【1】めん類は離乳食の大人気メニュー

人気の理由は?

めん類人気の理由アンケート,和光堂,ベビーフード,出典:2016年 アサヒグループ食品調べ n=208

離乳食のめん類に関するアンケートでは、めん類をよく使う理由として「子どもが食べやすい」が第1位に、そして「調理が簡単」が第2位にあがっています。

おかずと主食が一緒になっためん類は、離乳食の中でも食べやすさ抜群のメニュー。

つるっとした食感やなじみやすい味付けが大好きなお子さんも多いようです。

さらに、お米を炊くことに比べて短時間で調理できる点は、忙しいママたちにとって魅力的。

ひと皿でいろいろな栄養素をバランスよく摂れる、というのも人気の理由になっています。

【2】めんメニューを作る時のお悩み

このようにとても便利なめんメニューですが、ヘビーユーザーのママたちからはこんなお悩みの声も聞こえてきます。

めんの塩分を抜くのに手間がかかる

多くの乾めんは塩分を多く含んでいます。そのため、離乳食に使用する際は一度ゆでたあとに水洗いをして使うほうがよいとされています。

コズレの行ったママへのアンケートでも以下のような意見が。

「そうめんはもともとかなり塩気がつよいので、抜くのが手間でした」

「塩分が多いのでなるべくゆで時間を長くしたり一工夫必要なのが面倒」

また、赤ちゃんに食べさせる場合は、大人よりも柔らかめにゆでてあげなくてはいけないことも多いという意見も。

「子どもの分だけ柔らかくゆでるのが面倒。大人の分を取り分けする時ゆで時間の調整が大変でした。」

たしかに時間も手間もかかりますね。

めんをカットするのが大変

赤ちゃんが食べる時には、めんを短く切るのが一般的です。

ヌードルカッターなどの便利な道具もありますが、おはしで切る場合も多く、手間がかかって大変という声も。

「細かく切るのが大変。切れてない麺があったり、切った後のハサミがベタベタで洗うのが大変だったり…」

「どれくらい切るのが食べやすいのかがイマイチ分からない。」

早く食べたいお子さんを前に、「ちょっと待ってね!」と焦りながらめんを切るという経験は、ママのあるあるです。

【3】「らくらくまんま」でお悩み解決

らくらくまんまって?

らくらくまんま商品パッケージ,和光堂,ベビーフード,出典:www.wakodo.co.jp

「らくらくまんま」は、ミルクやベビーフードでおなじみの和光堂のベビー用乾めんです。

種類は離乳食でよく使われる「そうめん」と「うどん」の2つ。そうめんは5か月頃から、うどんは7か月頃から食べさせることができます。

実はこの「らくらくまんま」、めんメニューを作るママの悩みを解決してくれる便利なアイテムなんです!調理の手間を減らして、ママの手作りを後押しする「らくらくまんま」の特長を見ていきましょう。

食塩は不使用だから、ひとつのお鍋で

作り方イラスト,和光堂,ベビーフード,出典:www.wakodo.co.jp

「らくらくまんま」の大きな特長は食塩不使用であること。

普通の乾めんと違って塩分が含まれていないので、別ゆでや水洗いなどの下ごしらえは不要。

ゆで汁も使えるので、ひとつのお鍋でめんをゆでながらどんどん具材を足していくことができるのです。

使う調理器具が少なくて済むので、洗い物も少ないのがうれしいですね。

早ゆで時短調理

時短でできるらくらくまんま,和光堂,ベビーフード,出典:www.wakodo.co.jp

「らくらくまんま」のゆで時間は、そうめんが4分、うどんでも6分と短め。

一般の乾めんに比べると早めにゆであがるので、時間をかけずに作りたい平日の夜や、ささっと済ませたいお昼などにもぴったりです。

赤ちゃんにちょうどよい柔らかさにゆであがるのもうれしいですね。

めんはカット済み

スプーンですくったらくらくまんま,和光堂,ベビーフード,出典:www.wakodo.co.jp

さらに「らくらくまんま」は、めんを約1センチの長さにカット。

すでに赤ちゃんが食べやすいように短くなっているので、一般の乾めんに比べて切る手間がかかりません。

食べさせるのがラクなのはもちろん、お子さん自身でもスプーンですくいやすいのがいいですね。お子さんの「自分で食べたい」をサポートします。

めんの長さはお子さんそれぞれの成長具合に合わせて、さらに短くしたり、つぶしたりしながら食べさせてあげましょう。

ベビーフードとも組み合わせやすい

「らくらくまんま」自体には味付けをしていないので、アレンジがしやすいのも大きな特長です。

おうちの素材を使って作るのはもちろん、顆粒だしやベビーフードと組み合わせてもおいしい手作りメニューになりますよ。

チャック付きパッケージなので、一度開けたら使い切らなければいけない、というわけではありません。お子さんの食べ具合に合わせて量の調節もしやすいですよ。

【4】アレンジいろいろめんレシピ

前述のとおり、「らくらくまんま」を使えば手作りメニューが簡単に調理できますよ。ここからは、おすすめレシピをご紹介します。

粉末だしを使った和風レシピ

出典:youtu.be

王道の和風うどんを作るなら「しらすとわかめのうどん」がおすすめ。

「らくらくまんま うどん」に和光堂「手作り応援 和風だし」を合わせた食べやすいうどんメニューです。

にんじんや乾燥わかめ、しらすと一緒に「らくらくまんま」を入れて一緒にゆでられるのでとっても簡単!

最後に和風だしを加えれば、野菜やたんぱく質がそろった栄養満点メニューのできあがりです。

ホワイトソースで洋風レシピ

鶏と白菜のクリーミーうどん,和光堂,ベビーフード,出典:community.wakodo.co.jp

いつも和風味でお子さんが飽きてきたかな?と感じたら「鶏と白菜のクリーミーうどん」もおすすめです。

こちらは「らくらくまんま うどん」に「手作り応援 ホワイトソース」を加えてちょっと洋風に仕上げた一品。

クリーム味はあまり作ったことがないというママでも、手作り応援のホワイトソースを使えば気軽にチャレンジできますよ。

裏ごし鶏ささみでたんぱく質も◎

鶏かぼちゃそうめん,和光堂,ベビーフード,出典:community.wakodo.co.jp

お肉を用意している時間がない!という日には、お肉入りのベビーフードを利用してみましょう。

鶏かぼちゃのそうめんは、「らくらくまんま そうめん」と「手作り応援 和風だし」、「はじめての離乳食 裏ごし鶏ささみと野菜」を使ったレシピです。

「はじめての離乳食 裏ごしささみと野菜」はささみの裏ごしと野菜がキューブになったベビーフード。

裏ごす手間もかからず、ボリューム感のあるメニューが作れますよ。

その他のアレンジレシピは?

いかがでしたか?いずれも「らくらくまんま」を使って簡単に手作りできるレシピばかりです。もっとレシピが知りたい、という方は和光堂のHPもチェックしてみてくださいね!

プレゼント&モニター募集のお知らせ!

コズレマガジン読者にプレゼント!

今簡単なアンケートにお答え頂くと、なんと「らくらくまんま そうめん」と「らくらくまんま うどん」をそれぞれ「5名様」ずつプレゼント!ふるってご応募ください!
※応募に際して、記事内容についての簡単なアンケートにお答え頂きます。

賞品:「らくらくまんま そうめん」「らくらくまんま うどん」
当選者数:各5名様(計10名)
応募締切:2017年4月17日(月)23:59まで
お届け予定:2017年4月下旬

「らくらくまんま」モニターキャンペーン(応募締切2017年4月28日(金)AM10:00)

さらに和光堂の子育て情報サイト「わこちゃんカフェ」では、「らくらくまんま」をお試し頂けるモニター50名様を大募集!

「らくらくまんま そうめん」「らくらくまんま うどん」のどちらか1点をお試し頂き、アンケートのご回答とご使用時のお子さんの写真をお送り頂ける方を募集しています。

みなさまのご応募をお待ちしています!

お申込みなどの詳細は、ホームページをご覧くださいね。

まとめ

ママの手作りを応援する、和光堂「らくらくまんま」をご紹介しました。

便利なアイテムを活用することで、忙しい毎日でも気楽にごはん作りを楽しんでくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。