Q.女の子赤ちゃんならではの、便利なおすすめ出産準備品ってありますか?

お腹の赤ちゃんの性別が女の子とわかりました。ついつい買ってしまったものや、女の子しか使えないものなど、出産準備品で用意しておいたほうがよいおすすめの育児グッズなどありましたら教えてください。



お悩みベストアンサー,女の子,出産,準備

A.女の子の出産準備として、退院時のベビードレスやスタイは女の子らしいデザインを選びました

あんれいママさん,ママ,31,兵庫県

退院時に着るベビードレスは、真っ白でフリルが付いたザ・女の子というものを選びました。お宮参りや写真を撮る時にも着たのですが、とてもかわいくて好評でした。

また、マールマールのスタイはとてもかわいくて、女の子にぴったりです。少し汚れてもくるっと回すときれいな部分が前にくるので、よだれの多い我が子には助かりました!普段使いにもよし、おでかけにもなおよしです(^^)

少し大きくなってセパレートの服を着た時に、夏場だとズボンは暑いので、スカートを良く履かせていました。その時、おむつが見えてしまうと格好悪いので、フリルなどが付いたかわいいオーバーパンツを履かせていました。これなら見えてもかわいくて好評でしたよ(^^)

編集部からのコメント

退院時に初めて袖を通すベビードレスは、女の子らしいデザインを選んだというあんれいママさん。記念になるものなのでかわいらしいものを選んであげたいですよね。

新生児~0歳児の頃の赤ちゃんは、髪の毛が短く、見た目で性別がわかりづらい場合もあります。女の子なのに男の子に間違えられてしまった、という先輩ママも。

女の子を育てている先輩ママは、かわいいデザインのお洋服やスタイなど身の回りのもので、女の子らしさを楽しんでいるようですよ。また、男の子も育てた経験のあるママからは、男の子と女の子の違いもエピソードが寄せられました。ぜひ参考にしてくださいね。

A.女の子の出産準備 ~肌着やベビー服など洋服編~

服の買いすぎには注意!

肌着、ウェアはなるべく黄色かピンクを選びました。もし男の子が出てきてもいいように黄色の物をたくさん買っています笑。

柄もシンプルな物の方が次の子にも使いやすいと思います。ベビーカーなどは気にせず買いました。女の子の服はかわいいのがいっぱい販売されていますが、買いすぎに注意し、最低限の量にしました。
(みせっちさん,ママ,20,兵庫県)

第二子は男の子だったけれど…

女の子だとわかってからは、ついついピンクのものを揃えてしまいました。1歳になっても髪の毛が短いため男の子に間違えられることも多いので、スカートやリボン、明るい色の服や小物を買うことが多いです。

第二子は男の子のため失敗したなと思いますが、かわいいので写真に撮ってたくさん残してあげようと思います。
(やまぱんださん,ママ,30,東京都)

ついついたくさん買ってしまう!

女の子とわかって、やっぱりかわいいフリフリの服やピンクの服をたくさん買ってしまいました。男の子もかわいい服はたくさんありますが、女の子はカラーもたくさん選択肢があるので、選んでいてあれも!これも!とついつい買いすぎちゃいました。

女の子ならでは、というものはありませんが、小物もたくさん買っちゃいました。
(もぐ☆さん,ママ,27,静岡県)

性別が分かった途端、旦那もノリノリに♪

やっぱり着るものですね。うちはなかなか性別がわからず、実母には「急に入院ということもあるから、どっちの性別でもいい色のものにしておけば?」とアドバイスもらいましたが、短肌着など内側で見えない服ですら、今は真っ白や黄色などのどちらの性別でも着られそうなシンプルなものを探す方が大変!

どれもかわいい柄や色もピンクやブルーなど色々でした。旦那さんも性別がわからないうちに買うのは気乗りしなかったようです。性別がわかってから再度買物に行った時には、普段はわからない!と言って一緒に選んだりしてくれなかったのに、任せるよと言いつつそれは地味とかコレがかわいいとかノリノリでした(笑)。

妊娠中の気分転換に母とでかけた時も、やっぱり女の子はかわいい色柄の服が多いので、ついつい目が行き買ってしまいましたー。義母も同じだったようで、旦那さんがあきれるくらい出産前から服がいっぱいになりました(笑)。
(すぎちゃんさん,ママ,36,静岡県)

好きな色ではなかったはずなのに…

着るもの(肌着、ウェアなど)。自分自身はあまり好きな色ではなかったのですが、やはりピンク色のものが目について買ってしまいました。ピンクの色の柔らかさが心を温かくしてくれて私自身のリラックスにもなっています。(mansunさん,ママ,32,石川県)

サイズアウトはすぐだとわかっていても

ブランド物のかわいいウェア等たくさん揃えました。着られる期間は短いとわかっていても、それだけで気分があがり、どんどん楽しみになります。男の子よりも服を選ぶのが楽しいかなと思います。おそろいの服なども女の子とだとより楽しいかなと思います。(ビンゴさん,ママ,27,神奈川県)

ベビーベットやタンスもピンク!

女の子だから必要な物は無かったです。女の子と分かってからは、自分好みのピンクのフリフリのお洋服はたくさん買ってしまいました。こんなに要らなかったかなーと後で後悔もしましたが、かわいい娘の姿を残せたのでそれはそれで良かったです。

一人っ子の予定なので、ベビーベッド、タンスなどピンクで揃えました!
(にーなままさん,ママ,21,三重県)

ベビーカーや抱っこ紐は、パパも使うし、2人目も

もともと女の子希望だったので、お洋服や肌着などは女の子っぽい色使いや優しい柄を選び、華やかでかわいらしい雰囲気を感じることがすごく楽しかったです。一方、ベビーカーや抱っこ紐など日々使用する身の周り品は、どんなお洋服にもマッチするように、そして主人も使うことを考えてシックでシンプルなものを選びました。

また第2子以降のことも頭の隅に置いて、ユニセックスなものを選ぶよう意識していました。1歳を過ぎる頃までは髪の毛も短く、グレー色などのお洋服を着ていると男の子?女の子?と言われることがあったので、これぐらいの時期までは女の子らしさを感じるデザインやカラーのお洋服を選んであげるといいと思います。
(ナッティさん,ママ,34,東京都)

着せ替え人形状態です!

女の子だからこそ必要!というのは特になかったです。産まれてから必要な物は揃えた感じです。

・着る物
花柄やピンク系の肌着や洋服、うさぎや猫等のかわいい動物、うさぎの耳のついた帽子

・身の回りのもの
特になし

・男の子との違い
花柄やフリフリ、動物もの等いろいろなものを着せたくて、着せ替え人形状態。
(sanaママさん,ママ,30,栃木県)

ベビードレスやお宮参りの着物♪

性別が女の子とわかり、ピンクやフリフリのついたベビードレスやツーウェイオールを複数購入しました。また、女の子なのでお宮参りの着物を購入し、3歳の七五三の時に仕立て直してもらい着せました。男の子はレンタルですませました。(あっきぃ☆さん,ママ,33,千葉県)

ピンクのロンパースやカバーオール

生後1・2ヶ月はほぼ外出しないと思うので、着る服は男の子のお下がりをもらって着せていたのですが、外に出る時はピンクのロンパースや女の子用の柄のカバーオールなどを着せていました。

女の子だからこそいるというものは、基本服以外特にありません。自我が出てきてからでも遅くないと思います。
(みーちゃん0618さん,ママ,25,京都府)

出産準備中はどちらでも使えるもの!

出産前に性別はわかっていましたが、いざ産まれてくるまでは!と、あまり女の子らしい物は買わず男女兼用でも大丈夫な色(黄色など)を購入し、産まれた後は着せ替え人形の様に色々かわいい服を購入しました。

ベビーカーや育児グッズなども同様に、ベビーカーは黒または紺色などにして、万が一言われていた性別と違ったとしても使用出来るようにしました。
(manaminさん,ママ,26,大阪府)

赤ちゃんでも女の子らしさを意識!

性別が判明するまでは、やはり黄色のお洋服などに目がいきました。女の子とわかってからは、まずピンクの花柄のお洋服を買いました。0歳児だと髪の毛も短く、顔立ちも性別の判断が難しいです。ですので、親の自己満ですが女の子らしい柄や色を意識していました。

また第二子にもし男の子が生まれたら…と想定して、黄色や白のお洋服を買い足しました。新生児期はほとんど外出がない為、おでかけ着の枚数は少なくて構いません。腰が座る頃からセパレートのお洋服に移行する方が多いと思いますが、その頃から更におしゃれが楽しめるかと思います。
(ひまむさん,ママ,31,神奈川県)

スカートやフリルは女の子の特権

性別が女の子と確定してからは、洋服を選ぶのもすごく楽しくなった。グレーや男の子っぽい服だと実際着ていると男の子と間違えられたりするので、着るものは女の子らしいものばかり買っていた。

スカートやフリルなどの服は女の子しか着られないので、ぜひ着させてあげてほしい。
(yuka579さん,ママ,24,千葉県)

ママは着ないようなフリフリスカート♪

女の子だからこそというのはないですが、女の子はかわいい服がどこに行ってもいっぱいあるので、産まれる前からたくさん買いました。ピンクの物を揃えたくなったり自分が着ないようなフリフリなスカートを買ったりしていました。(nacchanさん,ママ,24,兵庫県)

結局、着られないなんてことも…

とにかく女の子の服はかわいくて、たくさん購入してしまいがちですが、その時期になってちょこちょこ買うことをおすすめします。なぜなら、月齢通りに大きくなるとは限らないから!

ウチの子はその月齢の平均に比べて少し大きかったので、前もってこの時期ならこのサイズだな、と思って買っておいた服は一瞬着られたか、もしくは着られませんでした。かわいいと思って買っておいた服で一回しか着てない洋服もたくさんあります。

それに腰が座るまではセパレートの服は着せづらいので、腰が座った頃にその季節にあった服を買いに行くことをおすすめします。女の子の服はかわいくてセールとかでもたくさん買いがちですが、時期がくるまで待ちましょう!
(ayu.mさん,ママ,36,福岡県)

かわいい服を着せている方が女の子と言われることが多いです!

着るものは特に男の子と変わりはないです!でもかわいい服を着せている方が女の子と言われることが多いです!親のエゴかもしれませんが笑。どんなものでも着せてもいいと思います!女の子はかわいいです!とても癒されます!(りこなこさん,ママ,19,兵庫県)

ピンクやフリルを購入!

女の子とわかったらやたらとピンクのものに目がいってしまい、ピンクやフリルがついているものなどいっぱい買いました。

特に女の子だからこれを買ったというものはないのですが、ベビーカーなどは見た目の好みもそうですが、軽くて小回りのきくものを買いました。
(りーゆーママさん,ママ,30,福井県)

レッグウォーマーやブルマは必須アイテム

女の子とわかってからはスカートやワンピースばかりに目がいくようになりました。また、衣服はスカートを履かせるなら、レッグウォーマーやブルマは必需品だと思います!とってもかわいいものがたくさんあり、女の子の服選びは楽しいです。(みったんゆりままさん,ママ,20,福岡県)

コーディネートはしっかり考えることが必要

女の子だからとついついかわいい洋服ばかり選んじゃいますが、肌着やトップス・ボトムス・靴下など合わせることを考えないと、総柄でうるさいコーディネートになってしまいます(笑)。うちは今でもよくやってしまうので、目が痛い~!(キューピー太郎さん,ママ,34,静岡県)

A.女の子の出産準備 ~育児グッズ編~

ベビー服だけじゃない!母子手帳ケースもピンク!

ずっと女の子がいいと思っていたので、女の子だったらベビーベッドはスヌーピーにしようと思っていました。ベビーバスや洋服もピンクを中心に購入しました。ママバッグ、母子手帳ケースもピンクです。もし生まれて男の子だったら、女の子に間違われるくらいフリフリの洋服ばっかりです。(かおり824さん,ママ,40,埼玉県)

ベビーグッズはピンクで統一♪ミッキーとミニーならミニー!

肌着やウェアなど、女の子カラーのピンクで統一しました。また、バスタオルや小物類も女の子のママのようなデザインで統一しました。母子手帳などもその内の一つです。例えば、ミッキーとミニーちゃんならミニーちゃん、の様に。

特にウェアは男の子と決定的に違うので、選ぶのがとても楽しかったです。
(むっちゃん12さん,ママ,32,山形県)

小物はなるべくかわいいものを用意♪

女の子だとデザインで言うならやっぱりかわいらしいものやフリルが付いたもの、ピンクや赤色を選びました。我が子は薄毛で顔立ちもよく男の子に間違えられていたので、服や身の回りの小物をなるべくかわいいものにしていました。(ぼんた86さん,ママ,27,大阪府)

おでかけした時に、間違えられないように

女の子っぽいピンクの肌着、カバーオール。男の子と間違えられないように、赤ちゃんも付けられるヘアピンやヘアバンドも用意しました。

スタイもフリルがついたのやかわいいのを買いました。ベビーカーにつけるおもちゃもピンク系でかわいくしました。
(★えりり★さん,ママ,31,三重県)

ヘアバンドやヘアピンがおすすめ!

女の子だからこそというわけではないですが、女の子っぽい色の肌着だったり洋服だったり布団のカバーを選びました。しいて言うならちょっと大きくなったときに使えるヘアバンドとかヘアピンがおすすめです!これはもう女の子を産んだママさんの特権ですね。(mimiちゃんさん,ママ,18,千葉県)

子育てが楽しくなるように…

女の子だとわかった時は、まずピンクのものを集めました。ミニーちゃんのものとかキティーちゃんのものとかです。肌着などは見えないので真っ白のものが多かったと思います。

子育てが楽しくなるようにおしりナップケースなども自分の好きなキャラクターものにするなど、私自身ピンクが好きだったので集めるのが楽しかったです。
(めもめとめとさん,ママ,26,静岡県)

チャイルドシートのカバーを買い足し♪

チャイルドシートやベビーカーなど元の色は夫婦好みの色や合わせやすい色にしましたが、女の子ということでかわいいカバーを買い足しました。

服もあんまりフリフリ等は好きではありませんが、折角なので余分に買ったりしました。
(ぶーさんさん,ママ,26,北海道)

お尻にフリルが着いたロンパース

着るものはお尻にフリルがついたロンパースばかり買いました。ピンクや淡いオレンジ、髪留めのピンもよく買いました。男の子と間違われたく無かったので^^。

上の子(男の子)より成長過程が早すぎたので、早めにベビーゲート等は用意しといたほうがよかったと思います。
(かあしゃさん,ママ,24,大阪府)

綿素材を中心に!

性別がわかったときは、とりあえずかわいらしいピンク系を買いました。綿のもの中心に。

生まれてからは前髪をとめるピンとからまないゴムは必須です。今でもからまないゴムは毎日使い、明るめ明るめの色のゴムを買っています!
(めい2129さん,ママ,33,福岡県)

ザ・女の子という雰囲気に♪

ヘアピンやヘアゴム、ヘアアクセサリーなど、女の子ならではの物を買いました。小さいうちは男の子でもヘアピンだったりヘアゴムで前髪をくくってみたりなどまれにあると思うのですが、女の子ならではの髪の毛でかわいくしたりなど楽しみにしている最中です。

他にもかわいい服を着させるなど、ザ・女の子という雰囲気にさせています。
(あーちゃろさん,ママ,21,愛媛県)

スタイも肌着も女の子らしく

必要というわけではありませんが、ヘアバンドや髪飾りはあるとかわいいです。女の子だと分かりやすいので、男の子と間違われません。娘たちは髪が少な目なので、よくヘアバンドをしています。

スタイや肌着も、フリルやリボンのついた女の子らしいもので揃えています。
(Tomoekさん,ママ,30,北海道)

周りも気まずい思いをしなくて済む

小さい頃は見た目だけだと男の子か女の子か分かりづらいので、ピンク色のものやリボンの付いたものなどを身に付けた方が、他人から見ても性別がハッキリするので、性別を間違えられて相手が気まずい思いをしなくて済むかもしれません笑。(みゆゆママさん,ママ,31,東京都)

退院時やお宮参り用に白ドレスを準備

最初は特に男女の違いはありませんが、服やタオルはピンクや白など女の子に合う色を選ぶようにしました。退院するときやお宮参り用に白のドレスなどを用意しておくのもいいかと思います。ヘアピンやヘアゴムはかわいいのがたくさんあるので女の子の特権かなと思います。(りったん714さん,ママ,25,岡山県)

A.女の子の出産準備 ~男の子との違いについて~

2人目が男の子でちょっと失敗…

1人目が念願の女の子だった為、性別が分かってからの買い物も楽しく、おくるみやベビーカーもザ・女の子仕様を購入しました!肌着は見えないし、と思いそこは特にこだわりなく(笑)。

ただ、2人目が男の子だったので、ベビーカーもわざわざ買い換える訳にもいかず、そこは失敗したな、と思いました^^; 。ベビー用品はただでさえ小さく、どれを見てもかわいいのでつい買ってしまいますが、先々男の子も考えていたりする場合は、大きな物はよく考えた方がいいかもしれません☆
(なーさん22さん,ママ,27,愛知県)

季節によっては、帽子でアピール!

私には息子2人と娘1人いますが、息子の時は男の子っぽいロンパースを着せて男の子って見た目でわかるようにしていました。逆に娘の場合は女の子ってわかるように、かわいらしいロンパースにカチュームを付けたりと楽しんでいました。

赤ちゃんの時はなかなか周りから性別が分かってもらえないので、服装やヘアグッズ、季節によっては帽子でアピールしていました。
(カナマンマさん,ママ,31,島根県)

カチューシャなどの小物で!

服がかわいくてついつい見てしまいました。時期によると思いますが、乾燥するので保湿グッズも必要です。最初は髪が薄く女の子らしさがないのでカチューシャなど小物で女の子アピールをしました。そこが男の子と違うかなと思います。(ゆうみずきさん,ママ,30,愛知県)

おしりふきは多めに購入

まわりが男の子ばかり出産していたので、おしもの話がなかなか聞くことができず、出産前にお尻拭きは購入していましたがすぐに無くなり買い足しに行くことになったので、多めの購入がいいと思いました!

男の子だとおしっこの場合あまり拭かなくていいみたいですね。
(erina-0401さん,ママ,26,愛知県)

ついつい着せたくなるけれど…

出産準備は男の子と変わらないと思います。しかし、自分と同じ性別だからこそ、着せたい・身につけさせたいという欲望が増えて物が多くなってしまう事がありました!

新生児の時間は短くあっという間なので、そんなに多く用意しなくても良いかと思います。できるのであれば、お下がりを使うなどした方が後々もったいないと思わずにいられると思います!
(akn0937さん,ママ,27,大阪府)

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード