二人乗りベビーカーに触れてみる!

体験者のお二人,二人乗りベビーカー,

今回は、0歳9ヶ月のお子さんを育てる理絵さん(写真左)と、2歳児を含む3人のお子さんを育てる千恵さん(写真右)に、二人乗りベビーカー「二人でゴー」を体験していただきました。

二人乗り=双子用じゃない!?

玄関 二人乗り用ベビーカー,二人乗りベビーカー,

まずは、届いた「二人でゴー」を玄関先で開いてみることに。

avator 理絵さん
すごい!!実は間近で二人乗りベビーカーを見るのは初めてなんです!

avator 千恵さん
私の上の子の時は、あんまりなかったと思う…。

「二人でゴー」は、二人が前と後ろに乗る作りになっている縦型のベビーカー。前は年齢の小さい子が、後ろは年齢の大きい子が座れるようになっています。

avator 理絵さん
私、二人乗りベビーカーって、双子ちゃん用だと思ってました。

avator 千恵さん
私も、上の子の時に見たものの印象では、横並びのイメージ。こんな縦型のベビーカーがあるんですね。


理絵さんも千恵さんも二人乗りといえば、双子用だと思っていたそう。

最近は、年の近い子ども二人を乗せる想定のものが多いことをお話しすると、「これなら、二人をつれて気軽におでかけできそう」と、早くも二人乗りベビーカーに興味が湧いてきた様子!

avator 理絵さん
これで二人乗れるなんて…こんなコンパクトだとは思わなかった…。一人乗り用と比べて、そんなに長さも変わらないんじゃないですか?

avator 千恵さん
これなら、ある程度小回りが利きそう。思ったよりずっと使いやすそうですね~!

二人乗りベビーカーは「置き場所に困る」ってほんと?!

玄関に置いた二人乗り用ベビーカー,二人乗りベビーカー,

次は、理絵さんが気になっている「置き場所」の確認に。玄関周りはスペースが限られているので、畳んだ時のサイズは、ベビーカー選びの大きなポイントになります。

avator 理絵さん
二人乗りベビーカーはすごく良さそうだと思うんですけど、うちの玄関に置けるかなぁ、っていうのを考えていて。

avator 千恵さん
子どもが増えると靴や公園のおもちゃも増えて、場所がなくなるもんね。


二人乗りベビーカーと一人乗り用の比較
<開いた時>

比較1,二人乗りベビーカー,

<畳んだ時>

比較2,二人乗りベビーカー,

そこで、一人乗り用のベビーカー「Joie スマバギ4WD ドリフト フレックス」と玄関に畳んで置き比べてみると…。

avator 理絵さん
あれ?そんなに変わらない?!

avator 千恵さん
高さは高いけど、厚みはそんなじゃないんですね。

一人乗り用のベビーカー「Joie スマバギ4WD ドリフト フレックス」は、厚み37.5cm×高さ100cm。

「二人でゴー」は、畳んだ時のサイズは厚み31cm×高さ114cmなので、畳んだ時のサイズ感は「二人でゴー」の方が高さは高いものの、厚みはむしろコンパクトに。

これなら、買い替えてもスペースの心配はなさそうです。
avator 理絵さん
一人乗り用と同じくらいのスペースで置けそうなのがうれしいです!これなら車にも積めそうだし。

車で移動することが多いご家庭にとっては、トランクに載るかどうかもポイントになりそうですね。

二人乗りベビーカーでお散歩にGO!

二人乗りベビーカーで公園に行ってみよう!

二人でゴー 収納,二人乗りベビーカー,

せっかくなので、理絵さんと千恵さんのお子さんが大好きな公園に行ってみることに。

公園といえば、お砂場道具やボールなどの遊具を持っていくことも多いので、荷物入れもチェック!

avator 理絵さん
わー、この荷物入れ、横にチャックがあるのがすごく使いやすい~。


avator 千恵さん
ボールとかだと、かごの上から入れるのが難しい時もあるけど、これなら奥までしっかり入るのでたくさん収納できますね!あと、レインカバーもちゃんと入ります!!

充実した収納スペースに満足したところで、いざ、公園へ!

二人乗っても…押し心地が軽い!

ベビーカーを押すママ,二人乗りベビーカー,

理絵さんのお子さん(0歳9ヶ月)を前に、千恵さんのお子さん(2歳)を後ろの席に乗せて、いよいよ出発!!

恐る恐る押してみた理絵さんですが…

avator 理絵さん
これは…軽いですね…ビックリ。


どれどれ、と代わってみた千恵さんも「わ、ほんとだ!」と驚いた様子。

実は、二人乗りベビーカーは、子どもの体重をしっかり支える必要があるので、軽すぎるとかえって押しづらくなったり、不安定になることも。

でも、この「二人でゴー」は、しっかりとした押しやすさと安全性を確保しながらも、二人乗りベビーカーとしては10.1kgと最軽量クラス!

安全性と使いやすさに加えて軽量化を両立した、バランスの良さが魅力なんです。

子どもの体重をしっかり支えて押し負けない安定感と抜群の操作性で、押す人も乗る子も大満足ですね。

乗りたい!降りたい!も自由自在!

段差を上がるベビーカー,二人乗りベビーカー,

さて、公園に到着しました。公園内で差し掛かった段差を超える時もすんなり。

avator 理絵さん
段差は苦戦するかと思ったんですが、ラクに乗り越えられますね…。いや、ほんと、これ二人乗りなんですよね…?


「二人でゴー」は、前輪にダブルタイヤを採用しているので段差を乗り越えるときもラクラク。

後輪はシングルタイヤを採用することで、操作性を高めているのが、このベビーカーの特長なんです。

二人乗りベビーカーでも段差を超えるのがラク、というのは…うれしいですね!!

座る 立つ,二人乗りベビーカー,

千恵さんのお子さんは、公園の遊具を見ると、サッと降りて遊びに。移動の時はまた、後部座席へと自由に動き回れて楽しそうです。

avator 千恵さん
上の子がベビーカーに乗っていて、抱っこ紐で抱っこしていると正直、大変。
抱っこしたままだと、走り回ってお付き合い、というわけにいかないことも多いし…。
このベビーカーだったら、後部座席は子どもが乗り降りしやすいので、下の子が寝ていても、上の子が遊びやすそうですよね。


後部座席には、ステップと座席の両方が設置されているので、行きはサッと降りて遊べるようにステップで!

たっぷり遊んで疲れた帰り道は座って、と自由度の高い使い方ができるんです。

お子さんの年齢が上がっても長く使えそうですね。

二人乗りベビーカーで親子のコミュニケーションもUP!

ベビーカーで親子のコミュニケーションもアップ♪

二人乗り用ベビーカーでおしゃべり,二人乗りベビーカー,

さて、気持ちの良い外でのお散歩を終えると、理絵さんのお子さんは、前シートでやや眠たい様子。

一方、千恵さんのお子さんは、楽しくおしゃべりを始めました。

avator 理絵さん
この年になったら、こんなにお話しできるんですね…楽しいだろうなぁ。

avator 千恵さん
そうなんですけど…意外とこうやって対面でゆっくりお話しできる時間は、なかなかないかも。

avator 理絵さん
あ、そうなんですか?

avator 千恵さん
やっぱり、ベビーカーを押しながら手を引いてだと、小さい子の方に気を取られがちになるから…。 こうやって少しの時間でも上の子と目を合わせて話せるのはすごくうれしいです。


年の近い子どもを育てていると、毎日はとてもあわただしいもの。

下の子が小さいうちは、つい、上の子と話す時間が細切れになったり、我慢してもらうことも多くなるのが気になっていたそう。

「二人でゴー」は、後ろの座席が対面になっているので、上の子とママがゆっくり話せる、と気づいた千恵さん。

ベビーカーのようにお散歩や登園で毎日使うアイテムに、ちょっとした工夫がある事で、親子の時間がグッと豊かになるのかもしれません。

体験レポートしてみてわかった!

二人乗りベビーカーはもっと身近でいい!

お話するママたち,二人乗りベビーカー,

「二人でゴー」の体験を終えた理絵さんと千恵さん。二人乗りベビーカーへの印象に、変化はあったでしょうか?

avator 理絵さん
こんなに押しやすいんだ、というのが驚きでした。
二人乗りベビーカーは双子ちゃんのもの、重くて動かしづらい、かさばると思っていたので、とっても使いやすいものだと知ってびっくりです。


avator 千恵さん
幅が、一人乗り用ベビーカーとほぼ同じなので、一人乗りで行ける場所には二人乗りベビーカーでも行けるなって思いました!!
収納が大きく、また、上の子が自分でサッと乗れて、サッと降りられるのが良かったです。
大きい子どもは、乗せたり降ろしたりするのが結構大変なので。
お値段が思っていたよりずっとお手頃だったのもびっくり。これなら、買い替えられるな、って思いました。


双子用、重い、大きい、押しづらい、といったイメージが大きく変わったお二人。 使う機会が来れば、本当に欲しい!と、何度も口にされていたのが印象的でした。

複数のお子さんを連れての外出は、時間も体力も消耗するので、つい、おでかけが面倒になってしまうことも。

でも、二人をベビーカーに乗せての移動なら、早く移動できるのはもちろん、ママの体力も子どもの相手をする方に傾けられますよね!

まだまだある!カトージの二人乗りベビーカー

商品名 二人でゴー 2-Seater 二人でゴ→DX
本体使用時サイズ 幅54×奥行112(最大116)×高さ107cm 幅49×奥行104×高さ103cm 幅56×奥行124×高さ109cm
折りたたみサイズ 幅55×厚み31×高さ114cm 幅49×厚み33×高さ108cm 幅58×厚み51×高さ121cm
重量 約10.1kg 約8.3kg 約15kg
前シートの使用可能月齢 生後4ヶ月~体重20kgまで 生後6ヶ月から36ヶ月頃 生後4ヶ月~体重18kgまで
後シートの使用可能月齢 2歳半(生後30ヶ月)~体重20kgまでキッズシート:生後12ヶ月から36ヶ月頃
キッズボード:生後36ヶ月から72ヶ月頃
生後1ヶ月~体重20kgまで
価格(税込) 21,780円 27,280円 41,580円
リンク

まとめ

双子用や押しにくいといったイメージが強い二人乗りベビーカーですが、実際はとても使いやすいアイテム。

また、安全性などの理由から必要な重さはありつつも、十分に扱いやすい軽さであることもわかりました。

何より、ママがラクにおでかけできるアイテムを手に入れることで「子ども二人を連れておでかけに行きたい!」と思えるのがうれしいですよね。

この機会に、二人乗りベビーカー、ぜひ、試してみませんか?

※感染予防に配慮した上で撮影時のみマスクを外しています。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。