「さんすう犬ワン」ってどんな番組?

小学校低学年の算数が楽しく学べる

さんすう犬ワンの出演者,さんすう犬ワン,スギちゃん,柴犬出典:www.nhk.or.jp

「さんすう犬ワン」は、Eテレで毎週月曜日、9時10~20分に放送されている、小学校低学年(1・2・3年生)向けの教育番組です。

名前の通り、算数をテーマにしています。舞台はさんすう交番。謎の怪人「カズラー」が街で、さまざまなトラブルを引き起こします。

そのトラブルを犬の「ワン」、スギちゃん扮する「キュウベイ巡査」、女性警察官の「テンコ巡査」で算数を使って解決する…というドラマ仕立ての内容になっています。

「カズラー」は、間違えやすい計算の仕方などで街の人を困らせてしまいます。しかし、犬の「ワン」とさんすう交番の2人は、分かりやすいように、図に書いて考えて問題を解決しますよ。

算数が身近に感じられるようになるかも!?

算数の勉強があまり好きでないお子さんでも、物語になっているので、いつの間にか一緒に算数の問題を解いている気分を味わえますよ。その点が「さんすう犬ワン」の最大の魅力です。

算数を使って、「カズラー」のトラブルを鮮やかなに解決するさまは、圧巻ですよ!1年生から3年生までに習う単元を、毎週勉強していきます。

お子さんの学年によってはまだ習っていないものも出てくるかもしれません。が、「ワン」と一緒に考えながら、一緒にお勉強する感覚を養えることでしょう。

この記事に関連するリンクはこちら

「さんすう犬ワン」の登場人物

問題を解決するさんすう交番のメンバーたち

キュウベイ、テンコ、カズラー、ワン,さんすう犬ワン,スギちゃん,柴犬出典:www.nhk.or.jp

「さんすう犬ワン」に登場するのは、「ワン」という名前の警察犬です。「ワン」は算数が得意で、問題を解く手がかりを見つけだすことが得意です。

「きゅうべい」は、さんすう交番の巡査。演じているのは、お笑い芸人でお馴染みのスギちゃんです。いばっているけれど、どこかおっちょこちょい憎めないというキャラクターです。

算数は残念ながらあまり得意でないようです。そんな「きゅうべい」に、「ワン」が一生懸命、問題解決のヒントや、助け船を出してくれる姿が、またいじらしいです。

「テンコ」は、さんすう交番の新米巡査。演じているのは、伊藤梨紗子さんです。問題を解決しようと張り切って考えます。

「なるへそ~」が、「テンコ」の口ぐせです。そして、いつもみんなを困らせるのが、さんすう怪人の「カズラー」。

街の人に間違った算数の解き方を信じ込ませて困らせてしまいます。目と口が数字になっているのですが、ワンたちが問題を解決すると困った表情に変わりますよ!

表情の違いを親子でチェックしてみましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

「さんすう犬ワン」の過去の放送リスト

これまでに放送された内容を一部ご紹介

さんすう交番の見取り図,さんすう犬ワン,スギちゃん,柴犬出典:www.nhk.or.jp

小学校低学年で習う算数をわかりやすく教えてくれる「さんすう犬ワン」の過去の放送リストから2つご紹介します。

1学期に放送された「あとなんぷん?」は、3年生の「時刻と時間」をテーマにした内容です。身近な時計のことでも小学校低学年の子どもにとってはまだ長い針と短い針がややこしいですよね。

テンコちゃんが図に書いて解決してくれますので、とても分かりやすいですよ!また、2学期に放送された「ひけないときは?」は、2年生で学習するひき算のひっ算です。

繰り下がりがあるひっ算は、子どもにとって少し面倒に感じることでしょう。このあたりの単元から、だんだん算数に苦手意識を持ってしまう子どももいると思います。

「102-5=」という問題を解くために、バラの花を使って考えます。自分で解く時に、どういう考え方をすればよいか、「ワン」がやさしく説明してくれますよ。

難しい繰り下がりの解き方も、理解ができるようになるといいですね。

この記事に関連するリンクはこちら

放送局、時間等の基本情報

放送局:NHK Eテレ
対象:小学校1・2・3年生・算数  
放送日:月曜日 午前9時10分~9時20分 /(再)月曜日 午後3時30分~3時40分

まとめ

算数のしくみや単元を小学校で、学ぶ前後に「算数って、おもしろい!」と思ってもらえたら、嬉しいですよね。実際の授業も楽しく勉強に取り組めるかもしれませんね。

「さんすう犬ワン」は、算数の授業の復讐にも、予習にも使える賢い番組です。親子で番組を見ながら、算数の楽しさや、数的センスを一緒に磨きましょう!!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。