Q.やってよかった「子どもの歯みがき対策」のうち最もおすすめは?以下の質問についてもお答えください!

・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・お子さんの性別
・お子さんの月齢、年齢
・どのような点がやってよかったと思ったか
・いつからはじめて、いつまで行ったか

A.やってよかった「子どもの歯みがき対策」は、「気に入ったキャラクターの歯ブラシを購入する」が30%!

歯みがき グラフ,歯みがき,

コズレ会員のみなさんに「歯みがき対策」についてアンケートを行った結果、

・1位:気に入ったキャラクターの歯ブラシを購入する(30%)
・2位:気に入った味の歯みがき剤を購入する(15%)
・3位:絵本を見せる・ごほうび(シールなど)をあげる(7%)
・4位:歯垢染色ジェルなどを利用する(5%)
・5位:歯みがきの回数を減らす(1%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中から先輩ママパパの口コミの一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える方法を見つけてくださいね。(n=294)

A.やってよかった「子どもの歯みがき対策」は、気に入ったキャラクターの歯ブラシを購入する!

匿名さん

アンパンマンに興味があるので、アンパンマンの歯ブラシを自分で持たせると、私たちの真似をして歯ブラシを口に入れてシャカシャカするようになりました。仕上げ磨きは毎回ギャン泣きで、主人に抑えてもらいながらしています。

なっちgoproさん

まず、歯みがきを始める時に嫌がらないように、生え始める前からおもちゃとしてハミコのアニマル柄のものを与えていました。

丸く持ちやすくなっており、なめなめするおもちゃとして口に入れていたので、得体の知らないものを突っ込まれる拒否反応を事前になくすことが出来ました。ハミコは、丸い形状のため子どもが口に突っ込んでも喉まで行ってしまう恐れがなく、安心して与えられました。

それと併せて、お風呂上がりなどに私の指を口に突っ込んで歯茎を触るようにし、こちらものちのち嫌がられないように慣れさせていました。歯みがきするようになってからは、今までの延長で遊びのようなものと思っているようで、磨いてあげるとニッコニコします。

さしすさん

アンパンマンの歯ブラシで、「虫バイ菌をやっつけようね!」と声かけしながら磨いています。楽しい雰囲気で磨くことで、歯みがきを嫌がることはなくなりました。

そして、歯みがきの後にはごほうびの歯みがき用タブレットを噛ませています。2歳7ヶ月の現在、虫歯はないのでこれからも続けたいと思います。

匿名さん

大好きなキャラクターの歯ブラシを買って渡すと喜んで眺めていました。教育テレビなどで歯みがきのシーンを見せたりしていると今ではしっかり歯を磨いてくれて『ママ仕上げして』と持ってきてくれます。コップも好きなキャラクターを使用して、上手にガラガラペッができています。

匿名さん

気に入った歯ブラシを使って歌を歌いながらすると嫌がらずに歯みがきをするようになりました。あとは長い歯ブラシは危ないので、短いものを使用しました。歯が生えてくるまでにはハミコを使用して歯ブラシに慣れさせる練習もしました。

ちびまる巻さん

好きなキャラクターの歯ブラシを買いそれで磨いてあげてました。トイストーリーのものです。メーカーはもうないのでわかりません。はじめのうちは歯みがき粉を付けずに歯みがきに慣れてきてからつけました!泡が立つのを嫌がったのですが、5歳になる今も変わりません。

なっちゃん1202さん

現在1歳半の息子がいます。仕上げ磨きをしたいのに、イヤイヤして全然磨けなく毎日格闘していました。その時は月齢にあった、アンパンマンの歯ブラシを使用していました。

アンパンマンも嫌いでは無かったのですが、トラックなど車の方が好きなので、月齢には合わない歯ブラシを買ってみたところ、そのトラックを見たいようで、しゃかしゃか?と言って歯みがきをせがんでくるようになりました。

それプラス私は仕上げ磨きの時にお気に入りの動画を見せたりする事で、前よりとても歯みがきしやすくなりました。

匿名さん

保育園で歯みがきを始めてから、みんなちゃんと歯みがきをしていると認識して自分からするようになった。朝と夜は自分で洗面所に行って磨いてます。3歳半くらいから仕上げも自分からしてって言ってきます。気に入ったキャラクターの歯ブラシや歯みがき粉を使うと喜んで磨きます。

匿名さん

大好きなキャラクターの歯ブラシを購入し、おかあさんといっしょで流れるメロディーを口ずさみながら、まずは自分一人で磨かせました。そのあと、仕上げはおかあさーんの言葉で、歯ブラシを渡してくれるので、仕上げみがきをしていました。

最初は、口の中に入れるのをいやがっていましたが、バイキンマンがお口の中で暴れていたくなっちゃうよーなどの声かけをして解消しました。

匿名さん

うちの長女はアンパンマンとピンク色が大好きなので、歯ブラシをピンク色のアンパンマンの絵が書いてあるやつにしておりました。

おかげで歯みがきするーと自分から言うようになり、「アンパンマンが見てるよー、アンパンマンが応援してるよー」と言うとすんなりとあーんと口を開けてくれました。

匿名さん

好きなキャラクターのものを渡すことで持っているだけでも楽しく、うれしかったようで、歯みがき大好きになりました。朝昼晩だけでなく、常に磨きたい程、肌身離さず持つようになりました。離乳食を始めた頃から始めました。

匿名さん

気に入ったキャラクターの歯ブラシを見せると自分から嫌がらず歯みがきしてくれます。何も言わなくても『ママ歯みがき??』って自分で歯を磨いてます。もちろん仕上げはママのひざ枕で仕上げしてます。

周りの子は歯みがき嫌いで困っていると耳にしますが、我が子は歯みがきが好きで、困ってはいません。

れいあ1101さん

今年5歳になりますが、1歳過ぎごろからアンパンマンの歯ブラシを使い始め、自分で選べるようになってからは好きなキャラクターの歯ブラシを使用することで歯ブラシ使いたさに歯みがきを嫌がることなくここまできました。

現在は、ピカチュウの子ども用の電動歯ブラシを使用してます。虫歯ができやすい歯の性質だと1歳の歯科健診で言われましたが、今のところ虫歯もできることなく、順調にきてます。

ひなたぼっこ617さん

8ヶ月を過ぎた頃に歯みがきを初めて、キャラクターではないのですが、パンダの絵がついた歯ブラシで、ハミガミするよーっていうと、最近やっと口をあけてくれるようになりました!

ですので、長い目で見て最初は嫌がっていても、いつかは嫌がらなくなるって信じて、日に日に積み重ねてあげることはいいことなんだなと思いました!

maaacooooさん

おかあさんといっしょの歯みがきを歌いながら歯みがきしたり、一緒に歯みがきしたりして工夫してます。自分でするという意思が強い時はもしも喉をつっかえた時の為に、柔らかい素材の長さが短い歯ブラシを使用していました。

商品の名前:クリニカkids用歯ブラシ
メーカー:クリニカ
値段:162円
性別:男の子
年齢:2歳11ヶ月

柔らかい素材なので、自分で歯みがきする時に安全面が魅力的でした。親がする時は柔らかくて少しやりにくい感じはあります。2ヶ月ほど同じやつを使用しました。

匿名さん

まずは歯ブラシに慣れさせる事からはじめました。大好きだったアンパンマンの歯ブラシを2本購入して、一本は子どもに持たせもう一本は私が持って、歯ブラシを歯に当てるのからスタートしました。

慣れてきたら歯ブラシを一つにし、両足で子どもの手をおさえて歯みがきスタート。まずは、前歯で終了。少しずつ磨く範囲を広げていきました。もうすぐ3歳ですが、グミや飴などが大好き息子ですが、虫歯は今のところゼロです。

匿名さん

うちの子はアンパンマンが大好きなので、視覚からも興味を持ってもらおうと、アンパンマンの歯ブラシを選びました。

最初は握って遊ぶだけでしたが、隣で大人が歯みがきをすることで少しずつ興味を持っていき、そのうち口にいれて真似をするようになりました。歌を歌いながら磨いたり、手をたたいて褒めたりと、いろんな工夫をしていました。今では歯みがきが大好きです(”⌒∇⌒”)

ごんべーさん

アンパンマンが好きなので歯ブラシは自分用と仕上げ用両方アンパンマンにしています。アンパンマンするー??と聞くと、うん!!と答え、自ら歯みがきをしてくれます。

仕上げの時少し暴れますが、ママとシー君は、ギュー♡っと言うと、ケロッと忘れてハグしてくれます。これは歯みがきを始めた時からのお約束で乗り切れてます。

A.やってよかった「子どもの歯みがき対策」は、気に入った味の歯みがき剤を購入する!

匿名さん

男の子で現在9歳。好きなキャラクターの絵が入った歯みがき粉と味だと進んで歯を磨いてくれるので無理やりやる手間がはぶけました。自ら歯みがきをしたがるのでとても助かってます。好きな味だといつまでも歯ブラシを離さないので、虫歯予防になります。

匿名さん

買う段階で好きな味を自分で選んでもらって、購入。家に帰ってからも自分で選んだもんね(^○^)と話しながら始めてみる。少し口につけてみて、なめるのでおいしい味がするねー!としてみて、自分で持たせて少し自分でやらせてみる。少ししたら仕上げ磨きにうつる。

バニバニラさん

長男の時の体験談です。歯が生え始めた頃から離乳食後にくわえさせて慣れさせておき、ママが歯みがきの時間にも歯ブラシをくわえさせて磨く姿を見せていました。

それから嫌いにならないように好む味の歯みがき粉で練習などしたら、7歳の今でも虫歯ゼロです!フッ素を塗りに、定期的に歯医者にも通ってました。

匿名さん

歯みがきに初めは興味津々で歯ブラシを口に運んでいましたが、歯が増えて仕上げ磨きの時間がかかるようになると、だんだんと嫌がるようになってしまいました。

わが家では歯みがき粉を2種類準備して、歯みがきの前に選ばせています。今はハキラのりんご味が一番のお気に入りで、よく磨いてくれています。

しのたそさん

1歳代の頃、朝晩2回歯みがきしていましたが、毎度嫌がるので、夜だけにしてしまう日もありました。イチゴが大好きだったので、イチゴ味の歯みがき粉にしてみたら、自分で磨く〔噛んでいるだけかも…〕ようになりました。

また、アンパンマンが好きだったのもあり、キャラクターがついていると「アンパンマン!」と言い、歯みがき粉塗ってとアピールしてきました。仕上げ磨きは2歳5ヶ月現在でしっかりやらせてくれるようになりました。

おかあさんといっしょの、はみがきじょうずかなのコーナーに影響されて、そのコーナーが流れたら急いで歯ブラシを持っていくと簡単にやらせてくれます!夜はメロディーを歌ってあげるとやらしてくれます!

どんなきっかけで歯みがきしてくれるかはその子次第ですが、参考になればうれしいです。

みちぇるママさん

歯みがきに関しては生え始めからスタートしました。我が家の歯ブラシはセリアで買える握り手が太めの子ども用歯ブラシを使用しています。歯みがき粉は歯医者さんで買っています。仕上げの虫歯予防でレノビーゴというスプレーをドラックストアで購入しています。

レノビーゴは有無を言わさず購入ですが、歯ブラシと歯みがき粉に関しては子どもに選ばせています。カラーや味、自分で選んだので少しは愛着が湧くようです。

2人姉妹なのでお姉ちゃんがレクチャーしながら歯みがき粉をつけてあげたり、向かい合って歯を磨いたり、泣かずに自分で磨けるように工夫しています。レノビーゴはわたしの姉たちや周りの先輩ママからのおすすめで、磨き始めからずっとリピートしています。

今のところ3歳になる長女も2歳になる次女も虫歯やなりかけはなしです。仕上げのレノビーゴをシュシュっとするとしっかり歯みがきした満足感が毎回あるようで、いい締めくくりになっています。

匿名さん

今は5歳の女の子です。1歳半前ころから始め、ライオンのチェックアップジェルのバナナ味の歯みがき粉を今でも使用してます。歯ブラシもキャラクターを購入して歯みがきが楽しめるよう心がけてます!

おかあさんといっしょの番組で歯みがきしてるのをまねてみたり、絵本の歯みがきも読んだりすると、自然に自分から歯を磨きたいって言ってくれます!

匿名さん

歯医者で販売されている、ライオンのフッ素入りバナナ味の歯みがき粉を購入しました。それが気に入ったのか歯みがきを喜ぶようになりました。それでも嫌がる時はぬいぐるみを持たせたり、ぬいぐるみで歯みがきの見本を見せると、私もするー!としてくれます。

A.やってよかった「子どもの歯みがき対策」は、絵本を見せる!

匿名さん

歯みがきが習慣化し、必ず寝る前は嫌がらずにしてくれるようになったのは、生後半年ぐらいから木村裕一さんのはみがきあそびを読み聞かせしていたからだと思います。

出てくる動物さんが上手に歯みがきしてる絵を見て、生後半年ぐらいから少しずつ歯みがきをしてますが嫌がらずにさせてくれました。そして、私もできるーと2歳ごろからは自らしてくれるようになってます。

今では歯みがきが大好きで、お気に入りの味の歯みがき粉をつけて毎日自分で磨き、その後は仕上げ磨きさせてくれてます。

みどけんさん

歯みがきを嫌がる子が多いと聞いていたので、ノンタンの絵本で『はみがきはーみー』という絵本があるので、息子の歯が生え始めた8ヶ月頃ぐらいから読んでいました。

息子も絵本をすごく気に入っていたし、ノンタンが歯みがきをしているところを見せていたので、今1歳11ヶ月の息子は朝と夜、嫌がらずに歯みがきをしてくれるようになりました。

匿名さん

まだ1歳なので、歯みがきをすごくイヤがるのですが、絵本を見せたり、お人形と一緒なら楽しく歯みがきしてくれます。あと、はみがきじょうずかなを歌うと楽しいみたいで、しっかり歯みがきしてくれます。自分でさせて、仕上げだけ親がやるようにしています。

A.やってよかった「子どもの歯みがき対策」は、ごほうび(シールなど)をあげる!

ぷうたろーさん

自分の足の上に子どもを座らせ鏡を見せて、好きな音楽をかけながら一緒に歯ブラシを持って磨くようにしました。

まずは自分で磨いたら褒めて、最後に「悪い虫さんいませんか??」と言って仕上げ磨きをすると、嫌がることがなかったです。うがいをしてごほうびのキラキラシールに喜ぶ娘でした。

あやとまんままさん

しまじろうのパッケージがかわいいキシリトール100パーセントのタブレットを、歯みがきのご褒美としてあげてました。仕上げ磨きをすごく嫌がっていましたが、ご褒美がもらえるのを楽しみに、仕上げ磨きの時もじっとしてくれるようになりました。

匿名さん

歯みがきを嫌がる娘に、ご褒美で、しまじろうのキシリトールタブレットをあげるようにしました。すると、歯みがきするよーの合図で、元気よく返事して自分からするようになりました。今ではそのご褒美を欲しがることなく、毎日ちゃんと歯みがきしてくれます!

うさぎいぬこさん

イヤイヤ期が始まり、それまでおとなしかった仕上げ磨きを拒否するようになったので、お気に入りの歌を全力で歌う+ご褒美にピジョンのキシリトールタブレットをあげています。自分からごろんするようになりました。

なっちママさん

怪我をした時にアンパンマンの絆創膏を貼ったのですが、それが気に入ったらしく、傷が治っても貼りたがりました。

歯みがきの時にも「上手に歯みがきできたら好きなところに貼ろうね」と言ったら、しっかり口を開けて仕上げ磨きをさせてくれるようになりました。ちなみに、貼ってもしばらくしたら自分で剥がしていますが、本人は満足そうです。

竜さん

2歳頃から嫌がった歯みがき…、約1年かけて今では自分から歯みがきしたいと言うようになりました。まずはキャラものの歯ブラシでせめてみたけど、開けたその日だけの興味。次は汚れ箇所を染める物を使用したけど、これは毎日する根気が私になくなった。

現在は、仕上げにレノビーゴを使用して、その後、ご褒美としてpigeonのタブレットUキシリトール+をプレゼント★毎日喜んでしてくれるようになりました。

匿名さん

歯みがき後に食べるタブレットをあげるようにしたら、嫌がらず歯みがきしてくれるようになった。ハキラのタブレットUで、400円程度。1歳半年頃から始めて、今も使い続けています。

ちゃんと歯みがきもしてくれるし、虫歯予防にもなるので、これからも使い続けたいと思います。

A.やってよかった「子どもの歯みがき対策」は、歯垢染色ジェルなどを利用する!

匿名さん

好きなキャラクターの名前を出して、口から出てったょーと言いながら磨いてます。足し算引き算も加えて、楽しみながら歯を磨いてます。お兄ちゃんは4歳ですが計算するのが好きになり、自分で鏡を見ながら歯を磨くようになりました!

サットンハウスさん

1番上の子の時に歯垢の染め出し液を買って、週に1~2回程度遊びながら歯みがきを楽しみながらさせていました。歯がピンクになるので、子どもが面白がってやっていました。初めは私が大袈裟に振舞って歯みがきをしていましたが、徐々に自分でピンクの部分を磨くようになっていました。

A.やってよかった「子どもの歯みがき対策」 その他の回答

どんちどっちっちさん

おかあさんといっしょでやっている、はみがきじょうずかなを歌いながら磨きます。歯ブラシを持って歌うと、はみがきの時間だとわかるのか、口を開けてくれるようになりました。仕上げの時も自分で動かしたがります。

m,maenishiさん

歯みがきを嫌がらなくさせるために歯が生え始めた6ヶ月ごろからカミカミできる歯ブラシ(ドラッグストアで購入)を使い始めていました。その後に白湯を飲ませていたので、ご飯を食べたらそれをするって言うのを無意識に定着させられました。

あーこ1979さん

子どもがよく分かってない5ヶ月頃から遊びで歯ブラシを持たせたりしていました。もちろん自分がついてあげている時だけです。その頃から習慣づけていると、歯ブラシを持つのが当たり前のようになっていて、そんなに嫌がられたことがないです。

匿名さん

まだ歯が生えたばかりだが、ストッパー付きの歯ブラシをあたえたところ、おもちゃのように遊んでしまい、口に入れてくれなかった。姉弟がいるので、上の子に歯みがきをさせ見せると親がやるより楽しそうに歯ブラシを口に入れるので助かる。

りすのような前歯さん

私の息子は、未だに歯みがきは苦手のようですが、少し落ち着いて歯みがきさせてくれるようになったのです。それは、「20秒数える」です。きっと終わりが理解出来るため、安心するのでしょうね。

あとは、「笑顔」です。必死で怖い顔をしていると、子どももより緊張したり、嫌なことされてるって思ってしまうと思います。なので笑顔は心掛けています。ぜひ試して見てください。

bcnmさん

子どもは口の中を触られるのを嫌がります。生後すぐから、ガーゼで舌を、歯が生え始めたら舌と歯を拭きました。離乳食が始まれば毎食後にしました。

あーんと声がけして、くちゅくちゅーやごしごしーといった擬音で気を引き付けて、顔がこっちを向いたら変顔して、というように機嫌をとってから歯みがきするようにしてました。

Macha0916さん

歯が生え始める前から歯ブラシをおもちゃのように噛ませていたので、歯みがきに全く抵抗がなく、むしろ遊んでもらってる感覚で楽しくできています!歯ブラシも子どもが楽しめるようなかわいいものをネットなどで探して購入しました!

ナトリウムさん

1歳2ヶ月の女の子。歯が生えはじめた3ヶ月頃からトレーニング開始。ベビーが自分でくわえるラバー素材の物を自分で持たせしゃぶったり噛んだりしている。仕上げに普通のブラシで磨いてあげて終了。現在は歯ブラシを見せると喜んで近づいてくる。

me3さん

子どもは現在9ヶ月の男の子です。7ヶ月頃から歯みがきトレーニングのためにエジソンのりんごの歯ブラシを買ってきました。初めは口に入れることを楽しみに、好きに遊ばせてあげました。

そのうち徐々に、仕上げ磨きではなく渡す前に小さな歯を磨いてから渡すようにしました。それは今も変わらず毎日行っています。もっとも良かったと思うのは、歯みがきの習慣化として、パパママと朝も夜も一緒に歯みがきをしたことです。

大人は立ったまま歯みがきをしますが、我が家はおしりを付けて座り、息子と向き合って一緒に歯みがきをします。その時間が息子も好きになり、今ではママかパパが洗面室に行くと、息子も自分からやってきて歯ブラシを持ちます。

匿名さん

歯みがきが嫌いで大暴れするので、初めは羽交い締めしていました。しかし、歯茎から血が出るほど暴れるので、歌を歌ったり、好きなDVDを見せたりと、とにかく気を散らしていました。

今は2歳2ヶ月。まだ歯みがきは大嫌いなので、今は自分で笑いながら笑いを誘って、口が開いた時に磨いています。

Tf0126さん

とにかく歯が生える前から親の指や乳児用の歯ブラシを口の中に入れること。誰かに口の中を触られたり、歯ブラシを入れられたりしても抵抗がないように慣らしておくことが大事だなと思いました!嫌がるなら辞めるようにしています。

匿名さん

うちの場合は、無理矢理おしつけずに好きにさせていたら好きになった。「おかあさんといっしょ」の歯みがきの歌が大好きで、イヤがらずに自然と仕上げみがきもさせてくれる。とりあえず褒める。1歳と3歳の男の子です。

匿名さん

歯みがきが好きになるように、まずは自分でやらせた。持ち手が丸くなってるゴムタイプのものを最初渡したが、不味そうな顔(笑)。同じ感じのブラシタイプがあったので、変えたら自分からくわえるようになった。

歯ブラシが気になるのか、いじりますが…。ブラシに慣れてから、仕上げ歯みがきを始めたら、逃げずにスムーズにいきました。

Koharuaさん

離乳食が始まったと同時に、ゴム製の歯固めのようなものを食事後に噛ませる習慣をつけました。これは、口の中に物を入れることに慣れさせたほうがいいと聞いたからです。唾液の多い子だったので本格的に歯みがきを始めたのは1歳頃からだったと思います。

柄の短い、曲がるタイプのものを購入し、自分で持たせるところから始めて、仕上げ磨きは携帯動画に頼りました。

匿名さん

歯が生え始めた頃から少しずつ歯みがきをするようにしました!いないいないばあのハミガキマンの歌や、こどもちゃれんじのDVDで歯みがきの歌を覚え、それを歌うとママのお膝でお口をアーンしてくれるようになりました☆

嫌がってしまう時もありますが、虫歯になるともっとかわいそうなので、1日1回はしっかり親が仕上げに磨いてあげることにしてます。奥歯の奥(歯が生えていない所)は人差し指を入れて磨くと嫌がっても口を閉じれず、しっかり磨けます!!

匿名さん

NHKのおかあさんといっしょで歌われていた、虫歯建設株式会社を歌い、歯みがきをしないとお口の中でバイキン(カビルンルン)が遊ぶよー!と話しました。娘はカビルンルンが大嫌いだったので、歯みがきする!と言いました。あとは、歯ブラシをキャラクターのものにしてあげました。

たむひさん

上の子の最初の歯みがきの時はイヤイヤで泣いたり暴れたりしていました。必死の顔や押さえられることが怖かったんだと思い、ニコニコしながら歌を歌ったり、遊んだりしながら歯みがきをしていたら嫌がらずにしてくれるようになった。生後6ヶ月 男の子。

匿名さん

女の子。歯がはえる前から、歯茎を毎日軽く触っていました。歯がはえるのが4ヶ月頃で早かったのですが、朝夕毎日拭いていたら、慣れなのか一度も歯みがきを嫌がられることなく過ごしました。今4歳ですが、虫歯もありません。歯がはえはじめてからはレノビーゴも毎日使ってます。

匿名さん

大人が歯みがきしているところを見せて、歯ブラシを持たせて一緒にやる。自分でカミカミしながらする歯ブラシと仕上げ磨き用の歯ブラシを分けて使う。キレイになると気持ちいい事を教える。長々やると嫌がるので、短めの時間で、まずは習慣づける。

匿名さん

まだ歯みがきが必要でないときから、赤ちゃん用の危なくない歯ブラシを渡していた。歌を歌ったり、テレビの歯みがきコーナーをみせたり、とにかく歯みがきの時間は楽しいんだということを、教えてきた。そのおかげか、一回も嫌がったりしない。

匿名さん

現在4歳の娘は一歳位から本格的に自分磨き→親が仕上げ磨きをするようにしました。しかし、仕上げをなかなかさせてくれないことにイライラしてしまいました…。

キャラクターの歯ブラシや味付きのジェルにしてみたりしましたが、はじめの数秒でその後はジタバタされて危ない目に何度もあいました。電動歯ブラシでやってみると、不思議がり大人しくしてました。

私が購入したものは下の部分がキラキラ色んな色に光るタイプのものだったので、好奇心をくすぐられたようです!

nrsmwさん

生後半年頃から、歯ブラシを口に入れる、という行為に慣れさせました。とりあえず持たせればしゃぶるので、口の中に歯ブラシがあたる感覚に慣れてもらい、歯ブラシ嫌いをまずは起こさないようにしました。

1歳前ぐらいから、お風呂上がりに親と一緒に必ず座って歯みがきをする習慣をつけました。一緒に行うので、親のマネをして子どもも磨くような手つきになります。

あとは仕上げ磨きもコミュニケーションの一貫のような形で楽しく行うことで、特に問題なく歯みがき習慣をつけることができました。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード