春になると家族で楽しむことができる「潮干狩り」。今年こそは行ってみませんか?今回は、宮崎県で1日だけ開催される潮干狩りのおすすめスポットをご紹介します。記事掲載段階で詳細が未定のものがありますので、詳細はよくお調べのうえ、お出かけしてみてくださいね。

【1】妙見橋周辺(土々呂貝堀りデー)|延岡市

年に1回の大イベント!ハマグリも取れる!?

毎年1回限定で開催される「貝堀りデー」です。たくさんのアサリが港に放流されているので、いっぱいとれそうですね。アサリ以外にもシジミやハマグリがとれますよ。
注意としてその日以外その場所で貝を採取することができません。料金は中学生以上1,000円で小学生500円となっています。幼児は無料です。周辺の整備については、トイレしかありません。着替えや休憩場所には注意が必要です。開催日時については、事前に延岡市漁業協同組合(0982-37-0611)に問い合わせて予定を組んで置きましょう。

住所や電話番号など詳細はこちら


妙見橋周辺のスポットの基本情報、口コミへのリンク


【2】加江田川河口|宮崎市

1年に1回の『特別感』を楽しもう!


毎年恒例で賑わいを見せる年1回の潮干狩りです。毎年5月5日の子供の日に合わせて開催することが多いですが、潮高の関係があるとのことで日程が変わることもあります。詳細は、宮崎市観光協会のホームページにてご確認いただけます。料金は無料なのでどなたでも気軽に参加できますよ。駐車場については、近隣の運動公園駐車場に停められます。
注意事項として、じょれん・かなつき・スコップなど大きい道具や先のとがった道具は危険なので持ち込まないようにしましょう。もし見つかったら取り上げられてしまいますよ。いやな思いはしたくないので、しっかり事前準備して楽しみに行きましょう!!

住所や電話番号など詳細はこちら


加江田川河口のスポットの基本情報、口コミへのリンク


宮崎市観光協会


【3】高鍋海水浴場|宮崎県高鍋町

水が綺麗で有名な場所!高鍋海水浴場!


宮崎県高鍋町の潮干狩りスポットのイメージ画像出典:http://www.miyazaki-cci.or.jp/takanabe/snap-sio050821.html
海水浴場として開設している7月~8月頃の大潮の日曜日に、1日のみアサリを放流するイベントを開催します!開催日には毎年多くの家族連れが訪れます。潮干狩りの後は海水浴も楽しめちゃいます。海水浴場ならではの特典として、トイレ・更衣室・休憩室が整備されているのが嬉しいですね。料金は無料で採れちゃいます。駐車場に関しても無料なので車でも安心です。
このスポットには西日本でも有名なサーフポイントがあり、地元や県外からのサーファーで賑わっています。また、平成18年に環境省に「海水浴場百選」に認定されたこともあります。海水浴場としてもおすすめです。

住所や電話番号など詳細はこちら


高鍋海水浴場のスポットの基本情報、口コミへのリンク


まとめ


いかがでしたか?宮崎では、1年に1回の限定イベントが多くあるので、たくさん貝を採れること間違いなしですね。事前に日程を確認し、予定を決めると楽しいお出かけができそうですね!場所によっては、使える道具や、とっていい貝のサイズなど決まっているところもあるので、ご注意の上楽しいでくださいね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】妙見橋周辺のスポットの基本情報、口コミへのリンク


【2】加江田川河口のスポットの基本情報、口コミへのリンク


【3】高鍋海水浴場のスポットの基本情報、口コミへのリンク


「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。