ベビーバスって?

ベビーバスは必要?

沐浴する赤ちゃん,ベビーバスおすすめ,

ベビーバスを利用するのは、一般的に生後1ヶ月程度です。その後は、普通のお風呂に切り替えることになります。

使用するのは大変短い期間なので、本当に用意しなくてはいけないの?と疑問に思われる方も多いかもしれません。

ベビーバスを利用する理由は、産後間もない赤ちゃんは、菌に対する抵抗力が弱いことにあります。いくら体を洗ったとしても大人と一緒のお風呂には、多かれ少なかれ菌がいるのが現実です。

抵抗力の弱い赤ちゃんが菌に感染しないようパパママとは別のお風呂に入れる必要があり、ベビーバスを利用する必要があります。

生後1ヶ月程度たつと抵抗力が高まります。一ヶ月健診でお医者さんから入浴の許可が出ると、赤ちゃんはパパママと一緒にお風呂に入ることができるようになります。

ベビーバスの種類とその特徴

ではまず、ベビーバスの種類についてご紹介します。

【プラスチックタイプ】
プラスチックでできているタイプです。小さな湯船型をしています。お風呂場でお湯をいれて溜め、使い終わったあとは栓を抜いて、お湯を捨てることができます。

滑り止めや、赤ちゃんのヘッドサポートがついているものもあります。使わないときに置き場所が必要になりますが、洗いやすいですし、耐久性があるタイプです。

【エアー(ビニール)タイプ】
空気でふくらませるエアータイプです。プラスチックでできているタイプと基本的には同じですが、こちらはビニールでできていて、空気を入れると湯船型になるタイプです。

使わないときは空気を抜いて収納しておくことができますし、軽いので扱いやすいという利点がありますが、もし穴を開けてしまったら使えなくなってしまうという点もあります。

【マットタイプ】
また、キッチンシンクや洗面台でマットを敷いて、そこにお湯を溜めるマットタイプのものもあります。

お風呂場での使用はできませんが、使い終わっても乾かしてたたんでおけるので、場所をとらなくて便利ですね。

【折りたたみタイプ】
さらに最近は、折りたたみができるベビーバスもあります。こちらは大きめなものが多いので、シンク等には入らず、お風呂場での利用に限られます。

しかし、大きめだからこそ赤ちゃんが成長してからも長く使えるという利点もあります。

ベビーバスの選び方

沐浴中の赤ちゃん,ベビーバスおすすめ,

それでは、どの種類のベビーバスを選べばよいのか、選び方のポイントをご紹介いたします。

沐浴する場所で選ぶ

浴室:プラスチックタイプ、エアータイプ、折りたたみタイプ
この3つのタイプのベビーバスは、大きさもしっかりしていて自立もするので、浴室で沐浴を行う場合に使うことができます。

浴室であればお湯が入れやすく、排水もしやすいので、準備や片付けが楽です。

洗面台や台所のシンク:エアータイプ、マットタイプ
マットタイプとビニールタイプ(コンパクトなもの)は、キッチンのシンクや洗面台に入れて使用できます。

シンクや洗面台で沐浴ができると、パパママが中腰になって洗う必要がなく、立ってできるのでやりやすいですね。

収納場所で選ぶ

ベビーバスはそこそこ大きさがありますので、収納する場所に困りますよね。ベビーバスをどこに収納するかによって、タイプを選ぶこともできますよ。

棚などに収納する:エアータイプ、マットタイプ、折りたたみタイプ
エアータイプは空気を抜いて、マットタイプや折りたたみタイプはたたむことにより、ベビーバスが小さくなります。

棚などに収納することができます。

そのままお風呂場に置く:プラスチックタイプ
沐浴をするのば大体1ヶ月くらいです。

お風呂場は頻繁に使う場所ではないため、そのままお風呂場にベビーバスを置くこともできます。

赤ちゃんの沐浴におすすめのベビーバスを紹介します!

プラスチックタイプ

【1】新生児用ベビーバス |永和

コンパクトなプラスチックタイプ

永和 新生児用ベビーバス 498111,ベビーバスおすすめ,出典:www.amazon.co.jp

まずはじめにご紹介するのは、永和から発売されている「新生児用ベビーバス」です。

プラスチックでできているタイプで、新生児用なのでコンパクトなのが特徴です。身長75cmまで使用できます。キッチンシンクや洗面台での利用もできます。

赤ちゃんのずれ落ちを防ぐおしりストッパーや、赤ちゃんの頭にやさしいやわらかクッションが付いています。また、本体底部に滑り止めが付いているので、浴室の床が濡れていても安心して使えます。

シンプルでコンパクトなので、使い勝手がいいベビーバスです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 4,298
*ブランド:永和
*メーカー:永和
*対象年齢:0歳~0歳3ヶ月
*カラー:通常色
*商品重量:1.2kg

商品の特徴
*[本体サイズ] 63.4×40.7×23.6cm
*[製造国] 台湾
*[素材] 本体:ポリプロピレン(PP)、手置き:熱可塑性エラストマー(TPR)、止水栓:熱可塑性エラストマー(TPR)、クッション:エチレン酢酸ビニル共重合樹脂(EVA)
*[対象] 0ヶ月 ~ 3ヶ月

エアー(ビニール)タイプ

【1】ふかふかベビーバスR グリーン|リッチェル

ふかふかのエアータイプ

リッチェル ふかふかベビーバスR グリーン,ベビーバスおすすめ,出典:www.amazon.co.jp

リッチェルより発売されている「ふかふかベビーバスR」です。こちらは空気を入れてふくらませるタイプです。

おしりのところにストッパーがついているので、赤ちゃんがずり落ちてしまうのを防ぐことができます。

また、背もたれがほどよい傾斜になっているので、赤ちゃんの姿勢が洗いやすくなって便利ですね。

空気を抜いたあと、ひっかけて乾かすことができるフックもついています。

こちらは空気を抜いてしまえばぺったんこになり、小さく折りたためるので、持ち運びもとっても便利です。旅行や帰省が多いという方には特におすすめです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 2,700
*ブランド:リッチェル
*対象年齢:0歳~0歳3ヶ月
*カラー:R グリーン

商品の特徴
*[本体サイズ] W68×D47×H29(cm)
*[製造国] 中華人民共和国
*[素材] 本体・止水栓・空気注入口:塩化ビニル樹脂(食品衛生法対応可塑剤使用)
*リッチェル ふかふかベビーバスR グリーン
*[対象] 0ヶ月 ~ 3ヶ月

【2】マカロンバス |スイマーバ

沐浴~お風呂、水遊びと長く使える

Swimava 【日本正規品60日保証】スイマーバ ふわふわベビーバス マカロンバス SW150GN-P,ベビーバスおすすめ,出典:www.amazon.co.jp

スイマーバのマカロンバスは、とてもコンパクトなエアータイプのベビーバスです。

赤ちゃんがスポっと入る形状で、お湯を一番下のチューブラインまで入れ、赤ちゃんを入れるとちょうど良い湯量になります。

新生児期の沐浴はもちろん、首すわり期、腰すわり期、ハイハイやたっちの時期まで赤ちゃんの身体をあたためてくれるお風呂として使うことができます。

さらに大きくなっても、水遊びのプールとしておもちゃを入れるなどして遊ぶことができ、長期間使うことができますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥4,188
*メーカー:スイマーバ
*商品重量:0.4kg

商品の特徴
*[本体サイズ] 外径:約48cm、内径:約30cm、高さ:25cm、内容量:18L
*[製造国] 中華人民共和国
*[セット内容・付属品] マカロンバス本体、ハンドポンプ、日本語公式ガイド
*[対象] 0ヶ月 ~ 24ヶ月

マットタイプ

【1】安心・やわらか沐浴マット|赤ん坊カンパニー

洗面台のマット

赤ん坊カンパニー 安心・やわらか沐浴マット,ベビーバスおすすめ,出典:www.amazon.co.jp

続いてご紹介するのは、赤ん坊カンパニーから発売されている「安心・やわらか沐浴マット」です。こちらは洗面台に敷いて、お湯をためて使うタイプです。

清潔にした洗面台にマットを置き、お湯をためれば沐浴バスに早変わり。 ママは腰をかがめず、ちょうどいい高さで沐浴させることが出来るので、負担も軽減できます。

透水性スポンジが使われていて、水の通りや水切れがよくなっています。表面がメッシュなので、肌触りもサラっとしています。

脱水機にかければスピード乾燥できます。いつも清潔使用できるのもおすすめポイント。

また、沐浴を卒業した後は、お風呂場で赤ちゃんの体を洗う際のマットとしても利用することができるので、長く使うことができますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥2,134
*メーカー:赤ん坊カンパニー
*カラー:イエロー

商品の特徴
*[本体サイズ] 53cmx70cm、厚さ約1cm
*[製造国] 中華人民共和国
*[素材] クッション:ポリウレタン、メッシュ:ポリエステル、テープ類:ナイロン
*透水性スポンジ採用
*[対象] ~ 6ヶ月

【2】ブルーミングバス|リトルプリンセス

赤ちゃんがお花に包まれるかわいいマット

リトルプリンセス Little Princess Blooming bath ブルーミングバス ホットピンク,ベビーバスおすすめ,出典:www.amazon.co.jp

厚みがしっかりとしたお花の形のマットです。シンクの中に敷き、赤ちゃんを沐浴させることができます。

赤ちゃんがお花に包まれながら沐浴する姿がかわいいですね。

沐浴をしなくなったら、おむつ替えマットやプレイマットとしても使うことができ、長期間使用することができるのも魅力ですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥3,983
*メーカー:リトルプリンセス
*カラー:ホットピンク

商品の特徴
*[本体サイズ] 約W83×D83×H3(厚み)cm
*[製造国] 中華人民共和国
*[素材] 表地:ポリエステル/中綿:ポリウレタン

折りたたみタイプ

【1】フレキシバス ホワイト|ストッケ

たためるボックスタイプ

ストッケ フレキシバス ホワイト,ベビーバスおすすめ,出典:www.amazon.co.jp

続いてご紹介するのは、ストッケより発売されている「フレキシバス」です。ストッケはデンマークのベビー用品ブランドですね。

真ん中のラインが入っているところが折り目となって、ぺたんとたたむことができるようになっているので、使わない時の収納に便利です。

広げた状態だとなかなか大きく、こちらは4歳まで対象年齢になっています。新生児の沐浴用に、別売でニューボーンサポートというものもあります。

赤ちゃんにも安心の素材で作られているので、素材にこだわる方にもおすすめです。

見た目がいかにもベビーバス、という感じではないので、ベビーバスとしての使用が終わったあとでもいろいろと使えそうですね。全5色あります。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 4,860
*ブランド:STOKKE
*対象年齢:0歳~4歳
*カラー:ホワイト
*商品重量:1.3kg

商品の特徴
*収納や持ち運びも簡単な、折りたためるベビーバス
*お子さまが成長したら、収納ボックスとしてもお使いいただけます。
*すべりにくい素材の底面。プラグ付きで排水も簡単です。
*インテリアに合わせたり、親子で楽しめるようなカラーバリエーション。
*[本体サイズ] 幅34x奥66x高24cm/折たたみ時:幅10x奥63x高24cm
*[製造国] デンマークもしくはハンガリー
*[対象] 0ヶ月 ~ 48ヶ月

【2】フォールディングバス|リトルプリンセス

薄くして収納できる

リトルプリンセス Little Princess フォールディングバス イエロー,ベビーバスおすすめ,出典:www.amazon.co.jp

リトルプリンセスより発売されている「フォールディングバス」です。大きめですが、上から押して、薄くたたむことができるタイプです。

つぶすような形でたたむと、厚さが22cmから6.3cmまで薄くなります。

そこまで薄くなると収納に便利ですし、フックがついているのでお風呂場などにひっかけて乾かすこともできるようになっています。

浴槽のふちにはシャンプーやせっけんのボトルを置ける場所もあるので便利!また、止水栓は約38度で色が変わる機能がついているので、お湯の温度を確認する目安にもなるという便利な機能も付いています。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 5,940
*ブランド:リトルプリンセス
*カラー:イエロー
*商品重量:1.9kg

商品の特徴
*コンパクトにたためるベビーバス ペッタンコにたためて引っ掛けられるからジャマにならない!
*[本体サイズ] 約W46×D81×H22cm/折りたたみ時約W47×D81×H6.3cm
*[製造国] 中華人民共和国
*[素材] ポリプロピレン、エラストマー

まとめ

以上、ベビーバスのタイプとおすすめ商品をご紹介しました。洗面台、シンク等で使う予定の場合は、ご購入のときに必ず大きさをご確認くださいね。

生後1、2ヶ月しか使わないようであれば、コンパクトなものやエアータイプ、マットタイプで、長く使う予定であれば、大きめのプラスチック製か折りたためるタイプがおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。