Q1. 絵本の読み聞かせは得意ですか?

コズレ会員の中でも、4歳のお子さんをお持ちの39名のママパパに、絵本の読み聞かせは得意かどうかを聞いてみましたよ。

A1. 「得意です」と答えたのが67%!

グラフ,絵本,読み聞かせ,

みなさんに「絵本の読み聞かせは得意ですか?」と聞いたところ、

・1位:「得意です」(67%)
・2位:「苦手です」(33%)

という結果になりました。(n=39)

絵本の読み聞かせが得意かどうかに関する口コミ

「絵本の読み聞かせは、仕事でもよくやっていたので苦手ではないです。でも、ひらがなだけだと読みづらいこともあるので、一回読み聞かせの前に予行練習をしてから行うようにしています。子どもも飽きないで聞いていてくれるのがうれしいです。」(4歳のお子さんをお持ちのママパパ)

「小さい頃から絵本が好きで、毎日読んでるうちに得意になりました。また、子どもが産まれてからは、児童館や図書館での読み聞かせに親子で参加して、読み方や楽しませ方を知るうちに子どもを通じて得意になったように感じます。」(4歳のお子さんをお持ちのママパパ)

編集部のコメント

先輩ママパパの口コミによると、「ひらがなだけだと読みづらいので予行演習をする」「児童館や図書館での読み聞かせに親子で参加して、読み方や楽しませ方を学んだ」と読み聞かせの仕方に工夫しているようです。

また、ママパパご自身が読書を楽しんでいたり、お子さんのリアクションがうれしかったり、といった口コミも。何度もお子さんに読んであげるうちに得意になった方も多いようですよ。

Q2. 絵本の読み聞かせのコツとして最もおすすめな方法は?

絵本の読み聞かせはどうやったら上手になれるのでしょうか?続いて、絵本の読み聞かせのコツとして最もおすすめな方法についても聞いてみましたよ。

A2. 「感情を込めて読む」が67%!

グラフ,絵本,読み聞かせ,

みなさんに「絵本の読み聞かせのコツとして最もおすすめな方法」を聞いたところ、

・1位:「感情を込めて読む」(67%)
・2位:「ゆっくり読む」(26%)
・3位:「感情を込めずに淡々と読む」(8%)

という結果になりました。(n=39)

絵本の読み聞かせのコツとして最もおすすめな方法に関する口コミ

「毎週末に保育園から本は借りて読み聞かせをしています。長すぎる内容はすぐ飽きるようでどこかに行って遊んでしまう事も多々あります。読む時は強めに読んだり弱めに読んだり強弱をつけたりしてます。言葉のような文には感情を入れて読んだり絵本をなぞりながら教えながら読んだりしてます。4歳と2歳の下の子は時々、集中して聞いてくれる事があります。」(4歳のお子さんをお持ちのママパパ)

「声を変えるだけでなく、わざと小さい声で読んだりすると、子どもも集中して聞くようになったり楽しめます。また、1~2週間に一回は図書館に行くようにして自分の好きな本を選んでもらっているので、寝る前に「これ読んで!」と持ってくるようになり、習慣になりました。」(4歳のお子さんをお持ちのママパパ)

編集部からのコメント

読み聞かせをするときには強弱をつけたり声を変えたりすると、お子さんが集中しやすく喜ぶそうです。

一緒に図書館で本を借りて来たり、絵本を読みながら親子で場面を想像したりして楽しんでいるようですね。

まとめ

絵本の読み聞かせが得意かどうか、読み聞かせのコツについてもご紹介しました。

絵本の読み聞かせは、何度も読むうちに上手になることや、声の強弱等でもっと楽しめることが分かりました。また、読み聞かせをしているご家庭のお子さんは、読書が好きになる傾向にあるようですね。

これから、読み聞かせを頑張ろうと考えているママパパは、ぜひ参考にしてくださいね。

【調査概要】
期間:2020年1月30日~2020年2月14日
有効回答者数:2,771名
質問方法:Webアンケート

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード