【1】見学ツアー

キユーピーの歴史やマヨネーズについて学ぼう

概要説明,キユーピー,工場見学,出典:www.kewpie.co.jp

まず最初に、キユーピーの歴史やマヨネーズなどについて子ども達にもわかりやすいアニメの映像も交えながら、詳しく学びます。

その後、マヨネーズやドレッシングを製造している様子をガラス越しに歩きながら見学していきます。こちらの工場では一日に25mプールがいっぱいになるほどの量のマヨネーズがこの工場で製造されているそうです。

ドレッシングの製造ラインでは、ドレッシングの充てん、ラベル貼り、箱詰めまでの工程を見学していきます。ドレッシングの瓶が流れていく速さにはきっとびっくりしてしまいますよ。製造しているドレッシングの種類はその日によって変わるので、どのドレッシングを作っているのかは行って見てからのお楽しみです。

マヨネーズの製造工程の見学で圧巻なのは1分間で600個も卵を割り、白身と黄身をすばやく分けていく割卵機です。じっくりと見るときは目が回らないようにご注意くださいね。ここではマヨネーズでは使用しない卵の殻や白身の活用方法なども説明してくれます。

また見学の際にはぜひ天井にも注目してください!かわいいキユーピーちゃんが描かれています。この絵が写るくらい床をきれいにする、という工夫なのだそうですよ。

見学の際の注意点は?

小さなお子さまは見学に保護者の同伴が必要です。

また見学通路の窓が少し高い位置にあるため、幼稚園・保育園以下のお子さまは見学しづらいかもしれません。見学するごとに抱っこをしてあげるなどの工夫しながら見学すると良いですよ。

【2】見学後のお楽しみ

サラダ試食でドレッシングの食べ比べ

サラダ試食,キユーピー,工場見学,出典:www.kewpie.co.jp

見学の最後にはサラダの試食があります。ここでは、好きなマヨネーズ・ドレッシングをかけてサラダが食べられます。子どもの好みのドレッシングを見つけてあげれば、普段あまり野菜を食べない子でも、もりもり食べれるようになりそうですね。

サラダには、同じ敷地内にある株式会社サラダクラブのカット野菜が使われています。なおアレルギーなどの心配な方は事前にご確認ください。また工場内には試食コーナーの他に飲食可能な施設はありませんのでご注意くださいね。

季節によって野菜の日やイースターなどのイベントが行われることがあります。小さいお子さま向けのイベントもあるので、ご予約前にぜひチェックしましょう。

【3】工場見学の申し込み方法

インターネット予約もできます

工場見学,キユーピー,工場見学,出典:www.kewpie.co.jp

キユーピー五霞工場見学は完全予約制なので、事前の申し込みが必要です。インターネット上で予約申し込みと、予約の確認ができます。

ただし、15名以上の団体の方々、車椅子をご利用の方や介助が必要な方がいる場合、海外からご来場の方の場合には、事前に確認が必要な場合もありますので、電話でのご予約をお願いします。

見学は約1時間半ほどかかりますので、お子さまの体調を考えて無理のないようにしましょう。前日または当日のキャンセルは電話でお知らせください。駐車スペースは8台分あります。

【4】キユーピー株式会社 五霞工場の住所、TEL等の基本情報

おむつ交換台あり

【住所】
茨城県猿島郡五霞町小手指1800

【アクセス】
東武日光線 南栗橋駅から1200m
JR宇都宮線 栗橋駅から3240m
東武日光線 栗橋駅から3380m
東武日光線 幸手駅から5100m

【お問い合わせ】
0280-84-3925

【赤ちゃんデータ】
駐車場 ◯
雨の日 ◯
おむつ交換台 ◯

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

予約要否等の基本情報

【見学条件】電話、インターネットによる事前予約制(2ヶ月前の1日午前9:00から希望日の3日前の9:00まで、先着順)
【個人・団体】1名~30名(30名以上は応相談)
【営業時間】10:00~、13:30~
【所要時間】約90分
【料金】無料
【休業日】土日祝
【問い合わせ先】0280-84-3925
【その他注意事項】小学生以下の子どもは保護者同伴

まとめ

工場見学に加え、実際に見て回った工場で作られているマヨネーズやドレッシングを口にできるので、お子さまの食育にもおすすめです。お子さまとお買い物に行った際、一緒にマヨネーズやドレッシングを選ぶ時も楽しくなりそうですね。予約もネットからお手軽にできますので、ぜひお子さまと足を運んでみてくださいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。