花粉シーズン到来!今年の飛散量は昨年の2倍ってホントでしょうか!?私もスギ花粉症で、花粉症との付き合いはもう25年ほどになります(あ、歳がバレます…)が、今年は相当量が多い気がしています。
 
さて、お出かけの際の花粉症対策といえば、代表的なのがマスクや眼鏡。しかし、子どもと一緒の時にマスクをもぎとられたことはありませんか?私の子どもたちは1~2歳の頃、マスクをしていると怒る、そしてマスクをむしり取ろうとする、結局マスクが滅茶苦茶。もう取ってしまおう!となることがしばしばでした。「ママは病気だからね~」と言っても1~2歳児には通用しません。
 
そこで、「マスクをしないで花粉対策をするには?」と私なりにイロイロ探して「これだ!!」と思ったものをご紹介します。(※筆者個人の感想です。医薬品ではないため効果には個人差があります。)
 
花粉症対策市販薬のイメージ画像出典:http://www.photo-ac.com/*写真はイメージです
 
 

ドラッグストアで売っている便利アイテム【アレルシャットシリーズ】を活用!


お出かけ前に、顔にシュッ!お手軽スプレー「花粉イオンでブロック」


花粉症対策市販薬おすすめの画像出典:http://www.fumakilla.co.jp/products/athome/kafun/-160-1.html
 
 
フマキラーの商品です。こちらは、お出かけ前にシュッと顔に吹きかけるだけなので、とっても手軽です。素肌の上からもメイクの上からもOK!時間が無い朝にピッタリです。もちろん、吹きかける際には目をしっかりつぶって液が目に入らないように注意してくださいね。
 
私は子どもを公園に連れて行く前などによく使っています。眠くなる成分が入っていないため、ドライブ前でも大丈夫です。花粉が絡みつきやすい髪の毛にも吹きかけています。これを使ってからクシャミの回数が減ったように思います。あくまでも私の感想ですが、かなりおススメです。
 

帰宅後には、鼻の穴にシュッ!してスッキリ!「鼻シャワー」


花粉症対策市販薬鼻シャワーの画像出典:http://www.fumakilla.co.jp/products/athome/kafun/post-62.html
 
 
こちらは、鼻の穴にシュッとひと吹きするタイプです。鼻の中を洗浄するものですが、鼻の粘膜を刺激しない成分でできているため、全然痛くありません。洗浄後は少し液が流れ出てきますので、ティッシュで拭きます。すると、スッキリ!爽快です。
 
先ほどのスプレーと併用して、私は帰宅後にコレをシュッシュッと点鼻薬のように使っています。花粉症の時って「ああ、もう顔から目から鼻の穴から全て洗い流してしまいたいっ!!」と私は思ってしまうのですが、コレで少しは解消できます。
 

子ども用にも出ていました!「花粉 鼻でブロック kid"s」


花粉症対策市販薬アレルシャットキッズの画像出典:http://www.fumakilla.co.jp/products/athome/kafun/-kids-30.html
 
 
なんと、子ども用も発売されていました!イチゴの香りだそうです。私もHPを見てはじめて知りましたが、長女が花粉症なので使ってみたいと思いました。こちらは塗るタイプなので綿棒などで優しく塗ってあげたら良さそうですね。
 
子どもはもちろん妊娠中・授乳中のママにも使えるそうですので、お薬を飲めないママもぜひ!ハウスダストを防ぐ効果もあるらしいので花粉症だけでなく様々な用途で使えそうですよね。
 
 

まとめ


いかがでしたか?最近では、ご紹介した商品以外にも各メーカーから様々なアイテムが販売されています。抱っこした子どもが邪魔してマスクがつけられなかったり、妊娠・授乳期のママは薬が飲めなかったり、子育て中って本当に大変ですよね。漢方薬や甜茶、ハーブティーなどといった内側からの花粉症対策と併せて、ご自分にピッタリな方法をぜひ見つけてみてくださいね。
 
 

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら


フマキラー(アレルシャットシリーズ)


 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ




※ 本記事はあくまで記事を執筆したライター個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。※ ご紹介したものは医薬品ではないため効果には個人差があります。
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード