妊娠初期症状って?

妊娠に気付くきっかけは?

妊娠初期の女性,妊娠初期症状,体験談,妊婦健診

「生理予定日を過ぎているのに生理が来ない」、日頃から基礎体温を計っている方は「高温期が20日以上続く」などの症状がみられると、妊娠の可能性が出てきます。

また、「むかむかする」、「だるい」といった、つわりや身体的な初期症状から妊娠に気付く場合もあります。

妊娠初期症状に気付くと妊娠検査薬を使用する方も多いと思いますが、検査時期が早すぎると正確な結果が分かりません。

「生理予定日1週間後から」など、注意書きにある検査のタイミングを守るようにしましょう。生理予定日から使用できる「早期妊娠検査薬」を取り扱っている薬局もあります。

先輩ママの体験談:寒気、微熱、だるさが続きました

超初期症状として、寒気と微熱がまずあり、1週間ほど花粉症の時のような、微熱とだるさ、頭がボーっとする感じが続きました。

そのあと生理が遅れて1週間ほどしてから検査薬で陽性を確認しました。

最初はうっすらとしか線が出ていなかったので、しばらくしてから検査薬をもう1度買いに行ったのを覚えています。

病院に行くのは早すぎても妊娠が確認できないと調べて知ったので、エコーで確認できる妊娠5週目に産婦人科を受診しました。
(from:sara31さん)

先輩ママの体験談:熱っぽく、だるくて、便秘に

なんとなく少し気持ちが悪く、熱っぽくてだるい感じが続いていましたが、吐き気まではなかったので風邪か疲れかと軽く思うくらいでした。

便秘にもなっていましたが、生理前は必ず便秘になるので気にはしていなかったです。
(from:みんみん44さん)

先輩ママの体験談:異常に眠かったです

生理予定日当日なにか感じるものがあり、フライング検査かなと思いながらも妊娠検査薬を試してみると、1分ほどでラインが出ました。

兆候は早すぎてそんなになかったのですが、異常な眠さだけはありました。
(from:ふたりのおとこのこさん)

先輩ママの体験談:着床出血と腹痛で、最初は生理だと思いました

着床出血と腹痛があり、てっきり生理だと思っており、しばらくは妊娠したと気付かずに過ごしていました。

あまりに腹痛が続くのに、普段の出血が多いのに今回は初日のみの出血だったので、もしかして生理じゃないのかと思い検査薬を使うと陽性。産婦人科に行くと胎嚢が確認できました。
(from:こめこさん)

先輩ママの体験談:初期から水も受け付けない程のつわりで、脱水症状に

元から生理不順だったため、ご飯や水も受け付けない、歯磨きも出来ない程の吐き気でも「つわり=妊娠」だと思い付きませんでした。

数日後、意識不明の脱水症状で倒れ、救急搬送。その時対応して下さった救急隊の方が「食中毒」と「念のため妊娠の可能性も」と気転を利かせて下さり、産科のある総合病院へ。

そちらで初めて妊娠4週目ということが分かりました。喜びよりも、生理不順でも妊娠出来た事にビックリしました。
(from:しらたまさん)

初めて産婦人科に行ったのはいつ?

妊娠5~6週目に受診するのがおすすめ

カレンダーとエコー写真,妊娠初期症状,体験談,妊婦健診

妊娠では、まれに子宮内膜外で着床してしまう「子宮外妊娠」を引き起こす場合もあります。

子宮外妊娠は放っておくと、卵管破裂などのトラブルを招く危険があるため、妊娠が判明した後も少量の出血が続くなどの症状があった場合は、早めに産婦人科を受診しましょう。

ただし、子宮外妊娠はエコー検査で胎嚢を確認できない妊娠4週目頃までは、正常妊娠と区別がつきにくい時期です。

妊娠数週が進むにつれて、大きくなった受精卵で卵管破裂を引き起こす危険性があるため、エコー検査で胎嚢が確認できる妊娠5~6週目頃に1度受診すると安心です。

初めて産婦人科受診したのはいつ,妊娠初期症状,体験談,妊婦健診

先輩ママの体験談:妊娠4週6日で受診

私は半年妊活で通院していてクロミッド服用で妊娠できました。

生理予定日1日前にフライング検査で陽性だったので通院先に電話したら、今来ても何も見えないから1週間後に来るように言われて、毎日ソワソワ過ごしました。

1週間後、無事胎嚢を確認できました。そのときは妊娠4週6日でした。私の地域では、妊娠5週6週で分娩予約しないと分娩先がなくなってしまうので、出産したい病院も決めていたのですぐに予約を取りました。

半年基礎体温測りましたが、妊娠したときの基礎体温は今までのとはまったく違うグラフでした。

陽性が出たあたりから何だか少しムカムカするかなくらいのつわりがありました。
(from:りこぴんさん)

先輩ママの体験談:心拍が確認できる妊娠10週過ぎに受診

生理予定日頃、下腹部に生理痛とは違う痛みと違和感があり、なんとなく「…妊娠したのかな?!」という予感がしました。

それから、1週間後に市販の妊娠検査薬を使ったら、見事に陽性!すぐにでも、産婦人科に行きたいところをグッと我慢。

というのも、エコーで胎嚢が見えても、心拍が確認できる週数までは安心できないのを知っていたので、10週を過ぎた頃に、やっと産婦人科を受診しました。

初期流産など様々なことを経験していたため、かなり慎重になりましたが、エコー画面で小さな心臓が一生懸命ピコピコ動いているのを見た時に、涙が出ました。
(from:テディー☆パンダさん)

先輩ママの体験談:2回目に受診した妊娠5週5日に、心拍確認!

私は高温期が短く、いつも11~12日しかなかったので、高温期14日目に差し掛かったあたりで妊娠を確信しました。

高温期16日目に陽性、早いとは思いつつも、高温期20日目に病院を受診してしまいました。

すると、エコーはもちろんのこと、確認の意味での尿検査もなく、来週また来てね、とのこと。

翌週行くと、心拍確認でき、妊娠5週5日でした!倦怠感やムカムカ、朝方の尿意などの症状は、妊娠検査薬をする前からありました。
(from:たまちゃんさん)

身体のだるさだったり「つわり」のような症状だったり出血だったり…。みなさん、さまざまな初期症状を感じて妊娠が判明したようですね。

最初に産婦人科を受診したタイミングでは、胎嚢や心拍が確認できる妊娠6週頃という方が多かったです。

あまり早くに受診しても、妊娠が確認できないこともありますので、妊娠初期に気付いても焦らず、エコー検査で胎嚢が確認できる妊娠6週頃を目安に受診すると良いでしょう。

初めて産婦人科を受診するタイミングについて、先輩ママからのアドバイス

アドバイス,妊娠初期症状,体験談,妊婦健診

先輩ママのアドバイス:妊娠5週、早めに受診して良かった

2人目なので妊娠7週くらいに受診しようと思っていましたが、生理予定日付近から微量の出血があったので妊娠5週で受診しました。

胎嚢は無事確認できましたが、流産しかかっているので絶対安静と言われました。早めに受診して良かったです。
(from:ぷぷさん)

先輩ママのアドバイス:妊娠6週頃に受診し、胎嚢確認

久しぶりのスノボの後、筋肉痛が完全に治っても、股関節だけが変にずっと痛くてなんかおかしい…と思い、妊娠検査薬を使ってみたら、生理予定日の前日にくっきり陽性反応がでました!

早めに分かってしまい、すぐ病院行っても尿検査しかやることないなと思い、胎嚢が確認できると言われる妊娠6週頃まで待ってから産婦人科へ行き、エコーで無事確認。

初期の頃は、自費で費用が高いので(1回7000円くらい)、なるべくムダな通院は避けたほうがよいかと。

初期の頃から軽い座骨神経痛が出ていたので、おそらくリラキシンの影響で股関節が痛かったのかなと思います。

妊娠38週の今、今度は恥骨が激痛です。それにしても、スノボに行ってドタバタ転げ回っていた日あたりが、逆算するとおそらく着床したであろう時期で…恐ろしいです。この子はきっと、粘り強い子だと思います!
(from:nariさん)

妊娠初期症状に気付いた後も出血が続くなどの場合は、何らかのトラブルの可能性もありますので、早めに産婦人科を受診しましょう。

特に何も心配がない場合は、妊婦健診の費用のことも考え、胎嚢が確認できる頃の受診がおすすめとの声も。

ただし、「妊娠したかな?」と思ったら、激しい運動は控えた方が安心ですね。

妊婦健診は全部で何回?

妊婦健診は、平均15回程度

疑問符,妊娠初期症状,体験談,妊婦健診出典:www.photo-ac.com

妊婦健診は、初診で妊娠を確認したあと、初期には胎児心拍の確認や初期の血液検査など、1~2週間おきに行われます。

その後、出産予定日が確定し、母子手帳を交付される妊娠12週頃から妊娠6ヶ月(23週)までは4週間に1回、妊娠7~9ヶ月は2週間に1回、臨月(妊娠36週以降)は週に1回が基本のようです。

予定日を超えると週2回になる場合もあります。

先生の方針や妊婦さんの状況によって多少変わりますが、妊婦健診の回数は、平均的には15回前後になります。

妊婦健診では何をするの?

血圧測定,妊娠初期症状,体験談,妊婦健診

診察前に、尿検査、体重測定、血圧測定を行います。その後、診察室では先生の問診、腹囲・子宮底長測定、浮腫検査、超音波検査を行います。

超音波検査は、妊娠初期には膣から、中期はお腹の上から行います。

子宮内の赤ちゃんの位置や様子を確認するので、ママ自身、そして健診に立ち会うパパや家族もお腹の中で赤ちゃんが育っていることを実感できる検査です。

妊娠後期に入ると、子宮口の状態や、赤ちゃんが下りて来ているかを確認するための内診があります。毎回ひと通りの検査が終了すると先生からの説明があります。

気になることや不安なことがあればこのときに聞いておきましょう。

この他にもママの抗体や病気、貧血などの血液検査が2、3回あります。また、医療機関の方針や必要に応じて、子宮がん検診やクラミジア検査、糖尿病の検査などが行われることがあります。

検査が苦手、というママもいるでしょうけれど、どの検査も元気な赤ちゃんを出産するため、と思って乗り切ってくださいね。

妊婦健診にパパと一緒に行った?行って良かった?

パパと一緒に妊婦健診に行った?,妊娠初期症状,体験談,妊婦健診
パパと一緒に行って良かった?,妊娠初期症状,体験談,妊婦健診

先輩ママの体験談:夫と一緒に行ったら、いつもより先生の説明が丁寧に!

妊娠7ヶ月に入ってすぐの健診で初めて夫と行けました。夫が初めて行ったからか、先生の説明がいつもより丁寧で分かりやすかったです。

エコーもいつもより長めに見させてくれていたように思いました。こんなことなら夫をいつも連れて行こうかなと思っています。
(from:おじゃこさん)

先輩ママの体験談:喜びを分かち合えて良かった

エコーでお腹の中の赤ちゃんを一緒に見られるのは、喜びを分かち合えるのでとても良かったです。

また先生の説明も一緒に聞くことで、身体を気遣ってくれることが増え、旦那に親としての自覚がでてきたな、と感じることが多くなりました。
(from:tachikariさん)

先輩ママの体験談:病院でエコーを見ることで、パパになる実感が…

エコー写真を見せるのと、病院でエコーを見るのとでは、夫の食いつき具合が違いました。

妊婦健診に一緒に行くことは、パパになる実感をもってもらうのに良かったと思います。
(from:keyさん)

先輩ママの体験談:エコーで心臓が動いているのを見て、パパも感動

初めて健診に一緒に行った時、エコーの映像には心臓が動いている様子が写っていました。それを見た夫は、とても感動した様子でした。言葉もなくじっと、その様子を見ていました。

一緒に健診に行き、同じ時間に、2人で子どもの様子を一緒に見られたことが、とてもうれしかったです。お腹の赤ちゃんにたくさん声をかけるようになりました。
(from:すがやまさん)

パパと健診に行くと、パパの自覚が芽生える、先生の説明が丁寧になる、などプラスになることが多いようです。これから健診に行くプレママは、パパを誘ってみてくださいね。

妊婦健診に一緒に行ったパパの感想は?

妊婦と夫,妊娠初期症状,体験談,妊婦健診

先輩パパの体験談:エコーで子どもを見るのが毎回楽しみでした

父親はお腹に子どもを身籠るわけではないので、父親になる実感は母親より遅く感じるのかなと思います。

健診に一緒に行き、エコーで子どもを見られるのが毎回楽しみでした。
(from:さなあささんのご主人)

先輩パパの体験談:一緒に健診に行って、楽しみが増えました

まだ見ぬ我が子にワクワクしたり、性別はどっちなのか、など楽しみが増えたりして、生きる喜びになりました。
(from:ふたりのおとこのこさんのご主人)

先輩パパの体験談:胎児の成長を見るたびに毎回感動

男の自分では経験できないことなので、胎児の成長を見るたびに「すごいなぁ」と毎回感動していました。だいぶ大きくなった頃に4Dエコーで顔を見られたときはうれしかったです。
(from:tachikariさんのご主人)

先輩パパの体験談:「ほんとにいるんだなぁ」と妻の妊娠を実感

妻の妊娠は初めての経験で、妻が妊娠している実感が正直全くありませんでした。

でも、妊婦健診に一緒に行ってエコーを見られて、「ほんとにいるんだなぁ」と安心したのを覚えています。
(from:はせゆきさんのご主人)

先輩パパの体験談:エコーの映像はとても神秘的でした

最初は病院に女の人がたくさんいて、恥ずかしい気持ちだけでした。

でも、初めて子どものエコーの映像を見たら、とても神秘的で、「自分の子どもなんだ」と改めて感じました。自分も一緒にこの妊娠期間を妻と乗り越えていこうと思いました。
(from:すがやまさんのご主人)

先輩パパの体験談:親になる実感がわきました

妊娠したと聞いても自分には変化がないので、うれしいけれどもピンときていない感じでした。

赤ちゃんの心臓が動いているのを見て、初めて親になる実感がわきました。
(from:みんみん44さんのご主人)

妊娠するとすぐに体に変化があるママとは違って、体に変化の起こらないパパが「親になる実感」を持つのは簡単なことではありません。

妊婦健診に一緒に行ったパパからは、「行って良かった」「感動した」「親になる実感がわいた」という声が多数寄せられました。

病院で一緒にエコーを見たり、先生から説明を受けたりした後は、ママへの気遣いが増えたという声もありました。

まとめ

いかがでしたか?

妊娠初期症状は人によってさまざま。妊娠初期は色々なトラブルが起こりやすい時期でもあるため、胎嚢や心拍が確認できる数週になったら、早めに受診したいですね。

また、妊娠中は欠かせないママと赤ちゃんのための妊婦健診。自分の体調やお腹の赤ちゃんについて、不安や疑問に思っていることは、この機会に先生に聞いておきましょう。

先生の対応に不安や不満を感じることが多い場合は、受診する医療機関を変えることも考えましょう。

ママと赤ちゃんが元気に幸せな出産を迎えるためにも、1回1回の健診を大切にしてくださいね。パパと一緒に妊婦健診を受診するのもおすすめです。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

この記事はプレママスクエアからの提供コンテンツです