちてるものを食べようとしたりティッシュやお尻拭きなどを全部出してくれたりハッとすることが多くなりました。

一番ヒヤッとしたことは煙草を旦那が届かないだろうと思って机の上に置いていたらどうやって取ったのか届いたみたいで食べてました。もう焦って背中を叩いて吐かせました。とてもヒヤッとしました。

akmakmakmさん,ママ,35歳,大阪府

お風呂上がりの赤ちゃんを抱えて部屋を早歩きで移動している時、フローリングの床に敷いたカーペット状のマットの端を踏んで滑りそうになった事があります。それ以来、フローリングとカーペットの間やその他マットの下には滑り止めを入れるようにしています。

すがりさん,ママ,33歳,神奈川県

夜中の頻回授乳のとき。まだ授乳にも時間がかかり、授乳後のゲップにも時間がかかり、その後すぐにベッドに寝かせると泣いてしまうので、しばらく抱っこしていましたが、ついウトウトしてしまい、授乳クッションから頭がダランとなってビクッと目がさめることがありました。もし落としてしまったらと…ゾッとします。

匿名さん

一緒に遊べる時や、目が届く時は部屋の中で自由にさせています。どうしてもやらなきゃいけないことがあって赤ちゃんに集中できない時はベビーサークルを使っています。サークルの中にいつもと違うおもちゃを置いてあげると興味をもち、サークル内で比較的長く遊んでくれます。

ちゃんたなさん,ママ,22歳,東京都

掃除機をかけようと出したときに、コンセントをさしに行った隙をみて、子どもが掃除機でつかまり立ちをしようとしていて、倒れそうになっていたとき。後は、夜気付いたら寝返りをしていてうつ伏せ寝していたときもちゃんと呼吸できてる!?とヒヤリしました

@suka★さん,ママ,27歳,大阪府

ハイローのコンビラックを使用していたのですが少し離れていた時にハイにしたままで戻ると足が少しブラーンと出ていて、もう少し離れていたりすると落ちていたかもしれなかった体験をしました。生後3ヶ月頃でしたが足もバタバタと活発になっていたので、それで下にズレていたのだと思います。

ももママ(??????)さん,ママ,28歳,大阪府

生後6ヶ月でまだ寝返りをしないのですが、地面を蹴って背中で移動していることが多く、朝起きたら布団の外のフローリングにいることがあります。ソファから落ちかけていたこともありました。

いつどのタイミングで寝返りなどをするのかわからないので目を離せないのと、触られると危ないものを近くに置けなくなりました。

匿名さん

夜中の授乳で。ソファーに座って授乳するんですが、夜中は自分も眠たい中でするためついウトウト。授乳したまま寝てしまうことも。

子どもの泣き声で目が覚めてみると、ずり落ちそうになっていました。
それからは万が一を考えて、夜中の授乳時にはソファーの下にクッションを敷き詰めたて行っています。

匿名さん

お座りが出来始めてきた6ヶ月ころ、ベビーベッドの中にお座りさせておもちゃで一人で遊んでいました。ちょっと目を離した隙にギャー!っと鳴き声が!

バランスを崩して後ろに倒れ、ベビーベッドの柵に頭をぶつけて泣いていました。一人座りが安定するというのがなかなかわかりにくいため、しばらくは目が離せないなと感じた体験でした。

匿名さん

夜の授乳は眠気との戦い!ついウトウトしてしまうだけならいいのですが、かぶさってしまったら大変なことになってしまいます!眠気防止に音楽をイヤホンで聴いたり、テレビを見ながら授乳しました。お陰で夜の授乳も楽でした

もこもこひかるんさん,ママ,25歳,三重県

生後2ヶ月。全身に筋肉がついてきて動きが活発になってきました。ベビーベッドでねていても足で蹴って上に登っていくので、気がついたらベッド柵で頭をぶつけて泣いてます。小さめの人形を置いたりタオルを敷いてますが根気よく元の位置に戻すのがいいですね。

匿名さん

お風呂で赤ちゃんを抱っこして洗っていた際、ツルンと滑りそうになりました。とても焦りました。それからマットシートを使うようになりました。そのお陰で今ではスムーズにお風呂に入ることができるようになりました。

匿名さん

一人歩きが遅く、1歳2ヶ月程で一人歩きを出来るようになり、その頃から階段を1人で登りたがるようになりました。手を繋ぐのも嫌がり、見守るしかなかったのですがその際に、足を踏み外し階段から落ちそうになったことが何度もあります。

落ちてしまってからでは遅いので、泣きわめいても抱っこして階段を登るようになりましたが、一番簡単なのは扉付きのゲートを付けることだと思います。

A.赤ちゃんの安全対策について

yukka0824さん,ママ,28歳,岐阜県

・転倒により、家具の角で打つと危ないので、クッションをつける・少しの段差や床に置いてあるもので、転倒しやすいので、できるだけ床に物はおかないようにする・何でも口に入れてしまうので、小さいものは誤飲に繋がるため、手が届かない場所にしまっておく

匿名さん

寝返りを始めるといきなり動きが活発になりました。今まではソファに寝転がっていても大きな動きはなく大丈夫でしたが、最近はコロコロ寝返りをするので危ないので、離れるときはベビーベッドに移してから離れています。

きくぐみさんさん,ママ,31歳,徳島県

寝ているときは特に気をつけます。まずうつぶせ寝はそのままにはしません。ベッドも使用せず布団で添い寝します。

ぬいぐるみやタオルなども窒息の恐れがあるので近くには置きません。きょうだいも隣合わないように寝かせています。

maro1115さん,ママ,28歳,兵庫県

掴まり立ちをし始める頃に、こどもが主に過ごすリビングを模様替えしました。いきなり後ろに倒れて頭を打ちそうになることがあったので、床に柔らかいジョイントマットを敷き、家具の四隅にコーナーガードを取り付けました。

あとは、引き出しを開けてしまうので引き出しストッパーをつけ、こけたときぶつけそうだったので、引き出しの取っ手を取り外しました。掴まり立ちのときに触れる範囲に物をおいていると、それをひっぱって一緒にこけてしまうので、落ちたら危ないものも片付けました。

でも、少しはいたずらできる部分も残してあげたいなと思い、落ちても危なくない柔らかいぬいぐるみなどを代わりにおいています。それを引っ張り出して散らかして楽しそうに毎日遊んでいます。部屋がだいぶシンプルになったけど、こどもの安全が一番です。

匿名さん

段々と活発になってきたので、おむつ替えも一苦労。段々上に上がっていきベビーベッドの柵に軽く当たってしまい心配しました。それくらいは大丈夫!と先生にいわれ安心しましたが、心配な場合は枕やタオルを柵に置いておくと安心と聞き実践しています。

しょかぴさん,ママ,23歳,北海道

以前SNSで赤ちゃんがプラグにおもちゃを入れて感電したという記事を見ていたのでプラグを覆えるタイプのコンセントカバーを購入して使っています。プラグに差し込むタイプもあったのですが、それでは使用する際の着脱が大変だったり外した後の置き場所に困るので覆えるタイプに変更しました。

匿名さん

もう歩くのでドアも自分で開けてしまい階段の方に行ったりキッチンの所に行ってしまうのでゲートは必要需品です。ドアも開けてしまうのでガードさせて開けれないようにします。あとはフタとかを大人のを見て開けれるようになったので手の届かないところにあげてます

みづき915さん,ママ,27歳,佐賀県

子どもが産まれてしばらくは、ベッドだったのですが、寝返りをしだしてからは、転落の危険性もあるので、厚さ10cm程の低反発マットレスに変え、転落防止をしました。また、つかまり立ちをしだして、ベビーベッドからの転落もあり、それ以降はベビーベッドは使用しなくなりました。

kohkoママさん,ママ,38歳,大阪府

ハイハイが出来る様になり、ベッドから落ちました。ベビーベッドを私たちのベッドに並べて柵をしないで寝ていましたが、ベビーベッドから私たちのベッドに移動し、そのまま足元まで行って落ちることがありました。今はベビーベッドの柵をして、そこに寝かせる様にしています。

淺さん,ママ,32歳,広島県

生後3ヶ月なので、まだハイハイをしたりはしませんが、足をバタバタしたりと寝ながら移動したりします。当たり前のことですが、ソファーや高さのあるところには寝かせない、ベットでも頭の周りなどに物を置かない。

外出先でおむつ替えをして、手を洗いに行く時など少しでも目を離す時は、ベルトをちゃんと装着するようにしています。

匿名さん

家具の角の対策、手の届くところに危険なものを置かないようにする、食器棚などは開けられないようにロックをしておく、など対策しています。手の届かないところにものを置いているつもりでも、成長するにつれ、台にのぼって取るようになったりするので、成長に合わせて対策が必要です。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード