子どもへの人見知りを克服するには?

公園や子育てセンターを上手に活用しましょう

子供たち公園,人見知り,克服,

人見知りはおおよそ生後6~7ヶ月ごろから始まるとされていて、早いと3ヶ月ほど、ゆっくりな子でも2歳頃までには始まるものです。個人差がやはり大きいので、何歳には人見知りが収まりますとは、なかなか言えないのですが、誰にでも人見知りしてしまう状態は2~3歳頃にはなくなっていくようです。

こうした成長段階での人見知りに伴って、特定の人への人見知りをしてしまうことが多々見受けられます。そうした問題の場合には、お子さんがその人と触れ合う機会がもてていないことが大きな原因として考えられます。

お子さんが子ども達に対して人見知りをしてしまう場合には、始めはママパパと一緒になりながら、多くの子どもと触れ合う機会を設けるようにすると良いでしょう。

まずは、さまざまな子ども達が遊んでいる場所で、ママパパと子どもだけで一緒に遊ぶ機会を作ります。公園や子育て支援センターなどは、色々な子ども達や家族がいますし、見守る時にも十分な広さがあるのでおすすめです。

最初は、公園に入ったり、施設に入ったりするだけで泣いてしまうかもしれませんが、お子さんのペースに合わせて、ストレスにならない程度に頑張りましょう。徐々に、他の子ども達がいる環境でも遊べる様になってきたら、砂場やプレイルームなどで他の子どもと一緒に遊ぶようにしていきます。

最初はママパパが一緒になって遊び、少しずつ、一緒に遊ぶことから見守る姿勢にシフトしていきましょう。見守ることで遊べるようになってきたら、少しずつ見守る時の距離を離していきましょう。

大人への人見知りをなくすには?

まずはママパパの兄弟や家族、ママパパ友など近い関係から

子ども泣く,人見知り,克服,

大人への人見知りが強い場合には、ママパパが安心できる関係性の大人と関わる機会を設けるようにしましょう。具体的には、ママパパの兄弟姉妹や父母、ママ友やパパ友などです。

子ども達は、愛着関係にあるママパパが安心できる関係の人に対しては安心できるようになりやすいという特徴があります。ですから、いきなり大人がたくさんいる場所に行ったり、関わりを持たせるようにするのではなく、ある程度近しい関係にある人から始めていくのが良いでしょう。

ママパパが安心できる関係の大人との関わりの中で、大人との関わりが楽しくなるようにしていきます。もし人見知りが強くて他の大人がいるとママパパから離れないという時には、無理に大人が近づくのではなく、同じ空間でただ一緒に過ごすだけでも効果がありますよ。

人見知りが強いということは、お子さんがしっかりと知らない人に対して警戒心を持っているということでもあります。同じ部屋にいても嫌なことをしてこないと分かれば、警戒心が薄れて「この人はどんな人だろう?」と好奇心が顔を出します。

こうして、お子さんが興味を示すようなそぶりがあれば、改めて一緒に遊ぶようにしていくと良いでしょう。

男性への人見知りをなくすには?

パパや叔父さん、おじいちゃんと遊ぶ機会を増やしましょう

女性男性子ども泣く,人見知り,克服,

保育園でお友だちや先生と一緒に遊ぶことができるけど、男性に対して人見知りをしてしまう子どもが時折見受けられました。

実際に「RyU先生は大丈夫なんですけど、おじいちゃんやパパの弟だと泣いて困っているんです」という相談を受けたこともあります。

この場合は、単純に会う回数が多い、つまりは関わる機会が多いという理由が大きくて、筆者に対しては人見知りがでなかったと考えられます。保育士は一日の半分くらいを一緒に過ごさせてもらっていますが、おじいちゃんや叔父さんの場合には、そこまで長い時間を共に過ごすことはできませんもんね。

人見知りをなくすには、良い関係が作れる人を少しずつ増やしていくことが近道になると思っています。まずはパパとたくさん遊ぶ、保育園の男の先生とたくさん遊ぶ、おじいちゃんの家になるべく顔を出すようにする、叔父に会いに来てもらう様にする...

そうやって身近な男性との関わりを多くもち、「男の人って恐くないな、一緒に遊ぶと楽しい」と思えるようにすると、段々と初めて会う男性に対しても警戒心よりも好奇心が勝つようになってくるでしょう。

まとめ

今回は子ども達の人見知りについて、男性保育士の目線から考えさせて頂きました。人見知り解消の近道は、身近で良好な関係をたくさん築き、多くの時間を一緒に過ごすことだと思います。

人見知りは発達の過程で必要なものです。そして、時間が経てば自然となくなっていくもので、荒療治とかは考えなくても大丈夫です。お子さんのペースに合わせて無理なく多くの人と関われるようにしてみてくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。