Q.やってよかった「1歳児の寝かしつけ対策」のうち、最もやってよかった方法を教えて!以下の質問についてもお答えください!

・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・お子さんの性別
・お子さんの月齢、年齢
・どのような点がやってよかったと思ったか
・いつからはじめて、いつまで行ったか

A.やってよかった「1歳児の寝かしつけ対策」は、「自分が寝たふりをする」が29%!

グラフ1,1歳児,寝かしつけ,

コズレ会員のみなさんに「1歳児の寝かしつけ対策」についてアンケートを行った結果、

・1位:自分が寝たふりをする(29%)
・2位:生活リズムを整える(28%)
・3位:寝かしつけグッズを使う・トントンする(各8%)
・5位:抱っこする・絵本を読み聞かせる(各5%)
・6位:授乳する(4%)

という結果になりました。(n=143)

PUA,1歳児,寝かしつけ,

「自分が寝たふりをして寝かしつけた」ママ達からの口コミ

avator なのりーさん
一緒に横に寝て部屋を真っ暗にして、完全に寝る体勢にして、私は寝たふりをします。
するともちゃもちゃと起きてても、諦めて寝てくれます。
それを癖づけたら、私がとても寝かしつけが楽になりました。
ほぼ一緒に寝てしまいますが(笑)

avator ふみりほさん
赤ちゃんの頃から、夜泣きもせずぐっすり朝まで寝てくれた娘は、現在一歳9ヶ月。
だいたい20時半頃から朝の7時くらいまで、ぐっすり寝てくれます。
でも一歳を過ぎた辺りから携帯を覚え、アニメやテレビを覚えて、なかなか寝てくれなくなりました。
卒乳してますし、重いから抱っこも出来ないので、豆電球だけつけて、寝たふりをします。
叩かれようが頑張って寝たふりです。
しばらくすると娘も隣でゴロンとして、いつの間にか寝ています。

編集部からのコメント

多数意見の中から先輩ママ達の口コミをピックアップしてみました。

寝る時間を決め、部屋を暗くして、たとえ叩かれても寝たふりをするのがコツだそうです!

ママの寝息や体温が隣にあると、子どもも安心して寝てくれそうですね。

この他にも「生活リズムを整える」「寝かしつけグッズを使う」「トントンする」「抱っこする」「絵本を読み聞かせる」「授乳する」と、それぞれから参考になる口コミを取り上げてみましたよ。

ぜひご覧になってみてくださいね。

A.やってよかった「1歳児の寝かしつけ対策」は、生活リズムを整える!

「生活リズムを決めて寝かしつけた」ママ達からの口コミ

avator 匿名さん
起床時間を一定にし、1日の流れもなるべく一定にするようにしています。
成長するに従って本人の体力もついてくるので、少しでも夜の寝つきが悪くなったかなと思ったら、その都度昼寝の時間や外遊びの時間を修正するようにしました。

avator つむつむママさん
生後半年くらいの時には、寝なくても電気を消して寝室に連れて行くなどをしていましたが、1歳になると体力がついてきてなかなか寝なくなってきました。
朝は7時までには起こして、お昼寝は13時~15時までと決め、なかなかお昼寝しなくても15時30分には必ず起こすことを徹底しました。
お風呂は毎日同じ時間に入れ、20時までには寝室に行き、絵本を読んだら電気を消すという方法を続けると、初めは眠るまで30分くらい遊んだりしていましたが、1週間もすれば10分経たないうちに眠るようになりました。

編集部からのコメント

急に体力がついて寝なくなるこの時期は、どれくらいお昼寝させれば良いか、どんな生活が良いかも分からなくてママも困りがちですよね。

そんな時は起床時間や就寝時間を決め、お昼寝の長さや起こすタイミングを調整してみるのがおすすめです。

一日の生活リズムを決め、何時になったら寝る、というのを習慣にすると子どもも分かりやすくて良さそうですね。

A.やってよかった「1歳児の寝かしつけ対策」は、寝かしつけグッズを使う!

1歳児の寝かしつけ,1歳児,寝かしつけ,

「グッズを利用して寝かしつけた」ママ達からの口コミ

avator 匿名さん
天井いっぱい!おやすみホームシアター
天井にゆっくりと回るシアターが映し出されます。
ディズニーを始め、いないいないばぁ等いろいろなディスクがあるので、飽きずに楽しめるかと思います。
ディスク毎に収録曲が違いました。タイマー機能もあるので親が寝落ちしても安心です。
ただし、電池が単2を使用するので、購入やストックが面倒かなと思います。

avator みりぃさん
断乳に向けて、寝かしつけアイテムを使うようにしました!
タオルやガーゼにすればよかったのですが、時期が寒かったのでひざ掛けをいつもそばに。
いつの間にかそれをくわえたりチュッチュしながら寝るように。
今でもそれがあれば大人しく、いつの間にか寝ています。
ただ夏もひざ掛けの暖かい素材を抱いているので、暑そうですがかなりお気に入りです。

編集部からのコメント

子どもがなかなか寝ない時には、眠りを促すようなグッズを用意してみるのはいかがでしょうか。

ホームシアターや寝かしつけCDなどは流すだけで良いので、ママが寝かしつけに疲れた時など試してみても良さそうですね。

また、ガーゼやタオルケットなどを持たせてあげると安心する子どもも多いようですよ。

A.やってよかった「1歳児の寝かしつけ対策」は、トントンする!

「トントンで寝かしつけた」ママ達からの口コミ

avator 涼チャンmamaさん
寝る時間を決めて部屋を薄暗くして、一緒に横になってトントンしたり、お話ししたり、寝たフリしたりしてると、自然に同じ時間に眠たくなってくるようで寝てくれてます。
これを繰り返してると、自然と自分で寝室に行くようになりました。

avator あむなさん
私の息子は1歳5ヶ月です。
私がずっとやってきた寝かしつけは、トントンです。
初めはトントンしただけでは寝てくれませんでした。
ママやパパの体温を感じたいのかなと思い、寝ながら腕枕をしたり、抱き締めながらトントンしたりしました。
すると、すんなり寝てくれるようになりました。
今ではずっとそういうやり方で寝かしつけています。

編集部からのコメント

トントンで寝かしつけているママ達のコメントをピックアップしました。

最初はなかなか寝てくれなくても、抱っこしたりお話しながら少しずつ慣れてもらうと良さそうですね。

トントンで寝てくれるようになるとママも体力的にぐっと楽になるので、ぜひ取り入れてみてくださいね!

A.やってよかった「1歳児の寝かしつけ対策」は、抱っこする!

1歳児の寝かしつけ,1歳児,寝かしつけ,

「抱っこで寝かしつけた」ママ達からの口コミ

avator 匿名さん
夫が寝かせてくれるときは、エルゴベビーアダプトで寝かせていました。
3万円くらいだったと思います。
子どもは女の子で現在2歳です。
当時は半年~1歳半くらいまで使っていました。
抱っこもおんぶもできるので、抱っこがだめならおんぶ作戦もできました。
ママがいないときのお昼寝など、寝かしつけてもらえて助かりました!

avator 匿名さん
女の子。
なかなか寝なかったらすぐ起きちゃったり大変だったけど、抱っこ出来るのも小さな頃だけ。
とその時の幸せを噛みしめて、いつも抱っこして寝かしつけていました。
赤ちゃんは温かくて気持ちよくて。
本当にその時は辛いけど、その時しか味わえない喜びです。

編集部からのコメント

赤ちゃんの頃しかできない抱っこでの寝かしつけ。重いのでママは大変ですが、腕の中で眠る我が子を見る喜びは大きいですよね。

けれどずっと抱っこで寝かしつけは、手首や腕が痛くなってしまいがちです。

たまにはパパには抱っこ紐などを利用してもらってバトンタッチしてもらえると有難いですね。

A.やってよかった「1歳児の寝かしつけ対策」は、絵本を読み聞かせる!

「絵本で寝かしつけた」ママ達からの口コミ

avator チッチ∴さん
1歳前までは添い乳で寝かせていたが、離乳食が進むうちに自然とおっぱいを飲まなくなったので、このまま卒乳になると思い、始めは抱っこで寝かせた。
でも毎日の事になると腕も疲れるので、試しにゴロゴロしていたらそのまま眠ってくれた。
そこから導入があった方がいいかと思い、絵本を読んでゴロゴロしながら寝るという風にした。
子どもは男の子。
始めたのは1歳前からでいまは2歳になるが、そのまま絵本→ゴロゴロで寝ている。

avator 匿名さん
娘が一歳半のとき寝るときは、電気を薄暗くし寝やすい環境にしたり、寝る前に絵本でゲラゲラ笑わせたりしてました。
とくに一歳半と限らず、5歳までおやすみロジャーという絵本がすごく効果がありました!
あの絵本は読んでる自分も眠たくなるような絵本で、すごく役に立った覚えがあります。
2歳の時のイヤイヤ期などは、自分のイライラが伝わってしまうので、なるべく寝かすように仕向けるとイヤイヤするので、諦めて起こしてました。
泣く時は夜中の2時過ぎまで泣かれたときは、パパも一緒に夜のドライブ行ったり、お母さんといっしょの大好きな音楽流したりしてました。
自分のイライラって本当に伝わるので、グズグズしたりイヤイヤされても、成長の過程と考えて乗り越えました!

編集部からのコメント

子どもが大きくなって絵本を楽しめるようになってきたら、寝かしつけに取り入れてみても。

「早く寝て!」とついイライラしがちな寝かしつけの時間も、絵本を読むことで心穏やかになれそうですね。

面白くて興奮してしまう絵本よりも、寝かしつけ用の絵本などを選んでみると良さそうです。

A.やってよかった「1歳児の寝かしつけ対策」は、授乳する!

1歳児の寝かしつけ,1歳児,寝かしつけ,

「授乳で寝かしつけた」ママ達からの口コミ

avator ぽーちゃん0812さん
泣いたらすぐ授乳してました。
寝る時は添い乳なので、起き上がることも無くとっても楽でしたが、毎朝起きる時には踏み潰していないか、(冬生まれだったので)布団をかぶせすぎて窒息していないか、心配ではありました。

avator 匿名さん
新生児を持つ母です。
2人目なのですが、上の子は寝るのが特に下手くそだったので、2歳になるまで寝かしつけにとても苦労しました。
2人目はおっぱいを飲んだら勝手に寝てしまうこともあり、とても楽です。
でも1日に二回程度、授乳の後に寝付けないことがあります。
うちの子の場合、一番は疲れるまで起こしておかない事がスムーズに寝る方法かなと思います。

編集部からのコメント

子どもが夜中に起きてしまっても、添い乳でそのまま寝てくれるとママは助かりますよね。

そのままママも寝落ちしてしまうことが多いので、授乳後は体勢を変えたりそっと離れるのを忘れないようにしましょう。

また1歳頃になると体力もついてくるので、日中は元気に体を動かすようにしてみるのも良さそうですね。

まとめ

今回は「1歳児の寝かしつけ」についてご紹介しました。

1日の生活リズムが変わってお昼寝時間が不安定になったり、断乳するママも多いこの時期はどんなふうに寝かしつければ良いか悩んでしまいますよね。

子どもが1人で眠れるように、隣で寝たふりをしてみたり、寝る時間と起きる時間を決めて規則正しい生活をするようにしてみると良さそうです。

「どうやって寝かしつければいいのかな」と思ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード