こんにちは。cozreマガジンナビゲーターのhitomiです! 暑い毎日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。こんな暑い時には、ひんやり美味しい「カルピス」を親子で作ってみませんか?実は、この「カルピス」を親子で一緒に作る経験が、子どもに良い効果を与えることが分かっています。今回は、その効果をマンガを交えながらご紹介したいと思います♫ ,,,

■家族と「カルピス」を作る経験が、すこやかな心の成長につながる

子どもの頃の夏の思い出はたくさんありますが、そのひとつに、母と妹と3人で「カルピス」を一緒に作った思い出があります。
,,,
原液を水で薄めて、ちょうど良い甘さになるまで水を入れて「美味しいよ。よくできたね!」と母から言ってもらえたら合格。今度はグラスをお盆の上に乗せて、こぼさないようにお婆ちゃんのところまで運びます。
お婆ちゃんから「美味しかったよ」と言ってもらえるのが嬉しくて、「お代わりはいかがですか?」と率先して2杯目も作っていました(笑)

私と同じような経験がある方はたくさんいらっしゃると思いますが、実は、幼少期に家族や友人と一緒に「カルピス」を作る経験が、すこやかな心の成長に良い影響を与えることが分かっています。

証明されたこと
⚫︎家族や友人と「カルピス」を作った経験のある人は、無い人よりも現在の心の健康度の得点が高い
⚫︎「カルピス」をひとりで作った経験がある人よりも、家族や友人と一緒に作った人の方が、その時の思い出を楽しかったと感じている
⚫︎家族や友人と一緒に「カルピス」を作った経験のある人では、子供のころの親の愛情尺度の得点が高い※詳しくは下記URLよりレポートをご覧ください。
カルピス株式会社公式サイトより


■親子で「カルピス」を作る経験が、子どもの成長を促す

さらに最近の研究では、“親子で「カルピス」を一緒に作って飲む経験が、親子のコミュニケーションを円滑にし、子どもが自分で考えて取り組む力や、思いやりの心を育むこと”も分かってきました。

⚫︎親子で「カルピス」を作って飲む場面の観察調査より
《子どもの特徴》
①「カルピス」を作ることを任されたことが嬉しくて、集中して取り組む。
②親のアドバイスを受けて、次第に自分なりに考えながら上手に作れるようになる。
《親の特徴》
子どもの様子に応じた働きかけ(アドバイスや見守り)を頻繁に行う
,,,
※詳しくは下記URLよりレポートをご覧ください。親子で「カルピス」作りに取り組む様子をご覧いただけます。
「カルピス」公式サイトより

,,,
そんな私も、今では1歳2ヶ月の息子のお母さん。息子はまだ自分で「カルピス」を作ることはできませんが、離乳食が完了した時期から薄めの「カルピス」(「カルピス」:水=1:9で希釈)を飲んでOKとのことなので、目の前で作っているところを見せるところから、もうすぐ始めたいと思います♪
みなさんも「カルピス」を親子で作る効果を思い出しながら、ぜひお子さんと一緒に「カルピス」を作ってみてくださいね♪

■「カルピス」限定グッズを抽選で30名様にプレゼント!

最後に、この記事を読んで「カルピス」を家族でつくってみたい!という読者のみなさんへ耳よりな情報です。
ご家庭で「カルピス」を楽しんでいただける「カルピス」限定グッズを抽選で30名様にプレゼントします。
こちらの記事【読者プレゼント】イイコトがいっぱい!親子で「カルピス」タイムを読んで、2015年8月31日(月)までにご応募ください! 【※応募は終了いたしました】


この記事に関連するリンクはこちら

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。