第1位:楽天カード(VISA)(25%)

子育てママパパの4人に1人が使ってるカード!

大人気ショッピングサイト、楽天が発行するクレジットカードで、今回調査した子育てママパパの4人に1人がもっている年会費無料のカードです。

楽天市場でのお買い物で常にポイントが3倍になる、街中でのお買い物でもポイントが付くことが多いなど、ポイントが貯まりやすいのが特徴です。また、1ポイント1円として使えるためお得感を感じられるクレジットカードです。

年に数回あるキャンペーンによっては、入会しただけでポイントが7000~8000ポイントもらえることも魅力のひとつ。子育て中のママパパに最も使われるカードの理由かもしれませんね。

コズレ会員の口コミ

「どちらでも使用することができ、溜まったポイントは楽天市場での買い物などに使いやすい。公共料金の支払いもできるため、ポイントがすぐに溜まる。妊婦健診の時や病院の支払い、薬の購入もしているのですぐに貯まります。」(かまぼっこさん)

「お店に行かなくても同じ商品が手に入ったり、ネットの方が商品価格自体安い上にポイントも貯まるところ。ただクレジットカード支払いにするとついつい買いすぎてしまうところがデメリットだなと思います。子育て中の方とかはネットショッピングが多いと思うのでクレジットカードはおすすめです。」(なおまちさん)

「インターネットでの買い物だけでなく、街中での買い物でもポイントが付与されるのであっという間にかなりのポイントが貯まり非常に重宝しています。ポイントは電気代にも使用出来るので節約にもなります。デメリットは特に感じません。」(piccaさん)

楽天カードの基本情報

年会費:無料
追加カード:ETCカード 家族カード
ポイント還元率:1%(100円につき1円分)
付帯保険:海外旅行、傷害保険
貯まるポイント:楽天スーパーポイント
電子マネー機能:楽天Edy

第2位:楽天カード(JCB)(17%)

楽天カード×JCBの最強タッグ!

コズレ会員のママパパがよく使うカード第2位は、楽天カード(JCB)でした。JCBカードは国内で使用可能な加盟店が日本で一番多く、日本人のためのサービスが整っていると評判です。約7人に1人の割合で一番よく使うカードとして選ばれました。

加入のハードルが低い楽天カードと国内の加盟店日本一のJCBの協力タッグなので、国内でカードを使うならこれ一枚あれば大丈夫なクレジットカードです。

こちらも1位の楽天カード同様のサービスです。

コズレ会員の口コミ

「子どもと買い物に出かけるとお財布からお金を探して出すのも面倒。カード1枚だせば支払いができるのが良い。ポイントも貯まる。ただいくら使ったかは自分でしっかり把握しておかないと請求金額を見て驚くことになります。汗」(めめわさん)

「楽天カードなら誰でも作れるし、ネットで申し込みもできるので銀行へ足を運んで、色々な書類を書かなくてもいいので、手続きが楽でした。入会すると楽天ポイントが結構貰えたはずなので、それでショッピングができたのが良かったです。楽天は商品数が多いので、よく使うのでポイントがつくのはうれしいです。」(けいmamaさん)

楽天カードの基本情報

年会費:無料
追加カード:ETCカード 家族カード
ポイント還元率:1%(100円につき1円分)
付帯保険:海外旅行、傷害保険
貯まるポイント:楽天スーパーポイント
電子マネー機能:楽天Edy

第3位:JCB一般カード(11%)

JCB加盟店は日本一数が多い

JCB一般カード,クレジットカード,人気,ママ出典:www.jcb.co.jp

JCBのプロパーカードが第3位に選ばれました。JCBは日本発祥のクレジット国際ブランドで、JCBカードの使えるお店(加盟店)は日本で一番多く、たいていのお店で使うことができます。

JCBならではのサービスも豊富で、人気アーティストのチケットが先行発売される「JCBチケット」や東京ディズニーリゾートでの優待が受けられるサービスなども豊富です。

年間1250円(初年度無料)の手数料がかかりますが、「MyJチェック」という管理サイトの登録と年50万円以上のカード利用で年会費無料になりますので、比較的カードを多く使う方にはお得なカードです。

コズレ会員の口コミ

「ハワイに旅行に行った時に使うときにそれを提示するだけで割引になったり無料で乗れたりするのがとても受信機は大手ブランドなのでどこに行っても使えることが多く現金をたくさん持ち歩かなくていいのでとてもいいと思う」(あびゆりさん)

「JCBカードは使えないところが少ない。信用がある。デメリットは特に感じたことはないが、割引になるエポスカードなどに比べて、そういったサービスを見かけたことがないので、そういった割引などのサービスがあると良いなと思います。」(yuzu287さん)

JCBカードの基本情報

年会費:1250円(初年度無料)※WEB明細サイトの登録+年50万円以上のカード利用で年会費無料
追加カード:ETCカード、家族カード
付帯保険:海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険
貯まるポイント:Oki Dokiポイント
電子マネー機能:‐

第4位:エポスカード・ゴールド(VISA)(10%)

丸井系列のクレジットカード

ショッピングビルを運営する丸井(OIOI)の子会社が運営するエポスカードが第4位にランクイン!年会費を5000円支払えば持てるゴールドカードです。丸井のみならず全国のVISA加盟店で使うことができますよ。

年会費が比較的安く、また年間50万円以上利用すれば翌年の年会費が無料のお得なカード。

年数回、丸井で行われる10%割引でお買い物できるキャンペーンへの参加ができます。また、ポイントの有効期限がなくなったりご利用額に応じてポイントがもらえたりと持っていてよかったと思えるクレジットカードですよ。

コズレ会員の口コミ

「メリットは、空港のラウンジ利用ができる点、ボーナスポイントがたまる点、海外旅行の際に保険が付帯している点。デメリットは特に感じないが、最近九州に引っ越したため、実店舗で利用することがなくなったのでなかなかポイント消費ができていない点」(yumiko05さん)

「とてもポイントが貯まりやすく、アプリも出ているので管理がしやすい。特典を使える店も多いのでとてもお得だと思う。アプリ内のミニゲームでもポイントがたまり、うれしい。ポイントはエポスのウォレットカードにチャージでき、使いやすい。」(ゆにたむさん)

エポスカード・ゴールドの基本情報

年会費:5000円(条件付き無料)
追加カード:ETCカード
ポイント還元率:0.50%~1.25%
付帯保険:海外旅行
貯まるポイント:エポスポイント
電子マネー機能:-

第5位:イオンカード(VISA)(9%)

イオンで買い物するならこれ!

イオンカード(VISA),クレジットカード,人気,ママ

全国でショッピングモールやスーパーマーケットを展開するイオンが発行するイオンカード。

月2回(20日、30日)に5%割引でお買い物できる日があったり、カード支払いで割引になるキャンペーンを頻繁に開催していたりと、子ども用品をイオンで購入する家族から絶大な支持を受けているカードです。

年会費が無料であることや、いつも行く店舗でクレジットカードを作れることから、子育てファミリー層の所有率も高く、今回は10位内に3種類のカードがランクインしています。

コズレ会員の口コミ

「近くのショッピングセンターがイオンなので食品は必ずイオンで購入するのでポイントも貯めれてオトクなのでイオンカードを作りました。クレジットカード払いでも現金払いでもポイントが貯まってオトクだし、貯まったポイントは現金として次回の購入の時に引いてもらうことが出きるので端数をポイントで払ったりして便利です。結婚、出産の時に家具、家電、子ども用品を購入する際に現金だと高額なものだけクレジットで支払っているので特にメリット、デメリットも感じたことはないですが、クレジットカードの口座をイオン銀行の口座からにしているので現金の移動が面倒くさいのでデメリットだと感じています。」(+かんちゃん+さん)

「家賃、光熱費など、必ず支払うものを全てクレジットにしていると、必ずポイントがたまるからとてもいい!その際に近くのイオンでカードを作った。WAONもつけれて、一石二鳥!イオンクレジットはなにかとやくにたつ」(ぽんた侍さん)

イオンカードの基本情報

年会費:無料
追加カード: ETCカード、家族カード
ポイント還元率:0.50%~1.33%
付帯保険:ショッピング
貯まるポイント:ときめきポイント
電子マネー機能:WAON

第6位:楽天カード(マスター)(8%)

プライスレスのCMでおなじみマスターカード

楽天のマスターカードが第6位にランクインしました。楽天カードは4つの国際ブランドから選べ、そのうちの3つが10位以内にエントリーしています!

楽天カードの特典だけでなく、マスターカードをもっているとコストコでの決済が可能だったり、海外で決済できるところが多かったり、様々な場面で使うことができます。

コズレ会員の口コミ

「楽天モバイルにも加入しているので、ポイントで自動支払いになっています。実質ポイントだけの支払いになっているので、お得な感じがします。楽天のサイトでもよくお買い物をするので、ポイントもよく溜まります。ポイントがよく溜まるというのが使っている一番の理由です。」(みなみ348さん)

「楽天で買い物するのに便利で、ポイントアップの日を狙えば結構なポイントが貯まるのが利点。貯まったポイントで買い物もできるが、貯めておいて旅行(楽天トラベル)でドーンと使う時もある。旅行でも利用できるところが気に入っている。」(テト大佐さん)

楽天カードの基本情報

年会費:無料
追加カード:ETCカード 家族カード
ポイント還元率:1%(100円につき1円分)
付帯保険:海外旅行、傷害保険
貯まるポイント:楽天スーパーポイント
電子マネー機能:楽天Edy

第7位:イオンカード(JCB)(6%)

ディズニーの絵柄のイオンカードが選べるのはJCBだけ

イオンカード×JCBのカードが第7位にランクインです。イオンカードとしての機能は第5位と同じですが、イオンカード(JCB)ならではの特長といえば、ディズニーのキャラクターの描かれたクレジットカードが選べるんです。

カードを選んだ理由に「ディズニーモチーフのカードがかわいかったから」という回答が多数寄せられたほどです。

コズレ会員の口コミ

日用品や食料品は必ず買うため、ポイントも貯まってうれしい。子どもがいるとお財布出してお支払いするのが面倒な為、クレジットカード1枚で済むのもメリットの一つ。又、急な大きい出品の買い物をするときも、現金を気にせず買える。(こっちゃん2738さん)

「近くのイオンによく買い物に行くので、友達にイオンのカードを作った方がポイントが貯まるからいいよと勧められて作りました。実際ポイント2倍デーやお買い得な時に行くと得した気分になるので、作って良かったと思いました。」(りな1616さん)

イオンカードの基本情報

年会費:無料
追加カード: ETCカード、家族カード
ポイント還元率:0.50%~1.33%
付帯保険:ショッピング
貯まるポイント:ときめきポイント
電子マネー機能:WAON

第8位:セゾンカード(VISA)(6%)

スーパーやショッピングモールでの特典満載

もともとは西武グループが起源のセゾンカードは、西武百貨店などのデパートから、西友・サニーなどのスーパーマーケットでの特典が満載のクレジットカードです。

提携先のスーパーマーケットや提携ショッピングモールでのお買い物が割引になったり、ポイントが多くもらえたりとショッピング好きなご家族にはお得なクレジットカードです。

コズレ会員の口コミ

「ショッピングモール内のポイントも貯まるのでとにかくありがたい。ショッピングモールがポイント倍をやる日を狙って買い物をしているのでさらにお得感を感じてます。さらに子どもが生まれたため、アカチャンホンポ等をよく利用します。カード払いにすると、カードポイント、ショッピングモールポイント、アカチャンホンポのポイント3枚のカードにポイントがつけられお得感を感じてます」(ポコ02171204さん)

「メリットは、よく利用する百貨店では高い率でポイントがつくこと。Webで明細を確認することができ便利であること。デメリットは日常生活においては特にない。強いて挙げるならば、一般ランクでは海外での保証がついていないこと。」(すずこ328さん)

セゾンカードの基本情報

年会費:無料
追加カード:ETCカード 家族カード
ポイント還元率:0.50%
付帯保険:-
貯まるポイント:セゾン永久不滅ポイント
電子マネー機能:-

第9位:イオンカード・ゴールド(VISA)(4%)

イオンのヘビーユーザーなら持ってて損なし!

イオンカードのゴールドカードが第9位です。イオンカードを使っていて一定条件をクリアした人に招待状が来て初めて作れるカード。

ゴールドカードなのに年会費が無料、しかもイオンの中にあるイオンラウンジの利用ができて、新製品をお試ししたり、お茶が無料で飲めたりと至れり尽くせりのサービスがあります。

特定の空港のラウンジを利用できるサービスもありますので、イオンでのお買い物が多いユーザーさんは持っていたいカードでしょう。

コズレ会員の口コミ

イオンゴールドカードなのでイオンのイオンラウンジが使用できて、買い物途中にラウンジに行ってゆっくり休めてお茶できてうれしい。20日30日は5パーセントオフでお得に買い物できるし♪デメリットは今のところありません。(もこなおさん)

「支払いが楽です。子連れで買い物をするのはスピード勝負なところがあるため、支払いにも時間をかけられません。このカードをよく利用する理由はイオンモールによく行くからです。イオンは子連れで行きやすいし、カードはポイントも貯まります。」(missu-さん)

イオンカードの基本情報

年会費:無料
追加カード: 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント還元率:0.50%~1.33%
付帯保険:ショッピング
貯まるポイント:ときめきポイント
電子マネー機能:WAON

第10位:三井住友カード(VISA)(4%)

持ちやすいスタンダードなクレジットカード

若い世代にも親しみのある三井住友カードが第10位。そのなかでも「三井住友カード(VISA)」は、ICチップ搭載でセキュリティも万全、使い勝手のいいカードとして知られています。

リボ払いのサービスを利用することで次年度の年会費が無料になったり、来店する予定のお店を登録するとポイントがたくさんもらえたりと、様々なキャンペーンが行われていますよ。

コズレ会員の口コミ

「メリットは現金を持ち歩かなくていいので楽な点。よく使う航空会社のマイルを効率よく貯めることができるのでとても良い。デメリットは、特に感じていないが、クレジットカード自体を使えないお店がまだまだ多いと思うのでもっと普及してほしい。」(miimoさん)

「ネットショッピングやETCなどでクレジットカードを利用しています。ネットショッピングではクレジットカード決済の方が手数料が安くなり、お得に使えるし、コンビニに払い行く手間も省けます。子どもがいる中、自由に動けないのでとっても便利です!」(risssaさん)

まとめ

クレジットカードをお持ちのママパパの半数が「楽天カード」を最も使っているという結果になりました。楽天カードは、満18歳以上であれば専業主婦であってもカードを作れることから、作りやすいカードであるようです。

クレジットカードは意識して使わないと使いすぎてしまうというデメリットもありますが、上手に使えば支払いの手間が省けたり、ネットショッピングでポイントをためてプレゼントをもらったりといい側面もありそうです。

ライフスタイルに応じてお得なクレジットカードを見つけてみてはいかがでしょうか?

※アンケート実施期間:2019年1月21-2019年2月2日
有効回答数:1718
質問方法:Webアンケート

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。