子どもも大人も大好き!「カルピス」ってどうやってできているの?

「カルピス」はどうやって生まれたの?何からできているの?

発売当初のカルピス,カルピス,夏休み,

「カルピス」を飲んだことがない!という人は少なそうですが、「カルピス」がどのようにできているか、を知っている人もまた、多くはないでしょう。

「カルピス」は100年ほど前にその生みの親、三島海雲という人が、内モンゴルで出会った「白くて少し酸味のある発酵乳」にヒントを得た飲み物なのです。

体の弱かった海雲は、この飲み物を飲み続けるうちに、どんどん体調がよくなっていくのを感じ、乳酸菌飲料に魅力を感じるようになりました。

寺の出身で、人の役に立つものを生み出したい、という気持ちの強かった海雲は、人々の健康のために、その後乳酸菌を研究し続け、1919年の七夕に「カルピス」を発売しました。

カルピス(株)工場見学では、こうした「カルピス」の歴史もしっかりご紹介していきます。

「カルピス」は発酵が命

「カルピス」の特徴は、その製造過程に2度の発酵が含まれていること。1度目の発酵では「上質な酸味とペプチドなどのカラダにうれしいチカラ成分」が、2度目の発酵では「カルピス独自の芳醇でさわやかな香り」が、生まれます。

この2回の発酵が、「カルピス」の美味しさと、カラダにうれしいチカラの源となっているのです。

「カルピス」のペットボトル飲料ができるところを見てみませんか?

岡山工場のライン,カルピス,夏休み,

ご紹介させていただいた歴史や製造過程を、もっと詳しく、そして楽しく、さらにおいしくご紹介していくのが、カルピス(株)工場見学です。

毎年夏休みだけ。限定320名様のみご招待して行われる群馬工場の工場見学は、身近な「カルピス」を扱うものだけにお子さんも興味を持ちやすく、学びも多いとご好評いただいています。

では、工場見学ではどんなことをしていくのか、見ていきましょう。

カルピス(株)工場見学はこんなことができちゃいます!

プログラム① 「カルピス」の歴史を知ろう

工場の疑似タンク,カルピス,夏休み,

まず、初めは「カルピス」の歴史についてご紹介。

「カルピス」ができるまでの工程や、誕生物語の動画上映をホールで楽しんでいただきます。「カルピス」に込められた思いなどを、ぜひ、感じてみてください。

プログラム② 製造ラインを見てみよう

次は、「カルピスウォーター」などペットボトル飲料が作られる製造ラインを見学。どのようにして商品が製造されていくのか、お子さんもママパパも釘付けになること間違いなしです。

さらには、できあがった飲料がペットボトルにボトリングされていく工程を見学していただきます。

途中の実験コーナーでは、ペットボトルの作られ方をはじめ、カルピス(株)工場が取り組んでいる環境への配慮などについての体験もできます。

プログラム③ 色々な「カルピス」のアレンジを楽しもう

工場見学のカルピスカフェ,カルピス,夏休み,

次は、いよいよお待ちかね、「カルピス」を味わうコーナーへ。

でも、カルピス(株)工場見学ではただ味わうだけではありません。子どもたちが「カルピスカフェ」の店員になり、ママパパの注文を受けて、様々なアレンジの「カルピス」をふるまうのです。

「カルピス」を作ってふるまうこと、は食育として、子どもの成長を促す効果があることは、日本発達心理学会でも発表されています(詳細は以下の記事をご覧ください!)。くわえて、ちょっとした職業体験もできちゃうというわけです。

ママパパにとっては、子どもの成長を感じることができる、とてもうれしい瞬間になるかもしれませんね。

プログラム④ 「カルピス」をおすそ分けしよう

おすそ分けカルピス,カルピス,夏休み,

次は、オリジナルメッセージカードを作って、おすそ分け「カルピス」を大切な方にお送りします。

例年、おじいちゃんやおばあちゃんへ送る、という参加者が多いみたいです。お中元にちょうどよいかもしれませんね!?

また、子どもたちには、うれしい「カルピス」と「朝顔グラス」のプレゼントも。

昨年の参加者も絶賛!

昨年、参加された方たちからも、大好評の声が寄せられています。一部をご紹介しましょう。

お子さんと参加されたママからは、
「子どもたちがすごく楽しそうに参加していてとても良かったです。今まで色々な工場見学に参加しましたが一番喜んでいたように思います。「カルピス」はもともと大好きで必ず冷蔵庫に入っていますが色々なアレンジレシピを知ったことでより身近なものになったと思います」と、これからの「カルピス」アレンジに意欲満々。

また、同じくお子さんと参加されたパパからは「乳酸菌と酵母を顕微鏡で実際に見ることができたのが感動的だった。ボトルを工場で作っていることは知らなかったし面白かった」との意見が。

新しい味を発見した女の子からも「ヨーグルトにかけたことが無かったので、パイン味とてもおいしかったです。ミルク+ぶどうをしたことが無かったのでまたやってみます」と、うれしい声をいただきました。

工場見学の実施概要・お申し込み方法

実施概要

開催場所:開催場所:カルピス(株)群馬工場(群馬県館林市)
     (カルピス(株)岡山工場(岡山県総社市)も別途日程にて開催)
実施日:2017年7月21日(金)、24(月)、26(水)、27(木)
時 間:10:00~12:00または14:00~16:00
募集人数:親子合計 320名様/各回40名様(岡山工場は3日間、120名/各回20名様)

参加条件
・小学生のお子様を含む親子。親子2~5名様までの申し込みが可能です。
・アレルギー物質(大豆、乳)を含む食品の試飲がございます。アレルギーをお持ちの方はご注意ください。
・当日の様子はテレビ、新聞、雑誌、WEB等の取材と社内記録写真、当社SNSでの配信の可能性がございます。個人が特定される映像、写真の掲載の可能性がございますのであらかじめご了承ください。

お申し込みはこちら

お申込期間は2017年5月8日(月)~6月12日(月)。ふるってご応募ください!

コズレ会員に「カルピス」をプレゼント!

プレゼント概要

今回は、コズレマガジンのアンケートにご回答していただいた方のなかから、「カルピス」プラスチックボトル470ml (5倍希釈用)1本、「カルピス」メロン プラスチックボトル470ml (5倍希釈用)1本の合計2本セットを10名にプレゼントします。

ぜひ、ご応募くださいね。

お申し込みはこちら

お申込期間は2017年6月12日(月)まで。ふるってご応募ください!

まとめ

「カルピス」の歴史や美味しさの秘密がギュッと詰まったカルピス(株)工場見学、いかがでしたか?

夏休みの自由研究にもぴったりの内容ですよね。また、お子さんとのコミュニケーションを深めるのにも良いきっかけになりそうです。ぜひ、参加してみてくださいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード