赤ちゃんにパジャマを着せ始める時期

まとまって寝られるようになったら始めどき!

ママと赤ちゃんが一緒にねんね,赤ちゃん,いつから,パジャマ

赤ちゃんは生後3ヵ月くらいになると、まとまって寝るようになってきます。

そうなると、昼夜の区別をつけるためにも夜眠る時にベビーパジャマに着替えるのが理想的です。

この時期は首もすわる子も多くなり、おでかけの機会も増えてきます。

外に着ていく服とは区別して、寝るときはベビーパジャマに着替えさせてはいかがでしょうか。

ベビーパジャマは70センチくらいからありますので、サイズが合うようになったらベビーパジャマを考えるのもよいでしょう。

ただし、成長には個人差もありますし、1人目だとママも余裕がないことも・・・

実際にベビーパジャマを着せ始めたのはもっと遅くからというママも多く、生後6ヵ月を過ぎてから着せ始める方も多くいらっしゃいます。

なので焦らなくても大丈夫!ある程度赤ちゃんの生活のリズムができてきたなと感じたら、パジャマを準備してはいかがでしょうか。

パジャマを選ぶときのポイント

着替えさせやすく、赤ちゃんが快適に寝られるものを選ぼう

パジャマを着た赤ちゃんたち,赤ちゃん,いつから,パジャマ

ひとり座りがまだできない赤ちゃんなら、ベビーパジャマは前ボタンになっていて着せやすいものがよいでしょう。

お座りが上手にできるようになったら、頭からかぶるタイプのパジャマの方が着せやすいです。

ベビーパジャマは季節に合わせて選びましょう。赤ちゃんは汗をよくかくので、春夏の時期は、綿素材の吸湿性が良いものを選ぶと良いです。冬はキルト素材など暖かい素材のパジャマがおすすめです。

ベビーパジャマには、赤ちゃんのお腹が出ないようにズボンに腹巻がついていたり、上下がボタンで留められるものがあります。

赤ちゃんは寝ている間もよく動き、お腹が出てしまいやすいので、冬はそのようなタイプのパジャマを選ぶと安心!

また、ふとんを蹴ってしまうこともありますので、真冬にはパジャマの上にスリーパーを着せるとさらに暖かいです。

おすすめベビーパジャマ

子どもが喜ぶベビーパジャマを探そう

パジャマの例,赤ちゃん,いつから,パジャマ出典:amzn.to

パジャマは赤ちゃんが快適に眠れ、ママが着脱させやすいものがよいです。

また、少し大きくなってくると、「これが好き」「これがいい」といった好みも出てきます。

せっかくなら赤ちゃんが喜ぶパジャマを選びたいですよね。

「ミキハウス ホットビスケッツ」は、子供服の人気メーカーですが、パジャマもありますよ。

「キャビットちゃん カラフルドットパジャマ」は、女の子が大好きなピンクの可愛いパジャマなので、お着替えがきっと楽しくなるでしょう。

上衣とパンツを留めるボタンがついていますので、寝ている間にお腹が出てしまう心配もありません。

サイズは80センチからあります。

また、子どもたちはキャラクターの絵がついた服が好きですよね。「それいけ!アンパンマン」のパジャマならきっと喜ぶでしょう。

「2015年秋物アンパンマン 3キャラプリント 裏毛起毛長袖パジャマ」は、アンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃんがプリントされたパジャマです。

裏毛起毛素材なので、肌寒い季節でも暖かく眠ることができますよ。サイズは80センチからです。

まとめ

今回はベビーパジャマについてご紹介しました。

パジャマに着替えることで、赤ちゃんは「今は寝る時間だ」ということが認識できるようになります。

パジャマが習慣になってくると、昼は起きて夜は眠るといった、きちんとした生活リズムが自然にできるようになります。

今後の生活習慣にもつながりますので、早いうちから習慣づけさせたいですね。<img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.cozre.jp/magazine/eyecatch/68633_160x160">

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。