【1】砂糖無しでも充分甘い、リンゴジャム

お砂糖なしでも作れるんです!

今回ご紹介するレシピは、お砂糖なしの、りんごの甘さだけで作るレシピです。「ちょっと甘さが足りないな~」という場合は、お好みでお砂糖を足してくださいね。

作り方もとってもシンプル。皮と種を除いたりんごを薄くスライスし、塩少々を加えたお水で煮てゆきます。

弱火で30分煮込んだら、レモン汁を加えて出来上がりです。お砂糖なしのぶんカロリーもぐっと抑えられヘルシー!ダイエット中のパパママにもぴったりです。

何より添加物を加えていない手作りなので、安心して子どものおやつにも使えますよね。

もちろん、離乳食にも使えます。使う際は、裏ごしして赤ちゃんが飲み込みやすいように、なめらかに仕上げましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】ホットケーキミックスdeリンゴ蒸しパン

ほあ~んとおいしいりんご蒸しパン

りんごジャムを使った、簡単でおいしい、お子さんと一緒に作れるスイーツのレシピをご紹介しましょう。

まず、蒸すのでお湯をわかして蒸し器を準備しておきます。ボウルにふるったホットケーキミックス、りんごジャムと豆乳を入れ、ダマにならないようよく混ぜます。

混ぜる工程はぜひ、お子さん担当で頑張ってもらいましょう。できあがったら、たねをカップの5、6分目まで入れます。

あとは中火で15分蒸したら出来上がり。強火だと割れてしまうそうなので、注意しましょう。

また蒸しパンを小さなお子さんに与えるときは、一気に口に詰め込まないよう、少量ずつ盛ったり、一口大にカットするなど、お皿に盛りつける時に工夫してもいいですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】りんごジャム使用☆鶏の照り焼き

子どもが大好きな照り焼き味をりんごジャムで

りんごジャムを使えば、鶏の照り焼きが簡単にできあがると聞くと、意外ですよね!?

作り方は普通の鶏の照り焼きと、まったく一緒です。りんごには、お肉をやわらかくする効果があるそうですよ。

まずは、鶏もも肉をフライパンで皮目から焼き、中までしっかり火を通します。

その間に酒、しょうゆ、中濃ソースを各大さじ1、りんごジャムを大さじ2を混ぜて、たれを作っておきます。

余分な脂をキッチンペーパーでふき取ったら、たれをからめて焼けば完成。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったりです。

照り焼きにりんごを使う技は、TV番組『ヒルナンデス!』のレシピの女王のコーナーでも披露されていたそうです。

小さな子には、鶏肉を食べやすい大きさにカットしてあげましょうね。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

りんごは、日にちがたってもジャムやアップルパイに変身させられるので、いくつあっても重宝しますね。

手作りジャムは、お店で買うよりもずっとリーズナブルですし、好きな甘さに調節できるのがいいところ!

たくさん作っておやつや、お料理にフル活用すれば、ワンランク上の美味しさが手に入ること間違いなしです。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。