【1】白おにぎりで簡単ぐでたま弁当

卵いらずの白ぐでたまおにぎり弁当

白ぐでたまのおにぎり弁当,ぐでたま,キャラ弁,出典:ameblo.jp

単純な白たまごのぐでたまおにぎりです。

【材料】
ご飯、黒ゴマ、海苔

【作り方】
1. ご飯をラップに包んで卵型に成形し、なじませます。ここでおにぎりの具も一緒に包みましょう。

2. その間、ぐでたまの口を作ります。海苔を細長い輪っか状にはさみやカッターで切り抜きます。少々細かいので、難しいようなら二本の線を輪っかの様に合わせてもかまいません。

3. 粗熱が取れた1に、黒ゴマの目、海苔で作った口をバランスよくつけて出来上がりです。

簡単すぎる、白たまごのぐでたまごおにぎりになります。

作成時間の目安:15分

【2】丸弁からひょっこり覗くぐでたま弁当

チェダーチーズの黄色が映えるぐでたまのキャラ弁

チェダーチーズでぐでたま弁当,ぐでたま,キャラ弁,出典:ameblo.jp

お弁当箱からひょっこり除くぐでたまのお弁当です。丸いお弁当箱だと、ぐでたまの曲線とマッチするのでおすすめです。

【材料】
チェダーチーズ、海苔、卵の白身焼き(スライスチーズでも可)

【作り方】
1. ご飯をお弁当箱や器に盛って粗熱を取っておきます。

2. チェダーチーズを器の3/4~2/3ぐらいになるようにカットし、ぐでたまの頭を作ります。

3. 海苔でぐでたまの目と口を作ります。ハサミやカッターなどがあると便利です。

余裕があれば、ぐでたまの頭頂部の輪郭に合わせて海苔をカットするとメリハリがつきます。

4. ぐでたまの頭の照りと口元の白い部分は、目玉焼を焼いたときの白身部分を使うと良いです。スライスチーズやゆで卵の白身でもOKです。

5. 各パーツをチェダーチーズのぐでたまに乗せれば出来上がりです。マヨネーズなどを付けて固定するとずれません。

作成時間の目安:25分

【3】目玉焼き風ぐでたま白玉のお汁粉

白玉粉とチョコペンで作るぐでたまのお汁粉

白玉で作るぐでたま,ぐでたま,キャラ弁,出典:ameblo.jp

白玉で作る目玉焼き風ぐでたまのお汁粉です。肌寒い日は温かく、汗ばむ日は冷たいお汁粉にしても良いですね。

【材料】
白玉粉、水、食用色素(黄色)、お汁粉用粒あん、チョコペン(黒、白)

【作り方】
1. 白玉粉に水を入れながら、ちょうど良い固さになるまで捏ねます。

2. 白玉を作ります。一つは黄色の食用色素を少々混ぜて、やや丸めの黄色の白玉を作ります。これがぐでたまの黄身の部分になります。

3. 白玉粉で5~6センチくらいの丸く平べったい形の白玉を作ります。これはぐでたまの白身部分になります。

4. 2と3をまとめて茹でて冷水にとります。

5. 汁粉に白玉を入れ、一番上に3の白身部分の白玉と2の黄身部分の白玉を重ねて入れます。

6. 湯煎で溶かしたチョコペン黒と白を使い、つまようじで目と口を黄身の白玉に乗せ、ぐでたまの顔を作れば出来上がりです。

作成時間の目安:30分

まとめ

朝のアニメで知名度が一気にアップしたぐでたまは、子どもも大人にも大人気!グッズやアニメを参考にして、お弁当のおにぎりやおかず、スイーツを作るのも良いですね。

まずはイースターをぐでたま料理で楽しくおいしく迎えてみませんか?子どもも喜ぶこと間違いなしですよ!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。