Q.抱っこ紐をしていると暑い!対策はありますか?

avator
抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしていると、抱っこしている私まで汗だくになるくらい暑いです。すぐにシャツなど洋服がびしょびしょになってしまうのですが、皆さんどう対策していますか?
赤ちゃんとの間にタオルとか挟んだほうがいいのでしょうか?赤ちゃんが窒息しそうで、怖くてまだ挑戦していません…。

ママパパお悩み相談ピックアップアンサー,抱っこ紐,暑い,

A.赤ちゃんと自分の間に、保冷剤を巻いたタオルを挟んでいます。

匿名さん

avator 匿名さん
赤ちゃんと自分の間に、タオルで巻いた保冷剤を入れて抱っこしていました。赤ちゃんの冷えすぎが心配なので、保冷剤が冷たすぎないかは注意しています。
保冷剤を使わない時も、赤ちゃんと自分の間にガーゼを当てれば、汗でベトベトするのを防ぐことができます。ガーゼなら薄いし、首の向きを気をつけていれば、窒息する心配ないと思います。

編集部からのコメント

保冷剤を巻いたタオルを赤ちゃんと自分の間に挟んでいる、という先輩ママからの回答でした。

抱っこ紐の背中のポケットや抱っこ紐専用の保冷シートなどを利用しているママも多くいましたよ。汗っかきな赤ちゃんにはおすすめです。

べたつき防止に、ママとの間や赤ちゃんの背中にガーゼを挟むだけでも違うようです。

また、メッシュタイプの抱っこ紐は通気性がいいと人気ですよ。中には、暑い日は抱っこ紐は使わない、というママパパも。

ぜひ工夫して、赤ちゃんも抱っこしているママパパも快適に過ごせると良いですね。

A.暑い日の抱っこ紐対策は、保冷剤を使います

こんな風に使っています

avator nana0427さん
保冷剤にタオルを巻いて、赤ちゃんの首もとに入れます。入れてないときと、たいぶ違いました。
私自身、夏場はタオルに保冷剤を包んだものを、首に巻いて家事などをしています。
私が暑いなら赤ちゃんはもっと暑いと思うので、通気性の良い抱っこひもを選んだりしました。

avator mimiminminさん
エルゴベビーの抱っこ紐を使っていますが、 子どもの背中のところにあるポケットに保冷剤を入れています。割としてる人が多いみたいです。周りの人も、結構やっています。
夏には必須アイテムです!あとは、ひんやりしたタオルなどを持ち歩いて、暑そうだったら当ててあげるなど。

avator rico8nさ
抱っこ紐の後ろにポケットが付いているので、ポケットに保冷剤を入れています!
それでも暑い時は、薄めのハンカチに保冷剤を包んで、お互いの間にも挟むようにしています。それでも暑い時は暑いですが、何もしないよりは涼しく感じます。

avator あーちゃん09さん
抱っこひもに保冷剤を入れる用のポケットがついているので、そこに冷やした保冷剤を入れています。冷えてもカチカチにならないタイプの保冷剤がおすすめです。
時間が経てばぬるくなってしまうのですが、あった方がやはり涼しいです。

avator ぷぅこっこさん
赤ちゃん用品店で売っている専用のものではなく、お菓子を買った時などについてくるものを使用しています。冷凍してしまうと硬くて使い心地が悪いので、冷蔵で使うよう注意はしています。
赤ちゃんのお腹部分、背中部分両方に挟んであげると、かなり気持ち良さそうですよ。

抱っこ紐用の保冷グッズを使っています

avator yukako818さん
ベビーカーやチャイルドシートにも使える、ひんやりシートの中に保冷剤を入れて、抱っこ紐にも使用しています。
暑い時期の抱っこ紐は赤ちゃんにとっても辛いので、少しでも涼しくなるようにしています。熱中症対策に気をつけたいです。

avator 匿名さん
私は西松屋で購入した、抱っこ紐用の保冷剤を使っています。
赤ちゃんの背中に入れることがほとんどですが、状況に応じて赤ちゃんと私のあいだに挟むこともあります!
ただ、ずっと挟んでいると冷たくなって赤ちゃんがお腹を壊すといけないので、様子を見て冷たさを確認しながらしてます!

avator ゆんぴまるさん
アカチャンホンポで購入した、保冷剤を入れられるマットを買いました。
保冷剤を入れるところは保冷になっていて、付属の保冷剤もジェルタイプだったので固くならず、子どもが痛くないようになっていました。
買ってよかったと思いました!

avator 612muuuさん
なるべく抱っこ紐を使わない方向で頑張っていますが、どうしてもという時は保冷剤を使います。
私は専用のものを買いました。カバーがしっかりしているので、冷たくなりすぎず便利です。
でも、たまに手を入れて冷たすぎないか確認しますが。赤ちゃんと自分の間に挟むと、自分も涼しくなります。

うちわや扇風機と併用します

avator yuris20さん
うちは抱っこひも自体をメッシュのものにしました。背中のポケットには固くならない保冷剤をタオルに巻いて入れて、それでも暑い場合は電池式の持ち運べる小型扇風機を使っていました。
ヨダレと汗が凄かったため、抱っこした時は長方形のタオルを親と子どもの間にかけていました。

avator きっちゃさん
ひたすらうちわで扇ぐ!抱っこひもは暑いので抱っこひもをやめようかとも思うけど、そしたら手が話せなくなるので大変。でも暑い!ので、ひたすら風を感じてます。
エルゴの抱っこひもですが、本当に暑いので軽く涼しいと噂のモンベルの抱っこひもを購入検討中です。

汗取りパッドも一緒に使っています

avator ako0708さん
背中のポケットの部分に保冷剤を入れたり、赤ちゃんの背中の部分に汗取りパットを入れて対応しています。こまめに着替えができるように持ち歩いています。
暑い夏ですが、快適に過ごせる工夫をいつも考えています。お互い頑張りましょう!

avator 匿名さん
私はネットで対策を調べ、ダブルガーゼを使って背中の汗取りパッドを作成しました。
たくさんかいた背中の汗を吸収したり、付け替える時に全身を(服の中に手を入れるようにして)拭くことができるので、とても便利でした。
また、洗濯してもすぐに乾くので、たくさん用意する必要もなかったです。

A.暑い日の抱っこ紐対策 その他のアイデア

avator かわいさん
ベビーカーを使うことがほとんどですが、どうしても抱っこでなければいけない場合は、密着するお腹の部分に冷感タオルを挟んでいます。普通のタオルより熱がこもらず、汗もかきにくいです。
また、子どもの腰も座ってくる頃なので、ヒップシートも検討しています。

avator puchiさん
メッシュ生地のものを使っています。暑い時こそ通気性の良いおくるみを、大きく三角にして子どもの頭から手、足をくるんで背中で結んでいます。
ムレることなく子どもも直射日光から避けられ、つけている方も暑さが和らいだような感じがします。

avator tom0さん
暑い日はなるべくお互い薄着にして、体温が伝わりにくいように薄手でもいいので、タオルを一枚挟むだけでだいぶ違いますよー!
タオルと赤ちゃんの服は汗ばんだら取り替えてあげると、あせも対策にも良いと思います。一枚だけの工夫なので実践しやすくて、おすすめです!

avator ☆れれ☆さん
私は姉からお下がりのエルゴを使っているので、メッシュではありません。まだ夏本番ではないのに本当に暑いです。
私は保冷剤を使ってます。カバーに入れて使うタイプなので、冷やしすぎに注意するのも大切。
あとは、濡らしたガーゼをジップロックなどに入れて、外出前の日に冷凍庫で凍らせます。ちょっとした汗拭きなどに使えて重宝してます。

A.暑い日は抱っこ紐を使用しません

avator 匿名さん
暑い日には、なるベく抱っこひもは使わずに過ごしています。
しかし、それでもどうしても使わざるを得ないときはあるし、そういう場合はなるべく赤ちゃんも自分も薄着で通気性のよいものを着ることを心がけています。
また、汗をかいたらすぐに拭いてあげるなどの対応をしています。

avator ちゃんたまさん,
やはりお互い暑いので、ほぼベビーカーを使用しています。
どうしてもの時は、保冷剤を使用する他、赤ちゃんのお腹、背中に汗取りタオルを入れてます。汗をかいていたらそれだけさっと抜けばOKです。
ちなみにベビーカーは地面と近いので、照り返しで+5度となるそうです。なので、ベビーカーの下に銀の保冷シートを装備し、保冷剤で適宜冷やすなど暑さ対策をしています。

avator Immr44さん
暑い日はなるべく抱っこ紐ではなく、ベビーカーを使うようにしています。
ベビーカーだとシェードが付いているので、日除けも出来るし、明らかに抱っこひもの時より赤ちゃんは楽そうです。
ただ、結局ベビーカーでもシートの部分が蒸れて暑くなるので、冷感シートや保冷剤などの暑さ対策は必須だと思います。

avator はづ21さん
私が汗っかきなのもあり、暑い時はベビーカーと決めています。赤ちゃんも汗をかくと乳児湿疹がひどくなり、抱っこ紐だと余計に機嫌が悪くなります。
ベビーカーにすることでお互いストレスなく外出できるので、暑さ対策は私たちにはこれが1番合ってるのかなと思ってます。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード