Q.赤ちゃんが活発に動き始めたので、家具などにコーナークッションを設置しようかと検討しています。

家中全ての家具類にガードをするのは大変なので、危険なポイントをおさえて設置したいのですが、はじめての子どもなので動きがさっぱりわかりません。

コーナークッションって役立ちましたか?コーナークッション以外にどんな場所にどんな安全対策をしていますか?

安全対策についてのエピソードをお聞かせください。また、おすすめの安全対策グッズもあれば教えてください。





ロゴ,赤ちゃん,コーナークッション,

A.子どもが剥がしてしまうこともあるので、粘着力が重要です

藤崎凪さん,ママ,28歳,和歌山県

うちではあまり角のある家具がないのですが、キッチンを床から少し上げて作る仕様になっているためちょうどハイハイする息子の頭に角が来てしまっていました。

そのため、100均で売っているコーナークッションを付けましたが、動き回れるようになった息子のおもちゃとなり全て剥がされてしまいました。

なので、子どもの手に届かないところであり、しっかりと粘着力のあるものを選んだらよかったなと思います。

編集部からのコメント

コーナークッションははがされるので粘着力の強いものを購入すれば良かったという藤崎凪さんからの回答でした。

そのほか先輩ママ達からは、家具の角を丸いものに買い換える、危険なものをしまってある場所にはチャイルドロックをつける、ベビーゲートやベビーサークルを活用する、隠しきれないところはぬいぐるみや家具でごまかす、など色々な技を教えてくださいました。

また、インテリア重視派からは、家具や調度になじむグッズをチョイスしたり、ご主人にテーブルの角を丸くしてもらうなどのDIYによる危険防止策など、色々なアイデアも寄せられましたよ。

A.コーナークッション設置のポイントについて

匿名さん

ただ、盲点だった場所があります。コーナークッションといえば上につけますよね?

でも子どもが立ち上がるとき、上を確認なんてしません。立ち上がったときに下の角で頭をぶつけることが多かったです。

なのでこれから買うのであれば角全体を覆うことがポイントかなと思います!

匿名さん

100円均一ショップのコーナークッションをテレビ台とダイニングテーブルの角に使用しました。子どもがつかまり立ち~伝い歩きする頃に購入したと思います。

フラフラよちよち歩くので家具の角が気になり設置したのですが、子どもはコーナークッションが気になるようで、クッションを触りにいって気づいたときには外したクッションで手遊びしていました。

両面テープでの固定だったので子どもが毎日執拗に触ると結構すぐ外れます。そして第一子だといつも付きっきりだし、子どもも後追いしてくるので危なそうな時はすぐ対応できるので角にぶつかったりは特になかったです。

むしろテーブルの下をハイハイしたり歩いたりを楽しんで頭をゴツゴツぶつけていてもケロリとしていたので心配しすぎなのかとこちらも開き直りました。

かなやんやんさん,ママ,33歳,熊本県

うちはとても役立てました。低いテーブルにつかまり立ちを良くしていたので、つかまり立ちからハイハイ姿勢になる時に顔を打っていたからテーブルのふちに全部貼って安全確保しました。100円均一に売っているので家のありとあらゆる角に貼りました。

匿名さん

赤ちゃんが生活する範囲で、赤ちゃんの背の高さにある角にコーナークッションを設置しました。動き出したばかりの赤ちゃんは、動きたい気持ちが先走ってよく転びますので、何度もヒヤッとしたことがあります。また、ローテーブルは角が丸みのあるものに買い換えました。

匿名さん

私は家具の角にはコーナークッションをつけています。また私の家は固めのフローリングになっているので何かあってからでは遅いと思いジョイントマットを買って引いてその上からさらにじゅうたんを引いています。

今では百円均一でも色々対策出来るグッズがたくさんあり実用性もあってすごく助かるし便利です。

なちん?さん,ママ,23歳,福井県

私の部屋で危ないなと始めにつけたクッションは、ベッドの角に、でした。100均で売ってるかわいいのをつけたのですが、それを一回手で取れる?むしれる?と分かってからは、必ず取って口にいれて遊んでしまってて粘着テープが弱くなり…の繰り返しで、最終的にははらなくなりました。笑

匿名さん

我が家の場合は、大きな家具があまりなく、角が角ばっている家具も少ないので設置する場所が少ないのです。それにうちの子は、ハイハイがまだできずつかまり立ちが先だったので行動範囲がまだ狭いので設置してある場所はまだ一部だけです。

設置してある場所は子どもがつかまり立ちをした時よりも低い家具・角ばっている家具にはコーナークッションを設置してあります。設置してから子どもがつかまり立ちをして倒れてしまった時にちょうどクッションがあったので全く泣くこともなく怪我もなかったのでビックリしましたが設置してよかったと思いました。

まきたみんさん,ママ,27歳,兵庫県

とりあえず部屋のあらゆる角に設置してあとは真っ直ぐのコーナークッションも売ってるのでテレビ台やテーブルなどに設置すると安全だと思います!私は和室の扉を外してるので枠にも設置しています!あとは赤ちゃんが一度ぶつけてしまった所に設置してあげると2度目は防止できるかと…

匿名さん

我が家は基本的に、子どももの目線の高さぐらいまでの家具などには全てコーナークッションをつけていました。動き出す頃には、掴まれるところにはお構いなしに立ちに行くので、つかまる前方だけでなく、こけた場合にぶつかることも想像する必要があると思います。また、角だけでなく、テレビ台など丸みがないところにも直線でクッションをつけています。

匿名さん

コーナークッションは角だけでなく、テレビボードのふち全てに貼っていました。いつもつかまり立ちするテレビボード、サイドテーブルの角にも使用しました。

しかし、クッションをおもちゃ代わりにぺりぺり剥がして遊ぶ事もしばしば…。両面テープもストックしていました。

Sachaan59さん,?,0歳,0

私は、子どもの顔くらいに角があるテーブルや棚には全部つけました!うちの子は100均のものだとすぐ外してしまったのでよく掴まる所には、少しいいやつをつけていました。

気になる人は、四つ角だけでなくテープ型のものを使って、囲うのもいいと思います

nicomimiさん,ママ,35歳,静岡県

色んな所に手を伸ばしたり、動きが活発になってきたので、テレビ台や棚の角にコーナークッションを貼りました。なんとなく安心かな?とは思うのですが、子どもの様子を見ながら。ちょくちょく安全グッズを足すなどしていくつもりです。床はジョイントマット と洗えるラグマットを敷いています。

匿名さん

子どもが動き始めたときにテレビ台の角が危ないと思い、コーナークッションを取り付けました。でもその頃の子どもは好奇心旺盛で昨日のなかったものが取り付けられていると余計に気になったようですぐにはがされてしまいました。なのでうちではあまり意味がなかったです。

匿名さん

コーナークッションは、はっきり言って必要ありませんでした。頭をぶつけることもありませんし、仮にぶつけたとしてもそれはいい勉強、経験になるはずです。

ここは、走ったら危ないんだよ?頭ぶつけてまた痛い思いするから気をつけてね?
と、教えることが大事です。

我が家もコーナークッションつけたことがありますが、不要になったので剥がしたときとっても汚く跡が残りました。シール剥がしで念入りに落とさないといけませんので、家具の損傷に繋がりました。

匿名さん

まだ赤ちゃんが小さいのであれば背の高い家具には必要ないと思うので、ローテーブルの角や低い家具の角のみで平気だと思います。つかまり立ちをするようになってさらにあぶない箇所に増やすなどした方が無駄がないと思います。

歩き始めると少しは言葉も理解出来るようになってくると思うので、ウチではテレビ台の角くらいにしかクッションは付けていません。

匿名さん

我が家はコーナークッションを設置しています。まず子どもがよく近寄る場所(テレビ台や低めの机等)は必須です。コーナー以外の角ばっている箇所にもクッションを取り付けると安心です。クッションの色は家具と合わせると馴染むので、インテリアの邪魔になりません。

ゆちのすけさん,ママ,28歳,北海道

テレビ台、テーブル、三段ボックスは最低限必要箇所でした!立ち上がり、伝い歩きが出来るようになるとどんなに何回離しても吸い寄せられるようにテレビへ近づいて行きます笑

で、ちょっと油断するとすぐ転びぶつけるので我が家はマストでした

いっちゅんママさん,ママ,27歳,広島県

第一子目を出産したときに、コーナークッションを設置しました。机の四つ角、テレビ台、棚など、リビングにある角に着けました。

こけたりしたら危ないと思い着けましたが、やはりあって良かったです。しかし、子どもが成長すると、いたずらではがすので、これが困りました。

YUーKOさん,ママ,31歳,香川県

コーナークッションを設置していました。でも、子どもが何か分からず触って遊んでるうちにちぎったりしてグチャグチャになった経験があります。

そうなると何回も貼り直ししたり、大変ではあるけど無いのとあるのではちょっとの時に違うと思うので設置をおすすめします。角だけじゃなく、丸くなってない所にも設置しておいたほうが良いです。例えばテレビ台やタンス。

あんり0129さん,ママ,22歳,山梨県

角がある所は全てクッションを付けました。が、歯が生えてきてそれをむしり取るようになりました。どれだけ接着してもダメでした。

コーナークッションを付ける場合は最初から瞬間接着剤のような強力なもので接着しなければすぐに剥がされてダメにされてしまいます。

匿名さん

とにかく角につけました。机の角や、出っぱっているところすべてに。

ぶつかってしまっても、大丈夫なようで、泣きませんでした。ただ、どれだけ、粘着の強いテープでもはがすことが楽しくなりはがしてしまい、最終的には、息子のおもちゃになりました

たぬきまるさん,ママ,31歳,埼玉県

どこに着けるかは実際にお子さんの動きを見て危ないと思ったところ、あやしいなと思ったところで良いと思います。我が家はテレビ台、廊下のコーナーにコーナークッションを置きましたが、シールで貼るのが嫌で被せてあるだけなので、すぐ子どもが外してしまうので意味ないです。

洗面台の下の観音開きの場所は子どもが開けてしまうので100均で売っていた開かないようにするものをつけました。

匿名さん

セリアでカットできるタイプのクッション性の高いものを購入しました。テーブルの周り一周巻いて使ったり、ローボードの角だけ切って使ったり、ハイハイ時期によくぶつかっていたので、机の脚の部分にも一周巻いて使用しました。

安価で手に入るので、惜まずたくさん使えますし、汚れたらまたすぐに新しいものと取り替えるのにも躊躇なく使えてよかった。100円の割になかなか分厚く、カラーもインテリアに合うようなカラーでウッド調の物もあり、コスパ最高なので、おすすめです。

匿名さん

我が家は、子どもの身長分の高さの柱、リビングと和室の敷居、テレビ台など角が危険な家具の角、正面に好きな長さに切って使えるコーナーカバーを使用しています。その他にも、コンセントカバーや、引き出しストッパーなど、もうすぐハイハイしそうだなというときに、全てまとめて対策しました。

動き出してから、また危険なところが見つかると、そのたびに対策しました。実際子どもが動き出さないとわからないこともあるので、予想できるところは、動き始める前に対策していました。

匿名さん

私の家は主人が手作りした机があります。子どもが動き始めた7ヶ月頃からテーブルの四つ角にコーナークッションを付けたいと思いましたがこだわりの強い夫とその事で揉めました。景観が損なわれるのだそう…。

なので四つ角をやすりで削りに削ってもらい丸角にしてもらいました。しかし、やっぱりテーブルの周りをウロウロする子ども…。後悔したくないなーと思いコーナークッションをテーブルに付けました!

今まではヒヤヒヤしながら育児をしていましたが、それからは少し安心して育児が出来ました。

匿名さん

コーナークッションは、かなり活用しました。テレビ台やテーブルの角など、子どもがぶつかるところは、限りなくあります。

我が家では、ホームセンターで売っているクッションのほうがコスパがいいので買ってつけてました。子どもに剥がされることもあるので、きちんと付けたほうがいいです。あと、かじられないように注意してください。

匿名さん

ハイハイしているこどもの目の高さに角がないか確認し、あればコーナークッションを貼る。コーナークッションの粘着テープは、やや強めのものを使用しないと子どもが剥ぐ。噛んで遊んでしまい、遊んでいるときにコーナーで頭があたる可能性高い。

nekonieさん,ママ,27歳,東京都

子どもがよくテレビボードに捕まり立ちしながら遊ぶので、テレビボードにコーナークッションをつけて、壁の角が突出してるところにもつけました。100均で買ったのも悪かったのかもしれませんが、子どもがクッションを引っ張って取ってしまいました。なのでうちではあまり役に立ちませんでした。

A.ご家庭の安全対策について

ひびくまさん,ママ,28歳,青森県

テレビ台やカラーボックスの角に100均で購入したガードをつけました。ぶつけたらケガしそうなところすべてにつけられるほどお金もなかったので、良く遊んでいる周辺を中心につけ、あとはぬいぐるみやおもちゃ箱を家具の前に置いてすぐに近づかないようにしました。

ひはでるきかさん,ママ,25歳,東京都

コーナークッションは付けた方が良いと思います。特におもちゃ箱や子どもが遊ぶ部屋でちょうど子ども目線の高さにある角がある所、テレビ台とかに付けています。又、子どもは扉式の物が好きな様で食器棚やキッキン下の包丁や鍋等が入っている場所には安全ロックを付けた方が良いです。

匿名さん

赤ちゃんの出産にあわせて、引っ越す人もいるかと思います。室内のドアはスライドドアを選択し、ゆっくりクローズするものを選ぶと、ゲートを設置しなくても安心、安全に使えます。

しかも、少し力を入れないと開かないので、勝手に開けられることもありません。窓を開けてても、強風で突然閉まることもなく、安心。

tenseiさん,ママ,29歳,兵庫県

うちはベビーサークルを使用しました。市販されているベビーサークル2つ分で大きめの円を作りその円の中で生活していました。おかげでハイハイより先につかまり立ちを覚えましたが(笑)ベビーサークルに遊べるおもちゃも付いていたので全然嫌がらずでした。

匿名さん

好奇心が強く早くからよく動く子だったので、コーナークッションは付けてもすぐに剥がされた記憶しかありません。なので常に見ていて危なそうな家具の角などには自分の手でガードしたりしていました。

なので行動範囲を決めてベビーサークルで囲って最低限の危険からは遠ざけるようにしました。コンセントは危険だと思ったのでカバーを取り付けたかったのですが、規格が合わず取り付けられなかったため、ものを置いて隠すことで興味を持たせないようにしました。

ringoりんご6さん,ママ,29歳,埼玉県

机などの角はもちろんですが、机のまっすぐな面もぶつかったら痛いと思って付ける予定です。あとは引き出しの角なども危険かなと思っています。

指を挟んだり、というのも怖いので、棚はチャイルドロックを付けようと思っています。これから買う家具は角が丸いタイプの物を買おうと思っています。

匿名さん

我が家はテーブルに全面にガードクッションを貼り付けました。それはやっぱり見栄えはすごく悪いのですが、子どもが小さいのだから仕方ないと、やっています!

やったから心配が減ったのか、いちいちハラハラしなくていいので、やって良かったかな。子どもの方からしても、そのガードクッションにつかまって立ちやすいようで、テーブルをつかみそこねて顔をぶつける等の事故は一度もありません。

匿名さん

4ヶ月でズリバイをはじめて、急いで安全対策グッズを買いましたが、コンセントプラグ塞ぐものしか使ってません。テーブルの足や棚にクッション貼りましたが、全部剥がされてしまいました。結局尖ったものを撤去するなど最低限のことしかしてません。

みか0528さん,ママ,26歳,兵庫県

部屋や家具の角を全てガードしてたらキリがないし赤ちゃんが大人の想像をはるかに超えてやらかしてくれるのでいっそのことと思いベビーサークルで赤ちゃんを囲うことにしました。
角も危険ですが誤飲も怖かったのでベビーサークルで囲って安全な環境を作りました。

匿名さん

テレビボードの角面、小上がりの角面、ソファの角面に設置しました。いずれも子どもがハイハイで頭にあたる、つかまり立ちしたとき頭やあごがあたる高さです。

わが家ははめ殺しの窓が付いていて、窓枠が出っ張っていて危険そうなのもあり、そちらも設置予定です。コーナーだけより、縁を覆ってしまう方が剥がされにくいかと思います。

匿名さん

我が家では、ハイハイが始まったあたりから安全対策を始めました。ローテーブルや棚などにはコーナークッションを、洗剤や薬品は一箇所にまとめてロックをつけました。また、お風呂は常に鍵をかけるようにし、階段には柵を設置しました。

hrk__116さん,ママ,24歳,千葉県

はいはいを始めるとどこにでも突進していくので、引き出しの取っ手やテーブルの脚などに頭をぶつけることがあるので、柔らかいクッションなどでカバーすると少しは和らげると思います。1人たっちや伝い歩きを始めると、テレビ台やデーブルの角に頭をぶつけるので、そこもカバーしておくといいと思います。

匿名さん

コンセントも引っ張ってしまうのでカバーしています。コンセントをカバーする長いものが専用で売っているのでそれを使いました。またちょっとした隙間にも手を入れてしまいがちで抜けなくなったりということをあるので、出来るだけ隙間を作らないようにしています。

匿名さん

マットレスやソファの上で寝かせているといつの間にか落ちそうになっていたことがあります。短時間でも目を離してしまう時は高さのない所かバウンサーやベビーベッドに寝かせると良いです。またまだ寝返りができない時期には大きめのビーズクッションに寝かせるとすっぽり包まれる感じで子どもも落ちません。

匿名さん

主にリビングなどで1日を過ごすと思うので、リビングのテーブルやテレビ台など、角のあるものにはコーナークッションをつけていました。引き出しや棚もすぐに開けるようになるので、ストッパーをつけるなどして対応しました。ドアなども半開きにしていたりすると指を挟んだりすることもあるので、しっかり閉める習慣をつけた方がいいです。

A.おすすめの安全対策グッズ

adusa6310さん,ママ,24歳,北海道

つかまり立ちするようになったと同時にヒヤッとする事が増えてすぐに対策しました。
100均でコーナーガードを買いベッドの角、机の角、テレビボードの角を覆いました。色んなタイプが100均でも揃うのでおすすめです

ゆっこ0416さん,ママ,37歳,東京都

テーブルや棚などのぶつかり易い箇所にコーナークッションを貼付しましたが、すぐに子どもが取ってしまい、おもちゃにして遊んでいたので、外しました。掴まり立ちを始めて少ししたら、歩行器と頭クッションを買いました

ぴっぴーまんさん,ママ,25歳,奈良県

子どもが動き始めて、テレビ台や、部屋の段差にある微妙な角が危険でした。百均で、それに合うクッションがいくつか販売されているのでそれを活用しました!大きくなってくるとその角に貼ったものも剥がされてしまうので安いものがいいと思います。

りのちんさん,ママ,28歳,北海道

子ども目線で考えると居間の低めのテーブルの角や壁のコーナリングの部分、またスライド系の扉などあらゆる危険が家には溢れているので、簡単に設置できるコーナークッションは最低限使用してみるべきだと思います。100円均一のから少しお高めのものまでありますが、おすすめは家具を傷つけたり粘着テープでベタベタにならないを売りにしてるコーナークッションがベストだと思います。

A.その他

匿名さん

全く必要ないと思います。私は使いませんでした。家具は汚くなるし見栄えは悪くなるし、コーナークッション使用しませんでしたが、大それた怪我などしたことはありませんでした。ぶつけて痛くして学ぶこともあるでしょうし、安全対策をしようとしたらキリがないので必要ないと思いますよ、

匿名さん

2歳の娘がいますが、コーナークッションは設置しませんでした。コンセントのカバーや、クッションフロアマットなどなど、安全対策グッズいろいろありますが、物を買って取り付けて対策するより、子どもの手の届く所に危険な物を置かないようにするなど、危険な物を排除するというやり方のほうがいいと思います。

しの427さん,ママ,36歳,愛知県

コーナークッションは使用しませんでした。最初は危険だと思いつけたのですが、結局はがされてしまい全く機能しませんでした。そんな中、みるみる歩くのも上達しつけ直すと余計にはがはれてしまったので、最後まで使用しませんでした。

匿名さん

机やテレビ台などの家具にコーナークッションを設置していましたが、自分で剥がせるようになり、無いままになっていることがありました。そして、そのタイミングで運悪く顔をぶつけ切ってしまいました。目の近くだったので、目に当たっていたらとゾッとしました。

その事がきっかけで全て買い換えつけ直しました。気付いたらすぐ対策をすることが大切だなと思いました。

ユーミミさん,ママ,28歳,兵庫県

コーナークッションなどつけましたが、大概取られます…。散らかるし、テープ残ったり、剥がれたりするので貼らない方がいいかも…。

うちは、もう諦めました…。娘だけじゃなく甥っ子達もよく来るので3人で仲良く剥がしてるのをみて、もう好きにしてって感じでした。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード